税関(税関チャンネル) 商標_動画(embedded) vol.9

偽ブランド品などの知的財産侵害物品は、日本への持ち込みが禁止されています。ネット通販でニセモノ被害に遭わないために、しっかり知識を持ちましょう。安全性が問題であったり、健康面への弊害も懸念されます。
ニセモノは○○が危険!、3:05

ニセモノは○○が危険!

商標登録insideNews: 模倣品輸入、個人利用目的でも没収 商標法など改正へ | 日本経済新聞

政府は偽ブランド品など海外から持ち込まれる模倣品の取り締まりを強化する。これまで規制対象外だった個人使用を目的とする輸入でも、商標権侵害があれば税関で没収できるようにする。2021年に商標法と関税法

情報源: 模倣品輸入、個人利用目的でも没収 商標法など改正へ  :日本経済新聞

欧州連合知的財産庁(EUIPO) 商標_動画(embedded) vol.23

1.IPR infringement in the tyres and batteries sector、0:32
タイヤとバッテリーについての偽物はやめましょうとのキャンペーン動画です。

2.AGORATEKA, the European online content portal、2:41
Agoratekaは欧州監視部門を通じて作成された、知的財産権を守り適法にコンテンツに接続させる全欧州のポータルサイトです。

AGORATEKA

3.What are the benefits of participating in SQAP?、0:35

米国入国税関取締局(ICE) 商標_動画

1.ICE Overview、2:12

2.ICE at Super Bowl LI: Too Good To Be True、1:14

3.Holiday shopping tips: Don’t get fleeced by fakes!、0:47

ICEはU.S. Immigration and Customs Enforcement(米国入国税関取締局)の通称で、知的財産権侵害製品の差し押さえなどを業務としています。また、全米知的財産権調整センター(IPR Center: National Intellectual Property Rights Coordination Center)は、Immigration and Customs Enforcement (ICE), U.S. Customs and Border Protection (CBP), Federal Bureau of Investigation(FBI)などの機関との緊密な連携により、知的財産権犯罪を防止するように活動しています。

日本の税関のように知的財産犯罪に対してカスタム君で親しみ易さを出す方向性とは異なる視点となっています。

タイ知的財産庁(DIP) vol.4 商標_動画(embedded)

1. กรมทรัพย์สินทางปัญญา _FAKE MOBILE [DIP_Story]、1:58
携帯が爆発!

ถ้าของปลอมดีจริง จะมีของจริงทำไม [EP.1 : FAKE MOBILE]

2.FAKE SNEAKER [DIP_Story]、1:19
スニーカーで骨折!

ถ้าของปลอมดีจริง จะมีของจริงทำไม [EP.2 : FAKE SNEAKER]

3.กรมทรัพย์สินทางปัญญา _FAKE WATCH [DIP_Story]、1:01
時計が不正確!

ถ้าของปลอมดีจริง จะมีของจริงทำไม [EP.3 : FAKE WATCH]

Yo Soy Original, EU Growth, & The Museum at FIT、anticounterfeit 商標_動画

1.With counterfeits, do not be complicit: Ousmane testimony、8:43
Yo Soy Original

2.El coste real de las imitaciones、2:43
模造品の本当のコスト EU Growth

3.An Insider’s Perspective on the Counterfeit Industry、16;07
偽造産業上のインサイダーの視点、The Museum at FIT

商標登録insideNews: アメ横で偽ブランド品販売か ガーナ国籍の親子逮捕 | NHKニュース

外国人観光客が大勢訪れる東京・上野の「アメ横商店街」で、海外の人気ブランドの偽物の服を販売目的で所持していたとして、ガーナ国籍の親子が逮捕さ…

情報源: アメ横で偽ブランド品販売か ガーナ国籍の親子逮捕 | NHKニュース

3月23日、台東区のアメ横商店街で偽物のアディダスのパーカーやグッチの財布を販売した疑いで、先月、警視庁に現行犯逮捕されましたガーナ人の親子について、東京地検は22日不起訴処分にしました。