商標登録insideNews: 「ボクササイズ」無断使用NG 大崎市が商標持つ都内ジムに和解金| 河北新報オンラインニュース

「ボクササイズ」無断使用NG 大崎市が商標持つ都内ジムに和解金「一般的な運動と思った」宮城県大崎市は、市主催の健康教室で無断で「ボクササイズ」の名称を使われ、「商標権を侵害された」と訴えた東京都内のボクシングジムに3万円の和解金を支払うことになった。市議会6月定例会で関連議案の議決後、手続きに入る。

情報源: 「ボクササイズ」無断使用NG 大崎市が商標持つ都内ジムに和解金「一般的な運動と思った」 | 河北新報オンラインニュース

商標登録insideNews: 「小田原かまぼこ」訴訟、知財高裁で和解(産経新聞) – Yahoo!ニュース

「小田原かまぼこ」の地域団体商標を保有する神奈川県小田原市の「小田原蒲鉾(かまぼこ)協同組合」が、同県南足柄市のかまぼこ製造業者「佐藤修商店」などに商標を無断で使用されたとして、業者に製品の販売差し止めなどを求めた訴訟は、知財高裁(鶴岡稔彦裁判長)で和解が成立した。和解は1日付。

情報源: 「小田原かまぼこ」訴訟、知財高裁で和解(産経新聞) – Yahoo!ニュース

[コメント]小田原市内のかまぼこ製造業者13社による小田原蒲鉾協同組合が南足柄市のかまぼこ製造業者「佐藤修商店」に小田原かまぼこ」の地域団体商標の使用の差し止めなど(商標権侵害製品の販売差し止めと約5千万円の損害賠償)を迫った訳ですが、今回は和解となっています。地域団体商標や地理的表示の争いの典型的なパターンとして、権利主体となる生産者組合がどうしても行政の区画にそった縄張りになってしまい、実は産地がそれよりも広く1つの生産者組合での調整ができない場合に発生すると思われます。他の業者の名称使用に他人の信用を利用する目的があるかないかのとの認定も加味されています。

神奈川 地域ブランド・商標登録

商標登録insideNews: Keyword infringement: Edible Arrangements files $209M trademark suit against Google

Google is being sued in federal district court in Connecticut by the company behind Edible Arrangements for trademark infringement and unfair competition. The central claim is that when users search for “Edible Arrangements” (or versions of that name), they’re seeing product ads for competitors, such as 1-800-Flowers.

情報源: Keyword infringement: Edible Arrangements files $209M trademark suit against Google

Edible Arrangements Valentine’s Day Commercial、0:46

商標登録insideNews: Uber-owned Otto targeted in trademark suit、WIPR_Digital

ウーバー所有の自動運転トラックの会社Ottomottoは、カナダの会社Clearpath Roboticsにより商標権侵害や不正競争で訴えられています。Clearpathは、ロボットメーカーでオットー・モーターズという名前の自動運転倉庫ロボットを製造しており、8月24日にカリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所で、商標を侵害したと主張し、故意に混乱を招く行為があったとして、懲罰的および懲罰的損害賠償と陪審審理を求めています。

Ottomotto, the Uber-owned self-driving truck company, has been targeted in a trademark infringement and unfair competition lawsuit by Canadian firm Clearpath Robotics.

情報源: Uber-owned Otto targeted in trademark suit