商標登録insideNews: Intellectual Property and Sports: Tracing the Connections | WIPO

WIPOからの、今年の世界知的財産権の日(2019年4月26日)のテーマは、「スポーツ」ですとの記事です。WIPOの創設記念日でもある世界知的財産権の日では、世界中の知財関連政府機関や企業などがイベントを開催したりして、知的財産権の普及や啓蒙を行っております。日本の特許庁は、発明の日(4月18日)が近いせいか、他の国の機関よりはテンションが低くなっています。

This year’s World Intellectual Property Day delves into the world of sports and takes a closer look at how intellectual property (IP) rights – patents, trademarks, designs, copyright and related rights, and even plant variety protection (think turf on sports pitches) – support the global sports ecosystem, a unique landscape the brings together multiple players with overlapping interests.

情報源: Intellectual Property and Sports: Tracing the Connections

World Intellectual Property Day 2018 商標_動画(embedded)

4月26日は、世界知的財産の日です。今年は特に女性の活躍を促すスローガン:Powering Change; Women in innovation and creativity: 変革的动力;女性参与创進创造が選ばれており、女性のNational IP Officeのディレクター(カナダ、フィリピンなど)もコメントしています。

世界知的所有権機関(WIPO) vol.22 商標_動画(embedded)