商標登録insideNews: 三井生命から「三井」剥奪!? 「三井商号商標保全会」って | デイリー新潮

東京・日本橋は、三越や三井本館など、三井グループのビルがたち並ぶ街である。ところが、とある三井系の「組織」は、電話帳にも載っていなければ看板も出ていない。三井グループの広報を担当する「三井広報委員会」に教えてもらった電話番号にかけてみると、ようやく担当者が出た。「我々のことは一般には公表していません。ですからスタッフが何人いるとか、どこのビルの何階にあるとも教えられません。会社組織ではないし、社団法人や財団法人でもありません」 その名前は「三井商号商標保全会」(以下、保全会)という。

情報源: 三井生命から「三井」剥奪!? 「三井商号商標保全会」って | デイリー新潮

商標登録insideNews: 「マロニエゲート銀座 2&3」出店ラインナップ発表、来年3月15日に全店オープン | Fashionsnap.com

 仏プランタン社との商号・商標契約を2016年12月末で終了することに伴い、「マロニエゲート銀座 2&3」に名称を変更するプランタン銀座が12月13日、銀座初出店17店舗を含む全122ショップの出店ラインナップを発表した。一部店舗は2017年1月2日から営業を開始するが、改装工事を経て全店そろって開業するグランドスタート日は2017年3月15日に決定。「マロニエゲート 2&3」は年間165億円の売上高を目指すという。関連:プランタン銀座が変わる 17年3月から「マロニエゲート銀座」3館体制に

情報源: 「マロニエゲート銀座 2&3」出店ラインナップ発表、来年3月15日に全店オープン | Fashionsnap.com

若い世代の女性なら誰でも知っている「プランタン銀座」が、2016年の12月末に営業を終了することを発表しました。そこで今回は、ぜひ閉店前に行っておきたいプランタン銀座の見どころについてまとめていきます!

情報源: 2016年12月の閉店前に行っておきたい!プランタン銀座の見どころとは | RETRIP[リトリップ]

プランタン銀座 32年間の「Merci(ありがとう)」動画、1:30

惜しまれつつ閉店ということですが、銀座での新しいブランドにも注目が集まります。

起業時の商号選択と商標の関係

会社を設立する場合、登記にはその会社の名前である商号(trade name)が必要となりますが、この登記の商号と、商標(trademark)とは別個に登録するものとなっており、商号は各市町村の法務局で登録され、商標は特許 …