商標登録insideNews: 「近江牛」ブランド、国がお墨付き 国際的知的財産に登録 輸出増へ弾み – 産経WEST

日本最古の和牛銘柄とされる滋賀県の特産品「近江牛」が15日、地域特有の農産物や食品を国がブランドとして保護する「地理的表示保護制度」に登録された。県内での登録は近江牛が初めて。近江牛の名称の知的財産権が国際的に保護されることになり、近年力を入れている輸出に大きな弾みとなりそうだ。

情報源: 「近江牛」ブランド、国がお墨付き 国際的知的財産に登録 輸出増へ弾み(1/2ページ) – 産経WEST


日本最古のブランド牛であり、また、日本三大和牛として数えられる近江牛を紹介しています。江戸時代には将軍家にも献上されていたそうです。

関連する投稿

FavoriteLoadingAdd to favorites