米国商標データベース(TESS)の検索テクニック🔍

米国商標データベースTESS

米国特許商標庁(USPTO)が提供する商標データベースTESS(Trademark Electronic Search System)は、米国の連邦商標登録のデータベースで、現在登録を維持している商標だけではなく、出願中の商標や、既に放棄されたり、存続期間が終了した商標についても検索できます。文字商標については、漢字やカタカナなどを入力して検索することはできず、アルファベットや標準文字(standard character)についての入力をして検索をします。日本のJplatpatの称呼検索や欧州のTMViewではFuzzy Searchなどにより類似の範囲までの検索が可能ですが、TESSでは画面上はそのような検索範囲を切り替えるボタンはなく、文字入力の命令を工夫して類似の範囲を検索する必要があります。検索対象文字の範囲を広げる演算子なしでTESSに問合せしても同一の商標あるいは同一の商標を含む商標しか返してこないので、類似の範囲まで調査したことにはなりません。

検索範囲の設定

検索をする場合には、類似範囲の商標が検索範囲に含まれるように、最初に検索範囲を十分に広げ、次に類似とはならない範囲の商標を除いて全体的に絞ることが行われます。最終的に数件に絞れれば良好ですし、また、数十件に絞って検索を終えることもあります。残りが例えば100件以上であれば調査をまとめるための時間も多くかかるものとなります。ただし、商標の調査には完璧はないと思って間違いないところですので、それも頭に入れて検索する必要もあります。次に説明するように、文字商標で検索範囲を広げるには、ワイルドカードや交換可能な文字を演算子と共に入力します。また、検索範囲を絞るためには、商標の死活(live or dead)をエントリーしたり、区分や商品・役務を指定したりします。また、2ワード以上の商標の場合、それぞれのワードの検索結果に”AND”を付加することでも検索範囲を絞ることが可能です。また、図形と組み合わせた商標については、デザインコード(Design Code)も利用することができます。

文字商標の検索法

識別力のある文字部分を抽出

検索対象の商標が2語以上の商標である場合、複数の語の間では、識別力にばらつきがあることがあります。このような場合に、識別力のあまりない文字に対して検索範囲を広げる必要はなく、識別力のある文字に対して検索範囲を広げる演算子を付加するようにします。例えば、検索しようとする文字は”SAKURA BANK”で銀行業を指定役務とする場合、銀行も多数存在していれば”BANK”の文字には自他役務の識別力はあまりなく、逆に”SAKURA”の文字の方に検索範囲を広げる演算子を付加すれば良いことになります。

検索範囲を広げる演算子を付加

検索オプション

TESSには、トップページに検索レベルが3つあり、1)Basic Word Mark Search (New User) 、2)Word and/or Design Mark Search (Structured) 、3)Word and/or Design Mark Search (Free Form)があります。ここでは3)の Word and/or Design Mark Search (Free Form)の検索オプションを使用します。

TESS, Search Options
TESS, Search Options

検索フィールド

TESSには、数多くの検索フィールドが設定されており、文字の検索に使用されるのは、主に文字商標や疑似商標(pseudo mark)の検索に適したBasic Index [bi]になります。また、英語に訳した内容を記録しているTranslation Index [ti]も同時に使用することができ、この場合には[bi,ti]を指定するフィールドコードとします。TESSは全体的に大文字小文字を区別しません(TESS is not case sensitive)。よって、フィールドを示すブラケット記号([])の中の文字は、大文字でも良く、小文字でも良いとされています。また、[bi,ti]とすることで、Basic IndexとTranslation Indexの両方を検索フィールドに設定したことになります。

切り取り演算子(truncation operator)

アスタリスク(*)はtruncation operatorと呼ばれていて、文字列の頭や末尾に配置することで、検索範囲を広げることができます。例えば、*SAKURAを[bi,ti]フィールドで使用することで、”e-sakura” “blackcherrysakura”などの文字列をpickupすることができます。なお、アスタリスク(*)は[bi,ti]フィールドの文字列中では使用できない演算子とされています。 ドル記号($)はTESS標準置換可能文字(standard TESS multi-character substitution character) と呼ばれていて、文字列中でも使用することができます。例えば、*TE$OLOGY*[bi]はTEKNOLOGY, TECNOLOGY, TELEOLOGY, etc.を返すルールになっています。ドル記号($)の1つは複数の文字であることもあり、“TM$rkey”はTMarkey, TMaaarkeyを返します。一般に、文字列の頭や末尾については、ドル記号($)や疑問符(?)よりもアスタリスク(*)の方がミスも少なく高速な回答となるとされています。

クラス演算子(class operator)

[bi,ti]フィールドでブレース記号({})で次の文字を入力すれば、それは指定する分類の文字例であればどれでも当てはまることになり、類似範囲の商標を見つける場合に有効です。TESSでは次のクラス演算子を使用できます。

クラス 内容
A AからZまでのアルファベット
C 子音(B, C, D, F, G, H, J, K, L, M, N, P, Q, R, S, T, V, W, X, Y and Z)
D 0から9までの数字
E 偶数(0, 2, 4, 6, or 8)
M 英数字AからZまでと0から9
O 奇数( 1, 3, 5, 7, or 9.)
V 母音(A, E, I, O, U, or Y.)”Y”が含まれることに注意

クラス演算子には、数字を付加して範囲を拡大できます。単純なクラス名に数字を付加すれば、連続的なクラス文字列を指定していることになります。例えば、検索 {d5}[bi]は連続した5桁の数字列を探すことになります。また、コロン(:)を使用した指定も可能で、例えば検索{d:6}[bi]は数字の6つの桁までの文字列を検索することになり、検索{a4:6}[bi]は4つから6つまでのAからZまでのアルファベットを探すという演算子となります。実際のサーチでは、母音のクラスを指定することが多く、例えば検索{v1:3}のような演算子(母音が1乃至3個)が使用されたりします。

交換可能な文字の組

[bi,ti]フィールドでのブレース記号({})の応用として、交換可能な文字を組にして、類似の範囲をカバーする文字列を作り出すようにできます。代表的な交換可能な文字の組には、次のパターンがあります。

発音 交換可能な文字の組
{“iy”},{“iey”},{“ieyu”},{“ieya”}
ズ、ス {“sz”},{“szc”},{“tszc”},{“szcx”},
キ、ク、ケ {“ck”},{“ckq”},{“ckqx”},{“gckq”},{“ckqxsz”},
{“ea”}
ア、オ {“oua”}
{“fph”},{“jh”}
{“uw”},{“uvw”}
{“jg”}
フォー {“4fourIV”}

交換可能な文字の組にも数字を付加することができます。例えば{“sz”:3}(sかzで3字以内)などの利用例があります。日本人の感覚であれば、b(ビー)とv(ブイ)の{“bv”}やr(アール)とl(エル)の{“rl”}の演算子を検索に入れてしまいそうですが、そのような検索はXSearchではほぼ見かけません。bとv或いはrとlについてはEnglish Speakerには聞き間違えはないということだろうと思います。

参考 フォニックス(Phonics)の対応表

交換可能な文字の組はフォニックスのルールに従っていることが分かります。

a b c d e f g h i
ェア ドゥッ
j k l m n o p q r
ジュ クヮ ゥル
s t u v w x y z
トゥ ウヲ クス ィヤ

XSearch Search Summary 具体例

USPTOのTDSRから実際に行われた検索例を列挙しています。

検索対象 演算式 解説
NINJA *n{“iey”}n{“gj”}{v}*[bi,ti]not dead[ld] iを{“iey”}、jを{“gj”}、aに{v}を当てています。
SAKURA *{“sz”}a{“ckqx”1:2}{v1:3}r*[bi,ti] not dead[ld] sに{“sz”}、kに{“ckqx”1:2}、Uに{v1:3}を当てています。raはr*に切り取り。{v1:3}は母音が1-3個の意味。
SHIITAKE *shi$t{v}{“ckq”}*[bi,ti] not dead[ld] iiにi$、taにt{v}、keに{“ckq”}*を当てています。
KAMINARI *{“ck”}am{v}n{a}r{v}*[bi,ti] KAに*{“ck”}a、MIにm{v}、NAにn{a}、RIにr{v}*を当てています。
TAIRYO *t{“ae”}{“iy”}r{“yi”}o*[bi,ti] and “live”[ld] Aに{“ae”}、Iに{“iy”}、RYOにr{“yi”}o*を当てています。
HANABI *h{v}n{v}b*[bi,ti] HAに*h{v}、NAにn{v}、BIにb*を当てています。
GODZILLA g{v:2}d{“scz”}{v}{“l”:2}{v}*[bi,ti] GODはg{v:2}dに、ZIは{“scz”}{v}に、LAは{“l”:2}{v}*と検索されています。
TOMODACHI *t{v}{“m”:2}{v}d{v}{“t”0:1}ch*[bi,ti] not dead[ld] TOは*t{v}、MOは{“m”:2}{v}に、DAはd{v}に、CHIは{“t”0:1}ch*と検索されています。
ARASHI *ar{v}sh{“iy”}* [bi,ti] not dead [ld] ARAは*ar{v}に、SHIはsh{“iy”}に当てられています。
ECLIPSE *{“ckq”}l{v}ps*[bi,ti] CLIPSEの部分を{“ckq”}l{v}psとしています。
EARTHQUAKE *{v:2}rth*[bi,ti] and *{“ckq”}{v:2}{“ckq”}*[bi,ti] EARTHとQUAKEで分け、EARTHは*{v:2}rth*、QUAKEは *{“ckq”}{v:2}{“ckq”}*で検索したものをANDとしています。
NIAGARA *n{v}agr* or *n{v}ag{v}r*[bi,ti] NIAの部分は*n{v}aに、GARAはagr*又はag{v}r*を当てています。
CHRYSLER *{“ckq”}{“h”:3}{“r”:3}{v:3}{“sz”:3}{“l”:3}{v0:2}R*[bi,ti] not dead[ld] CHRYは*{“ckq”}{“h”:3}{“r”:3}{v:3}に、SLERは{“sz”:3}{“l”:3}{v0:2}R*で、全体的に文字がだぶっても探せる検索をかけています。
VICTORY *v{“iey”}{“ckqx”}t{v}r*[bi,ti] and live[ld] VICの部分は*v{“iey”}{“ckqx”}に、TORYはt{v}r*を当てています。
BISTRO *b{v1:2}{“sz”}tro*[bi,ti] and live[ld] BISの部分は*b{v1:2}{“sz”}に、TROはtro*を当てています。bの代わりにvでのサーチはありません。

検索結果の絞り込み(filtering)

商標の死活(live or dead)

検索対象の商標と競合する商標は、その前提として取消や放棄されていない、存続期間がまだ残っている登録商標ですから、まだ生きている商標だけに絞る場合は、and live[ld]を演算子としてエントリーします。

商品・役務の区分

日本では類似群コードがあるため、類似群コードでの絞り込みが有効ですが、米国では類似コードはなく、国際分類[IC]、US Class[US]又はCoordinated Class [CC]で絞り込みをします。米国でのXSearchでは、Coordinated Class [CC]を使用する例が多い傾向にあります。例えば、貴金属ではUS CLASSで”028″[us]で絞ることができます。この中で、200、A、Bが国際分類(1-45類)にさらに追加された分類になっていて、200はCOLLECTIVE MEMBERSHIP(団体商標)、AはGOODS CERTIFICATION MARK(商品認証商標)、BはSERVICES CERTIFICATION MARK(役務認証商標)になります。

Coordinated Class
CC#➡ Related International Classes

001➡ 005, 017, 035, 042, 044, A, B, 200
002➡ 017, 019, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
003➡ 005, 021, 035, 042, 044, A, B, 200
004➡ 001, 035, 037, 042, A, B, 200
005➡ 001, 003, 010, 035, 042, 044, A, B, 200
006➡ 011, 017, 019, 020, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
007➡ 008, 011, 012, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
008➡ 007, 021, 035, 037, 040, 042, 045, A, B, 200
009➡ 010, 016, 028, 035, 038, 041, 042, 044, A, B, 200
010➡ 005, 035, 042, 044, A, B, 200

011➡ 006, 007, 009, 019, 020, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
012➡ 007, 035, 037, 042, A, B, 200
013➡ 028, 035, 042, 045, A, B, 200
014➡ 025, 026, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
015➡ 028, 035, 041, 042, A, B, 200
016➡ 009, 035, 041, 042, A, B, 200
017➡ 001, 002, 006, 019, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
018➡ 014, 025, 035, 042, 044, A, B, 200
019➡ 002, 006, 011, 017, 035, 037, 040, 042, A, B, 200
020➡ 006, 021, 028, 035, 042, A, B, 200

021➡ 003, 008, 020, 035, 042, 044, A, B, 200
022➡ 023, 024, 035, 042, A, B, 200
023➡ 022, 024, 026, 035, 042, A, B, 200
024➡ 023, 025, 026, 035, 042, A, B, 200
025➡ 014, 018, 024, 035, 042, A, B, 200
026➡ 023, 024, 035, 042, A, B, 200
027➡ 019, 024, 035, 037, 042, A, B, 200
028➡ 009, 016, 020, 025, 035, 041, 042, A, B, 200
029➡ 005, 030, 031, 032, 033, 035, 042, 043, A, B, 200
030➡ 001, 005, 029, 031, 032, 033, 035, 042, 043, A, B, 200

031➡ 005, 029, 030, 032, 035, 042, 043, 044, A, B, 200
032➡ 005, 029, 030, 031, 033, 035, 042, 043, A, B, 200
033➡ 005, 029, 030, 031, 032, 035, 042, 043, A, B, 200
034➡ 004, 035, 042, A, B, 200
035➡ 036, 037, 038, 039, 040, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
036➡ 035, 037, 038, 039, 040, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
037➡ 035, 036, 038, 039, 040, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
038➡ 035, 036, 037, 039, 040, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
039➡ 035, 036, 037, 038, 040, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
040➡ 035, 036, 037, 038, 039, 041, 042, 043, 044, 045, A, B, 200

041➡ 035, 036, 037, 038, 039, 040, 042, 043, 044, 045, A, B, 200
042➡ 035, 036, 037, 038, 039, 040, 041, 043, 044, 045, A, B, 200
043➡ 035, 036, 037, 038, 039, 040, 041, 042, 044, 045, A, B, 200
044➡ 035, 036, 037, 038, 039, 040, 041, 042, 043, 045, A, B, 200
045➡ 035, 036, 037, 038, 039, 040, 041, 042, 043, 044, A, B, 200
A ➡ B, 200
B ➡ A, 200
200 ➡ 041, 042, A, B

US Class
001 Raw or Partly Prepared Materials
002 Receptacles
003 Baggage Animal Equipments, Portfolios and Pocketbooks
004 Abrasives and Polishing Materials
005 Adhesives
006 Chemicals and Chemical Compositions
007 Cordage
008 Smokers’ Articles, Not Including Tobacco Products
009 Explosives, Firearms, Equipments and Projectiles
010 Fertilizers
011 Inks and Inking Materials
012 Construction Materials
013 Hardware, Plumbing and Steamfitting Supplies
014 Metals, Metal Castings and Forgings
015 Oils and Greases
016 Protective and Decorative Coatings
017 Tobacco Products
018 Medicines and Pharmaceutical Preparations
019 Vehicles
020 Linoleum and Oiled Cloth
021 Electrical Apparatus, Machines and Supplies
022 Games, Toys and Sporting Good
023 Cutlery, Machinery, Tools and Parts Thereof
024 Laundry Appliances and Machines
025 Locks and Safes
026 Measuring and Scientific Appliances
027 Horological Instruments
028 Jewelry and Precious-metal Ware
029 Brooms, Brushes and Dusters
030 Crockery, Earthenware and Porcelain
031 Filters and Refrigerators
032 Furniture and Upholstery
033 Glassware
034 Heating, Lighting and Ventilating Apparatus
035 Belting, Hose, Machinery Packing and Non-Metallic Tires
036 Musical Instruments and Supplies
037 Paper and Stationery
038 Prints and Publications
039 Clothing
040 Fancy Goods, Furnishings and Notions
041 Canes, Parasols and Umbrellas
042 Knitted, Netted and Textile Fabrics and Substitutes
043 Thread and Yarn
044 Dental, Medical and Surgical Appliances
045 Soft Drinks and Carbonated Waters
046 Foods and Ingredients of Foods
047 Wines
048 Malt Beverages and Liquors
049 Distilled Alcoholic Liquors
050 Merchandise Not Otherwise Classified
051 Cosmetics and Toilet Preparations
052 Detergents and Soaps
100 Miscellaneous
101 Advertising and Business
102 Insurance and Financial
103 Construction and Repair
104 Communication
105 Transportation and Storage
106 Material Treatment
107 Education and Entertainment
200 COLLECTIVE MEMBERSHIP
A GOODS CERTIFICATION MARK
B SERVICES CERTIFICATION MARK
International Class
Goods
001 Chemicals
002 Paints
003 Cosmetics and cleaning products
004 Lubricants and fuels
005 Pharmaceuticals
006 Metal goods
007 Machinery
008 Hand tools
009 Electrical and scientific apparatus
010 Medical apparatus
011 Environmental control apparatus
012 Vehicles
013 Firearms
014 Jewelry
015 Musical instruments
016 Paper goods and printed matter
017 Rubber goods
018 Leather goods
019 Non-metallic building materials
020 Furniture and articles not otherwise
021 Housewares and glass
022 Cordage and fibers
023 Yarns and threads
024 Fabrics
025 Clothing
026 Fancy goods
027 Floor coverings
028 Toys and sporting goods
029 Meats and processed foods
030 Staple foods
031 Natural agricultural products
032 Light beverages
033 Wines and spirits
034 Smokers articles

Services
035 Advertising and business
036 Insurance and financial
037 Construction and repair
038 Communication
039 Transportation and storage
040 Material treatment
041 Education and entertainment
042 Computer, scientific and legal
043 Hotels and restaurants
044 Medical, beauty and agricultural
045 Personal

商品・役務での絞り込み

検索対象の商標を使用する商品・役務の範囲が比較的に狭い場合には、[gs]での絞り込みも有効です。

図形検索

商標内の図形要素を検索する場合には、design description[dd]とdesign code[dc]を使用することができます。design description[dd]は各商標データ内のデザインコードに付随するアルファベットの文字を検索します。例えばデザインコードマニュアル(design code manual)を参照すると、 03.01.08 for dogsや26.01.15 for three circlesとなっており、デザインコードとそれに対応する文字が組になっており、[dd]により、その文字側の検索をかけることができます。[dc]はデザインコードでの検索になり、これは初めにデザインコードマニュアル(design code manual)を参照することが求められますが、[dd]のフィールドで検索をかけておおよそのデザインコードの目星をつけることもできます。デザインコードは01.01.10のように2桁の数字が3つ連続するコードになっていますが、検索窓に入力する場合には、ピリオドを除いて010110[dc]のように六桁の数字で入力します。

taco bell infiniti coors light
22.03.01 – Liberty Bell or bells with cracks 26.01.03 – Circles, incomplete (more than semi-circles) ; Incomplete circles (more than semi-circles) 26.03.03 – Incomplete ovals ; Ovals, incomplete 26.05.03 – Incomplete triangles (must have two angles) ; Triangle, incomplete (two angles) 26.17.12 – Angles (geometric) ; Chevrons 06.01.04 – Mountains (landscapes); Scenery with mountains

複数検索

検索の際に、演算子群をセミコロン(;)で区切ると、その前後は別のサーチとなり、1度に複数の検索結果が得られることになります。例えば、pebble[bi,ti]; beach[bi,ti]; S1 and S2;は3つの検索を同時に行います。

検索結果についての判断

最終的に競合すると判断される場合でも、米国では指定されている商品・役務が実際に使用されているものに限定されるため、商品・役務の範囲で”relatedness”がないとの判断や、交渉により同意を得る確率は高いものとなります。しかし、商標としてそれほど類似していなくても、さらに類似する商品や役務はない状態でも、強いブランド力を示す必要がある企業や潜在的な競合他社からは、異議申立を受けたり、督促状をもらったりもします。

有明国際特許事務所では、日本の弁理士資格と、アメリカ合衆国連邦規則§11.1に定義されている米国弁護士資格により、特許庁 (JPO)と米国特許商標庁(USPTO)にそれぞれ直接手続でき、現地代理人は不要です。

アメリカ合衆国(米国)の商標登録を検索(TESS)🔍

1.連邦登録(Federal Registration)

アメリカ合衆国(米国)の連邦登録のデータベースは米国特許商標庁(USPTO)のTESS(Trademark Electronic Search System)を利用します。アメリカ合衆国での商標調査となれば、連邦登録の他に州登録の商標やコモンロー(common law)商標もない訳ではありませんが、今日の経済活動での中心は連邦登録の商標です。Googleなどの検索エンジンからTESSのエントリー画面に到達するには、典型的にはUSPTOのTOPページ(https://www.uspto.gov/)から行く方法と、TrademarkのTool and Links(https://www.uspto.gov/trademark)があります。TESSの機能として、まだFuzzy Searchが導入されていないので、近似検索は未だできないようになっています。従って、商標の登録可能性を判断するには、類似するパターンをいくつか入力してヒットする商標を検索する必要があります。また、TESSは連邦登録のデータベースですので、州登録の商標やコモンローの商標は含まれていません。

laptop

2.米国特許商標庁(USPTO)のFind it Fast

また、USPTOのトップページのメインメニューの右端側の青のボタンでFind it Fastと表示された部分のTrademarkボタン(Patentボタンの右側)をマウスオーバーするだけでも、Website内のショートカットのリンクの表示が可能です。以前はQuick Linksという名前でしたが、Find it Fastに2018年10月に置き換えられています。トップページのFind it Fastは特許(Patent)と商標(Trademark)のボタンに分かれ、マウスオーバーでWebsite内のショートカットを表示します(モバイル端末も同様です。)。TESS(Trademark Electronic Search System)には”🔎TESS”と表示されたcolumnの一番上のリンクをクリックすることでアクセスすることができます。こちらのFind it Fastボタンを使用するパターンが最も時間の無駄なくTESSのページにたどり着くことができると思われます。

USPTO's Top page Look
USPTO’s Top page Look

3.米国特許商標庁(USPTO)のWebsite

或いは米国特許商標庁(USPTO)のTOP Pageで、水平に並ぶメインメニュー中の”trademark”を選択またはマウスオーバーして、現れる”Searching Trademark”(下図の緑の矢印)をクリックします。

USPTO Website
USPTO Website

すると、Search Trademark Databaseのページに案内されます。このページのSearch trademark databaseのボタン(下図の緑の矢印)をクリックすることで、TESSのページに到達します。

Trademark Electronic Search System Introduction
Trademark Electronic Search System Introduction

4.米国特許商標庁(USPTO)の商標のPage (Trademark Tools and Links)

米国特許商標庁(USPTO)のTOP Pageで、水平に並ぶメインメニュー中の”trademark”のハイパーリンクをクリックすると、或いは、米国特許商標庁(USPTO)のTrademarkのpage (Tool and Links)にアクセスして、下部の左端の 🔍Search trademark databaseと記載されたボックスで、TESSとあるボタンをクリックしてもTESSのページに案内されます。

link and tools
Trademark (Trademark Tools and Links)

5.TESSの初期画面

TESSのpageを開くと、Select A Search OptionとAdditional Search Optionsと記載されたテーブル表示されます。上側のSelect A Search Optionから、ここではBasic Word Mark Searchを選択します。

TESS Basic Word Mark Option
TESS Basic Word Mark Option

6.TESS/Basic Word Mark Search

Basic Word Mark Searchを選択すると、下記のような入力画面が現れます。入力項目としては、plural and singular又はsingular (単複両方、又は単数限定)、Live and Dead (現存及び失効), Live(現存)、Dead(失効)を選ぶことができます。また、検索項目(Search Term)にキーワードを入力します。検索項目(Search Term)は、Combined Word Mark(文字商標), Serial or Registration Number(登録番号)、 Owner Name and Address(所有者名と住所)から選択できます。入力は半角の英数字に限定され、日本語の漢字、平仮名、片仮名などは入力できません。Word Markには、*記号(wildcard)を前方や後方に使用することができます。serial numberは8桁ですが、registration numberは7桁です。$記号をワイルドカードにして、例えば”edogawa”を含むように、”edoga$a”のような使用法も可能です。TESSは大文字と小文字を区別しません(not case sensitive)。

TESS Word Mark Search Entry Screen
TESS Word Mark Search Entry Screen

🔍Basic Word Mark Searchをもう少し使いこなす!

初期画面で、Termにそのまま文字商標の一部を入力すれば、FieldのデフォルトでCombined Word Mark([COMB] as Boolean operator)が選択されていますので、商標の文字とその翻訳を選んだことになります。もし不明なスペルが文字の途中にあれば、”$”をwildcardとして使用します。また、言葉のどこかで対象文字が使われているかを抽出するためには”*word*”のような入力をします。また、演算子を利用する検索テクニックについては米国商標データベース(TESS)の検索テクニック🔍を参照しましょう。

ここで絞り込むいくつかのパターンを例示しましょう。

“hawaii”と”island”の和集合(and)、オペレーターが[COMB]ですので、商標の文字とその翻訳の両方のfieldで検索します。–―結合商標に有効

(hawaii)[COMB] and (island)[COMB]

“honolulu”の類似を検索する場合、前後や母音の位置にワイルドカード(* $)を入れて、”*h$n$l$l$*”で検索し、近似の文字商標を抽出します。

(*h$n$l$l$*)[COMB]

“hawaii”の文字と、国際分類[IC]で第32類の和集合—文字では多数検索された場合に、国際分類の類で絞ります。分類の類は””で囲むことに注意

(hawaii)[COMB] and “032”[IC]

“hawaii”の文字と、商標権者名[ON] で”kona”(会社名)の和集合–―ターゲットや相手が決められていて、その名前が部分的にも分かっているときに有効です。

(hawaii)[COMB] and (kona)[ON]

“hawaii”の文字と、指定商品及び指定役務[GS] に”beer”(商品名)の和集合—指定商品や役務の名称で絞り込むことができます。

(hawaii)[COMB] and (beer)[GS]

さらにTESSを使いこなすための解説>>>>米国商標データベース(TESS)の検索テクニック🔍

7.TESS/Word and/or Design Mark Search (Structured)

図形商標や図形を一部に含む文字商標に対し、図形から検索する場合には、TESSの最初のページでSelect A Search Optionで上から2番目の Word and/or Design Mark Search (Structured) を選択します。すると、下記の項目(Field)をプルダウンで選択できる画面が表示されます。そこで、Design CodeをFieldに選択し、Design Codeの値を入力します。Design Code (Design Search Code)は、対象ごとに割り当てられた、recordにあるDesign Search Codeの数字を分ける小数点を除いた6桁の数字です。検索対象のDesign Codeを探すには、Design Search Code Manualを最初に参照します。ここで例えば、パンダの図形を検索する場合は、マニュアルのTABLE OF CATEGORIESの”3.animal”をクリックしてスクロールしていくと、”03.01.13 Panda bears”の表示が現れ、比較的簡単に見つけることができます。また、Description of Mark(商標見本についての記述), Design Description(描写された対象物など)を利用しても図形の要素を検索できます。下記の例では、Design Codeを040703(Geometric figures or combinations of geometric figures representing a person)とDesign Descriptionをmoon(月)として、そのAND(和集合)を求めています。これを記号で表記すると、(040307)[DC] and (moon)[DD]となります。

TESS WORD AND/OR DESIGN SEARCH
TESS WORD AND/OR DESIGN Search Entry Screen
Design Code (Term) Entry
Design Code (Term) Entry

指定商品(goods)や指定役務(services)で絞り込みたい場合もあると思います。その場合には、項目(Field)のプルダウンメニューからGoods & Servicesを選択し、Search Termに対象となる商品名や役務名(一部でも可能)を入力します。下記の例は、Design Descriptionに”moon”を入れて、Goods & Servicesを”knife”とした和集合(AND)の入力を示しています。これを記号で表記すると、(moon)[DD] and (knife)[GS]となります。世界で共通のニース国際分類(International Class)の数字でも商品、役務での絞り込みができます。 アメリカ合衆国の商標登録出願では、指定商品及び指定役務の選定にAcceptable Identification of Goods and Services Manual Next Generation(或いはID Manual)を利用することができ、出願時に商品役務をこのID Manual中で選択するとオフィシャルフィーについて約50ドルのディスカウントが可能です。アメリカの商標実務では、日本のような類似群コードは存在しないことから、DuPont Factorsで自説を展開したり、過去の判例/審決(USPQやOfficial Gazzette)を頼りに、商品役務の類比判断をすることになります。

Goods & Services Entry
Goods & Services Entry

8.検索結果一覧表(Hit List and Image List)

TESSのBasic Word Mark Searchで必要事項を入力して、Submit Queryボタンをクリックすると、検索結果が表示されます。検索結果は、青字でM Records(s) found  (下記の例では、1294個の記録が見つかった)の表示がされ、デフォルトで一覧表のリスト(Hit List)となります。この一覧表では、 Serial and Registration Number, Word Mark, TSDR, Live or Deadが表示されます。

Search Output List
Search Hit List

また、検索結果は、標章画像のグリッド表示(Image List)も可能です。グリッド表示では、標章画像とシリアル番号が表示されます。グリッド表示切り替えるには、IMAGE LISTのボタン(青の右から3番目のボタン)をクリックします。

Search Output Image Grid
Search Output Image Grid

また、検索自体が図形コードで行われていても同様な、グリット表示をすることができます。

グリット表示
IMAGE LIST SCREEN

もし、検索結果として、1つも検索できなかったときは、”No TESS records were found to match the criteria of your query.”と表示されます。これは検索したキーワードとマッチする結果が得られなかったことを示していますが、類似の範囲までも検索している訳ではないので、これを以て登録が確実ということではありません。

Hits Nothing
TESS Hits Nothing

9. 詳細表示 (Records)

一覧表の中の個別の案件をクリックすると、その案件の詳細情報が表示されます。下記の例では、1294個の記録の中の110番目の記録を表示(Record 110 out of 1294)しています。

Searched Mark
Searched Mark

表示される項目は次のとおりです。なお、全てが表示されるのではなく、データがある項目だけが表示されます。

  • Word Mark (文字商標)
  • Translations(翻訳):The non-Latin characters in the mark transliterate to “〇〇〇” and this means “△△△” in English.
  • Goods and Services(指定商品・指定役務):初めに国際分類(IC)、続いてUS分類(US)が表示され、その次に具体的な指定商品、指定役務(G & S)が続きます。
  • Standard Characters Claimed (標準文字)
  • Mark Drawing Code (商標見本コード) (0) UNKNOWN, (1) TYPED DRAWING, (2) DESIGN ONLY (3) DESIGN PLUS WORDS, LETTERS, AND/OR NUMBERS (4) STANDARD CHARACTER MARK (5) WORDS, LETTERS, AND/OR NUMBERS IN STYLIZED FORM, (6) FOR SITUATIONS FOR WHICH NO DRAWING IS POSSIBLE, SUCH AS SOUND
  • Design Search Code<(図形調査コード)
  • Trademark Search Facility Classification Code(商標調査便宜分類コード)
  • Serial Number(番号)
  • Filing Date(出願日)
  • Current Basis(現在の出願の基礎) 1A {use in commerce}, 1B {intent to use}, 44D {foreign application}, 44E {foreign registration}, 66A (Madrid Protocol), NO FILING BASIS No filing basis claimed.
  • Original Filing Basis(出願時の出願の基礎)
  • Published for Opposition<(出願公告)
  • Registration Number< (登録番号)
  • Registration Date(登録日)
  • International Registration Number(国際登録番号)
  • Owner (APPLICANT) (所有者、出願人)
  • Assignment Recorded(譲渡記録済) ASSIGNMENT RECORDED
  • Attorney of Record(代理人)
  • Prior Registrations (先の登録)
  • Disclaimer (権利不請求)
  • Description of Mark (標章の説明)
  • Type of Mark (商標の種類)  TRADEMARK、SERVICE MARK、
  • Register (登録簿) PRINCIPAL(主登録)とSUPPLEMENTAL(補助登録)があります。
  • Affidavit Text(宣誓書) SECT 15. SECT 8 (6-YR)
  • Live/Dead Indicator(現存・失効) Live(現存)かDead(失効)です。
  • Abandonment Date (放棄日)
  • Cancellation Date (失効日)

10.TSDR(Trademark Status & Document Retrieval)

TSDRによって、出願データやOffice Actionなどの処理データを案件ごとに見ることができます。日本の実務の包袋閲覧に近いと思います。商標見本の上に青いボタンでTSDR, ASSIGN Status, TTAB Statusと並ぶうちのTSDRをクリックします。ちなみに、ASSIGN Statusは権利の譲渡状況を表示し、TTAB Statusは異議、審判系の手続の履歴を表示します。

TSDR Status 1
TSDR Status Example 1
TSDRの画面では、ステータスがデフォルトで表示され、TM5 Common Status Descriptor(商標5庁共通ステータス記号)によって、一目で状況が分かるように構成されています。上図の例は、現状審査中で、LIVE(現存)です。

TSDR Status 2
TSDR Status Example 2
こちらの例は、シール形式の表示がありますので、登録済みでLIVE(現存)です。

TSDR DOCUMENTS
TSDR DOCUMENTS
TSDRの画面でDOCUMENTのタブを選べば、データとして入手できる電子データの出願書類、オフィスアクション(拒絶理由)、補正書や宣誓書、登録証などが一覧表で表示され、クリックすることで画面上に表示できます。

TSDR MAINTENANCE
TSDR MAINTENANCE
TSDRの画面でMAINTENANCEのタブを選べば、次回の宣誓書の期限等が表示されます。

11.Trademark Assignment Search

それぞれの商標について、誰が権利者なのか、どのように移転されたかなどの移転・譲渡についての情報もTrademark Assignment Searchで探ることができます。Trademark Assignment Searchの画面には、トップページのQuicklinkの右側コラム(trademark)の真ん中あたりの人のアイコン ”Search assignment”をクリックすることで移動することができます。

Trademark Assignment Search
Trademark Assignment Search

Assignment Searchの画面で、quick searchの場合には、Reel/frame number(記録番号), Serial number(連番), Registration number(登録番号), International Reg. number(国際登録番号), Assignor name(譲渡人名称), Assignee name(譲受人名称), Correspondent name(連絡先名前), Registrant name(権利者名称), Applicant name(出願人名称), Domestic representative (国内代理人)を選ぶことができます。Searchのタブを使用すれば、and/orのBoolen operatorを使用することもできます。

Conveyance type(移転の類型)
Conveyance type(移転の類型)としては次のようなもの(例示)が挙げられています。
CHANGE OF NAME(名称変更)
SECURITY INTEREST(担保権設定)
ASSIGNS THE ENTIRE INTEREST(全利権の譲渡)
ENTITY CONVERSION(法人組織変更)
MERGER EFFECTIVE 07/01/2016 (2016年7月01日付けの合併)
SECURITY AGREEMENT (担保権契約)
CONSOLIDATE 2 TREASURY BUREAUS (2つの経理局の併合)
LICENSE (使用権)
AMENDMENT OF LICENSE (使用権の補正)
LICENSE TO USE SAID MARK IN LA, VENTURA, SAN LUIS OBISPO, SAN DIEGO, SANTA BARBARA, ORANGE COUNTIES (ロサンゼルス、ベンツラ、サンルイス・オビスポ、サン・ディエゴ、サンタ・バーバラ、オレンジ・カントリーで上記標章を使用するための使用権)
NON-RECOURSE GUARANTY TRADEMARK AND LICENSE SECURITY AGREEMENT(非遡及型保証の商標とライセンスの抵当契約)
COURT ORDER(裁判所命令)
NUNC PRO TUNC ASSIGNMENT EFFECTIVE 09/15/2009(2009年9月15日発効の過去に遡及する譲渡)
TRADEMARK COLLATERAL SECURITY AND PLEDGE AGREEMENT(商標の副担保および担保契約書)
TERMINATION AND RELEASE OF TRADEMARK SECURITY AGREEMENT(商標担保権契約の終了と解除)
INTELLECTUAL PROPERTY COLLATERAL AGREEMENT (知的財産副担保契約)
FIRST LIEN INTELLECTUAL PROPERTY SECURITY AGREEMENT (第1の知的財産権担保契約)
SECOND LIEN INTELLECTUAL PROPERTY SECURITY AGREEMENT (第2の知的財産権担保契約)
RELEASE BY SECURED PARTY(担保権者による解除)
RELEASE AND REASSIGNMENT (解除と再譲渡)
GUARANTEE AND COLLATERAL AGREEMENT (保証契約と副担保契約)
CORRECTIVE ASSIGNMENT TO CORRECT THE CONVEYING & RECEIVING PARTY’S NAME; TO CHANGE THE NATURE OF CONVEYANCE FROM CHANGE OF NAME TO AN ASSIGNMENT; AND TO ADD SIX OMITTED NUMBERS, PREVIOUSLY RECORDED AT REEL **** FRAME ***(譲受する当事者の名称を訂正し、譲渡対象を名称変更から譲渡に変更し、以前記録番号***に登録された6つの欠落番号を追加するための訂正譲渡)
RELEASE OF INTELLECTUAL PROPERTY SECURITY INTEREST PURSUANT TO COURT ORDER(裁判所命令に従う知的財産権担保権の解除)
BANKRUPTCY COURT ORDER RELEASING ALL LIENS, CLAIMS, INTERESTS, CHARGES, LIABILITIES AND OTHER ENCUMBRANCES OR SECURITY INTERESTS OF ANY KIND OR NATURE(すべての質権、債務、利益、義務、賠償金、その他の負担若しくはあらゆる種類の担保権を放棄する破産裁判所命令)
SECURITY WRIT OF ATTACHMENT (COURT ORDER)(担保設定命令(裁判所命令))
RELEASE OF LIEN BY COURT ORDER OF THE UNITED STATES BANKRUPTCY COURT FOR THE DISTRICT OF DELAWARE(デラウェア州連邦破産裁判所の裁判所命令による質権の解除)
CERTIFIED COURT ORDER VOIDING PREVIOUSLY RECORDED ASSIGNMENT RECORDED AT REEL **** FRAME ****(以前記録番号***に登録された譲渡を無効とする公証された裁判所命令)
ORDER ASSIGNING INTELLECTUAL PROPERTY(知的財産権を譲渡する命令)
SALE BY COURT ORDER(裁判所命令による売却)
COURT ORDER, ORDERING THE TRANSFER OF THE ENTIRE INTEREST AND GOODWILL OF THE BUSINESS IN SAID TRADEMARKS(前記商標における業務の全利権と信用の譲渡を命ずる裁判所命令)
ORDER APPROVING SALE OF ASSETS FREE AND CLEAR OF LIENS(無償で資産の売却すると共に質権を解除する裁判所命令)
PROBATE COURT ORDER(遺言検認裁判所命令)
ORDER EVIDENCING THE RELEASE OF THE SECURITY INTERESTS OF CHEMICAL BANK, WELLS FARGO CAPITAL FINANCE, LLC, AND CERBERUS BUSINESS FINANCE, LLC(ケミカル銀行、ウェルズ・ファーゴ・キャピタル・ファイナンス・エルエルシーおよびケルベロス・ビジネス・ファイナンス・エルエルシーの担保権の解除を証拠立てる命令)
JUDGES ORDER FROM COURT FOR NORTHERN DISTRICT OF ILLINOIS EASTERN OF NULLIFICATION OF RECORD RECORDED AT REEL 4421 FRAME 0507(REEL 4421 FRAME 0507で記録された記録の否定する裁判所からイリノイ東の北部地区の裁判所に提出された判決)

検索結果としては、次のような画面になります。

Trademark Assignment Search Result
Trademark Assignment Search Result

Conveyanceの項目の下の内容を記載した最後の小さいPDFアイコンをクリックすると、添付書類を見ることができます。

12.Color Lining(色分け用線図)

2003年11月2日以前では、標章に色を表す場合に、線の種類を変えることで、その色を表示するものとしていました。その色の表示が下記の例となります。

Color Lining
Color Lining

apple keyboard

13.州登録(State Registration)

アメリカ合衆国の各州での商標登録は、概ねその州の政府(Secretary of State)に対して行うように決められています。

州登録(State Registration)のサイトへのリンク集
Alabama

Alaska
Arizona
Arkansas
California
Californiaの州登録の要点

  • 商品及びサービスの分類は、米国特許商標庁によって採用されたものであり、単一の出願は、商品又はサービスの複数の分類を含むことができます。
  • 申請者は、申請書の重要な事実が真実である旨の宣言を述べる必要があり、意図的でない不正確な陳述は、検察官によって強制される最高10,000ドルの民事上の処罰を受けることになります。
  • カリフォルニア登録の期間は10年から5年に短縮されており、更新申請では標章の実際の使用を示す使用証明の提出が要求されます。
  • 出願人は、以前に米国特許商標庁に商標を登録しようとしていたかどうか、登録が拒否された場合は、それが連邦レベルで拒否された理由を開示する必要があります。
Colorado
Connecticut
Delaware
District of Columbia
Florida
Georgia
Hawaii
Idaho
Illinois
Indiana
Iowa
Kansas
Kentucky
Louisiana
Maine
Maryland
Massachusetts
Michigan
Minnesota
Mississippi
Missouri
Montana
Nebraska
Nevada
New Hampshire
New Jersey
New Mexico
New York
North Carolina
North Dakota
Ohio
Oklahoma
Oregon
Pennsylvania
Rhode Island
South Carolina
South Dakota
Tennessee
Texas
Utah
Vermont
Virginia
Washington
West Virginia
Wisconsin
Wyoming
Puerto Rico
州登録のリンク(USPTOのサイトへ) State Trademark Information Links (https://www.uspto.gov/trademarks-getting-started/process-overview/state-trademark-information-links)
Findlaw State Trademark Information

TMIN News 03: Searching、13:16
10:50辺りでTESSを用いたSearchについて説明しています。(英語) 

米国商標制度 vol.1
米国商標制度 vol.2