米国特許商標庁 (USPTO) 商標_動画 (embedded) vol.19

1.Roundtable on the implementation of the Trademark Modernization Act, 1:26:08

Roundtable on the implementation of the Trademark Modernization Act

米国 商標近代化法(Trademark Modernization Act of 2020)
続きを読む“米国特許商標庁 (USPTO) 商標_動画 (embedded) vol.19”

商標登録insideNews「特許法等の一部を改正する法律案」が閣議決定されました | 経済産業省

「特許法等の一部を改正する法律案」が閣議決定されました。現在開会中である、第204回通常国会に提出される予定です。

情報源: 「特許法等の一部を改正する法律案」が閣議決定されました (METI/経済産業省)

本法律案の概要
1.COVIT19に対応したデジタル化等の手続の整備
a)審判の口頭審理等について、ウェブ会議システムを利用
b)口座振込による予納、Credit Card払での特許料等の窓口支払
c)意匠・商標の国際出願の登録査定通知等をWIPO電子メールに
d)感染症拡大等の理由とする割増特許料の納付を免除

2.デジタル化等の進展に伴う権利保護の見直し
a)海外事業者の郵送での模倣品の輸入行為を商標権等侵害に
b)特許権の訂正等における通常実施権者の承諾を不要に
c)特許権等の消滅時に、権利を回復できる要件を緩和

3.知的財産制度の基盤の強化
a)特許権侵害訴訟で裁判所は第三者や弁理士からも意見募集可能
b)特許料等の料金体系を見直し
c)弁理士は植物新品種・GIを業務対象とし、法人名の変更や一人法人の導入

【NHK】政府は、特許の有効性などを争う審判について口頭での審理をウェブ会議でも可能にして業務のデジタル化を進めることや料金体系の…

情報源: 特許の口頭審理 ウェブ会議で可能に 特許法改正案 閣議決定 | 菅内閣 | NHKニュース

台湾 公告商標法部分條文修正草案 | 經濟部智慧財產局

公告商標法部分條文修正草案 パブリックコメント募集 添付資料に詳述されているように、商標法のいくつかの規定に対する改正案が提案されています。この改正案の草案の修正についてコメントまたは提案がある場合は、この草案の公開後60日以内に書面によるコメントを提供してください。

情報源: 經濟部智慧財產局-最新消息-布告欄-公告商標法部分條文修正草案
商標法の一部改正案の概要について(發布日期 : 110-01-07)

taiwan sea cliff
続きを読む“台湾 公告商標法部分條文修正草案 | 經濟部智慧財產局”

米国 商標近代化法(Trademark Modernization Act of 2020)

米国・商標近代化法とその内容

商標近代化法(“Trademark Modernization Act of 2020”)は2020年12月27日に立法化され、2021年12月27日に施行予定です。不使用の商標を登録から外すための、第3者の情報提供制度、査定系抹消手続(Ex Parte Expungement)と査定系再審査手続(Ex Parte Reexamination)が新たに制度化され、また、商標権侵害について反論できる回復不能な損害(rebuttable presumption of irreparable harm)が生じていると見なすこと、さらに柔軟な拒絶理由通知(Office Action)の応答期間についても規定されています。
halfmoon bay
続きを読む“米国 商標近代化法(Trademark Modernization Act of 2020)”

商標登録insideNews: New Trademark Cancellation Procedures Established | National Law Review

On December 27, 2020, the Trademark Modernization Act of 2020 (“the Act”) became law as part of the Consolidated Appropriations Act, 2021. Among other changes, the Act includes important amendments to the Lanham Act:Establishes two new ex parte proceedings to cancel unused marks;Creates a uniform rule establishing a rebuttable presumption of irreparable harm for trademark infringement;Formalizes the procedure for Letters of Protest; andPermits the examiner to set shorter response times for office actions.

情報源: New Trademark Cancellation Procedures Established

【法改正】Trademark Modernization Act(商標近代化法、TMA)により不使用を理由とする査定系抹消手続(Ex Parte Expungement)と査定系再審査手続(Ex Parte Reexamination)が新たに制度化されており、その施行日は2021年12月27日に決められています。また、商標権侵害があれば、それは反論できるものの回復不能な損害(rebuttable presumption of irreparable harm)が生じていると見なすものとなります。この推定規定から侵害での商標権者の挙証負担が軽減されます。また、拒絶理由通知(Office Action)の応答期間が6ヶ月から60日乃至6ヶ月と短く柔軟な期間を審査官が設定することができ、出願人側で6ヶ月とするには手数料がかかります。

米国特許商標庁/USPTO Alexandria Virgina, USA

商標登録insideNews: Trademark Modernization Act of 2020 | Lathrop GPM – JDSupra
商標登録insideNews: Trademark Modernisation Act introduced in bid to combat fraudulent filings: reaction | World Trademark Review

商標登録insideNews: Indonesia’s Omnibus Law Amends The Patent Law And The Trademark Law To Support Foreign Investment – IP Indonesia | mondaq.com

Indonesia’s long-deliberated Omnibus Law (Law No. 11 of 2020) was enacted on November 2, 2020, implementing a number of amendments to Indonesia’s intellectual property laws.

情報源: Indonesia’s Omnibus Law Amends The Patent Law And The Trademark Law To Support Foreign Investment – Intellectual Property – Indonesia

Trademark Law
The Omnibus Law also makes a few amendments to the Trademark Law:

  • The law’s list of marks that are not registrable now includes marks containing a functional form.
  • To speed up the prosecution process, substantive examination will now be carried out as soon as the publication period ends, and will be completed within 30 days, if there is no opposition; or within 90 days if an opposition has been filed.
  • The amended law no longer mentions collection of the certificate, since all certificates are issued as e-certificates.

From Tilleke & Gibbins

商標登録insideNews: 改正種苗法が成立 高級品種の流出防止、来年4月施行(時事通信) | Yahoo!ニュース

 ブランド果樹など新品種の農作物の海外流出防止を目的とした改正種苗法が2日の参院本会議で可決、成立した。高級ブドウの苗木が海外に流出し、国内の生産者らが経済的な被害を受けたことから法改正が決まった。改正法では、新品種の開発者が栽培地を国内または特定の都道府県に限定できるようにし、違反行為に対する差し止め請求権を認める。第三者に種苗が渡るリスクを減らすため、農家が収穫物から種子を採取して翌シーズンの生産に使う「自家増殖」については許諾制とする。一部を除き来年4月1日に施行の予定。

情報源: 改正種苗法が成立 高級品種の流出防止、来年4月施行(時事通信) – Yahoo!ニュース

【NHK】国に、新品種として登録された果物などの種や苗を海外へ無断で持ち出すことを規制する改正種苗法が、2日の参議院本会議で可決・…

情報源: 改正種苗法が成立 新品種の海外無断持ち出し規制へ 参院本会議 | NHKニュース

情報源: 種苗法の一部を改正する法律案について:農林水産省

種苗法改正案について 江藤農林水産大臣記者会見(令和2年5月19日)、11:45

商標登録insideNews: Validity Period Of Trademark Registrations And Changes Regarding The Information Contained In The Application Form – Intellectual Property – Mexico | mondaq.com

Among the most relevant changes in this new Federal Law for the Protection of Industrial Property in Mexico is the one contained in Article 214 (formerly 113 of the former Industrial Property Law), which stipulates additional requirements for the filling forms when submitting a new trademark application, such as “the description of the mark” and Article 216 which stipulates that “the graphic elements that are not part of the mark must be indicated by dashed or dotted lines on its representation”. These new requirements will be applicable for trademarks filed from November 5, 2020.

情報源: Validity Period Of Trademark Registrations And Changes Regarding The Information Contained In The Application Form – Intellectual Property – Mexico

商標登録insideNews: 模倣品輸入、個人利用目的でも没収 商標法など改正へ | 日本経済新聞

政府は偽ブランド品など海外から持ち込まれる模倣品の取り締まりを強化する。これまで規制対象外だった個人使用を目的とする輸入でも、商標権侵害があれば税関で没収できるようにする。2021年に商標法と関税法

情報源: 模倣品輸入、個人利用目的でも没収 商標法など改正へ  :日本経済新聞