商標登録insideNews: 氏名含む商標も登録可能に特許庁、法改正で要件緩和へ | 日本経済新聞

氏名商標 改正案予定

特許庁は氏名を含む商標の登録を可能にする法改正を進める。現在は氏名が入った商標を一律で登録拒否している。商標に含まれる氏名に周知性がなければ、原則登録を認める。4月からの有識者会議での議論をふまえ、6月30日に報告書を取りまとめた。2022年内にも商標法の改正案をまとめる。…報告書では出願者の同意があれば、類似の商標を認める「コンセント制度」の導入や、海外にサーバーがあるクラウドサービスにおける特許の扱いについても検討するとした。

情報源: 氏名含む商標も登録可能に 特許庁、法改正で要件緩和へ: 日本経済新聞

氏名商標 改正

商標登録insideNews:「氏名ブランド」の商標登録、法改正でようやく可能に?有識者が提言 | 朝日新聞デジタル
商標登録insideNews:「マツモトキヨシ」も不可 登録認められない氏名商標 | 日本経済新聞

商標登録insideNews:「氏名ブランド」の商標登録、法改正でようやく可能に?有識者が提言 | 朝日新聞デジタル

他人の氏名を含む商標

 デザイナーの氏名を冠したブランドの商標登録が認められない事態が続いていることを受け、特許庁は4月、外部有識者らに委託した調査研究の報告書を公表した。報告書は国内外の法制度の調査や企業のニーズ、海外の…

情報源: 「氏名ブランド」の商標登録、法改正でようやく可能に?有識者が提言:朝日新聞デジタル

他人の氏名を含む商標4条1項8号の商標審査基準について

商標登録insideNews:「マツモトキヨシ」も不可 登録認められない氏名商標| 日本経済新聞
商標登録insideNews:「マツモトキヨシ♪」の音商標認める 節目になる判決か | 朝日新聞デジタル

商標登録insideNews:「マツモトキヨシ」も不可 登録認められない氏名商標 | 日本経済新聞

氏名商標 登録できず

氏名が含まれる商標の登録をめぐり国内の裁判所や特許庁の厳しい判断が相次ぎ、新規登録がほぼ絶望的な状況になっている。ローマ字やカタカナで表記した氏名を含むブランドはファッション業界を中心に珍しくない。専門家からはブランドの海外展開などへの足かせになりかねないとの懸念の声が出ている。

情報源: 「マツモトキヨシ」も不可 登録認められない氏名商標: 日本経済新聞

出願番号:商願2017-7811
出願日:平成29(2017)年 1月 30日
拒絶査定発送日:平成30(2018)年 3月 20日
商標(検索用):マツモトキヨシ
出願人:株式会社マツモトキヨシホールディングス
音商標

氏名商標 マツモトキヨシ
商願2017-7811

審判番号:2018-8451
審判種別:査定不服審判
審判請求日:平成30(2018)年 6月 20日
出訴・上告番号:令02-10126
出訴・上告日:令和2(2020)年 10月 28日

続きを読む“商標登録insideNews:「マツモトキヨシ」も不可 登録認められない氏名商標 | 日本経済新聞”