商標登録insideNews: 祭りの名称は誰のもの?商標登録巡り江差町内対立 神宮「第三者から守るため」町は特許庁に異議申し立て | 北海道新聞 どうしん電子版

江差町 祭り名称 異議申立

 北海道の江差町で約370年前から毎年夏に開かれている道内最古の祭り「姥神(うばがみ)大神宮渡御祭(とぎょさい)」の名称を同神宮が商標登録したことに対し、町が登録を認めた特許庁に異議を申し立てる事態となっている。神宮側は「第三者に登録される事態を防ぎ、祭りを未来まで守る」とするが、町は「祭りの名称は広く通用されている」として名称の独占使用に待ったをかけた形だ。対立の背景には両者が直接対話を避けていることもあり、専門家は「話し合いで解決を」と呼び掛けている。

情報源: 祭りの名称は誰のもの?商標登録巡り江差町内対立 神宮「第三者から守るため」 町は特許庁に異議申し立て:北海道新聞 どうしん電子版

姥神大神宮渡御祭 2019, 29:19
1644年から続く、北海道最古の祭りといわれる姥神大神宮渡御祭、毎年8月9日・10日・11日に開催される祭りだそうです。

姥神大神宮渡御祭 2019

続きを読む“商標登録insideNews: 祭りの名称は誰のもの?商標登録巡り江差町内対立 神宮「第三者から守るため」町は特許庁に異議申し立て | 北海道新聞 どうしん電子版”

商標登録insideNews: 愛知産なら「八丁味噌」 GI登録、岡崎市の老舗敗訴―東京地裁 |時事ドットコム

八丁味噌 老舗が東京地裁で敗訴

伝統的な生産方法や地域特性を生かした農林水産物や加工品の名称を知的財産として登録、保護する地理的表示(GI)保護制度をめぐり、「八丁味噌(みそ)」発祥地愛知県岡崎市の老舗「まるや八丁味噌」が、同県内の登録業者の製品であれば八丁味噌を名乗れるとした国のGI登録取り消しを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。中島基至裁判長は、生産地が「愛知県全域」として認知されているとの判断を示した。訴えは提訴期限を過ぎていることを理由に却下した。

情報源: 愛知産なら「八丁味噌」 GI登録、岡崎市の老舗敗訴―東京地裁:時事ドットコム

愛知県内のみそメーカーなどの組合が申請した「八丁味噌」が国の地域ブランドに登録されたことについて、八丁味噌その発祥の地とされる愛知県岡崎市…

情報源: “八丁味噌裁判” 地域ブランド登録の取消認めず 東京地裁|NHK 東海のニュース(動画有り)

(2022.7.6 追記)

伝統的な生産方法や地域特性を活用した産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録・保護する制度「地理的表示(GI)保護制度」における「八丁味噌」の登録をめぐり、愛知県岡崎市の八丁味噌の老舗「まるや八丁味噌」が起こした裁判で、東京地裁は先ごろ、訴えを却下する判決を言い渡した(6月28日)。…このままでは「八丁味噌」の名前を使えなくなると危惧する同社は7月4日、記者会見を開き、東京高裁に控訴する考えを表明した。同社の浅井信太郎社長(73)は「命ある限り、この問題に取り組む」と国を相手に徹底抗戦する構えを示している。

情報源: 八丁味噌裁判、敗訴の老舗が徹底抗戦の構え 社長「命ある限り、この問題に取り組む」(弁護士ドットコムニュース) – Yahoo!ニュース

岡崎市(公式)/八丁味噌蔵と伝統の技(チャンネルおかざき「街ぶらり~岡崎発見隊」 平成27年9月11日~20日放送)

岡崎市(公式)/八丁味噌蔵と伝統の技(チャンネルおかざき「街ぶらり~岡崎発見隊」 平成27年9月11日~20日放送)

商標登録insideNews:「八丁味噌」発祥地の生産者がブランド名を使えない? 地理的表示保護制度めぐり訴訟に|日刊ゲンダイDIGITAL(2022.2.12)
商標登録insideNews: 八丁味噌のGI登録問題の異常さ 地元で名前が取り沙汰されている自民党有力政治家A|日刊ゲンダイDIGITAL
商標登録insideNews: 八丁味噌、登録取り消し求め提訴「生産方法異なる」と岡崎の老舗 | 東京新聞
商標登録insideNews: 八丁味噌GI問題で岡崎市の老舗2社の請求棄却「行政訴訟も視野に検討」 | CBCテレビ動画ニュースサイト
商標登録insideNews:「八丁味噌」が消える日 表示紛争に妙案なき農水省 | 日本経済新聞
商標登録insideNews: 国の「八丁味噌」ブランド、江戸からの老舗2社外れる:朝日新聞デジタル