商標登録insideNews: サクランボの新品種「やまがた紅王」に 山形県が命名: 日本経済新聞

命名 やまがた紅王

山形県は4日、サクランボの新品種の名称を「やまがた紅王」にしたと発表した。500円玉より大きい大玉が特徴で、甘みが強く日持ちもよいという。2018年から農家へ苗の配布を開始。22年に市場に初出荷し、23年から本格販売を始める。名称は同日、商標登録の出願が公開された。香港、台湾、中国、韓国でも出願済みで、ブランド保護に万全を期す。

情報源: サクランボの新品種「やまがた紅王」に 山形県が命名 :日本経済新聞external site icon2

500円玉級さくらんぼ「やまがた紅王」発表!青森「ジュノハート」と対決、0:35 命名 やまがた紅王

500円玉級さくらんぼ「やまがた紅王」発表!青森「ジュノハート」と対決

登録番号:第6275830
登録日:令和2(2020)年 8月 3日
出願番号:商願2019-69573
出願日:令和1(2019)年 5月 16日
標準文字商標:やまがた紅王
権利者:山形県

商標登録insideNews: イチゴ品種開発競争激化、神奈川県も参入「かなこまち」| 日本経済新聞
Yamagata Prefecture announced on the 4th that it has named a new cherry variety “Yamagata Benio”. It is characterized by a large coin that is larger than a 500-yen coin, and is said to have a strong sweetness and a long shelf life.

81 / 100