商標登録insideNews: 国家海外知识产权纠纷应对指导中心成立 — 国家知识产权局

7月10日,国家海外知识产权纠纷应对指导中心成立。国家知识产权局副局长甘绍宁、中国国际贸易促进委员会副会长卢鹏起共同为指导中心揭牌。

情報源: 国家海外知识产权纠纷应对指导中心成立 — 国家知识产权局

情報源: 国内海外知的財産紛争調整センター設立 – 国家知的財産局

国家知的財産権紛争の困難と苦痛点に焦点を当て、国家レベルでの海外知的財産権紛争のための情報収集と流通経路を構築し、中国を設立するために、国家知的財産権紛争調整センターが国家知的財産局の知的財産保護部の指導の下に設立された。当センターの海外知的財産権紛争対応ガイダンスと支援メカニズムは、知的財産権紛争の認識と「外出」の過程で紛争に対応する能力を向上させます。(machine translated)

商標登録insideNews: 中国は今年(2019年)7月1日から一部の商標登録料を引き下げ – 国家知的財産局(CNIPA)

2019年7月以来、国家発展改革委員会と財務省によって発行された “いくつかの行政手数料の削減に関する通知”の関連規定に従って7月1日から、商標局は商標登録料を調整し、一部の商標サービスの手数料を引き下げます。報道によると、商標局は商標更新の登録料を以前の1,000元から500元に引き下げ、商標変更手数料を受け入れるための手数料は250元から150元に引き下げられる予定です。同時に、商標登録のためのオンライン申請をさらに促進するために、商標局はまた、オンライン申請の提出および電子出版物の受理のための手数料を調整しました。その中でも、オンライン申し込みをして電子発行を受け付ける商標変更事業は、変更手数料、商標登録料の受領、商標登録料の再発行、登録商標料の譲渡、商標更新登録料の受領、更新登録遅延の受諾を免除されます。手数料、商標審査手数料の受領、商標認証手数料の発行、団体商標登録手数料の受領、認証商標登録手数料の受領、商標異議申立手数料、商標手数料の取消し、商標使用許諾契約、および現在の標準の90%。となる予定です。

情報源: 中国は今年7月から一部の商標登録料を引き下げる – 国家知的財産局

商標登録insideNews: 中国で「令和」関連商標申請が1200件突破 – 産経ニュース

【北京=藤本欣也】中国でも「令和」への改元が関心を集めている。日本では元号を使った商品やブランド名の商標登録が原則としてできない中、中国商標局によると、「令和」…

情報源: 中国で「令和」関連商標申請が1200件突破 – 産経ニュース

「令和」の商標 中国で申請相次ぐ 4日で21件以上、0:34

商標登録insideNews: 今日の中国、知的財産権の保護は人々の心に浸透_中国国際放送局

中国国内における有効な商標登録(国外商標の中国における登録とマドリッド協定にもとづく国際商標は含まず)は前年比32.8%増の1804万9000件に達した。中国で地理的表示が承認された商品は累計2380種、地理的表示が新規登録された商標は4867件に達した。

情報源: 【CRI時評】今日の中国、知的財産権の保護は人々の心に浸透_中国国際放送局

米中の貿易交渉担当者は3日間にわたる次官級協議を終えた。焦点となった中国による知的財産の窃盗や技術の強制移転を中止させるために、取るべき具体策は?

情報源: 米企業のハイテク知財、中国から守るには – WSJ

China cares about intellectual property, 2:56

2018年に再編された中国の知的財産系政府機関

中華人民共和国第13期全国人民代表大会(3月5日)で発表されたように2018年では中国政府の様々な機関が再編されていますが、知的財産権関連の各機関も例外ではなく大きく再編されています。

国家市場監督管理総局

国務院(国务院 State Council, http://www.gov.cn/guowuyuan/index.htm)は中華人民共和国(PRC)の最高国家行政機関として機能していますが、その直轄の機関として国家市場監督管理総局(国家市场监督管理总局 State Administration for Market Regulation(SAMR), http://samr.saic.gov.cn/)が設立され、4月10日より業務を開始しています。この設立された国家市場監督管理総局は、再編前の時点で、商標の出願や管理を行っていた国家工商行政管理局(SAIC)を踏襲し、さらに国家品質監督検査検疫総局(AQSIQ)及び国家食品薬品監督管理総局(CFDA)の職責を統合し、さらに独占禁止取締機関としての国家発展改革委員会の価格監督委員会や国務院独占禁止委員会等を統合して、独占禁止に関して統合された政府機関となるように再編されています。但し、中国の独占禁止法については独占禁止法違反が刑事事件とはならないため、民事的な調査権を有するに止まります。国務院食品安全委員会及び国務院独占禁止委員会は、国務院との名称が先についていますが、その業務内容は国家市場監督管理総局が担当します。国家市場監督管理総局は、地方の市場監督局を統括し、商標権侵害や、偽ブランド品などの問題に対処します。

国家認証認可監督管理委員会

国家認証認可監督管理委員会(国家认证认可监督管理委员会, Certification and Accreditation Administration of PRC(CNCA), http://www.cnca.gov.cn/)は国家市場監督管理総局の1つの機関で、CCC強制認証(中国強制認証)や食品农产品认证(食品農産物認証)などを取り扱う政府機関です。

国家標準化管理委員会

国家標準化管理委員会(国家标准化管理委员会, Standardization Administration of PRC (SAC), http://www.sac.gov.cn/)は、国家市場監督管理総局の1つの機関で、中国国家標準であるGB規格の認定などを行っています。

国家知識産権局(知的財産権庁/CNIPA)

再編前は、中国の知識産権庁(SIPO)は特許・意匠を取り扱う政府機関で、商標は国家工商行政管理局(SAIC)の商標局(CTMO/CTO/TMO)に出願するものとされていましたが、2018年に旧知識産権庁の特許・意匠に対する職責、旧国家工商行政管理局の商標についての職責と、さらには国家品質監督検査検疫総局の原産地表示・地理的表示に対する職責を統合する形で、国家知識産権局(国家知识产权局、National Intellectual Property Administration, PRC(CNIPA), http://www.cnipa.gov.cn/)が設立されています。この再編により中国でも知的財産庁は特許と商標の両方を取り扱う機関となり、他国の知的財産庁のうち、米国、日本、韓国と同様の範囲をカバーする政府機関となっています。国家知識産権局は国家市場監督管理総局の所轄とされます。英文略称はSIPOからCNIPAに2018年8月29日に改称しています。なお、著作権については国務院の直属機構である国家版権局(国家版权局/国家新闻出版广电总局、National Copyright Administration of PRC(NCAC)http://www.ncac.gov.cn/)が取り扱っています。旧国家工商行政管理局の商標部門が国家知識産権局に統括されていますが、商标局は国家知识产权局商标局(http://sbj.cnipa.gov.cn/)という部門となり、そのまま出願窓口や調査のデータベースの業務を行っており、商标评审委员会(Trademark Review and Adjudication Board (TRAB), http://spw.sbj.cnipa.gov.cn/)の組織も国家知识产权局の一部として存在しています。

国家薬品監督管理局(NMPA)

国家薬品監督管理局(National Medical Products Administration of PRC (NMPA) http://www.nmpa.gov.cn/)は、再編前に国家食品薬品監督管理局(SFDA)とされていた機関のうち、食品部門は国家市場監督管理総局に統合させ、薬品部門を独立させた専門政府機関です。国家薬品監督管理局も国家市場監督管理総局の管理下の機関です。国家薬品監督管理局には、医薬品認証申請、医療機器認証申請、化粧品認証申請を行うことができます。

海関総署

再編前の国家品質監督検査検疫総局の職責のうちの出入国検査検疫管理については、新たに海関総署(海关总署, General Administration of Customs of PRC (GACC), http://www.customs.gov.cn/)の管轄となっています。

深化党和国家机构改革方案(三十四)
组建国家市场监督管理总局。改革市场监管体系,实行统一的市场监管,是建立统一开放竞争有序的现代市场体系的关键环节。为完善市场监管体制,推动实施质量强国战略,营造诚实守信、公平竞争的市场环境,进一步推进市场监管综合执法、加强产品质量安全监管,让人民群众买得放心、用得放心、吃得放心,将国家工商行政管理总局的职责,国家质量监督检验检疫总局的职责,国家食品药品监督管理总局的职责,国家发展和改革委员会的价格监督检查与反垄断执法职责,商务部的经营者集中反垄断执法以及国务院反垄断委员会办公室等职责整合,组建国家市场监督管理总局,作为国务院直属机构。

主要职责是,负责市场综合监督管理,统一登记市场主体并建立信息公示和共享机制,组织市场监管综合执法工作,承担反垄断统一执法,规范和维护市场秩序,组织实施质量强国战略,负责工业产品质量安全、食品安全、特种设备安全监管,统一管理计量标准、检验检测、认证认可工作等。

组建国家药品监督管理局,由国家市场监督管理总局管理,主要职责是负责药品、化妆品、医疗器械的注册并实施监督管理。

将国家质量监督检验检疫总局的出入境检验检疫管理职责和队伍划入海关总署。

保留国务院食品安全委员会、国务院反垄断委员会,具体工作由国家市场监督管理总局承担。

国家认证认可监督管理委员会、国家标准化管理委员会职责划入国家市场监督管理总局,对外保留牌子。

不再保留国家工商行政管理总局、国家质量监督检验检疫总局、国家食品药品监督管理总局。