商標登録insideNews:「改正種苗法」施行 海外へ持ち出し禁止品種を公表 農水省 | NHKニュース

国に登録された果物などの種や苗を海外へ無断で持ち出すことを規制する改正種苗法が今月、施行されたことを受けて、農林水産省は対象となる品種を公表しました。ぶどうの高級品種「シャインマスカット」や、福岡県のイチゴの「あまおう」など1975の品種で、10日から海外への種や苗の持ち出しが禁止されます。

情報源: 「改正種苗法」施行 海外へ持ち出し禁止品種を公表 農水省 | NHKニュース

続きを読む“商標登録insideNews:「改正種苗法」施行 海外へ持ち出し禁止品種を公表 農水省 | NHKニュース”

商標登録insideNews: 香港の改正商標条例が成立、国際商標登録制度の導入に向けて前進 | ジェトロ

香港政府は6月19日、「2020年商標(改正)条例」を成立させ、官報に掲載した。今回の改正では、香港において「標章の国際登録に関するマドリッド協定の議定書」(以下、マドリッド議定書)を適用する内容が盛り込まれた点が注目される。

情報源: 香港の改正商標条例が成立、国際商標登録制度の導入に向けて前進(香港) | ビジネス短信 – ジェトロ

【コメント】FAQの最後のところに、”We plan to implement the international registration system in Hong Kong SAR in 2022-23 the earliest.”とありましたので、香港は2022年か23年には、マドリッド制度への参加を予定しているとしています。

《2020年商標(修訂)條例》全文
2020年改正商標条例(English)
常見問與答 (PDF格式)(FAQ pdf.format)
FAQs in English

商標登録insideNews: Trademark Modernisation Act introduced in bid to combat fraudulent filings: reaction | World Trademark Review

A bipartisan, bicameral legislation that modernises the US trademark system has been introduced in the House of Representatives. Examining the act, one legal expert has warned that it has the potential to cost brand owners significant time and money.

情報源: Trademark Modernisation Act introduced in bid to combat fraudulent filings: reaction | World Trademark Review

establish expungement and ex parte proceedings relating to the validity of marks

情報源: H.R.6196 – 116th Congress (2019-2020): To amend the Trademark Act of 1946 to provide for third-party submission of evidence relating to a trademark application, to establish expungement and ex parte proceedings relating to the validity of marks, to provide for a rebuttal presumption of irreparable harm in certain proceedings, and for other purposes. | Congress.gov | Library of Congress

商標登録insideNews: GI法改正案を可決 相互保護見据え強化 参院農水委 | 日本農業新聞

GI法改正案を可決 相互保護見据え強化 参院農水委2018年11月30日農政 参院農林水産委員会は29日、地理的表示(GI)法改正案を全会一致で可決した。同法案は30日の参院本会議で可決、成立する見通し。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)発効と同時にGI産品の相互保護が始まることを見据え、GI産品と同じ名称を登録前から使う「先使用」に7年間の制限を設けるなどして、ブランド保護を強化する。

情報源: 日本農業新聞 – GI法改正案を可決 相互保護見据え強化 参院農水委