オーストラリア知的財産庁(IP Australia) vol.15 商標_動画(embedded)

1. Understanding Certification Trade Marks for Food – Tim Mottin, FODMAP, 2:58

Australian certification trade mark

FODMAPとは、特定の糖質の略称で、一般的には腸内環境を整えると言われている食材も多く含まれます。 しかし、IBS(過敏性腸症候群)など、日頃からお腹の調子が不安定な方の中には、それが逆効果になることも。 それは、大腸まで届いたFODMAPが腸内細菌の働きにより、腸内で異常発酵し、腸の運動に変化がおこるためです。(https://cykinso.co.jp/news/20180131 より)

2. Understanding Certification Trade Marks for Food – Sarah Saxton, Mornington Peninsula Shire、1:56

3. Understanding Certification Trade Marks for Food – Victorian Farmers’ Markets Association、1:39

4. The value of certification trade marks to business and the food industry、12:31

商標登録insideNews: Peatos CEO: Cheetos Trademark Claim Won’t Stop Brand Success | Project NOSH

In May, PepsiCo’s Frito-Lay division, which makes Cheetos, accused World Peas Brand’s Peatos, which uses peas and lentils in its version of the traditional crunchy cheese flavored snack, of trademark infringement. In a letter sent to the smaller company that was recently obtained by the Wall Street Journal, PepsiCo alleges that Peatos’ name and paw-print logo are “confusingly similar” to Cheetos and that Peato’s slogan, “tigers live longer than cheetahs,” unfairly denigrates the Cheetos brand.

情報源: Peatos CEO: Cheetos Trademark Claim Won’t Stop Brand Success | Project NOSH

Peatos: Always Tasty. Never Corny.、0:30

A Darle/Let’s Go、0:26

商標登録insideNews: ウイダーinゼリーから「ウイダー」が消えた日(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース

森永製菓が製造・販売し、1994年の発売以来「ウイダー」の略称で親しまれてきた同商品だが、2018年3月の出荷分から商品名は「inゼリー」(インゼリー)に変わり、ウイダーという名前はひっそりと削除された。

情報源: ウイダーinゼリーから「ウイダー」が消えた日(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース

[コメント] 森永製菓は初めから商標権を持っておらず、ライセンスで商品を販売していたということでした。ウイダーという名前がひっそりと削除されたのは、ライセンスによらないブランディングを選択したということになります。

登録番号 第4630589号
登録日 平成14年(2002)12月20日
権利者 ジェイダブリュオー コープ
商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務 29類
野菜・果実・豆類又は乳製品を主原料とする粉状・粒状・錠剤状・カプセル状・液体状・ゼリー状の加工食品
他に3件の商標権あり。

商標登録第4630589号
商標登録第4630589号

当初の権利者はジョーウィダーオリンピアンズ株式会社ですが、JWOはその略称のようですので、全くの他人への譲渡ではないと推測できそうです。ジョーウィダーオリンピアンズ株式会社はボディビル界の帝王、ジョー・ウィダー氏のマネジメント会社と思われます。2013年3月23 日に亡くなったと記事にあります。

ジョー・ウィダー氏はボディビル界では知らない人がいないほど知れ渡っているが、サプリメントやトレーニング器具の販売などで、彼の名前は一般の人の間でも多く知られている。

情報源: 特別追悼記事 ジョー・ウィダー