商標登録insideNews: 愛知産なら「八丁味噌」GI登録、岡崎市の老舗敗訴―東京地裁 |時事ドットコム

八丁味噌 老舗が東京地裁で敗訴

伝統的な生産方法や地域特性を生かした農林水産物や加工品の名称を知的財産として登録、保護する地理的表示(GI)保護制度をめぐり、「八丁味噌(みそ)」発祥地愛知県岡崎市の老舗「まるや八丁味噌」が、同県内の登録業者の製品であれば八丁味噌を名乗れるとした国のGI登録取り消しを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。中島基至裁判長は、生産地が「愛知県全域」として認知されているとの判断を示した。訴えは提訴期限を過ぎていることを理由に却下した。

情報源: 愛知産なら「八丁味噌」 GI登録、岡崎市の老舗敗訴―東京地裁:時事ドットコム

愛知県内のみそメーカーなどの組合が申請した「八丁味噌」が国の地域ブランドに登録されたことについて、八丁味噌その発祥の地とされる愛知県岡崎市…

情報源: “八丁味噌裁判” 地域ブランド登録の取消認めず 東京地裁|NHK 東海のニュース(動画有り)external site icon2

(2022.7.6 追記)

伝統的な生産方法や地域特性を活用した産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録・保護する制度「地理的表示(GI)保護制度」における「八丁味噌」の登録をめぐり、愛知県岡崎市の八丁味噌の老舗「まるや八丁味噌」が起こした裁判で、東京地裁は先ごろ、訴えを却下する判決を言い渡した(6月28日)。…このままでは「八丁味噌」の名前を使えなくなると危惧する同社は7月4日、記者会見を開き、東京高裁に控訴する考えを表明した。同社の浅井信太郎社長(73)は「命ある限り、この問題に取り組む」と国を相手に徹底抗戦する構えを示している。

情報源: 八丁味噌裁判、敗訴の老舗が徹底抗戦の構え 社長「命ある限り、この問題に取り組む」(弁護士ドットコムニュース) – Yahoo!ニュースexternal site icon2

岡崎市(公式)/八丁味噌蔵と伝統の技(チャンネルおかざき「街ぶらり~岡崎発見隊」 平成27年9月11日~20日放送) 八丁味噌 老舗

岡崎市(公式)/八丁味噌蔵と伝統の技(チャンネルおかざき「街ぶらり~岡崎発見隊」 平成27年9月11日~20日放送)

商標登録insideNews:「八丁味噌」発祥地の生産者がブランド名を使えない? 地理的表示保護制度めぐり訴訟に|日刊ゲンダイDIGITAL(2022.2.12)
商標登録insideNews: 八丁味噌のGI登録問題の異常さ 地元で名前が取り沙汰されている自民党有力政治家A|日刊ゲンダイDIGITAL
商標登録insideNews: 八丁味噌、登録取り消し求め提訴「生産方法異なる」と岡崎の老舗 | 東京新聞
商標登録insideNews: 八丁味噌GI問題で岡崎市の老舗2社の請求棄却「行政訴訟も視野に検討」 | CBCテレビ動画ニュースサイト
商標登録insideNews:「八丁味噌」が消える日 表示紛争に妙案なき農水省 | 日本経済新聞
商標登録insideNews: 国の「八丁味噌」ブランド、江戸からの老舗2社外れる:朝日新聞デジタル

A ruling in a lawsuit seeking the cancellation of the national geographical indication (GI) registration over the geographical indication (GI) protection system, which registers and protects the names of agricultural, forestry and fishery products and processed products that make use of integrated production methods and regional characteristics as intellectual property. On the 28th, it was at the Tokyo District Court.

商標登録insideNews: 新たに2産品を地理的表示(GI)として登録 | 農林水産省

GI 新登録

~今回でGI登録産品は115産品となりました~農林水産省は、本日、「種子島安納いも」及び「豊橋なんぶとうがん」を地理的表示(GI)として、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、登録しましたので、お知らせします。

情報源: 新たに2産品を地理的表示(GI)として登録:農林水産省

地理的表示産品情報発信サイト gi
地理的表示産品情報発信サイト、https://gi-act.maff.go.jp/

商標登録insideNews: 新たに3産品を地理的表示(GI)として登録 | 農林水産省

商標登録insideNews: 愛知の新米「愛ひとつぶ」9月から販売 味コシヒカリと同等 | 日本経済新聞

愛知 新ブランド米

愛知県は1日、県農業総合試験場が開発した新ブランド米を「愛ひとつぶ」の名称で9月から販売すると発表した。県農業総合試験場が2017年に開発した。猛暑でも品質が落ちず、味や粘りもコシヒカリと同等なのが

情報源: 愛知の新米「愛ひとつぶ」9月から販売 味コシヒカリと同等 :日本経済新聞愛知 新ブランド米

愛知県産 新ブランド米「愛ひとつぶ」のブランドマークを商標出願しました

情報源: 【知事会見】愛知県産 新ブランド米「愛ひとつぶ」のブランドマークを商標出願しました – 愛知県external site icon2

登録番号:第6233753
登録日:令和2(2020)年 3月 9日
出願番号:商願2019-49944
出願日:平成31(2019)年 3月 27日

商標(検索用):あい\愛ひとつぶ
権利者:愛知県:愛知県経済農業協同組合連合会
区分数:2
商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務
30
米,米粉,米・米粉を用いたみそ,米・米粉を用いたしょうゆ,米酢,米・米粉を用いた穀物の加工品,加工米,強化米,乾燥飯,人造米,米飯の缶詰,加熱可能なパック入り米飯,おにぎり,すし,調理済み丼物,米飯を用いたべんとう,まぜごはん,米麹

31
籾米,種子類,苗,苗木,草,飼料

tmr6233753
商標登録第6233753号

愛ひとつぶTVCM「とっても地元想い」篇<事前>15秒

愛ひとつぶTVCM「とっても地元想い」篇<事前>15秒

愛知 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.23

商標登録insideNews: GI登録めぐり生産者対立も 「ブランド保護」置き去り:時事ドットコム

愛知県特産の「西尾の抹茶」が、地域ブランド産品を保護する地理的表示(GI)登録を抹消された。ブランドを守るより、手頃な価格の抹茶を栽培して販売拡大を図りたいとする生産者の判断が優先されたためだ。登録をめぐり生産者同士の争いが起こっているケースもあり、制度を管轄する農林水産省は「ブランドが地域全体の財産だという基本的な考えが置き去りになっている」(幹部)と嘆いている。

情報源: GI登録めぐり生産者対立も 「ブランド保護」置き去り:時事ドットコム

商標登録insideNews: 地理的表示、初の取り下げ 愛知産「西尾の抹茶」―高級特化から転換、安価販売も:時事ドットコム

西尾の抹茶 GI登録取下げ

地理的表示(GI)産品として法的に名称が守られている愛知県のブランド茶「西尾の抹茶」が、2月中にも同産品の登録から外れることが1日、分かった。生産団体は手間のかかる伝統的な製法を続けてブランドを守り、高級路線を維持するより、生産コストを下げて安価で拡販する必要があると判断。近く登録の取り下げを農林水産省に申請する。取り下げは制度開始以来初めて。 GIは地域のブランド農林水産品を保護する制度で、2015年にスタート。「夕張メロン」などが製法や品質の要件とともに登録されている。他の産品との差別化につ…

情報源: 地理的表示、初の取り下げ 愛知産「西尾の抹茶」―高級特化から転換、安価販売も:時事ドットコム

The 1st that Aichi Prefecture’s brand tea “Nishio Matcha”, whose name is legally protected as a geographical indication (GI) product, will be removed from the registration of the same product as early as February.

続きを読む“商標登録insideNews: 地理的表示、初の取り下げ 愛知産「西尾の抹茶」―高級特化から転換、安価販売も:時事ドットコム”

商標登録insideNews: 「八丁味噌」老舗の主張一部認める 地理的表示で答申 :日本経済新聞

産地と結びついた食品などを守る地理的表示(GI)保護制度に登録された愛知の豆みそ「八丁味噌」をめぐり、行政不服審査会が16日までに、保護の枠組みから外れた愛知県岡崎市の老舗2社の不服申し立てを一部認

情報源: 「八丁味噌」老舗の主張一部認める 地理的表示で答申  :日本経済新聞

八丁味噌協同組合 GI問題について応援ありがとうございます 2:38

商標登録insideNews: 「キリン」商標権で和解 愛知の即席麺、名称変更 | 共同通信

キリンラーメン 改名

小笠原製粉はこれまで販売してきた即席麺「キリンラーメン」の名称を「キリマルラーメン」に変えると既に決めており、30日に変更して発売すると23日発表した。

情報源: 「キリン」商標権で和解 愛知の即席麺、名称変更 | 共同通信

小笠原製粉(愛知県碧南市)が販売するインスタントラーメン「キリンラーメン」が、発売から50年以上経った今、名称変更することになった。その理由をめぐってインターネット上で疑問が持たれた。小笠原製粉側は「大人の事情です」としてそれ以上は明かさなかった。一方、「何か関係があるのでは?」と憶測が渦巻いている飲料メーカー・キリン側は、「係争中にあることは事実」とJ-CASTニュースの取材に答えた。「『キリン

情報源: 50年親しまれた「キリンラーメン」、変えたくないけど名称変更へ キリンと争った末の苦渋の決断…: J-CAST ニュースキリンラーメン 改名

小笠原製粉(愛知県碧南市)が製造・販売する看板インスタント麺「キリンラーメン」の新名称が、「キリマルラーメン」に正式決定した。発売から50年を超えて親しまれている商品だが、名称変更の方針を示していた。今回の2018年8月1日の発表によると、一般公募で1万通以上集まった候補の中から、最終候補として「ヘキナン」「オガサワラ」とあわせた3つに絞り、「キリマル」はウェブ投票で過半数を集める人気だった。それ

情報源: キリンラーメン、新名称は「キリマル」に どんな意味?会社に聞いた: J-CAST ニュースexternal site icon2

愛知 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.23

Ogasawara Seifun (Hekinan City, Aichi Prefecture) has decided to change the name of instant ramen “Kirin Ramen,” which has been on sale for more than 50 years.

商標登録insideNews: 八丁味噌コーラが出荷停止した理由:日経ビジネスオンライン

2018年2月から販売を開始した「八丁味噌コーラ」が出荷停止になった。使用していた味噌は老舗の「まるや八丁味噌」製だったが、同社製の八丁味噌が農林水産省が定めたGI制度で採用されておらず、八丁味噌をコーラの名称に使えないことが判明したためだった。知名度の低いGI制度のあおりを受けた形だが、4月に名称を変えて販売を再開した。

情報源: 八丁味噌コーラが出荷停止した理由:日経ビジネスオンライン

商標登録insideNews: キリンラーメンの新名称が決定!! | キリンラーメン

7/17より開催しておりました「キリンラーメン総選挙」の結果、キリンラーメンの新名称は3候補(ヘキナン・キリマル・オガサワラ)より「キリマル」に決定いたしました!

情報源: キリンラーメンの新名称が決定!! | キリンラーメン

情報源: 「キリマル」に変わります キリンラーメン新名称決定:朝日新聞デジタル

情報源: キリンラーメン:新名称はキリマルラーメン 商標権係争中 – 毎日新聞

商標登録insideNews: 小笠原製粉:「キリンラーメン」変更へ 新名称を募集

[コメント]それなりの知名度もあり、ドメインもkirinramen.jpですから、新名称への変更はそれほど簡単ではないように推測します。

商標登録insideNews: 小笠原製粉:「キリンラーメン」変更へ 新名称を募集 – 毎日新聞

愛知県三河地方のご当地ラーメン「キリンラーメン」を販売する小笠原製粉(同県碧南市)は28日、商品名を変更し、新たな名称を募集すると発表した。約50年間親しまれてきた名称がなくなることを受け、同社には「寂しい」と惜しむ声が多く寄せられている。新名称の商品は10月ごろに発売予定。 同社の小笠原充勇専務は「商品を愛してくださる皆さんと一緒に新たな門出を迎えたい。食卓が楽しくなる名称をお待ちしています」と話している。応募は特設サイト(http://kirinramen.jp/campaign)へ。6月17日まで。

情報源: 小笠原製粉:「キリンラーメン」変更へ 新名称を募集 – 毎日新聞

[コメント]調査した訳ではないので、邪推に過ぎないとも思いますが、辞める理由として”大人の事情”が挙げられており、これは交渉の末に金銭的な補償があったものと推測されます。たぶん金銭的な補償内容や契約があったことも公表できない契約になっており、公表できないのは他の「キリン〇〇」がさらに発生して毎度補償していてはキリがないからと思われます。