インド商標制度

制度概要

インド共和国は南アジアに位置する連邦共和制の国家であり、イギリス連邦加盟国でもあります。ニューデリーを首都とします。商標権の存続期間は出願日(登録日)から10年です。インドはBRICsの1国として注目を集めており、今後のインドのGDPは、2050年頃には中国・米国に次いで世界第3位になると予想されております。

munbay00

特異な制度

1)指定商品/役務の文字数に応じてofficial feeが変化
インドでは、指定商品/役務の記載の文字数が500を超えると追加料金が発生します。
 
2)商標の使用説明書の提出が求められる
出願時に既に商標を使用している場合には、インドで最初に商標が使用された日を届け出る他、これから使用予定の場合には商標の使用予定日を届け出る必要があります。
 

マドプロには加盟していますか?

インドは残念ながらマドプロには加盟しておりません。従って、商標権を取得するためには直接インドの特許庁に申請をする必要があります。