メキシコ工業所有権機関(IMPI) vol. 3 商標_動画(リンク)

IMPI La #PropiedadIndustrial factor de éxito

メキシコ工業所有権機関(IMPI)

World IP Day 2017 vol.5 商標_動画(リンク)

1.WORLD IP DAY 2017 an der TU Wien
ウイーン工科大学での世界知的財産の日の紹介です。

2.Jornadas Expo Ingenio 2017 | Campeche | Día 1、2:39
メキシコ工業所有権機関(IMPI)の2017年創作の日EXPOの様子です。

3.Jornadas Expo Ingenio 2017 | Campeche | Día 2、1:59
メキシコ工業所有権機関(IMPI)の2017年創作の日EXPOの様子(その2)です。

メキシコ工業所有権機関(IMPI) vol. 2 商標_動画(リンク)

1.Conoce Marca en Línea、2:52
2017年2月1日からは、完全にオンラインで新バージョンの登録プロセスを実行することができます。

2.Marca en Línea: Video Tutorial、9:12
商標オンライン:ビデオチュートリアル

メキシコ工業所有権機関El Instituto Mexicano de la Propiedad Industrial (IMPI)のWebsite

商標登録insideNews: メキシコ:商標登録の異議申立制度を公布 法改正、8月30日から | 世界のビジネスニュース(通商弘報) – ジェトロ

メキシコ政府は2016年6月1日、官報で産業財産権法の改正を公布し、この法改正により、商標登録審査における異議申立制度を導入します。従前は、不当な商標登録により損害を被る可能性がある第三者は、非公式なかたちでメキシコ産業財産権庁(IMPI)に情報を提供して登録拒絶を促すか、登録完了後に行政手続きなどの手段を講じて登録無効を勝ち取るしかありませんでした。今回の法改正により登録出願の公示1ヵ月以内であれば、公式な手続きとして異議申し立てを行うことができ、法的安定性が増すことになります。公布90日(暦日)後の2016年8月30日から実施されます。

情報源: 商標登録手続きの異議申し立て制度を公布-産業財産権法が改正、8月30日から実施- | 世界のビジネスニュース(通商弘報) – ジェトロ

メキシコ工業所有権機関(IMPI) 商標_動画(リンク)

1.メキシコ工業所有権機関(IMPI) 3:06
商標はmarcas (マルカス)と発音されています。avisos comercialesはスローガンでしょうか?

2.メキシコ工業所有権機関のプロモーション活動 2:25

3.メキシコ工業所有権機関の商標年次報告 0:49
2014年の実績として10.08%出願が増えたと言っているように思えます。

メキシコ工業所有権機関El Instituto Mexicano de la Propiedad Industrial (IMPI)のWebsite

メキシコ商標制度

制度概要

 メキシコは北アメリカ南部に位置する共和制国家であり、首都はメキシコシティであります。日本と同じく先願主義を採用しております。また、商標権の存続期間は出願日から10年であり、登録日を起算日とする日本とは異なります。

mexico00

特異な制度

1)一出願一区分制
メキシコは日本とは異なり、一出願一区分制度を採用しております。したがって、区分毎に出願をしなくてはなりません。

2)使用証明書の提出が可能
メキシコでは日本と同様に不使用取消審判の制度があります。日本と異なる点は、不使用取消審判の請求を牽制するために、登録から3年毎に使用証明書の提出が可能となっております。
本証明書の提出は義務ではありませんが、使用証明書の内容は広く公開されるため、不要な不使用取消審判を回避したい場合には、使用証明書の提出は有効な手続となります。

3)ライセンス登録義務
メキシコではライセンス(通常使用権等)は、メキシコ特許庁に登録する義務があります。仮に、登録をしていない場合には、通常使用権者の商標の使用は「登録商標の使用」とは認められず、不使用取消審判を受けた場合には、商標が取り消される可能性がありますので、注意が必要です。

マドプロには加盟していますか?

メキシコはマドプロに加盟しております。

異議申し立て制度

平成28年8月30日から、商標登録の異議申し立て制度が導入されます。公示期間は1か月になります。