商標登録insideNews: “白老牛”のブランド力強化へ 「地域団体商標」取得目指す|NHK 北海道

白老牛 ブランド力強化

【NHK】胆振の白老町特産の「白老牛」について、生産者などで作る協議会は、国の「地域団体商標」の取得を目指すなどして、さらなるブランド力の強化を図っていくことを決めました。

情報源: “白老牛”のブランド力強化へ 「地域団体商標」取得目指す|NHK 北海道のニュース(動画有)

【#12白老牛】絶品!ジューシーで柔らかな白老牛を全国へ!, 7:13 白老牛 ブランド力強化

【#12白老牛】絶品!ジューシーで柔らかな白老牛を全国へ!

続きを読む“商標登録insideNews: “白老牛”のブランド力強化へ 「地域団体商標」取得目指す|NHK 北海道”

Loading

商標登録insideNews: 地域を越えた地域団体商標事業者同士の初めてのコラボレーション!「指宿鰹節」×「三木金物」で新商品「鰹節削り器」が誕生! | 経済産業省

地団事業者同士のコラボ商品

特許庁では、地域ブランドを適切に保護することにより、信用力の維持による競争力の強化と地域経済の活性化を支援することを目的として、「地域団体商標制度」を運用しています。 このたび、九州経済産業局と近畿経済産業局の仲介で、地域団体商標として登録されている「指宿鰹節」(鹿児島県指宿市)と「三木金物」(兵庫県三木市)の事業者によるコラボレーションが実現し、新製品「鰹節削り器」の開発に成功しました。14日、特許庁において、苗村九州経済産業局長、伊吹近畿経済産業局長、打越指宿市長、仲田三木市長が一堂に会し、その発表会

情報源: 地域を越えた地域団体商標事業者同士の初めてのコラボレーション!「指宿鰹節」×「三木金物」で新商品「鰹節削り器」が誕生! (METI/経済産業省)

鹿児島のニュース MBC南日本放送 4万5,000円の高級鰹節削り器が完成しました。鰹節の生産が全国有数の鹿児島県指宿市の組合が、金物で有名な兵庫県の三木金物と連携し、鰹節削り器を開発しました。指宿鰹節と三木金物は、地域のブランド保護や活性化を目的とした特許庁の「地域団体商標」に登録されています。世界一硬い食べ物とされる「本枯本節」に最適な削り器を探していた山川水産加工業協同組合に、経済産業省が三木金物を紹介し、およそ2年をかけて開発しました。「地域団体商標」の事業者同士が商品を共同開発したのは初めてです。

情報源: MBCニュース | 4万5000円の高級鰹節削り器が完成 指宿鰹節と兵庫・三木金物がコラボ 鹿児島

【NHK】固くて削ることができないという意見も寄せられていた指宿市山川地区名産の最高級のかつお節「本枯本節」専用の削り器がこのほど完成し、お披露目さ…

情報源: 最高級かつお節「本枯本節」専用の削り器のお披露目 指宿市|NHK 鹿児島県のニュース

地域ブランド・地域団体商標 47都道府県別 一覧 ご当地ブランドを商標から一纏め地団事業者同士のコラボ商品

続きを読む“商標登録insideNews: 地域を越えた地域団体商標事業者同士の初めてのコラボレーション!「指宿鰹節」×「三木金物」で新商品「鰹節削り器」が誕生! | 経済産業省”

Loading

商標登録insideNews:「上勝阿波晩茶」 国の「地域団体商標」登録 県内で9例目|NHK 徳島県のニュース

上勝阿波晩茶 地団登録

【NHK】各地の特産品を地域ブランドとして保護する国の「地域団体商標」に、徳島県の「上勝阿波晩茶」が、登録されたことが分かりました。「阿波晩茶」…

情報源: 「上勝阿波晩茶」 国の「地域団体商標」登録 県内で9例目|NHK 徳島県のニュース

続きを読む“商標登録insideNews:「上勝阿波晩茶」 国の「地域団体商標」登録 県内で9例目|NHK 徳島県のニュース”

Loading

商標登録insideNews: あおもり藍が青森県内14件目の地域団体商標に登録 「国内から海外まで販路拡大」 | TBS NEWS DIG 

あおもり藍 地団登録

あおもり藍産業協同組合の吉田久幸(よしだ・ひさゆき)代表理事たちは、18日、三村知事を訪ね2022年11月にあおもり藍が青森県内で14件目となる「地域団体商標」に登録されたことを報告しました。あおもり藍は県内で農薬を使わずに栽培された藍を使っていて、抗菌性も高くいまでは衣服はもとより、消臭スプレーやマスクなど幅広い商品で活用されています。

情報源: あおもり藍が青森県内14件目の地域団体商標に登録 「国内から海外まで販路拡大」 | TBS NEWS DIG あおもり藍 地団登録

あおもり藍、4:44 

続きを読む“商標登録insideNews: あおもり藍が青森県内14件目の地域団体商標に登録 「国内から海外まで販路拡大」 | TBS NEWS DIG “

Loading

商標登録insideNews: 天明鋳物 地域団体商標取得へ 佐野市の伝統工芸品「全国に発信」| 東京新聞 TOKYO Web

天明鋳物 地団登録へ

 栃木県佐野市の伝統工芸品「天明(てんみょう)鋳物」が「地域団体商標」を取得することが決定した。市と佐野商工会議所、現役鋳物師(いもじ)で組織する市天明鋳物振興協議会に十日付で「登録査定」の通知があり、登録料納付で取得完了となる。市の担当者は「新たなスタート。天明鋳物を全国に発信していく」と意気込んでいる。

情報源: 天明鋳物 地域団体商標取得へ 佐野市の伝統工芸品「全国に発信」:東京新聞 TOKYO Web天明鋳物 地団登録へ

天明鋳物(てんみょういもの)、6:30 

天明鋳物(てんみょういもの)

続きを読む“商標登録insideNews: 天明鋳物 地域団体商標取得へ 佐野市の伝統工芸品「全国に発信」| 東京新聞 TOKYO Web”

Loading

北海道 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.1-2

北海道 地域ブランド・商標登録

北海道 地域ブランドとして、農産物と畜産物は広い大地を生かした業務形態となり、冷涼な気候に恵まれ、内地とは異なる大規模な生産活動が行われています。

北海道の地域ブランド 畜産物

1.農業のチカラ第1回 「十勝の和牛を知る」、9:30
十勝和牛(商標登録第5443137号)は、2011年に地域団体商標に登録されています。十勝和牛は黒毛和種で、ホルスタインと雑種系の十勝牛とは異なっており、広大な大地と「十勝晴れ」と呼ばれる長い日照時間が特長の十勝で、太陽をいっぱいに浴びて育った和牛です。農業のチカラ第2回 農業のチカラ(第3回・第4回)

農業のチカラ第1回 「十勝の和牛を知る」

続きを読む“北海道 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.1-2”

Loading

商標登録insideNews: 別府竹細工(べっぷたけざいく)が地域団体商標に登録 | 経済産業省 特許庁

別府竹細工 地団登録

特許庁の地域団体商標に別府市の伝統工芸品「別府竹細工」(商標登録第6644633号)が登録されました。大分県内の地域団体商標としては13件目です。

情報源: 商標登録第6644633号 別府竹細工(べっぷたけざいく) | 経済産業省 特許庁別府竹細工 地団登録

大分 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.44

#043 別府竹細工職人 清水 貴之 | 明日への扉 by アットホーム、24:20 

#043 別府竹細工職人 清水 貴之 | 明日への扉 by アットホーム

Beppu City’s traditional craft “Beppu Bamboo Work” (Trademark Registration No. 6644633) has been registered as a regional collective trademark of Japan Patent Office. This is the 13th regional collective trademark in Oita Prefecture.

Loading

商標登録insideNews: 津ぎょうざ、足かけ3年かけ商標登録 | 三重:朝日新聞デジタル

津ぎょうざ 地域団体商標に登録

握り拳ほどの大きさがある揚げギョーザで地域活性化を目指すNPO法人「津ぅ郷育委員会」(津市)が出願していた地域団体商標「津ぎょうざ」が特許庁に登録された。参加店の士気を高めるほか、便乗商品への警告や名称使用差し止めなどの民事手続きが可能になる。…津ぎょうざは、直径15センチの皮で包んだ大ぶりな揚げギョーザ。1985年ごろ、肉や野菜など、子どもたちに必要な栄養が一品でとれるようにと、津市教育委員会の栄養士らが給食のメ

情報源: 津ぎょうざ、足かけ3年かけ商標登録 三重:朝日新聞デジタル

大きな大きな揚げぎょうざ – 津ぎょうざ(津市)|三重県応援団(三重テレビ), 9:32

大きな大きな揚げぎょうざ - 津ぎょうざ(津市)|三重県応援団(三重テレビ)

続きを読む“商標登録insideNews: 津ぎょうざ、足かけ3年かけ商標登録 | 三重:朝日新聞デジタル”

Loading

商標登録insideNews: 「ときわにんにく」が地域団体商標に登録されました|青森県庁ウェブサイト

地域団体商標 青森

「ときわにんにく」が地域団体商標に登録されました。この度、津軽みらい農業協同組合が特許庁に出願していた、地域団体商標「ときわにんにく」が、下記のとおり設定登録(本県13件目)となりましたので、お知らせします。

情報源: 「ときわにんにく」が地域団体商標に登録されました|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

「ときわにんにく」は、田んぼで育つのが特徴の一つです。ときわにんにくの栽培には、鶏ふん等を活用した安全な堆肥を使用しています。長期保
管のために行う萌芽抑制処理にも化学薬品は一切使わず、安全に品質維持を図っています。ときわにんにくは、雪のように白く、玉が大きいのが特徴です。生でも加熱しても風味がよく、栄養成分が豊富です。(津軽みらい農業協同組合のpdfから)

登録番号:第6519597
出願種別:地域団体
標準文字商標:ときわにんにく
権利者:津軽みらい農業協同組合
指定商品 31類 青森県南津軽郡藤崎町常盤地区(旧常盤村)及びその周辺地域で生産され津軽みらい農業協同組合において出荷及び販売されるにんにく

地域団体商標 青森
青森 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.2
青森にんにくブランド ときわにんにく

Loading

地域団体商標の意外な落とし穴 本当に海外に展開できますか? 出願ベース66aの問題点

地域団体商標の意外な落とし穴 地域団体商標制度で忘れられている登録上の問題点 特許庁が旗振り役となり、地域団体商標制度(2006年4月1日に導入)が地域振興に一役買ってきたことは確かだと思いますが、同じような商標の保護が …