商標登録insideNews: 「みやぎサーモン押し寿司」好評受け今年も販売 GI登録の養殖ギンザケ使用 – 仙台経済新聞

宮城県産養殖ギンザケブランド「みやぎサーモン」を使った駅弁「みやぎサーモン押し寿司(ずし)」が現在、JR仙台駅で販売されている。1976(昭和51)年に宮城県で始まったギンザケの養殖。県内では現在、石巻市・女川町・南三陸町で行われており、国内生産量の90%以上を占める。中でも「みやぎサーモン」は、宮城県産米を飼料原料とし、水揚げの際に「活(い)け締め」「神経締め」と呼ばれる鮮度維持のための処理を施す生食用ギンザケの最高級ブランド。昨年5月、地域の農林水産物をブランドとして保護する国の地理的表示保護制度(GI)に宮城県第1号として登録された。

情報源: 「みやぎサーモン押し寿司」好評受け今年も販売 GI登録の養殖ギンザケ使用 – 仙台経済新聞

02H29 5月みやぎ水産の日インフォマーシャル、1:00