米国商標データベース(TESS)の検索テクニック🔍

米国商標データベースTESS

米国特許商標庁(USPTO)が提供する商標データベースTESS(Trademark Electronic Search System)は、米国の連邦商標登録のデータベースで、現在登録を維持している商標だけではなく、出願中の商標や、既に放棄されたり、存続期間が終了した商標についても検索できます。文字商標については、漢字やカタカナなどを入力して検索することはできず、アルファベットや標準文字(standard character)についての入力をして検索をします。日本のJplatpatの称呼検索や欧州のTMViewではFuzzy Searchなどにより類似の範囲までの検索が可能ですが、TESSでは画面上はそのような検索範囲を切り替えるボタンはなく、文字入力の命令を工夫して類似の範囲を検索する必要があります。検索対象文字の範囲を広げる演算子なしでTESSに問合せしても同一の商標あるいは同一の商標を含む商標しか返してこないので、類似の範囲まで調査したことにはなりません。

検索範囲の設定

検索をする場合には、類似範囲の商標が検索範囲に含まれるように、最初に検索範囲を十分に広げ、次に類似とはならない範囲の商標を除いて全体的に絞ることが行われます。最終的に数件に絞れれば良好ですし、また、数十件に絞って検索を終えることもあります。残りが例えば100件以上であれば調査をまとめるための時間も多くかかるものとなります。ただし、商標の調査には完璧はないと思って間違いないところですので、それも頭に入れて検索する必要もあります。次に説明するように、文字商標で検索範囲を広げるには、ワイルドカードや交換可能な文字を演算子と共に入力します。また、検索範囲を絞るためには、商標の死活(live or dead)をエントリーしたり、区分や商品・役務を指定したりします。また、2ワード以上の商標の場合、それぞれのワードの検索結果に”AND”を付加することでも検索範囲を絞ることが可能です。また、図形と組み合わせた商標については、デザインコード(Design Code)も利用することができます。

文字商標の検索法

識別力のある文字部分を抽出

検索対象の商標が2語以上の商標である場合、複数の語の間では、識別力にばらつきがあることがあります。このような場合に、識別力のあまりない文字に対して検索範囲を広げる必要はなく、識別力のある文字に対して検索範囲を広げる演算子を付加するようにします。例えば、検索しようとする文字は”SAKURA BANK”で銀行業を指定役務とする場合、銀行も多数存在していれば”BANK”の文字には自他役務の識別力はあまりなく、逆に”SAKURA”の文字の方に検索範囲を広げる演算子を付加すれば良いことになります。

検索範囲を広げる演算子を付加

検索オプション

TESSには、トップページに検索レベルが3つあり、1)Basic Word Mark Search (New User) 、2)Word and/or Design Mark Search (Structured) 、3)Word and/or Design Mark Search (Free Form)があります。ここでは3)の Word and/or Design Mark Search (Free Form)の検索オプションを使用します。

TESS, Search Options
TESS, Search Options

検索フィールド

TESSには、数多くの検索フィールドが設定されており、文字の検索に使用されるのは、主に文字商標や疑似商標(pseudo mark)の検索に適したBasic Index [bi]になります。また、英語に訳した内容を記録しているTranslation Index [ti]も同時に使用することができ、この場合には[bi,ti]を指定するフィールドコードとします。TESSは全体的に大文字小文字を区別しません(TESS is not case sensitive)。よって、フィールドを示すブラケット記号([])の中の文字は、大文字でも良く、小文字でも良いとされています。また、[bi,ti]とすることで、Basic IndexとTranslation Indexの両方を検索フィールドに設定したことになります。

切り取り演算子(truncation operator)

アスタリスク(*)はtruncation operatorと呼ばれていて、文字列の頭や末尾に配置することで、検索範囲を広げることができます。例えば、*SAKURAを[bi,ti]フィールドで使用することで、”e-sakura” “blackcherrysakura”などの文字列をpickupすることができます。なお、アスタリスク(*)は[bi,ti]フィールドの文字列中では使用できない演算子とされています。 ドル記号($)はTESS標準置換可能文字(standard TESS multi-character substitution character) と呼ばれていて、文字列中でも使用することができます。例えば、*TE$OLOGY*[bi]はTEKNOLOGY, TECNOLOGY, TELEOLOGY, etc.を返すルールになっています。ドル記号($)の1つは複数の文字であることもあり、“TM$rkey”はTMarkey, TMaaarkeyを返します。一般に、文字列の頭や末尾については、ドル記号($)や疑問符(?)よりもアスタリスク(*)の方がミスも少なく高速な回答となるとされています。

クラス演算子(class operator)

[bi,ti]フィールドでブレース記号({})で次の文字を入力すれば、それは指定する分類の文字例であればどれでも当てはまることになり、類似範囲の商標を見つける場合に有効です。TESSでは次のクラス演算子を使用できます。
クラス 内容
A AからZまでのアルファベット
C 子音(B, C, D, F, G, H, J, K, L, M, N, P, Q, R, S, T, V, W, X, Y and Z)
D 0から9までの数字
E 偶数(0, 2, 4, 6, or 8)
M 英数字AからZまでと0から9
O 奇数( 1, 3, 5, 7, or 9.)
V 母音(A, E, I, O, U, or Y.)”Y”が含まれることに注意

クラス演算子には、数字を付加して範囲を拡大できます。単純なクラス名に数字を付加すれば、連続的なクラス文字列を指定していることになります。例えば、検索 {d5}[bi]は連続した5桁の数字列を探すことになります。また、コロン(:)を使用した指定も可能で、例えば検索{d:6}[bi]は数字の6つの桁までの文字列を検索することになり、検索{a4:6}[bi]は4つから6つまでのAからZまでのアルファベットを探すという演算子となります。実際のサーチでは、母音のクラスを指定することが多く、例えば検索{v1:3}のような演算子(母音が1乃至3個)が使用されたりします。

交換可能な文字の組

[bi,ti]フィールドでのブレース記号({})の応用として、交換可能な文字を組にして、類似の範囲をカバーする文字列を作り出すようにできます。代表的な交換可能な文字の組には、次のパターンがあります。
発音 交換可能な文字の組
{“iy”},{“iey”},{“ieyu”},{“ieya”}
ズ、ス {“sz”},{“szc”},{“tszc”},{“szcx”},
キ、ク、ケ {“ck”},{“ckq”},{“ckqx”},{“gckq”},{“ckqxsz”},
{“ea”}
ア、オ {“oua”}
{“fph”},{“jh”}
{“uw”},{“uvw”}
{“jg”}
フォー {“4fourIV”}

交換可能な文字の組にも数字を付加することができます。例えば{“sz”:3}(sかzで3字以内)などの利用例があります。日本人の感覚であれば、b(ビー)とv(ブイ)の{“bv”}やr(アール)とl(エル)の{“rl”}の演算子を検索に入れてしまいそうですが、そのような検索はXSearchではほぼ見かけません。bとv或いはrとlについてはEnglish Speakerには聞き間違えはないということだろうと思います。

参考 フォニックス(Phonics)の対応表

交換可能な文字の組はフォニックスのルールに従っていることが分かります。

a b c d e f g h i
ェア ドゥッ
j k l m n o p q r
ジュ クヮ ゥル
s t u v w x y z
トゥ ウヲ クス ィヤ

XSearch Search Summary 具体例

USPTOのTDSRから実際に行われた検索例を列挙しています。

検索対象 演算式 解説
NINJA *n{“iey”}n{“gj”}{v}*[bi,ti]not dead[ld] iを{“iey”}、jを{“gj”}、aに{v}を当てています。
SAKURA *{“sz”}a{“ckqx”1:2}{v1:3}r*[bi,ti] not dead[ld] sに{“sz”}、kに{“ckqx”1:2}、Uに{v1:3}を当てています。raはr*に切り取り。{v1:3}は母音が1-3個の意味。
SHIITAKE *shi$t{v}{“ckq”}*[bi,ti] not dead[ld] iiにi$、taにt{v}、keに{“ckq”}*を当てています。
KAMINARI *{“ck”}am{v}n{a}r{v}*[bi,ti] KAに*{“ck”}a、MIにm{v}、NAにn{a}、RIにr{v}*を当てています。
TAIRYO *t{“ae”}{“iy”}r{“yi”}o*[bi,ti] and “live”[ld] Aに{“ae”}、Iに{“iy”}、RYOにr{“yi”}o*を当てています。
HANABI *h{v}n{v}b*[bi,ti] HAに*h{v}、NAにn{v}、BIにb*を当てています。
GODZILLA g{v:2}d{“scz”}{v}{“l”:2}{v}*[bi,ti] GODはg{v:2}dに、ZIは{“scz”}{v}に、LAは{“l”:2}{v}*と検索されています。
TOMODACHI *t{v}{“m”:2}{v}d{v}{“t”0:1}ch*[bi,ti] not dead[ld] TOは*t{v}、MOは{“m”:2}{v}に、DAはd{v}に、CHIは{“t”0:1}ch*と検索されています。
ARASHI *ar{v}sh{“iy”}* [bi,ti] not dead [ld] ARAは*ar{v}に、SHIはsh{“iy”}に当てられています。
ECLIPSE *{“ckq”}l{v}ps*[bi,ti] CLIPSEの部分を{“ckq”}l{v}psとしています。
EARTHQUAKE *{v:2}rth*[bi,ti] and *{“ckq”}{v:2}{“ckq”}*[bi,ti] EARTHとQUAKEで分け、EARTHは*{v:2}rth*、QUAKEは *{“ckq”}{v:2}{“ckq”}*で検索したものをANDとしています。
NIAGARA *n{v}agr* or *n{v}ag{v}r*[bi,ti] NIAの部分は*n{v}aに、GARAはagr*又はag{v}r*を当てています。
CHRYSLER *{“ckq”}{“h”:3}{“r”:3}{v:3}{“sz”:3}{“l”:3}{v0:2}R*[bi,ti] not dead[ld] CHRYは*{“ckq”}{“h”:3}{“r”:3}{v:3}に、SLERは{“sz”:3}{“l”:3}{v0:2}R*で、全体的に文字がだぶっても探せる検索をかけています。
VICTORY *v{“iey”}{“ckqx”}t{v}r*[bi,ti] and live[ld] VICの部分は*v{“iey”}{“ckqx”}に、TORYはt{v}r*を当てています。
BISTRO *b{v1:2}{“sz”}tro*[bi,ti] and live[ld] BISの部分は*b{v1:2}{“sz”}に、TROはtro*を当てています。bの代わりにvでのサーチはありません。

検索結果の絞り込み(filtering)

商標の死活(live or dead)

検索対象の商標と競合する商標は、その前提として取消や放棄されていない、存続期間がまだ残っている登録商標ですから、まだ生きている商標だけに絞る場合は、and live[ld]を演算子としてエントリーします。

商品・役務の区分

日本では類似群コードがあるため、類似群コードでの絞り込みが有効ですが、米国では類似コードはなく、国際分類[IC]、US Class[US]又はCoordinated Class [CC]で絞り込みをします。米国でのXSearchでは、Coordinated Class [CC]を使用する例が多い傾向にあります。例えば、貴金属ではUS CLASSで”028″[us]で絞ることができます。この中で、200、A、Bが国際分類(1-45類)にさらに追加された分類になっていて、200はCOLLECTIVE MEMBERSHIP(団体商標)、AはGOODS CERTIFICATION MARK(商品認証商標)、BはSERVICES CERTIFICATION MARK(役務認証商標)になります。

Coordinated Class
CC#➡ Related International Classes

001➡ 005, 017, 035, 042, 044, A, B, 200
002➡ 017, 019, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
003➡ 005, 021, 035, 042, 044, A, B, 200
004➡ 001, 035, 037, 042, A, B, 200
005➡ 001, 003, 010, 035, 042, 044, A, B, 200
006➡ 011, 017, 019, 020, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
007➡ 008, 011, 012, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
008➡ 007, 021, 035, 037, 040, 042, 045, A, B, 200
009➡ 010, 016, 028, 035, 038, 041, 042, 044, A, B, 200
010➡ 005, 035, 042, 044, A, B, 200

011➡ 006, 007, 009, 019, 020, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
012➡ 007, 035, 037, 042, A, B, 200
013➡ 028, 035, 042, 045, A, B, 200
014➡ 025, 026, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
015➡ 028, 035, 041, 042, A, B, 200
016➡ 009, 035, 041, 042, A, B, 200
017➡ 001, 002, 006, 019, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
018➡ 014, 025, 035, 042, 044, A, B, 200
019➡ 002, 006, 011, 017, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
020➡ 006, 021, 028, 035, 042, A, B, 200

021➡ 003, 008, 020, 035, 042, 044, A, B, 200
022➡ 023, 024, 035, 042, A, B, 200
023➡ 022, 024, 026, 035, 042, A, B, 200
024➡ 023, 025, 026, 035, 042, A, B, 200
025➡ 014, 018, 024, 035, 042, A, B, 200
026➡ 023, 024, 035, 042, A, B, 200
027➡ 019, 024, 035, 037, 042, A, B, 200
028➡ 009, 016, 020, 025, 035, 041, 042, A, B, 200
029➡ 005, 030, 031, 032, 033, 035, 042, 043, A, B, 200
030➡ 001, 005, 029, 031, 032, 033, 035, 042, 043, A, B, 200

031➡ 005, 029, 030, 032, 035, 042, 043, 044, A, B, 200
032➡ 005, 029, 030, 031, 033, 035, 042, 043, A, B, 200
033➡ 005, 029, 030, 031, 032, 035, 042, 043, A, B, 200
034➡ 004, 035, 042, A, B, 200
035➡ 036, 037, 038, 039, 040, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
036➡ 035, 037, 038, 039, 040, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
037➡ 035, 036, 038, 039, 040, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
038➡ 035, 036, 037, 039, 040, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
039➡ 035, 036, 037, 038, 040, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
040➡ 035, 036, 037, 038, 039, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200

041➡ 035, 036, 037, 038, 039, 040, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
042➡ 035, 036, 037, 038, 039, 040, 041, 043, 044, 045, A, B, 200
043➡ 035, 036, 037, 038, 039, 040, 041, 042, 044, 045, A, B, 200
044➡ 035, 036, 037, 038, 039, 040, 041, 042, 043, 045, A, B, 200
045➡ 035, 036, 037, 038, 039, 040, 041, 042, 043, 044, A, B, 200
A ➡ B, 200
B ➡ A, 200
200 ➡ 041, 042, A, B

US Class
001 Raw or Partly Prepared Materials
002 Receptacles
003 Baggage Animal Equipments, Portfolios and Pocketbooks
004 Abrasives and Polishing Materials
005 Adhesives
006 Chemicals and Chemical Compositions
007 Cordage
008 Smokers’ Articles, Not Including Tobacco Products
009 Explosives, Firearms, Equipments and Projectiles
010 Fertilizers
011 Inks and Inking Materials
012 Construction Materials
013 Hardware, Plumbing and Steamfitting Supplies
014 Metals, Metal Castings and Forgings
015 Oils and Greases
016 Protective and Decorative Coatings
017 Tobacco Products
018 Medicines and Pharmaceutical Preparations
019 Vehicles
020 Linoleum and Oiled Cloth
021 Electrical Apparatus, Machines and Supplies
022 Games, Toys and Sporting Good
023 Cutlery, Machinery, Tools and Parts Thereof
024 Laundry Appliances and Machines
025 Locks and Safes
026 Measuring and Scientific Appliances
027 Horological Instruments
028 Jewelry and Precious-metal Ware
029 Brooms, Brushes and Dusters
030 Crockery, Earthenware and Porcelain
031 Filters and Refrigerators
032 Furniture and Upholstery
033 Glassware
034 Heating, Lighting and Ventilating Apparatus
035 Belting, Hose, Machinery Packing and Non-Metallic Tires
036 Musical Instruments and Supplies
037 Paper and Stationery
038 Prints and Publications
039 Clothing
040 Fancy Goods, Furnishings and Notions
041 Canes, Parasols and Umbrellas
042 Knitted, Netted and Textile Fabrics and Substitutes
043 Thread and Yarn
044 Dental, Medical and Surgical Appliances
045 Soft Drinks and Carbonated Waters
046 Foods and Ingredients of Foods
047 Wines
048 Malt Beverages and Liquors
049 Distilled Alcoholic Liquors
050 Merchandise Not Otherwise Classified
051 Cosmetics and Toilet Preparations
052 Detergents and Soaps
100 Miscellaneous
101 Advertising and Business
102 Insurance and Financial
103 Construction and Repair
104 Communication
105 Transportation and Storage
106 Material Treatment
107 Education and Entertainment
200 COLLECTIVE MEMBERSHIP
A GOODS CERTIFICATION MARK
B SERVICES CERTIFICATION MARK
International Class
Goods
001 Chemicals
002 Paints
003 Cosmetics and cleaning products
004 Lubricants and fuels
005 Pharmaceuticals
006 Metal goods
007 Machinery
008 Hand tools
009 Electrical and scientific apparatus
010 Medical apparatus
011 Environmental control apparatus
012 Vehicles
013 Firearms
014 Jewelry
015 Musical instruments
016 Paper goods and printed matter
017 Rubber goods
018 Leather goods
019 Non-metallic building materials
020 Furniture and articles not otherwise
021 Housewares and glass
022 Cordage and fibers
023 Yarns and threads
024 Fabrics
025 Clothing
026 Fancy goods
027 Floor coverings
028 Toys and sporting goods
029 Meats and processed foods
030 Staple foods
031 Natural agricultural products
032 Light beverages
033 Wines and spirits
034 Smokers articles

Services
035 Advertising and business
036 Insurance and financial
037 Construction and repair
038 Communication
039 Transportation and storage
040 Material treatment
041 Education and entertainment
042 Computer, scientific and legal
043 Hotels and restaurants
044 Medical, beauty and agricultural
045 Personal

商品・役務での絞り込み

検索対象の商標を使用する商品・役務の範囲が比較的に狭い場合には、[gs]での絞り込みも有効です。

図形検索

商標内の図形要素を検索する場合には、design description[dd]とdesign code[dc]を使用することができます。design description[dd]は各商標データ内のデザインコードに付随するアルファベットの文字を検索します。例えばデザインコードマニュアル(design code manual)を参照すると、 03.01.08 for dogsや26.01.15 for three circlesとなっており、デザインコードとそれに対応する文字が組になっており、[dd]により、その文字側の検索をかけることができます。[dc]はデザインコードでの検索になり、これは初めにデザインコードマニュアル(design code manual)を参照することが求められますが、[dd]のフィールドで検索をかけておおよそのデザインコードの目星をつけることもできます。デザインコードは01.01.10のように2桁の数字が3つ連続するコードになっていますが、検索窓に入力する場合には、ピリオドを除いて010110[dc]のように六桁の数字で入力します。

taco bell infiniti coors light
22.03.01 – Liberty Bell or bells with cracks 26.01.03 – Circles, incomplete (more than semi-circles) ; Incomplete circles (more than semi-circles) 26.03.03 – Incomplete ovals ; Ovals, incomplete 26.05.03 – Incomplete triangles (must have two angles) ; Triangle, incomplete (two angles) 26.17.12 – Angles (geometric) ; Chevrons 06.01.04 – Mountains (landscapes); Scenery with mountains

複数検索

検索の際に、演算子群をセミコロン(;)で区切ると、その前後は別のサーチとなり、1度に複数の検索結果が得られることになります。例えば、pebble[bi,ti]; beach[bi,ti]; S1 and S2;は3つの検索を同時に行います。

検索結果についての判断

最終的に競合すると判断される場合でも、米国では指定されている商品・役務が実際に使用されているものに限定されるため、商品・役務の範囲で”relatedness”がないとの判断や、交渉により同意を得る確率は高いものとなります。しかし、商標としてそれほど類似していなくても、さらに類似する商品や役務はない状態でも、強いブランド力を示す必要がある企業や潜在的な競合他社からは、異議申立を受けたり、督促状をもらったりもします。

有明国際特許事務所では、日本の弁理士資格と、アメリカ合衆国連邦規則§11.1に定義されている米国弁護士資格により、特許庁 (JPO)と米国特許商標庁(USPTO)にそれぞれ直接手続でき、現地代理人は不要です。