フィリピン商標の権利維持と使用宣誓書

フィリピンでの商標権を維持するためには、次の予定でフィリピン知的財産庁(IPOPH)に実際の使用の宣誓書(DAU)を提出する必要があります。 実際の使用の宣誓書(DAU)を提出できる期間 3rd year DAU 国内出 …

商標登録newsletter: シンガポール知的財産庁(IPOS) 特許商標関連政府費用等を変更

シンガポール知的財産庁(IPOS) は、2017年4月1日施行で、特許、商標の出願料の減額や更新料を増額し、一部の費用は無料となっています。主な、変更点は、商標登録の出願料は事前採用された商品役務の一覧から指定商品、指定役務を選択する場合に$240 SGD (per class of goods or services)[従前は$341]に減額、更新登録は$380 SGD (per class of goods or services)[従前は$250]に増額、期間後の更新は$560 SGD、回復は$610 SGDに変更されます。個人代表の同意書の提出と、国内商標登録を国際登録に置き換える手続は無料となります。

シンガポール知的財産庁(IPOS) Circular No. 1/2017, dated 3 February 2017

シンガポール商標制度 🇸🇬

シンガポールは、東南アジアのマレー半島南端に位置する島国で、人口は約540万人、公用語は英語、マレー語、華語(標準中国語)、タミル語です。ASEANのメンバー国であり、ASEAN TMViewにデータベースの提供がありま …

商標登録insideNews: シンガポール知的財産庁(IPOS)、登録出願料や調査料引下げ – NNA ASIA

シンガポールの知的財産庁(IPOS)は1日、4月1日から商標・特許の登録出願や調査依頼などにかかる料金を引き下げると発表した。最先端技術が集積するイノベーション(技術革新)ハブを目指すシンガポール…

情報源: 《知財》知財局、登録出願料や調査料引下げ – NNA ASIA

Lower filing fees for intellectual property protection in Singapore

情報源: Lower filing fees for intellectual property protection in Singapore

4月から商標登録をする際に、指定商標、指定役務の一覧表を使用すると実質30%のディカウントになります。
シンガポール知的財産庁のWebsite

商標登録insideNews: カンボジアがTMviewに参加

カンボジアがTMviewに参加

2016年12月22日付けで、カンボジア王国商務省、知的財産局(DIPR)は商標データをサーチツールのTMViewに提供開始しております。カンボジアは最初にアセアン諸国の知的財産庁によって開発されたASEAN-TMViewにデータ提供を開始しており、今回のTMViewへの参加は欧州連合知的財産庁(EUIPO)とアセアン諸国の知的財産庁の共同のEU-ASEAN Project に支援によるところが大きいとされています。今回のカンボジアの参加により、TMViewの参加国は58か国となり、カンボジアの約7万5000件の商標データの追加により、全体で4150万件の商標データへのアクセスが可能となっています。2010年4月13日のデータ提供依頼、TMViewは155か国から2600万回のアクセスがあります。