全米知的財産権調整センター(National IPR Center: NIPRCC) 商標_動画(embedded)

1.PSA – Illegal Streaming (90 seconds)、1:30

2:Motion Picture Association signs up to assist the IPR Center with anti-piracy efforts、17:35

The National Intellectual Property Rights Coordination Center (IPR Center) which stands at the forefront of the United States government’s response to combatting global intellectual property (IP) theft and enforcement of its international trade laws. Safeguarding IP underpins every aspect of our nation – from jobs and the economy to the military and national security.
全米知的財産権調整センター(IPRセンター)は、グローバルな知的財産(IP)の盗難との戦いおよび国際貿易法の権利行使に対する米国政府の対応の最前線に立っています。IPの保護は、雇用や経済から軍事や国家安全保障に至るまで、私たちの国のあらゆる側面を支えています。

商標登録insideNews: New misleading invoice alert ⚠️ – Fake EUTM Renewal In | EUIPO

Users are warned to be especially alert due to a new misleading invoice in circulation, which takes the form of a fake EUTM renewal invoice.(欧州連合商標の更新の請求書の形をとった新しい偽の請求書が出回っています。利用者は特に注意する必要があります。) The misleading invoice, which can be viewed here, has very recently been reported to the Office by users.This latest misleading invoice uses the EUIPO’s logo, name, acronym and address, and purports to be an EUTM renewal invoice issued by the Office. It is mailed to users from Geneva, Switzerland, and includes a demand for a “registration and entry fee” to be transferred to a Polish bank account with a PL IBAN prefix.

情報源: EUIPO – New misleading invoice alert – Fake EUTM Renewal In

商標登録insideNews: Уряд дав старт функціонуванню Національного органу інтелектуальної власності | ウクライナ特許庁(UKRPATENT)

Уряд дав старт функціонуванню Національного органу інтелектуальної власності(政府は国家知的財産局を立ち上げました。) 

情報源: Уряд дав старт функціонуванню Національного органу інтелектуальної власності

Уряд дав старт функціонуванню Національного органу інтелектуальної власності、0:50

命令の採択は、今年10月14日に国家知的財産局の運営を開始するための法的根拠を作成します。これは、知的財産権のセキュリティ文書を発行するための単一の窓口として機能します。

NEIPは、特に次の機能を実行します。

  • 著作権の州登録申請および著作者の著作物に対する権利に関連する合意の受理。
  • 工業所有権の対象物の登録およびそれらの審査(発明、実用モデル、工業設計、商標、地理的表示、半導体製品のレイアウト)の申請の受理。
  • 特許、証明書の発行;
  • 特許弁護士のトレーニング、認定、登録。
  • 共同体の活動を確保する(控訴院、商標に州「ウクライナ」の正式名称を含む指定の導入に同意する委員会、認証および控訴委員会)。
  • 世界知的財産機構との合意に基づき、国際調査機関および国際予備審査機関の機能を実行する。