商標登録insideNews: 県育成米新品種「粒すけ」について | 千葉県

県育成米新品種「粒すけ」について千葉県は、全国有数の米どころで、東日本で一番の早場米の産地です。県では、幅広い世代の皆さまに様々な場面で千葉県産米を食べていただけるよう新品種を開発し、愛称を「粒(つぶ)すけ」に決定しました。令和2年秋に本格デビューした「粒すけ」。多くの方々に親しんでいただける品種になるようプロモーションに取り組んでいきます。

情報源: 県育成米新品種「粒すけ」について/千葉県

登録番号:第6142137
登録日:令和1(2019)年 5月 10日
出願番号:商願2019-20093
出願日:平成31(2019)年 1月 21日
商標:粒すけ
標準文字商標
権利者:千葉県
商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務: 30 米,食用米粉,弁当,即席米飯,おにぎり,穀物の加工品
31 籾米,苗,種子類

コメ新品種「粒すけ」のプロモーション 特設WEBサイト
サイトによれば、「(粒すけは、)千葉県が13年の歳月をかけて開発したオリジナル新品種です。千葉県のうるち米としては、平成18年から一般栽培・販売が開始された「ふさこがね」以来の新しいお米です。」と説明されています。
粒すけ「千葉の愛、めしあがれ。」, 0:15

粒すけ「千葉の愛、めしあがれ。」

関連する投稿

FavoriteLoadingAdd to favorites