商標登録insideNews:「商標登録も申請」みやぎオリーブ銀ザケのお味は?“オリーブをエサに混ぜて養殖”宮城・石巻市 | TBS NEWS DIG

みやぎオリーブ銀ザケ 試食会

宮城県の石巻市特産のオリーブをエサに混ぜて育てた、「オリーブギンザケ」の試食会が5日、開かれました。「やわらかくておいしい」と味わった人たちの評価は上々でした。「オリーブギンザケご試食いかがですか!… (1ページ)

情報源: 「商標登録も申請」みやぎオリーブ銀ザケのお味は?“オリーブをエサに混ぜて養殖”宮城・石巻市 | TBS NEWS DIG (1ページ)

「商標登録も申請」みやぎオリーブ銀ザケのお味は?“オリーブをエサに混ぜて養殖”宮城・石巻市, 1:32 みやぎオリーブ銀ザケ 試食会

「商標登録も申請」みやぎオリーブ銀ザケのお味は?“オリーブをエサに混ぜて養殖”宮城・石巻市

「みやぎオリーブ銀鮭(仮称)」を初水揚げしました【研究】 | 石巻専修大学
宮城 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.4

On the 5th of May, a tasting event was held for “olive coho salmon,” which is grown by mixing olives, a specialty of Ishinomaki City, Miyagi Prefecture, with feed. The evaluation of those who tasted “soft and delicious” was excellent.

Loading

商標登録insideNews: 宮城のブランド米「ササニシキ」の新ロゴマーク決定 60周年機にウェブ投票で | 仙台経済新聞

宮城米ササニシキ 新ロゴ発表

 宮城県産ササニシキの新ロゴマークに、大阪市のデザイナー諏訪えりなさんが考案した作品が選ばれた。JA全農みやぎが2月7日、発表した。米袋にあしらった1次審査通過の5作品[広告] 1963(昭和38)年に県古川農業試験場で「ハツニシキ」と「ササシグレ」を交配させて誕生した宮城を代表する銘柄米の一つ「ササニシキ」。今年収穫される2023年度産で誕生60周年を迎えることから、さらなる需要拡大に向けた記念事業の一環として、JA全農みやぎがロゴマークのリニューアルを決めた。

情報源: 宮城のブランド米「ササニシキ」の新ロゴマーク決定 60周年機にウェブ投票で – 仙台経済新聞

 宮城のブランド米、ササニシキが2023年に誕生から60年を迎えます。JAグループ宮城では、これを記念し新しいロゴマークを発表しました。 ササニシキの新しいロゴマークです。優しいカラーリングでササニシキの上品な味を表現したということです。

情報源: 宮城のブランド米ササニシキ60周年 新しいロゴマークを発表 | khb東日本放送

宮城のブランド米ササニシキ60周年 新しいロゴマークを発表, 1:44 宮城米ササニシキ 新ロゴ発表

宮城のブランド米ササニシキ60周年 新しいロゴマークを発表

宮城 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.4
Because of its light texture that goes well with vinegared rice, sushi restaurants and other Japanese restaurants still refer to it as “sasanishiki” when it comes to rice.

Loading

商標登録insideNews:「伊達のあんぽ柿」「たむらのエゴマ油」も知的財産として保護 南郷トマト・川俣シャモに次いで<福島県>|FNNプライムオンライン

伊達のあんぽ柿、たむらのエゴマ油 GI登録

農林水産省は、地域で長年育まれてきた農林水産物や食品の名前を知的財産として保護するためGI・地理的表示保護制度に登録している。今回、福島県伊達市梁川町の五十沢地区発祥で福島県内と宮城県の一部で生産されている「伊達のあんぽ柿」と、田村市の「たむらのエゴマ油」が新たに登録された。福島県産の農産物では、これまでに南会津の「南郷トマト」郡山市の「阿久津曲がりねぎ」川俣町の「川俣シャモ」が登録されている。

情報源: 「伊達のあんぽ柿」「たむらのエゴマ油」も知的財産として保護 南郷トマト・川俣シャモに次いで<福島県>|FNNプライムオンライン

農林水産省は1月31日、伊達のあんぽ柿(福島県、宮城県)、サヌキ白みそ(香川県)、たむらのエゴマ油(福島県)、飛騨牛(岐阜県)の4産品を、新たにGI(地理的表示)登録を取得したことを発表。今回の登録で日本国内のGI登録産品は121産品となった。

情報源: 福島・宮城県の「伊達のあんぽ柿」など4産品がGI取得 農水省|JAcom 農業協同組合新聞

「伊達のあんぽ柿」「たむらのエゴマ油」も知的財産として保護 南郷トマト・川俣シャモに次いで<福島県> (23/02/01 19:05) , 0:44 伊達のあんぽ柿、たむらのエゴマ油 GI登録

「伊達のあんぽ柿」「たむらのエゴマ油」も知的財産として保護 南郷トマト・川俣シャモに次いで<福島県> (23/02/01 19:05)

続きを読む“商標登録insideNews:「伊達のあんぽ柿」「たむらのエゴマ油」も知的財産として保護 南郷トマト・川俣シャモに次いで<福島県>|FNNプライムオンライン”

Loading

商標登録insideNews: 志津川湾の海藻表現 宮城・南三陸町がロゴ制作、水産や観光に活用 | 河北新報オンラインニュース

志津川湾 ロゴ設定

 宮城県南三陸町は、国際的に重要な湿地の保全を目指すラムサール条約に登録されている志津川湾のロゴマークを制作した。海産物の商品パッケージや観光パンフレットで活用し、自然豊かな海を有する町のブランド化…

情報源: 志津川湾の海藻表現 宮城・南三陸町がロゴ制作、水産や観光に活用 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS志津川湾 ロゴ設定

商標登録第6326025号

登録番号:第6326025号
登録日:令和2(2020)年 12月 8日
権利者
氏名又は名称:南三陸町

続きを読む“商標登録insideNews: 志津川湾の海藻表現 宮城・南三陸町がロゴ制作、水産や観光に活用 | 河北新報オンラインニュース”

Loading

商標登録insideNews: 宮城の「河北せり」、GI産品に登録 青森のトウガラシ「清水森ナンバ」も | 河北新報オンラインニュース 

農林水産省は23日、地域に根差した農林水産物や食品をブランドとして守る地理的表示(GI)保護制度に、宮城県の「河北せり」と青森県のトウガラシ「清水森ナンバ」を登録した。GI産品は計104となった。

情報源: 宮城の「河北せり」、GI産品に登録 青森のトウガラシ「清水森ナンバ」も | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

続きを読む“商標登録insideNews: 宮城の「河北せり」、GI産品に登録 青森のトウガラシ「清水森ナンバ」も | 河北新報オンラインニュース “

Loading

商標登録insideNews: 「みやぎサーモン押し寿司」好評受け今年も販売 GI登録の養殖ギンザケ使用 – 仙台経済新聞

宮城県産養殖ギンザケブランド「みやぎサーモン」を使った駅弁「みやぎサーモン押し寿司(ずし)」が現在、JR仙台駅で販売されている。1976(昭和51)年に宮城県で始まったギンザケの養殖。県内では現在、石巻市・女川町・南三陸町で行われており、国内生産量の90%以上を占める。中でも「みやぎサーモン」は、宮城県産米を飼料原料とし、水揚げの際に「活(い)け締め」「神経締め」と呼ばれる鮮度維持のための処理を施す生食用ギンザケの最高級ブランド。昨年5月、地域の農林水産物をブランドとして保護する国の地理的表示保護制度(GI)に宮城県第1号として登録された。

情報源: 「みやぎサーモン押し寿司」好評受け今年も販売 GI登録の養殖ギンザケ使用 – 仙台経済新聞

02H29 5月みやぎ水産の日インフォマーシャル、1:00

Loading

商標登録insideNews: 地理的表示(GI)の登録について:農林水産省

地理的表示登録

農林水産省は、本日、南郷トマト、ヤマダイかんしょ、岩出山凍り豆腐、岩手木炭を地理的表示(GI)として、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、登録(登録番号第63号から第66号)したので、お知らせします。

6日農水省はヤマダイかんしょなど新たに、4品目を地理的表示(GI)に登録したと発表した。今回、福島県の南郷トマトが登録され、福島県では初の事例となる。農業メディアの農ledge。

情報源: 南郷トマトなど新たに4品が地理的表示(GI)に登録 | 農ledge地理的表示登録

特定農林水産物等の地理的表示(GI)保護制度 vol.1
地域ブランド・地域団体商標 47都道府県別 一覧 ご当地ブランドを商標から一纏め

Today, the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, based on the Act on the Protection of Names of Specified Agriculture, Forestry and Fisheries Products (Geographical Indication Act). has registered (registration numbers 63 to 66) Nango tomatoes, Yamadai kansho, Iwadeyama frozen tofu, and Iwate charcoal as geographical indications (GI).

Loading

商標登録insideNews: 岩出山「凍り豆腐」8月にもGI登録 宮城県内2例目、郷土料理に欠かせぬ食材 | 河北新報オンラインニュース

岩出山 凍り豆腐 GI登録

宮城県大崎市岩出山地区で藩制時代から約170年受け継がれる「凍り豆腐」が8月にも、地域産品をブランドとして保護する国の「地理的表示保護制度(GI)」に登録される見通しであることが13日、分かった。登録されれば昨年5月の「みやぎサーモン」に続き、県内2例目。

情報源: 岩出山「凍り豆腐」8月にもGI登録 宮城県内2例目、郷土料理に欠かせぬ食材 | 河北新報オンラインニュース

岩出山 凍り豆腐、4:34 岩出山 凍り豆腐 GI登録

岩出山 凍り豆腐

宮城 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.4

Frozen tofu, which has been passed down for about 170 years since the domain system era in the Iwadeyama district of Osaki City, Miyagi Prefecture, is expected to be registered in the country’s Geographical Indication Protection System (GI), which protects regional products as brands, as early as August.

Loading

商標登録insideNews: GI取得記念 みやぎサーモン押し寿司いかが 仙台駅で6千個を限定販売 – 石巻日日新聞

産品と産地との結びつきを示す国の地理的表示(GI)登録の認証を受けた県産養殖ギンザケ「みやぎサーモン」の押し寿司が、今月から仙台駅で販売されている

情報源: GI取得記念 みやぎサーモン押し寿司いかが 仙台駅で6千個を限定販売 – 石巻日日新聞

Loading

商標登録insideNews: みやぎサーモンなど登録 地理的表示、5品目追加 – 産経ニュース

農林水産省は26日、地域の農林水産物・食品をブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」の対象に、宮城県内4市町で養殖される「みやぎサーモン」や、宇都宮市新里町の「新里ねぎ」など計5品目を追加登録したと発表した。農水省のGI登録は25道県の計35品目となった

情報源: みやぎサーモンなど登録 地理的表示、5品目追加 – 産経ニュース

農林水産省は26日、地域の農林水産物・食品・加工品などをブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」の対象に、「大分かぼす」など計5品目を新たに登録したと発表した。

情報源: 「大分かぼす」登録 農水省の地理的表示保護制度 – 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

登録産品一覧 農林水産省
地理的表示の保護vol.1 商標登録出願の案内

コメント:記事にもありますが、今回は5品目が登録されています。みやぎサーモン、大館とんぶり、大分すだち、すんき、新里ねぎの5品目です。

長野・木曽:すんきコンクール、1:04

とんぶり ツウ食50選あきた、1:15

Loading