商標登録insideNews: 愛知産なら「八丁味噌」GI登録、岡崎市の老舗敗訴―東京地裁 |時事ドットコム

八丁味噌 老舗が東京地裁で敗訴

伝統的な生産方法や地域特性を生かした農林水産物や加工品の名称を知的財産として登録、保護する地理的表示(GI)保護制度をめぐり、「八丁味噌(みそ)」発祥地愛知県岡崎市の老舗「まるや八丁味噌」が、同県内の登録業者の製品であれば八丁味噌を名乗れるとした国のGI登録取り消しを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。中島基至裁判長は、生産地が「愛知県全域」として認知されているとの判断を示した。訴えは提訴期限を過ぎていることを理由に却下した。

情報源: 愛知産なら「八丁味噌」 GI登録、岡崎市の老舗敗訴―東京地裁:時事ドットコム

愛知県内のみそメーカーなどの組合が申請した「八丁味噌」が国の地域ブランドに登録されたことについて、八丁味噌その発祥の地とされる愛知県岡崎市…

情報源: “八丁味噌裁判” 地域ブランド登録の取消認めず 東京地裁|NHK 東海のニュース(動画有り)external site icon2

(2022.7.6 追記)

伝統的な生産方法や地域特性を活用した産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録・保護する制度「地理的表示(GI)保護制度」における「八丁味噌」の登録をめぐり、愛知県岡崎市の八丁味噌の老舗「まるや八丁味噌」が起こした裁判で、東京地裁は先ごろ、訴えを却下する判決を言い渡した(6月28日)。…このままでは「八丁味噌」の名前を使えなくなると危惧する同社は7月4日、記者会見を開き、東京高裁に控訴する考えを表明した。同社の浅井信太郎社長(73)は「命ある限り、この問題に取り組む」と国を相手に徹底抗戦する構えを示している。

情報源: 八丁味噌裁判、敗訴の老舗が徹底抗戦の構え 社長「命ある限り、この問題に取り組む」(弁護士ドットコムニュース) – Yahoo!ニュースexternal site icon2

岡崎市(公式)/八丁味噌蔵と伝統の技(チャンネルおかざき「街ぶらり~岡崎発見隊」 平成27年9月11日~20日放送) 八丁味噌 老舗

岡崎市(公式)/八丁味噌蔵と伝統の技(チャンネルおかざき「街ぶらり~岡崎発見隊」 平成27年9月11日~20日放送)

商標登録insideNews:「八丁味噌」発祥地の生産者がブランド名を使えない? 地理的表示保護制度めぐり訴訟に|日刊ゲンダイDIGITAL(2022.2.12)
商標登録insideNews: 八丁味噌のGI登録問題の異常さ 地元で名前が取り沙汰されている自民党有力政治家A|日刊ゲンダイDIGITAL
商標登録insideNews: 八丁味噌、登録取り消し求め提訴「生産方法異なる」と岡崎の老舗 | 東京新聞
商標登録insideNews: 八丁味噌GI問題で岡崎市の老舗2社の請求棄却「行政訴訟も視野に検討」 | CBCテレビ動画ニュースサイト
商標登録insideNews:「八丁味噌」が消える日 表示紛争に妙案なき農水省 | 日本経済新聞
商標登録insideNews: 国の「八丁味噌」ブランド、江戸からの老舗2社外れる:朝日新聞デジタル

A ruling in a lawsuit seeking the cancellation of the national geographical indication (GI) registration over the geographical indication (GI) protection system, which registers and protects the names of agricultural, forestry and fishery products and processed products that make use of integrated production methods and regional characteristics as intellectual property. On the 28th, it was at the Tokyo District Court.

商標登録insideNews:「八丁味噌」発祥地の生産者がブランド名を使えない? 地理的表示保護制度めぐり訴訟に|日刊ゲンダイDIGITAL(2022.2.12)

老舗八丁味噌 GI登録問題

 農水省が欧州に日本のブランド農産品を輸出するために推進している地理的表示(GI)保護制度。愛知県の八丁味噌も登録されたが、発祥の地・岡崎市八帖町(旧八丁村)の味噌会社2社(岡崎2社=株式会社まるや八丁味噌、合資会社八丁味噌)がGI制度に参加せず、市外業者43社が参加する愛知県味噌溜醤油工業協同組合(県組合)が登録団体となるという、なんとも奇妙なドーナツ現象が起きている。このままいくと、元祖の八丁味噌が店頭から消えるかもしれない……。

情報源: 「八丁味噌」発祥地の生産者がブランド名を使えない? 地理的表示保護制度めぐり訴訟に|日刊ゲンダイDIGITAL

商標登録insideNews: 八丁味噌のGI登録問題の異常さ 地元で名前が取り沙汰されている自民党有力政治家A|日刊ゲンダイDIGITAL
商標登録insideNews: 八丁味噌、登録取り消し求め提訴「生産方法異なる」と岡崎の老舗 | 東京新聞
第200回国会 107「「八丁味噌」の地理的表示保護制度への登録に関する再質問主意書」の経過情報
八丁味噌協同組合 OFFICIAL WEB SITE

老舗八丁味噌 GI登録
八丁味噌協同組合の消費者庁への請願申請書より抜粋

商標登録insideNews: 八丁味噌のGI登録問題の異常さ 地元で名前が取り沙汰されている自民党有力政治家A|日刊ゲンダイDIGITAL

逆さまなことが認められようとしている。愛知県岡崎市の「八丁味噌」の元祖が、その名を名乗れなくなりそうなのである。農林水産省が地域の特定農林水産物を保護するために始めた「地理的表示保護制度(GI)」が悪用され、日本最古の味噌蔵を有する「カクキュー」(屋号)の「合資会社八丁味噌」と「株式会社まるや八丁味噌」が追い詰められているのである。

情報源: 八丁味噌のGI登録問題の異常さ 地元で名前が取り沙汰されている自民党有力政治家A|日刊ゲンダイDIGITAL

「八丁味噌のみそ汁」 マーティン朝ごはんファイル 愛知編、2:59

「八丁味噌のみそ汁」 マーティン朝ごはんファイル 愛知編

商標登録insideNews: 八丁味噌、登録取り消し求め提訴「生産方法異なる」と岡崎の老舗 | 東京新聞
商標登録insideNews: 八丁味噌GI問題で岡崎市の老舗2社の請求棄却「行政訴訟も視野に検討」 | CBCテレビ動画ニュースサイト
商標登録insideNews:「八丁味噌」が消える日 表示紛争に妙案なき農水省 | 日本経済新聞
商標登録insideNews: 「八丁味噌」老舗の主張一部認める 地理的表示で答申 :日本経済新聞
商標登録insideNews: 国の登録からはずれた八丁味噌メーカーが国に不服申し立て 愛知・岡崎市 (CBCテレビ) – Yahoo!ニュース
商標登録insideNews: 「八丁味噌」GI登録で対立 愛知県内の2組合 中国も商標出願  – SankeiBiz(サンケイビズ)
商標登録insideNews: 国の「八丁味噌」ブランド、江戸からの老舗2社外れる:朝日新聞デジタル

商標登録insideNews: 八丁味噌、登録取り消し求め提訴「生産方法異なる」と岡崎の老舗 | 東京新聞

八丁味噌 GI取消訴訟

 伝統的な農産物や食品を保護する地理的表示(GI)保護制度に登録された愛知県の豆みそ「八丁味噌」を巡り、同県岡崎市の老舗業者「まるや八丁味噌」が22日、登録された製品は生産方法が本来の伝統的手法と異なるとして、農林水産省に登録取り消しを求めて東京地裁に提訴したと明らかにした。

情報源: 八丁味噌、登録取り消し求め提訴 「生産方法異なる」と岡崎の老舗:東京新聞 TOKYO Web

商標登録insideNews: 八丁味噌GI問題で岡崎市の老舗2社の請求棄却「行政訴訟も視野に検討」 | CBCテレビ動画ニュースサイト
商標登録insideNews:「八丁味噌」が消える日 表示紛争に妙案なき農水省 | 日本経済新聞

伊藤孝恵 参議院議員 20210415 文教科学委員会、14:30 八丁味噌 GI取消訴訟

伊藤孝恵 参議院議員 20210415 文教科学委員会

まるや八丁味噌external site icon2
八丁味噌協同組合GI問題external site icon2
「八丁味噌」の地理的表示登録に関する第三者委員会(pdf)external site icon2

Maruya Haccho Miso, a long-established company in Okazaki City, announced on the 22nd that it filed a lawsuit with the Tokyo District Court, asking the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries to cancel its registration, arguing that the production method of the registered product is different from the original traditional method.

商標登録insideNews: 八丁味噌GI問題で岡崎市の老舗2社の請求棄却「行政訴訟も視野に検討」 | CBCテレビ動画ニュースサイト

国が定める地域ブランドの制度を巡り、愛知県岡崎市で八丁味噌をつくる老舗2社の請求が棄却されました。この問題は、食品を地域ブランドとして守る国の地理的表示(GI)保護制度に、八丁味噌を登録する際、生産地について、岡崎市の老舗2社と農水省で折り合いがつかず、愛知県内の別の組合だけが制度の対象として登録されたものです。2社はこの登録を取り消すよう求めていましたが、国の第三者委員会は今月、2社と組合のみそについて「品質上の有意な差は認められない」などとする報告書をまとめ、農水省は19日、2社の請求を棄却しました。老舗2社の担当者は「決定は残念。行政訴訟も視野に検討したい」とコメントしています。(20日07:16)

情報源: 八丁味噌GI問題で岡崎市の老舗2社の請求棄却 「行政訴訟も視野に検討」 | CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

国が定める地域ブランドの制度をめぐり 八丁味噌の老舗2社の請求 国が棄却, 0:48

国が定める地域ブランドの制度をめぐり 八丁味噌の老舗2社の請求 国が棄却

商標登録insideNews:「八丁味噌」が消える日 表示紛争に妙案なき農水省 | 日本経済新聞

3月下旬、農林水産省にとある有識者委員会が発足した。テーマは八丁味噌の地理的表示(GI)。すでに登録されたGIの内容を再び議論する異例の会合だ。背景には老舗2社による現在のGIへの異議がある。今後の

情報源: 「八丁味噌」が消える日 表示紛争に妙案なき農水省:日本経済新聞

商標登録insideNews: 「八丁味噌」老舗の主張一部認める 地理的表示で答申 :日本経済新聞

産地と結びついた食品などを守る地理的表示(GI)保護制度に登録された愛知の豆みそ「八丁味噌」をめぐり、行政不服審査会が16日までに、保護の枠組みから外れた愛知県岡崎市の老舗2社の不服申し立てを一部認

情報源: 「八丁味噌」老舗の主張一部認める 地理的表示で答申  :日本経済新聞

八丁味噌協同組合 GI問題について応援ありがとうございます 2:38

商標登録insideNews: 八丁味噌コーラが出荷停止した理由:日経ビジネスオンライン

2018年2月から販売を開始した「八丁味噌コーラ」が出荷停止になった。使用していた味噌は老舗の「まるや八丁味噌」製だったが、同社製の八丁味噌が農林水産省が定めたGI制度で採用されておらず、八丁味噌をコーラの名称に使えないことが判明したためだった。知名度の低いGI制度のあおりを受けた形だが、4月に名称を変えて販売を再開した。

情報源: 八丁味噌コーラが出荷停止した理由:日経ビジネスオンライン

商標登録insideNews: 国の登録からはずれた八丁味噌メーカーが国に不服申し立て 愛知・岡崎市 (CBCテレビ) – Yahoo!ニュース

八丁味噌 GI問題

愛知県特産の八丁味噌を作る岡崎市の老舗メーカー2社の製品が、国の保護登録からはずれたことを受け、2社は14日、国に不服を申し立てました。 14日、国に不服審査請求を申し入れたのは、愛知県岡崎市の『まるや八丁味噌』と『カクキュー』ブランドを展開する『八丁味噌』の老舗2社です。

情報源: 国の登録からはずれた八丁味噌メーカーが国に不服申し立て 愛知・岡崎市 (CBCテレビ) – Yahoo!ニュース

国の「八丁味噌」ブランド、江戸からの老舗2社外れる:朝日新聞デジタル

[コメント] 行政不服審査法による不服手続の模様です。日本の地理的表示保護法には、欧州連合のような異議申立制度がなく、学識経験者の意見聴取だけではもめごとも収まらないということだと思います。

国が定める地域ブランドの制度をめぐり 八丁味噌の老舗2社の請求 国が棄却、0:48 八丁味噌 GI問題

国が定める地域ブランドの制度をめぐり 八丁味噌の老舗2社の請求 国が棄却

裁決書 – 農林水産省pdf icon small

On the 14th, the two companies filed an appeal with the government after the products of two long-established manufacturers in Okazaki City, which make Haccho miso, a specialty of Chiken, were removed from the national protection registration.

商標登録insideNews: 国の「八丁味噌」ブランド、江戸からの老舗2社外れる:朝日新聞デジタル

みそカツなどの名古屋めしで使われる愛知県特産の「八丁味噌(みそ)」が昨年12月、農林水産物や食品を地域ブランドとして守る国の「地理的表示保護制度」(GI制度)に登録された。だが、発祥地の同県岡崎市を拠点にする代表的な老舗2社の製品は対象から外れた。2社は国への不服申し立ても検討している。八丁味噌の名は岡崎城から西へ8丁(約870メートル)の八丁村(現・岡崎市八帖〈はっちょう〉町)で造られたのが由来。江戸時代からこの地で操業する「株式会社まるや八丁味噌」と「合資会社八丁味噌」が今回、登録されなかった。八丁味噌の生産地を巡り、農林水産省と2社の間で調整がつかなかったという。

情報源: 国の「八丁味噌」ブランド、江戸からの老舗2社外れる:朝日新聞デジタル

登録されなかった八丁味噌の製造者は次の2つの動画の会社になります。両方とも老舗です。

Maruya Haccho Miso (まるや八丁味噌)

Maruya Haccho Miso (まるや八丁味噌)

カクキュー 八丁味噌の郷 [Network2010]

カクキュー 八丁味噌の郷 [Network2010]

「まるや八丁味噌」浅井信太郎社長:スペシャルインタビュー、2:12

「まるや八丁味噌」浅井信太郎社長:スペシャルインタビュー