商標登録insideNews: くまモン、中国での悩みが深刻……「名前覚えてもらえない!」 – withnews(ウィズニュース)

くまモンの名前問題、実は、同じくまモンでも「熊本熊(ション・ベン・ション)」「酷MA萌(クマモン)」という二つの名称が存在しているのです。 くまモンの中国語での呼び方を問う、記者手製の質問表 非公式の「熊本熊」が拡散 くまモンは2010年に登場。2011年の「ゆるキャラグランプリ」で優勝し、一躍有名になりました。中国や台湾の日本文化好きの間でも人気が広がり、いつしか「熊本熊」という愛称がつけられてネットを中心に広がりました。 しかし、くまモンは設定上「クマではない」ということになっています。熊本県とすれば「熊本熊」をそのまま使うわけにはいきません。 そうこうしている間に「熊本熊」はどんどん広まり、今や、中国の商標検索サイト「商標網」を調べると「熊本熊」や「熊本熊 KUMAMON」といった名称がいくつも出てくるような状態に。

情報源: くまモン、中国での悩みが深刻……「名前覚えてもらえない!」 – withnews(ウィズニュース)

[コメント] 酷MA萌が正式な中国名とは知りませんでした。(汗)

くまモンとその亜種たち

台湾版くまモン 熊讚関連ニュース 商標_動画(embedded)

1.註冊商標屢次失敗 熊讚將改版換模樣-民視新聞

2.熊粉們崩潰!熊讚為申請註冊商標「整形」、1:59

3.熊讚微調好申請商標? 智財局:沒說不給過、1:24

4.熊讚註冊商標失敗 擬花113萬改版挨批 20180415 公視中晝新聞、2:03

5.熊讚2.0變潮! 卻害”藍眼淚”商標註冊恐撤銷│中視新聞 20180418、2:10

台北市の台湾版くまモンこと、熊讚BRAVO BEARは初めはユニバシアードのマスコットで誕生しましたが、Youtubeによると、TIPO智財局での商標登録に失敗をし、これまでで5度のプチ整形を繰り返しているとのことです。今回の整形には、白眉毛と青緑色の鼻が加わっていて、金メダルはなくなっています。熊讚2.0とも呼ばれており、痩せたとのコメントもあります。

くまモンとその亜種たち

くまモンとその亜種たち

くまモン

熊本県のキャラクターとして有名なくまモンです。公式サイトによれば、2011年3月の九州新幹線全線開業をきっかけに生まれ、やんちゃで好奇心いっぱいという性格と紹介されています。中国語のWebsiteでは、熊本熊と称されています。
「くまモンもん」(MV) ※英語歌詞字幕付き、2:38

くまモン、バンジージャンプに挑戦

熊讚

正式名称は熊讚BRAVOで、世大運不可替代的吉祥物!(ユニバシアードは何物にも代えがたい)と言っていることから、台北市のユニバシアードの宣伝キャラクターと思います。高雄熊が親友だそうです。臺北(台北)市政府のWebsiteに熊讚小檔案(熊讚のプロフィールがあります。) 熊讚は当初ユニバシアードの後は引退の予定でしたが、地道な活動によって人気を得て、いまでは台北市のマスコットとして活躍しています。

流行語註冊商標被駁回 「熊讚」再接再厲-民視新聞
經濟部智慧財產局(TIPO)の商標局の方が商標は単純なので登録できないと言っているように思います。

熊讚紅不讓! 登知名旅遊網eTN

刑事Bear

台湾の刑事警察局の方が捜索した刑事Bear(刑事伯)は、熊讚BRAVOと共に、振り込め詐欺防止などのキャンペーンに活躍します。

最新》雙熊出任務! 刑事Bear合體熊讚 宣導防詐

高雄熊

高雄市観光局の「ヒーロー」(Hero)はくまモンとの類似点が多く、ネット的にはアウトの声もありますが、地域観光の促進という御旗は共通でそこはビジネス的には仲良しということだと思います。言い換えれば、知的財産権の侵害を表明して模倣だのとギスギスするよりは、お互い観光目的でフレンドリーにという寛容さが特にアジア人を惹き付けるということでもあります。三熊友達の航空機にもつながっています。

20150708中天新聞 熊熊一看都一樣高雄熊抄熊本熊?

最新》國籍航推三熊友達號彩繪機!熊本熊+台灣喔熊+高雄熊

台灣喔熊

喔熊オーベア(Oh Bear)は交通部(交通省)観光局のPRキャラクターで、公式websiteもあります。

熊本熊來台出差! 找熊讚.喔熊拚場│中視新聞 20161216

台湾鉄路管理局の所属で、台鐵熊という兄妹のかわいい熊のペアもいます。
【TVBS】喔熊列車2.0版 內外全彩繪+台鐵熊兄妹

好運熊

中国の好運熊は、毛皮の色を珈琲色としたくまモンで、これは完全にアウトと推測されてます。中国安徽省テレビ放送局の傘下にあるインターネット放送局のマスコットとのことです。

20160425中天新聞 陸現山寨熊本熊 「好運熊」遭網友狂批