商標登録insideNews: Restaurant Industry Insight–The Evolving Trademark Portfolios of Restaurants | Lexology

As restaurants have changed or grown their goods and services since early 2020, their trademark portfolios have also expanded into new trademark registration classes.When inside dining closed across the United States, the existing trend towards food delivery accelerated. While an already high 58% of adults said that they ordered takeout or delivery for dinner during the last week of February 2020, a remarkable 66% of adults said that they ordered takeout or delivery for dinner in a given week in November 2020, with takeout or delivery lunch up from 37% to 47%.

情報源: Restaurant Industry Insight–The Evolving Trademark Portfolios of Restaurants – Lexology

dining-at-restaurant

商標登録insideNews: Tesla files for trademark to enter restaurant business | Fox Business

According to a May 27 filing, the electric vehicle manufacturer is looking to introduce restaurant services, pop-up restaurant services, self-service restaurant services and take-out restaurant services.

情報源: Tesla files for trademark to enter restaurant business | Fox Business

tesla-standard
Word Mark TESLA
Goods and Services IC 043. G & S: Restaurant services, pop-up restaurant services, self-service restaurant services, take-out restaurant services
Standard Characters Claimed
Serial Number 90740067
Filing Date May 27, 2021
Current Basis 1B
Original Filing Basis 1B
Owner (APPLICANT) Tesla, Inc.

tesla stylized
Word Mark TESLA
Goods and Services IC 043. G & S: Restaurant services, pop-up restaurant services, self-service restaurant services, take-out restaurant services
Serial Number 90740072
Filing Date May 27, 2021
Current Basis 1B
Original Filing Basis 1B
Owner (APPLICANT) Tesla, Inc.

商標登録insideNews: 堺の有名店・天ぷら大吉 酷似の北新地の店と和解 | 産経ニュース

深夜に行列ができることで有名な「天ぷら大吉」(堺市)が、店名や看板が酷似した店にブランドを侵害されたとして、「大阪天ぷら大吉北新地」(大阪市北区)に対し、店名の使用差し止めなどを求めた訴訟が、大阪地裁で和解したことが26日、分かった。和解は2月25日付。

情報源: 堺の有名店・天ぷら大吉 酷似の北新地の店と和解 – 産経ニュース

【特集】大行列の名店と“そっくり”の『天ぷら店』看板も“貝殻を床に捨てる”のも似ているが「違う」 経営者男性を直撃(2021年1月19日), 8:24

【特集】大行列の名店と“そっくり”の『天ぷら店』看板も“貝殻を床に捨てる”のも似ているが「違う」 経営者男性を直撃(2021年1月19日)

商標登録insideNews: Trademark infringement suit claims panda confusion | Fortune

When picking a name for their Asian-Mexican fusion restaurant in suburban Phoenix, Paul and Nicole Fan settled on “Panda Libre,” hoping the mix of China’s iconic bear and the Spanish word for “free” would signal to customers the type of cuisine it offered.That decision could cost them dearly. Chinese takeout chain Panda Express sued them in federal court last month alleging trademark infringement. 

情報源: Trademark infringement suit claims panda confusion | Fortune

Panda Express wants Gilbert-based Panda Libre to change name, 1:22

商標登録insideNews: Aloha Poke Co.: Chicago chain tells Hawaiians to stop using ‘Aloha’ with ‘Poke’ – The Washington Post

Now the lawyers, with the firm Olson and Cepuritis Ltd., were demanding that he change the business’s name, website, logo and materials to cease using the words “Aloha” and “Aloha Poke” immediately. “Aloha Poke [Co.] would prefer to settle this matter amicably and without court intervention,” the letter read. “We therefore request that you immediately stop all use of ‘Aloha’ and ‘Aloha Poke.’ ”

情報源: Aloha Poke Co.: Chicago chain tells Hawaiians to stop using ‘Aloha’ with ‘Poke’ – The Washington Post

商標登録insideNews: 飲食店の「模倣問題」もコレで解決!? 特許庁、店舗デザインを「意匠権」の対象とする方針 | Foodist Media

飲食店、特に人気店が抱えるリスクのひとつに「模倣」がある。売上に好影響をもたらすと思われる外装や看板、メニューなどが“真似”されるケースは後を絶たない。飲食店にとっては店のすべてが戦略になるため、安易に真似され、地道に築き上げてきた信用やブランドを傷つけられることの影響は小さくない。

情報源: 飲食店の「模倣問題」もコレで解決!? 特許庁、店舗デザインを「意匠権」の対象とする方針 | Foodist Media

[コメント]店舗の内外装の模倣防止に意匠権を活用させるように特許庁や有識者は考えているようですが、特許・意匠登録系の工業所有権は権利が失効したら自由に真似できるというのが原則で、その失効以前は独占権として皆さん真似しないようにというのがルールです。言い換えると、店舗デザインを意匠権で保護するということは、意匠権が切れた日から真似し放題となるということです。アップルの店舗とそっくりでロゴのリンゴだけパイナップルに代えたアップルもどきのパイナップルコンピュータなる店舗を意匠権失効の翌日に作ったとしても誰も文句を言えないことになります。良いんですかね?黒やガラス基調のレクサス風のディーラにいくと、実は中国製の自動車のブランドのディラーで、レクサスと似てませんか?と言うとレクサスさんの店舗意匠権切れてますからと言われて終わりということです。日本はそんな混乱を招く法改正をしようとしていると言えます。

商標登録insideNews: ふく恋盛り:商標登録 フグ刺しをハート形に 若い世代にも親しみやすく /山口 – 毎日新聞

 下関名物のフグ刺しをハート形に盛る「ふく恋盛り」の商標登録が完了し、ふく恋実行委員会(酒井由美子委員長)と下関ふく連盟(見原宏理事長)は23日、市役所に報告に訪れた。見原理事長は「これを機に、今までフグになじみのなかった若い世代にも親しんでもらえれば」と語った。【上村里花】

情報源: ふく恋盛り:商標登録 フグ刺しをハート形に 若い世代にも親しみやすく /山口 – 毎日新聞

トラフグの刺し身をハート形に盛り付ける「ふく恋盛り」がこのほど商標登録された。下関市内の旅館やホテル、水産物卸業の営業担当者らでつくる「ふく恋実行委員会」の酒井由美子委員長らが23日、市役所を訪れ、中

情報源: 「ふく恋盛り」商標登録 昨年480皿売り上げ-下関 – 山口のニュース – 都道府県別 – 47NEWS(よんななニュース)

【登録情報】
商標 ふく恋盛り (標準文字
登録番号 5904558 (平28.12.9)
権利者 山口県下関市 (515350496) 協同組合下関ふく連盟
商品区分
29  ふぐ,ふぐの刺身,ふぐを用いた加工水産物
43  飲食物の提供,宿泊施設の提供,宿泊施設の提供の契約の媒介又は取次ぎ,動物の宿泊施設の提供,イベント会場の貸与,会議室の貸与,展示施設の貸与,業務用加熱調理機械器具の貸与,業務用食器乾燥機の貸与,業務用食器洗浄機の貸与,加熱器の貸与,食器の貸与,調理台の貸与,流し台の貸与
存続期間満了日(平38.12.9)

業種別 商標出願の得策 #2 飲食店・レストラン

飲食店・レストランの商標 飲食店名・レストラン名 飲食店やレストランを経営する上で、もっとも重要なところは味、接客、雰囲気、値段設定などと思いますが、商標権として必要な役務(サービス)は、第43類「飲食物の提供」となりま …