商標登録insideNews: 堺の有名店・天ぷら大吉 酷似の北新地の店と和解 | 産経ニュース

深夜に行列ができることで有名な「天ぷら大吉」(堺市)が、店名や看板が酷似した店にブランドを侵害されたとして、「大阪天ぷら大吉北新地」(大阪市北区)に対し、店名の使用差し止めなどを求めた訴訟が、大阪地裁で和解したことが26日、分かった。和解は2月25日付。

情報源: 堺の有名店・天ぷら大吉 酷似の北新地の店と和解 – 産経ニュース

【特集】大行列の名店と“そっくり”の『天ぷら店』看板も“貝殻を床に捨てる”のも似ているが「違う」 経営者男性を直撃(2021年1月19日), 8:24

【特集】大行列の名店と“そっくり”の『天ぷら店』看板も“貝殻を床に捨てる”のも似ているが「違う」 経営者男性を直撃(2021年1月19日)

商標登録insideNews: G20でも提供 大阪名物「泉だこ」ブランド化への道のり – 産経ニュース

G20でも提供 大阪名物「泉だこ」ブランド化への道のり 大阪名物・たこ焼きに欠かせない、関西になくてはならない食材のタコ。関西で圧倒的な知名度を誇るのは兵庫県産の「明石ダコ」だが、実は、地元、大阪にもブランド化したタコがある。泉州地域産の天然ものの「泉(いずみ)だこ」だ。魚庭(なにわ)の海ともいわれる大阪湾で育まれる豊富な魚介類を代表する味にしたい-。地元の漁協関係者の熱い思いがブランドを育てている

情報源: G20でも提供 大阪名物「泉だこ」ブランド化への道のり – 産経ニュース
続きを読む“商標登録insideNews: G20でも提供 大阪名物「泉だこ」ブランド化への道のり – 産経ニュース”

商標登録insideNews:「門外不出」のブドウで大阪産ワインをブランド化へ 復権狙う地元ワイナリー | SankeiBiz

かつて全国一のブドウ産地だった大阪で“復権”を目指す地元ワイナリーと大阪府が、「大阪産ワイン」のブランド化に向けた連携を進めている。看板となるブドウは同府羽曳野…

情報源: 「門外不出」のブドウで大阪産ワインをブランド化へ 復権狙う地元ワイナリー (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

かつて日本一のブドウ栽培を誇った大阪で、西日本初の公設ワイン研究施設が、地元産ワインの復権へ奮闘している。昨年には、温暖化に負けないブドウの新品種登録を農林水産…

情報源: 大阪ワイン復権へ奮闘! 温暖化に負けないブドウの新品種登録も出願 (1/2ページ) – zakzak:夕刊フジ公式サイト

このたび、ラボを活用した研究成果として、府内ワイナリーで育成した醸造用ぶどうの新品種「大阪R N-1(おおさか あーる えぬ-わん)」を、農林水産省に品種登録出願しました。「大阪R N-1」は着色良好なぶどうで、ピノ・ノワールやメルローといった一般的な赤ワイン醸造用ぶどうと異なり、果皮の色が濃く果肉まで暗赤色に着色する上、果実のアントシアニン含量が極めて高いことが特徴です。

情報源: [農林][報道]アントシアニンが豊富で、果肉まで着色するワイン用ぶどう「大阪R N-1」の品種登録を出願 | 大阪府立環境農林水産総合研究所

商標登録insideNews: 大阪公立大の英語表記、阪大が商標登録でも異議を検討 | 朝日新聞デジタル

大阪府立大(堺市)と市立大(大阪市)が統合する「大阪公立大」の英語表記「University of Osaka」をめぐり、大阪大(Osaka University、大阪府吹田市)が混同されると再考を求めている問題で、阪大は6日、公立大の英語表記の商標登録を審査中の特許庁に、近く商標法上の登録要件を欠くと情報提供をすることを検討していると明らかにした。

情報源: 大阪公立大の英語表記、阪大が商標登録でも異議を検討:朝日新聞デジタル

[コメント] ”University of Osaka”であれば、これは”the University of Osaka”の冠詞がないだけの表記ですが、これは大阪という地区を代表する大学という意味になります。シカゴにはノーベル賞受賞者を多く輩出するUniversity of Chicagoがあります。東京大学もthe University of Tokyoであって、Tokyo Universityではない表記を使用しています。英米人の感覚では、the University of Osakaの方がOsaka Universityよりも格上な感じを与えると思います。旧帝大系の阪大からの異議ありも理由がない訳ではないところでしょう。ちなみに旧帝大系で英語表記をUniversity of 地域名としているのは東京大学だけです。

商標登録insideNews: 「堂島ロール」にロゴ類似認める 「プレミアム」側敗訴:朝日新聞デジタル

人気ロールケーキ「堂島ロール」で知られる洋菓子会社「モンシェール」(大阪市)がロゴ(標章)をまねされたとして、洋菓子会社「堂島プレミアム」(大阪市)などに1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、大阪地裁であった。森崎英二裁判長は「類似している」と認め、被告らにロゴの使用差し止めと3426万円の支払いを命じた。

情報源: 「堂島ロール」にロゴ類似認める 「プレミアム」側敗訴:朝日新聞デジタル

「見分けつかない」堂島ロール、類似品で提訴

商標登録insideNews: 「OSAKA」米とは…インドネシアで商標登録申請、大阪府が異議申し立て – 産経WEST

「OSAKA」米とは…インドネシアで商標登録申請、大阪府が異議申し立て

情報源: 「OSAKA」米とは…インドネシアで商標登録申請、大阪府が異議申し立て – 産経WEST

OSAKA

(210)/(260)Application number D992003001835
(270)Application language id
(220)Application date 2003-01-24
Trade mark office Indonesia – ID
(190)Registration office ID
(111)Registration number IDM000004040
(151)Registration date 2004-04-14
(141)Expiry date 2013-01-24
(550)Trade mark type Combined
(551)Kind of mark Individual
(591)Claimed colour(s) HITAM
(511)Nice classification 30
Current trade mark status Application filed
Status date 2013-01-24
(511)Nice class number 30
List of goods and services Gula, tepung gula, glucosa, biscuit, permen, kembang gula, kue kering, dodol, jenang, coklat, mesis, snack: kue basah/kering, kue wafer, coklat stik, bubuk pengembang kue/roti, baking powder, gist, saos-saos, sambal, kecap, tauco, trasi, petis, tapioka, sagu, terigu, maezena, hunkwe, tepung beras, tepung kacang ijo, tepung kue, sohun, mihun, misoa, es krim, es lilin, teh, minuman teh, kakao, coklat, bubuk, roti, hamberger, donat, kue, bolu, kopi.
Name HERRI DJOHAN
Address country ID
Address Jl. Holis 147 Babakan Babakan Ciparai Bandung – 40222

[from Asean TMview]

商標登録insideNews: 知的財産活用の支援拠点をグランフロント大阪に開設 特許庁|MBS 関西のニュース

グランフロント大阪の北館に開設されたのは、独立行政法人「工業所有権情報・研修館」=INPITの近畿統括本部で、知的財産の活用を支援する拠点として設けられるのは東京の特許庁以外では初めてです。

情報源: 知的財産活用の支援拠点をグランフロント大阪に開設 特許庁|MBS 関西のニュース

グランフロント大阪1周年記念イベント -GRAND THANKS FESTA-7:25

商標登録insideNews: 「大阪メトロ」などを商標出願 大阪市が来春の地下鉄民営化で活用検討 – 産経WEST

平成30年4月に予定される大阪市営地下鉄の民営化に絡み、大阪市が「大阪メトロ」と「大阪地下鉄」の名称の商標登録を特許庁に出願したことが14日、分かった。新会社の…

情報源: 「大阪メトロ」などを商標出願 大阪市が来春の地下鉄民営化で活用検討 – 産経WEST

コメント:記事によれば、予防の出願だそうです。メトロといえば地下鉄がありますが、その他にもメトロノームやメトロポリタンなどの略が考えられるので、地下鉄狙い撃ちとの主張が困難になることも考えられます。訴訟費用と時間を考えれば、賢明です。

商標登録insideNews: 「かに道楽」商標で和解、愛知の老舗「ヤマサちくわ」が販売取りやめ 大阪地裁 – 産経WEST

愛知の老舗が販売取りやめることで、「かに道楽」の争いは和解したとのNewsです。

カニ料理専門店を経営する「かに道楽」(大阪市中央区)が、同名のかまぼこを販売され損害を受けたとして、練り製品製造販売「ヤマサちくわ」(愛知県豊橋市)に商標の使用…

情報源: 「かに道楽」商標で和解、愛知の老舗「ヤマサちくわ」が販売取りやめ 大阪地裁 – 産経WEST

情報源: 「かに道楽」商標で和解 愛知の老舗、販売取りやめ – 共同通信 47NEWS

かに道楽商標権バトル勃発
蟹の立体的な看板は、大阪・道頓堀の有名なシンボルの1つです。