商標登録insideNews: Amazon files meal-kits trademark, treading on Blue Apron’s turf

According to Amazon’s trademark application, this service will offer “prepared food kits … ready for cooking and assembly as a meal.”

情報源: Amazon files meal-kits trademark, treading on Blue Apron’s turf

情報源: 米ブルーエプロン:株価下落、アマゾンが食材サービスで商標出願 – Bloomberg

オーストラリア知的財産庁(IP Australia) vol.8 商標_動画(embedded)

オーストラリア知的財産庁(IP Australia)は商標調査についての動画をアップロードしています。

1.Australian Trade Mark Search – quick search

2.Australian Trade Mark Search – advanced search、2:17

3.Australian Trade Mark Search – get ready to search、3:52

商標登録insideNews: 地理的表示保護、酒類139品目を公表 EPA大枠合意で国税庁  :日本経済新聞

 日欧経済連携協定(EPA)の大枠合意を受けて国税庁は12日、農産品などの地域ブランドを守る地理的表示(GI)として保護する欧州連合(EU)産の酒類139品目を公表した。フランス産ワインの「ボルドー」

情報源: 地理的表示保護、酒類139品目を公表 EPA大枠合意で国税庁  :日本経済新聞

国際商標協会(INTA) vol.9 商標_動画(リンク)

Members Discuss the Benefits of Serving on INTA Committees

商標登録insideNews: 【生かせ!知財ビジネス】地方発知の戦略・高知県 特許より商標で産品保護 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

第3の矢「成長戦略」を地方から-。各地域の企業、大学、地方公共団体などによる活性化戦略の一端を知財の視点から「地方発知の戦略」として随時リポートしていく。初回は…

情報源: 【生かせ!知財ビジネス】地方発知の戦略・高知県 特許より商標で産品保護 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

商標登録insideNews: 飲食店困惑 「パルマ風」が使えない?|日テレNEWS24

“松阪牛”や“日本酒”などの名前をお互い保護することが日本とEUの間で決まった。日本のブランド名が保護される一方で、シャンパンやパルマハムなど、使っていた名前が今後使えなくなる可能性もでてきている。偽物からブランド名を守る動きを取材した。

情報源: 飲食店困惑 「パルマ風」が使えない?|日テレNEWS24

EUで「関西ブランド」偽物対策へ 神戸ビーフに三輪素麺も

Source: EUで「関西ブランド」偽物対策へ 神戸ビーフに三輪素麺も|MBS 関西のニュース

コメント:〇〇風どうなのでしょうか?という問いには、動画中でも指摘されていますが、お客様がその〇〇産のものだと誤認しているのかどうが分かれ目になります。パルマ風パスタという料理で、お客さんの多くがパルマ由来のハム、チーズを使っていると思ってしまうようではNGで、単にチーズをふんだんに使っていたり生ハムを入れているだけと推測するに過ぎないで場合はそのままでもOKの筈です。関西風うどんと称して、だしや醤油の産地が銚子や野田でも薄い色の汁であれば、文句がでないと思われますので、究極的には、お客様目線で誤認しているかの判定をしてみる必要がありそうです。

商標登録insideNews: 「和牛ブランド」欧州でも保護 EPA地理的表示、相互品目リスト公表 – SankeiBiz(サンケイビズ)

農林水産省は11日、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の大枠合意に基づき、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)…

情報源: 「和牛ブランド」欧州でも保護 EPA地理的表示、相互品目リスト公表 – SankeiBiz(サンケイビズ)

商標登録insideNews: Nintendo Files Application For Mystery Trademark, Reports Say – GameSpot

Nintendo has filed a trademark application in Japan for something called “Nintendo Check-In,” according to a bot on Twitter. @Trademark_bot is an account that automatically tweets out any public Japanese trademark applications.

情報源: Nintendo Files Application For Mystery Trademark, Reports Say – GameSpot

【公開日】平成29年7月4日(2017.7.4)
【公報種別】公開商標公報
【出願番号】商願2017-82264(T2017-82264)
【出願日】平成29年6月20日(2017.6.20)
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
第41類 映画の上映・制作又は配給,演芸の上演,演劇の演出又は上演,音楽の演奏,ゲーム大会の企画・運営,オンラインによるゲームの提供,娯楽施設の提供,おもちゃの貸与,遊園地用機械器具の貸与,遊戯用器具の貸与,家庭用テレビゲーム機の貸与,携帯用電子ゲーム機の貸与,スマートフォン用ゲームプログラムの貸与
【出願人】
【氏名又は名称】任天堂株式会社

ap2017082264

商標登録insideNews: AIで”似たもの探し”に特化した類似図形商標検索システムを提案するALBERT | マイナビニュース

高度な分析力と多彩なデータソリューションを提供するALBERT。そのALBERTが「AI・人工知能EXPO」の会場で披露していたのは、チャットボット型接客ツール「Proactive AI」と“似てる”がわかる類似図形商標検索システム「Deepsearch Logo」だ。

情報源: AIで”似たもの探し”に特化した類似図形商標検索システムを提案するALBERT | マイナビニュース

コメント:ときどき法律実務も人工知能に置き換えれてしまうという記事も見かけますし、置き換えないと主張する記事も見かけます。Deep Learningの手法では、将棋や囲碁のプロの棋士と互角に或いはそれ以上に戦うレベルまできているとのことですので、実務者に非常に役立つレベルまでもう少しかなとも思います。その先の実務者だけではなく、一般の人も簡単に使用できて役立つレベルまで行けば、将来は人工知能が大いに活躍となりそうです。

情報源: A.I. Is Doing Legal Work. But It Won’t Replace Lawyers, Yet. – The New York Times

商標登録insideNews: Canada’s Proposed New Trademark Regulations Released for Comment – Lexology

The draft Regulations are open to public comment until July 21, 2017. This is the next step leading up to the amended Trademarks Act being proclaimed in force, which is expected to occur in early 2019

情報源: Canada’s Proposed New Trademark Regulations Released for Comment – Lexology

コメント:カナダの新商標法は、2019年の初めになる見込みと報告されています。マドリッド制度の加入、存続期間を10年にすることや登録時の使用宣誓の廃止、出願料や更新料の変更などが主な改正点です。