商標登録insideNews: GI前面、本県ブランド強化 県産農畜産物で認定、地理的表示|山形新聞

山形県 GIでPR

 県などは、県産農畜産物で認定されている農林水産省の地理的表示(GI)を生かし、ブランド力強化を進めている。SDGs(持続可能な開発目標)の意識が浸透する中、県外フェアの開催や出展などを通じてGIを前面に押し出し、消費者の関心を引き出すのが狙い。併せて県内生産者によるGI産品の出荷量増を促し、産地間競争の強みにしたい考えだ

情報源: GI前面、本県ブランド強化 県産農畜産物で認定、地理的表示|山形新聞external site icon2

春告げる伝統野菜「小笹うるい」収穫 上山市久保川、1:00 山形県 GIでPR

春告げる伝統野菜「小笹うるい」収穫 上山市久保川

山形 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.6
Yamagata Prefecture is taking advantage of the geographical indication (GI) of the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, which is certified as agricultural and livestock products produced in the prefecture, and is promoting the strengthening of its brand power.

商標登録insideNews:「山形県の日本酒」人気ランキング!1位は「十四代」| ねとらぼ

山形県の日本酒 人気ランキング

その特徴的な銘柄名は、14代目当主の高木辰五郎氏が、「十三代」「十四代」「十五代」と商標登録申請したところ、本来数字は通らないとされていた中で、「十四代」だけが人名と間違えられたのか、なぜか認可されたのだそうです。今日の人気を生み出したのは15代目の顕統(あきつな)さんで、淡麗辛口が主流だった時代に、フルーティーで甘みのある大吟醸酒を売り出して大ヒットとなりました。

情報源: 「山形県の日本酒」人気ランキング! 1位は「十四代」【2022年9月7日時点/SAKETIME調べ】(ねとらぼ)

「山形県の日本酒」人気ランキングexternal site icon2
高木酒造external site icon2

十四代

登録番号:第1161935
登録日:昭和50(1975)年 10月 9日
出願番号:商願昭47-83371
出願日:昭和47(1972)年 6月 16日
商標(検索用):十四代
権利者:高木辰五郎

続きを読む“商標登録insideNews:「山形県の日本酒」人気ランキング!1位は「十四代」| ねとらぼ”

商標登録insideNews: 山形ワインがGI指定 本県の指定・登録は7件目|山形新聞

山形ワインがGI指定

「GI=地理的表示」の制度は、品質や産地など一定の要件を満たした特産品を国が地域ブランドとして保護する制度で、国税庁は30日、国が地域ブランドを保護する地理的表示(GI)保護制度の対象に、ワインの産地として「山形」を指定した。県産ワインのブランド化が期待される。本県のGI指定・登録は7件目。ワインでは「山梨」「北海道」に次ぎ全国3例目。

 山形県産のぶどう酒(ワイン)のブランド価値が国に認められた。特定品種の県産ブドウのみを原料にして、決められた製法を守ることが条件だ。県内のワイナリーは県産ワインのブランド力の向上にさらに努め、輸出に…

情報源: 県産ワインが「山形」ブランドに 地理的表示保護で指定:朝日新聞デジタル

県産ワイン「山形」GI指定 山形市・県高度技術研究開発センター, 2:36 山形ワインがGI指定

県産ワイン「山形」GI指定 山形市・県高度技術研究開発センター
GIの文字とワイングラスやコルク栓をモチーフにしたロゴマークの発表も行っています。

別紙1 地理的表示「山形」生産基準external site icon2
地理的表示(GI)保護制度 vol.2 酒類(しゅるい)の地理的表示

The Geographical Indication system is a system in which the country protects special products that meet certain requirements such as quality and production area as regional brands. National Tax agency designated “Yamagata” as a wine-producing region under the protection system. Branding of Yamagata wine is well expected.

商標登録insidenews: 大玉サクランボ「日の出のように輝いて」「やまがた紅王」ロゴマーク完成|山形新聞

 2022年の先行販売を控える大玉サクランボの新品種「やまがた紅王」のロゴマークが完成し、県が2日発表した。海外市場への輸出も見据えていることから、日本らしい「和」のテイストを取り入れ、日がいずるように輝くよう期待を込めた。

情報源: 大玉サクランボ「日の出のように輝いて」「やまがた紅王」ロゴマーク完成|山形新聞

県が開発した国内最大級の新品種のさくらんぼ「やまがた紅王」のロゴマークが2日、発表されました。出羽三山をイメージした山々から日が昇るよう…

情報源: 国内最大級のさくらんぼ 「やまがた紅王」のロゴマーク発表|NHK 山形県のニュース

やまがた紅王
やまがた紅王のロゴマーク(山形新聞のサイトから)

商標登録insideNews: サクランボの新品種「やまがた紅王」に 山形県が命名: 日本経済新聞

商標登録insideNews: 地理的表示(GI)の登録について|農林水産省

農林水産省は、本日(8月19日)、「富山干柿」及び「山形ラ・フランス」を地理的表示(GI)として、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、登録(登録番号第98号及び第99号)しましたので、お知らせします。

情報源: 地理的表示(GI)の登録について:農林水産省

富山県推奨とやまブランド【富山干柿・あんぽ柿】, 1:30

かみのやま産ラ・フランス, 2:49

商標登録insideNews: サクランボの新品種「やまがた紅王」に 山形県が命名: 日本経済新聞

命名 やまがた紅王

山形県は4日、サクランボの新品種の名称を「やまがた紅王」にしたと発表した。500円玉より大きい大玉が特徴で、甘みが強く日持ちもよいという。2018年から農家へ苗の配布を開始。22年に市場に初出荷し、23年から本格販売を始める。名称は同日、商標登録の出願が公開された。香港、台湾、中国、韓国でも出願済みで、ブランド保護に万全を期す。

情報源: サクランボの新品種「やまがた紅王」に 山形県が命名 :日本経済新聞

500円玉級さくらんぼ「やまがた紅王」発表!青森「ジュノハート」と対決、0:35

500円玉級さくらんぼ「やまがた紅王」発表!青森「ジュノハート」と対決

商標登録insideNews: イチゴ品種開発競争激化、神奈川県も参入「かなこまち」| 日本経済新聞

植物新品種保護国際同盟(UPOV) vol.7 商標_動画(embedded)

1.(Japan) Tsuyahime Rice, 7:11
山形県のお米、つや姫の品種管理や商標を含むブランド化を紹介しています。(英語)

2.(Colombia) UPOV system bringing benefits for agriculture in Colombia, 8:49

商標登録insideNews: 天童市、「人間将棋」の商標出願 同名イベントに危機感、本家ブランド守る|山形新聞

天童市は春の風物詩「人間将棋」の名称について、本年度内に商標登録しようと出願を済ませた。同名のイベントが全国各地で開催される中、「本家」として長年培ったブランドを守るためだ。イベント名の商標出願は市として初めてという。

情報源: 天童市、「人間将棋」の商標出願 同名イベントに危機感、本家ブランド守る|山形新聞

JG 4K 山形 天童桜まつり人間将棋 Tendo Sakuramatsuri Ningenshogi,Yamagata、33:05

商標登録insideNews: 「山形C12号」戦略プラン策定へ サクランボ新品種、山形で協議会|山形新聞

県やJA、主産地などでつくる「山形さくらんぼブランド力強化推進協議会」の本年度第1回会合が17日、山形市の県自治会館で開かれ、県が開発した大玉サクランボ新品種「山形C12号」のブランド化プロジェクトの概要が初めて示された。生産から販売までの方策をまとめた戦略プランを8月までに策定し、安定供給に向けた生産マニュアル作成に取り組む。

情報源: 「山形C12号」戦略プラン策定へ サクランボ新品種、山形で協議会|山形新聞

山形C12号の果実は3L(直径28ミリ以上)~4L(同31ミリ以上)の大玉が中心で、県の開発品種としては最大とされます。糖度は20度以上で、佐藤錦と並びますが、酸味はやや少なく、すっきりした甘さがあり、果肉は硬めで日持ちが良く、佐藤錦と紅秀峰の間の6月下旬~7月上旬に収穫されます。山形C12号は紅秀峰と北米産のレーニア、紅さやかを交配した品種で1997年に育成を始めており、早ければ2022年ごろに一般販売が始まる見通しです。なお、ブランドの中心となる商標については、一般公募が予定されています。

商標登録insideNews: 地理的表示(GI)保護制度に「東根さくらんぼ」登録決定 – 東根市 「ようこそ果樹王国ひがしねへ」

4月21日(金)、農林水産省で「地理的表示の登録及び登録証授与式」が行われ、果樹王国ひがしね6次産業化推進協議会の会長(土田正剛東根市長)と副会長(佐藤勝藏東根市農業協同組合代表理事組合長)をはじめとする関係者が出席し、磯崎農林水産副大臣から登録証の授与を受けました。

情報源: 地理的表示(GI)保護制度に「東根さくらんぼ」登録決定 – 東根市 「ようこそ果樹王国ひがしねへ」

農林水産省 登録産品一覧