商標登録insideNews: 氏名含む商標、認めやすく 原則拒否の姿勢を転換 | 産経ニュース

氏名商標 要件緩和

特許庁は22日、商標制度に関する有識者会議を開き、氏名を含む商標の登録を認めやすくする方針を明らかにした。同じ氏名の他人の人格権を重視する観点から原則拒否してきたこれまでの姿勢を転換し、海外と同様に一定条件の下で認める。デザイナーの氏名を冠したブランドなどの権利保護に道を開く。早ければ来年の通常国会への商標法改正案提出を目指す。

情報源: 氏名含む商標、認めやすく 原則拒否の姿勢を転換 – 産経ニュース氏名商標 要件緩和

(2022.12.24追記)

【読売新聞】 特許庁の有識者会議は23日、氏名を含む商標の登録を認めるべきだとする報告書をまとめた。これまでは原則として認められなかったが、一定の知名度がある氏名を含んだブランド名や店舗名などは商標登録できるようにする。特許庁は、早

情報源: 氏名で商標登録が可能に、有識者会議が報告書…一定の知名度あるブランド名や店舗名 : 読売新聞オンライン

続きを読む“商標登録insideNews: 氏名含む商標、認めやすく 原則拒否の姿勢を転換 | 産経ニュース”