商標登録insideNews:「当店は選手村」法的にNG? 風刺と便乗商法、境目どこに 東京五輪(時事通信) – Yahoo!ニュース

「当店は選手村なので堂々とお酒を提供します―IOC(いつもおいシー)」。 こんな飲食店の掲示が今月、ツイッターで話題になった。通販サイトでは開催中止を求めるパロディーTシャツが売られるなど、こうした「五輪風刺」の商品や広告を目にすることがあるが、著作権や商標権の侵害には当たらないのだろうか。

情報源: 「当店は選手村」法的にNG?  風刺と便乗商法、境目どこに 東京五輪(時事通信) – Yahoo!ニュース

五輪もすべてがオリンピックという訳ではありません。最近はテレビで見かけることも少ないので若い方はご存じないかもですが…
五輪真弓「恋人よ」/Mayumi Itsuwa「MY ONLY LOVE」、4:23

五輪真弓「恋人よ」/Mayumi Itsuwa「MY ONLY LOVE」

商標登録insidenews: IOC「五輪」を商標出願 便乗商法の抑止狙う 「誰もが使えるもの」指摘も:どうしん電子版(北海道新聞)

国際オリンピック委員会(IOC、本部スイス・ローザンヌ)が、オリンピックを表す日本語「五輪」の商標登録を特許庁に出願していたことが4日、分かった。

情報源: IOC「五輪」を商標出願 便乗商法の抑止狙う 「誰もが使えるもの」指摘も:どうしん電子版(北海道新聞)

[コメント] 確かに”五輪”=オリンピックではないと言えるでしょう。歌手の方もいますしね。仮に五輪の言葉をIOCが取得したとしても、”一輪+四輪”とか、”二輪+三輪”というTシャツは差し止めできない可能性ありですね。