商標登録insideNews: 米ガールスカウトがボーイスカウトを提訴、「名称変更は商標権侵害」 | ロイター

ガールスカウトアメリカ連盟(GSUSA)は、ボーイスカウトアメリカ連盟(BSA)がプログラムから「ボーイ」を削除し、年長の女子受け入れを開始すると決定したのを受け、BSAを商標権侵害でマンハッタン連邦裁判所に提訴した。BSAは、数十年に及ぶメンバー減少の巻き返しを模索している。

情報源: 米ガールスカウトがボーイスカウトを提訴、「名称変更は商標権侵害」 | ロイター

商標登録insideNews: US trademark litigation slump continues as clients seek new and additional levels of service – Blog – World Trademark Review

Last November, we reported that the projected number of US trademark litigation suits for 2016 would represent the lowest in more than a decade.

情報源: US trademark litigation slump continues as clients seek new and additional levels of service – Blog – World Trademark Review

コメント:米国での商標係争事件の件数は減少しているとの記事です。カリフォルニア州の中央地区連邦地裁とニュウヨーク州の南地区連邦地裁での商標事件数が10年で最も大きく減っていると伝えています。

商標登録insideNews:「アジア人中傷」バンド名訴訟、米最高裁へ – SankeiBiz(サンケイビズ)

アジア系米国人のダンス・ロック・バンド、「ザ・スランツ(「つり目」の意。アジア人への蔑称)」によるバンド名の商標登録申請を米国特許商標庁が却下したことの成否をめ…

情報源: 「アジア人中傷」バンド名訴訟、米最高裁へ (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

A provision of federal trademark law excludes the registration of “scandalous, immoral, or disparaging marks.” This morning, the Supreme Court agreed to hear the ‘Slants’ case and decide whether this sort of limitation on what may be trademarked is constitutional.

情報源: Supreme Court will hear ‘Slants’ trademark case, which is directly relevant to the Redskins controversy – The Washington Post

米国最高裁判所:US Supreme Court, Washington D.C.
米国最高裁判所:US Supreme Court, Washington D.C.

商標権に基づく請求の訴額算定基準

商標権に基づく請求の訴額 訴額とは、訴訟物について原告が訴えで主張する利益を金銭に見積もった額のことを言います。訴訟の提起の際には、訴状に所定の印紙を貼る必要があり、また、必要な郵券も予納することが求められます。商標権に …