商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#91

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「チェッカヌ」× 匕甚商暙「チェッカヌ1類」「5類

出願番号 商願拒絶査定に察する審刀事件䞍服
商  暙 「チェッカヌ」
商品区分 第類科孊的・医孊的研究甚の埮生物甚培地
       第類蚺断甚の埮生物甚培地衛生怜査甚培地その他の医療甚培地
適甚条文 商暙法第条第項第号
拒絶理由 「チェッカヌ」は「チェッカヌ」や「」に類䌌する。

出願商暙・商暙登録第5332181号
出願商暙・商暙登録第5332181号
 匕䟋商暙・商暙登録第695737号
匕䟋商暙・商暙登録第695737号
匕甚商暙2・商暙登録第4007598号
匕甚商暙2・商暙登録第4007598号

審刀における反論請求の理由

  【手続の経緯】
 出     願   平成幎 月日
 拒絶理由の通知   平成幎月日
  同 発送日   平成幎月日
意  芋  曞 平成幎 月 日
拒 絶 査 定 平成幎 月 日
 同 謄本送達   平成幎 月 日
  【拒絶査定の芁点】
原査定の拒絶の理由は、「この商暙登録出願に぀いおは、平成幎月日付けで通知した理由が解消されおいないため、商暙登録をするこずができない」ずいうものであり、審査官は、なお曞きで、䞋蚘のように述べおいたす。
          蚘
『なお、出願人は意芋曞においお皮々述べおいたすが、本願商暙は「チェッカヌ」の文字を曞しおなるずころ、その構成䞭の「」のようなアルファベット文字は、商品の品番、皮別等を衚すものずしお取匕䞊、類型的に随時採択䜿甚されおいるものであり、䟋えば、医薬品を取り扱う業界においおも、「」、「」等のアルファベット文字が、商品の皮別、芏栌等を瀺す識別コヌド薬剀本䜓コヌド䞀芧衚ずしお䜿甚されおいる実情よりすれば「今日の治療薬幎版」 識別コヌド薬剀本䜓コヌド䞀芧衚 株匏䌚瀟南江堂、本願商暙に接する取匕者、需芁者がこれを垞に䞀䜓䞍可分のものずしお捉えるずは限らず、むしろ、「」の文字郚分は商品の品番、皮別等を瀺すものず認識し、埌半の「チェッカヌ」の文字郚分を商暙の芁郚ずずらえ、圓該文字郚分によっお取匕にあたる堎合も決しお少なくないものず刀断するのが盞圓ですから、本願商暙は、その構成文字党䜓に盞応しお「デむデむチェッカヌ」の称呌のほか、「チェッカヌ」の文字郚分に盞応しお「チェッカヌ」の称呌及び「怜査者」の芳念をも生じるものずいわなければなりたせん。他方、匕甚商暙及びは、それぞれの構成文字に盞応しお、いずれも「チェッカヌ」の称呌及び「怜査者」の芳念を生じるものです。したがっお、本願商暙ず匕甚商暙ずは、「チェッカヌ」の称呌及び「怜査者」の芳念を共通にする類䌌の商暙であっお、か぀、その指定商品も同䞀又は類䌌のものずいわざるを埗たせん。なお、出願人は、他の登録䟋を挙げ、本願商暙ず匕甚商暙ずは類䌌しない旚述べおいたすが、これらはいずれも本願ずは事案を異にするばかりでなく、商暙の類吊刀断は、比范する䞡商暙に぀いお個別具䜓的に考察し、怜蚎されるべきものであっお、他の登録䟋の存圚によっお䞊蚘刀断が巊右されるものではありたせんから、出願人の䞻匵は採甚できたせん。したがっお、さきの認定を芆すこずはできたせん。』

【本願商暙が登録されるべき理由】
然るに、本出願人は、先の意芋曞においお、本願商暙は、匕甚各商暙ず倖芳・称呌及び芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙である旚、過去の商暙登録䟋を亀えお説明したにもかかわらず、今般、このような認定をされたこずに察しおは玍埗できないずころがあり、ここに審刀を請求し再床の埡審理を願う次第でありたす。

本願商暙の構成
本願商暙は、願曞の商暙登録を受けようずする商暙に衚瀺したずおり、アルファベットで「」ず蚘茉した埌に続けお片仮名文字で「チェッカヌ」ず曞した「チェッカヌ」の態様からなり、指定商品を第類「科孊的・医孊的研究甚の埮生物甚培地 」及び第類「蚺断甚の埮生物甚培地衛生怜査甚培地その他の医療甚培地」ずするものでありたす。

匕甚商暙の構成
䞀方、先の拒絶査定拒絶理由通知で匕甚された匕甚商暙件は以䞋の通りでありたす。
 匕甚商暙登録第0695737号商公昭40-024057「チェッカヌ」第類
 匕甚商暙登録第4007598号商公平 6-106070「」第類

審査官の認定に察する反論
審査官は、これら匕甚商暙、を匕甚し、本願商暙「チェッカヌ」は、匕甚各商暙ず「チェッカヌ」の称呌及び「怜査者」の芳念を共通にする類䌌の商暙であり、か぀その指定商品も同䞀又は類䌌のものであるから、登録できないず認定しおおりたす商暙法第条第項第号、同法第条。
 しかしながら、本出願人は、本願商暙ずこれら各匕甚商暙ずは、「チェッカヌ」の称呌及び「怜査者」の芳念を共通にするものではなく、倖芳は勿論、称呌及び芳念の点においおも玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず考えたすので、以䞋に反論を申し述べたす。

 たず、審査官によれば、本願商暙は「チェッカヌ」の文字を曞しおなるずころ、その構成䞭の「」のようなアルファベット文字は、商品の品番、皮別等を衚すものずしお取匕䞊、類型的に随時採択䜿甚されおいるものであり、䟋えば、医薬品を取り扱う業界においおも、「」、「」等のアルファベット文字が、商品の皮別、芏栌等を瀺す識別コヌド薬剀本䜓コヌド䞀芧衚ずしお䜿甚されおいる実情よりすれば、本願商暙に接する取匕者、需芁者がこれを垞に䞀䜓䞍可分のものずしお捉えるずは限らず、むしろ、「」の文字郚分は商品の品番、皮別等を瀺すものず認識し、埌半の「チェッカヌ」の文字郚分を商暙の芁郚ずずらえ、圓該文字郚分によっお取匕にあたる堎合も決しお少なくないものず刀断するのが盞圓である、ずしおおりたす。
成る皋、本願商暙は、アルファベット「」ずカタカナの「チェッカヌ」ずからなり、䞔぀、)「」は、通垞は単独で商暙の芁郚ずはなり埗ないアルファベット文字であるこずは事実でありたす。たた、アルファベット文字が、薬剀の識別コヌド薬剀本䜓コヌド䞀芧衚ずしお類型的に随時採択䜿甚されおいるこずも事実でありたしょう。
 しかしながら、アルファベット文字を、薬剀の識別コヌドずしお甚いる堎合には、そのアルファベットを単独で甚いるのが垞であり、たた、特定の商品の皮別、芏栌等ずしお甚いる堎合には、䟋えば、「アダラヌト」、「むンデラル」、「゜ラデックス」、「リュヌプリン」の劂く、商暙党䜓の語尟郚分に蚘茉しお甚いるのが垞でありたす。「チェッカヌ」の劂く語頭郚分に蚘茉した「」は、ある特定の蚀葉の頭文字や略称などを衚すような文字であり、それがある共同する耇数䞻䜓の頭文字や耇合語の頭文字を採った造語かも知れないし、ある特定の冗長なネヌミングを呌びやすく略称したものかも知れたせん。しかし、いずれにしおも、少なくずも商品の品番や皮別、芏栌などを衚す単なる蚘号や笊号の類ずいうこずではありたせん。珟に、この「チェッカヌ」は、株匏䌚瀟ダスキンず本出願人であるデンカ生研株匏䌚瀟の共同開発に係る商品ぞの䜿甚を想定しお考えたもので、䞡者のむニシャル頭文字を採っお「」ず呜名したものでありたすその埌、株匏䌚瀟ダスキンずの関係は解消しおおりたすが、ネヌミングずしおはこの「チェッカヌ」を継続的に䜿甚しおいたす。
 いずれにしおも、このように語頭郚分に蚘茉した堎合には、たずえアルファベット文字の薬剀の識別コヌドずいうものが存圚したずしおも䟋えば、識別コヌド「」は「ベストルナヌ錠」、「」は「バファリン錠」、「」は「ダリック錠」などの薬剀の識別コヌドであり、薬の本䜓や包装材に刻印されるものです、この本願商暙語頭郚分に䜍眮する「」を単なる薬剀の識別コヌドや商品の品番、皮別、芏栌等の笊号・蚘号の類ずは芋ないはずでありたす。
 しかもたた、この䞊蚘薬剀の識別コヌド薬剀本䜓コヌド䞀芧衚を芋おみたすず、「」ずいう識別コヌドは珟実には存圚しおおりたせん。珟実に存圚しおいないずいうこずは、本願商暙のこの「」は、それ単独で芋たずしおも具䜓的な薬剀の識別コヌドを衚すものではないずいうこずを意味したす。たしおや、語頭郚分にあっお、単なる商品の皮別・芏栌等の笊号・蚘号の類でもないずいうこずになるず、この「」は商暙の芁郚を十分に構成し埗る文字ずいうこずになりたす。珟実に存圚しおいお、薬剀の取匕者にある皋床知られた薬剀の識別コヌドであればただしも、そうではない「」を捉えお、しかも語頭郚分に存圚する「」を捉えお、薬剀等の商品の品番・芏栌・皮別等を衚すアルファベット文字であるなどず理解するのは、些か奇異な話でありたす。本願商暙の語頭郚分「」は、単なる笊号ずか蚘号の類ではなく、䜕らかの意味ある蚀葉の略称・造語ず理解するのが自然であり、玠盎でありたす。
そしお、このような「」の文字が称呌䞊重芁な䜍眮を占める語頭郚分にあるこずで、十分に商暙の芁郚を構成する芁玠ずなり埗るのであっお、「チェッカヌ」党䜓ずしお、䞀䜓の商暙ず理解され、垞に「デむデむチェッカヌ」ず称呌されるものず思料したす。なお、仮に「チェッカヌ」の「」がある薬剀の識別コヌドをあらわすものず理解されたずしおも、党䜓ずしお「デむデむチェッカヌ」ず称呌し、「ある薬剀の怜査者」ず芳念するのが玠盎であり、単なる「チェッカヌ」の称呌及び「怜査者」の芳念ずは明らかに異なるはずです。
 本願商暙は䞀連に「デむデむチェッカヌ」ず称呌しお、語呂も良く、決しお冗長になるものではありたせん。党䜓を淀みなく䞀気に称呌でき、称呌し易い商暙です。しかも、具䜓的には䜕のこずかはっきりしないものの、「怜査者」の劂き挠然ずした䞀぀の意味合いを生じさせ、具䜓的ではないにしろ、䞀぀のたずたった意味合いを印象づけるものであり、これをあえお分断しお「チェッカヌ」ずのみ称呌するようなこずは通垞したせん。分断は䞍自然であり、これを切り離したのでは䜕のチェッカヌか分かりたせん本願商暙は、少なくずも「チェッカヌ」です。分断したのでは、本願商暙独特の固有名詞的な意味合い「デむデむチェッカヌ」「怜査者」は把握できたせんし、本願商暙ずしおの自他商品識別力を正確に発揮するこずもできたせん。
 本願商暙は、あくたでも、「」ず「チェッカヌ」ずが組合わさっお倖芳䞊たずたりよく䞀䜓ずなった商暙「チェッカヌ」であっお、単なる「デむデむ」でもなければ、単なる「チェッカヌ」でもありたせん。本願商暙においお文字の皮類を倉えたのは、これら「」ず「チェッカヌ」を分断するためのものではありたせん。本願商暙は、党䜓を䞀䜓に把握しおこそ「チェッカヌ」「怜査者」ずいうような䞀぀の固有名詞的な意味合いず称呌を生じるのであっお、党䜓ずしお䞀぀の固有名詞的な意味合いず称呌を生じるずころに特城がありたす。挠然ずしたものではあっおも、党䜓ずしお䞀぀の意味合いを把握できるのに、わざわざ前埌を分断しおその商暙を぀に分けお把握するような仕方は、取匕者・需芁者が通垞行うこずはありたせん。䞀぀の固有名詞的な意味合いを生じさせる本願商暙は、党䜓ずしお䞀぀の自他商品識別機胜を発揮するものでありたす。それ故、本願商暙は、単に埌段のみをずらえお「チェッカヌ」ず称呌され取り匕きされるようなこずはなく、垞に䞀連䞀䜓に「デむデむチェッカヌ」「怜査者」ず称呌・芳念され取り匕きされるものず思料したす。
 よっお、本願商暙「チェッカヌ」は、単に「チェッカヌ」・「怜査者」ずのみ称呌・芳念される匕甚各商暙ずは、商暙の識別䞊重芁な䜍眮を占める語頭音の「」の有無により、明らかに識別でき、倖芳䞊は勿論、称呌・芳念䞊も玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず考えたす。

 ずころで審査官は、本出願人が先の意芋曞においお掲げた、過去の商暙登録䟋に関しお、これらはいずれも本願ずは事案を異にするばかりでなく、商暙の類吊刀断は、比范する䞡商暙に぀いお個別具䜓的に考察し、怜蚎されるべきものであっお、他の登録䟋の存圚によっお䞊蚘刀断が巊右されるものではありたせん、ずしおおりたす。
 しかし、同じような商暙の構成態様を持぀登録䜵存䟋の存圚が、本願商暙を審査する䞊で党く参考にならないはずがありたせん。先の意芋曞においお䟋瀺したものは、同じ薬剀に関する指定商品を共通にするものですが、その態様は、
 登録4895394「ガヌド」第号蚌ず
 登録5018179「」第号蚌。
 登録3319495「タヌフ」第号蚌ず
 登録4692721「タヌフ」第号蚌。
 登録4492622「クラス」第号蚌ず
 登録4549623「クラス」第号蚌。
ずいうように、「アルファベット文字○○」ず単なる「○○」ずいう商暙構成態様の点で共通しおおりたす→「○○」郚分は同䞀称呌を生じる文字を衚したす。
 これは、䜕ら本願商暙「チェッカヌ」ず匕甚商暙の「チェッカヌ」「」ずの関係ず倉わりありたせん。
 然るに、これらの䜵存登録䟋が珟にあっお、本願商暙ず匕甚商暙が䜵存できないずされる謂われは党くありたせん。これは、単に「事案を異にする」ずか、「個別具䜓的」ずかの定型文でかたずけられる問題ではありたせん。その様なこずを蚀ったのでは、䜕のための商暙審査か分かりたせん。今たでの審査実務に束瞛されるこずはないずしおも、それなりの理由があっおこれら䜵存登録䟋が存圚する蚳ですから、これら登録の事実を党く考慮するこずなく審査するのは、商暙の審査を自ら吊定するに等しいものだず思いたすその結果、堎圓たり的な審査が暪行するこずになりたす。しかも、䜕十幎も昔の話であるならば時代の倉遷によっお類吊の状況も倉わっおくるずいうこずも蚀えるでしょうが、これらの登録䟋はただせいぜいここ幎前埌の䟋であり、「ガヌド」第号蚌に察する「」第号蚌などの登録に至っおは、぀い数幎前の話でありたす。
そしお、本願商暙ず匕甚商暙の関係もこれら登録商暙同士の関係ず軌を䞀にするものであっお、本願商暙は同様に登録されお然るべきものず考えたす。

 ずころで、曎に商暙登録䟋を瀺すず、䞋蚘のような「チェッカヌ」「」の文字を共通にする䜵存登録䟋が存圚しおおりたす。
 蚘
 第0695737号商暙「チェッカヌ」ロヌト補薬←匕甚商暙第号蚌ず、
 第4590776号商暙「チェッカヌ」フュヌチャヌ・り゚むブ第号蚌。
 これらは類䌌矀01C01 01C02 01C03 01C04医療補助品等を共通にしたす。
 第4238456号商暙「」米囜法人第号蚌ず、
 第5181953号商暙「チェッカヌ」未来工業)第号蚌。
 これらは類䌌矀11B01レコヌド原盀ず電気通信機械噚具を共通にしたす。

 この䟋などは、たさしく「アルファベット文字チェッカヌ」ず「チェッカヌ」ないし「」の䜵存登録䟋ずいうこずになりたすが、これらの䟋においおは、先に「チェッカヌ」「」の登録があり、それにも拘わらず埌願に係る「チェッカヌ」や「チェッカヌ」が登録されたずいうものです。これらの状況に鑑みれば、匕甚商暙の「チェッカヌ」「」の存圚があったずしおも、本願商暙「チェッカヌ」が登録されお䜕ら䞍思議はないはずです。「チェッカヌ」「」ず「チェッカヌ」や「チェッカヌ」は非類䌌だが、「チェッカヌ」「」ず「チェッカヌ」は類䌌するずいうのでは、理屈が通りたせん。非垞な違和感を芚えたす。それでは党く審査の統䞀がずれおおりたせん。これではせっかく商暙登録制床を利甚し、それなりの費甚ず劎力を掛けおでも商暙登録を枈たせおおこうずする制床利甚者の信頌を裏切るこずになり、奜たしくありたせん。審査の経隓則䞊、「チェッカヌ」「」ず「チェッカヌ」や「チェッカヌ」が非類䌌ずいうのであれば、本願商暙「チェッカヌ」も「チェッカヌ」や「」匕甚商暙ずは非類䌌なはずでありたす。指定商品が薬剀関係においおは、先の第号蚌第号蚌に瀺すような䜵存登録䟋も存圚しおおりたす。

 曎に附蚀したすず、本出願人は、䞋蚘の通り、幎頃より食品関連詊薬ずしお、食品・調理噚具、人の手指などから食䞭毒の原因ずなる倧腞菌・黄色ブドり球菌・サルモネラなどの现菌を怜出するためのスタンプ培地シリヌズ補品名:チェッカヌを販売しおきおおり、たた、幎からは食品の補造工皋管理ず品質管理を目的ずした、乳酞菌を遞択的に怜出できる培地ずしお、『チェッカヌ「生研」寒倩培地』をラむンナップしおきおおりたす。そしお、この医薬品補造承認を取埗したチェッカヌシリヌズを列挙するず、䞋蚘のずおりずなりたす。
                蚘
1992幎 チェッカヌ(䞀般现菌・倧腞菌矀怜出甚)
1993幎 チェッカヌ真菌・腞炎ビブリオ怜出甚
1994幎 チェッカヌ(黄色ブドり球菌怜出甚、スクリヌニング甚)
1995幎 チェッカヌ(サルモネラ怜出甚)
1996幎 チェッカヌ(食品真菌怜出甚,医療・医薬・化粧品䞀般现菌怜出甚)
1997幎 チェッカヌ(緑膿菌怜出甚
2000幎 チェッカヌ(倧腞菌・倧腞菌矀同時怜出甚)
2005幎 チェッカヌ寒倩培地

 この幎に及ぶチェッカヌシリヌズの歎史の䞭で、「チェッカヌ」は最早本出願人の取扱いに係る商品を衚す商暙ずしお、取匕者・需芁者には盞圓に有名になっおきおいるものず自負しおおりたすが、匕甚商暙「チェッカヌ」「」の所有者であるロヌト補薬からは、玛らわしいずする苊情をもらったこずはありたせん。勿論、䜿甚差し止め等の請求を受けたこずもありたせん。
 それ故、これら「チェッカヌ」「」ず「チェッカヌ」が類䌌するずいうような認識はロヌト補薬自身も持っおいないず思いたす。たた、珟実の取匕垂堎においおも、本願商暙「チェッカヌ」ず匕甚商暙「チェッカヌ」「」ずの間で出所の混同が生じたずする苊情はありたせん。よっお、本願商暙「チェッカヌ」を登録しおも、匕甚商暙の所有者ずの間で今曎問題ずなるようなこずはありたせんし、取匕者・需芁者に迷惑を掛けるこずもないはずです。

  【むすび】
 以䞊の次第でありたすので、本願商暙ず匕甚商暙ずは、倖芳、称呌、芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙であり、本願商暙は商暙法第条第項第号の芏定に該圓するものではなく、十分に登録適栌性を有するものず思料したす。
 よっお、請求の趣旚の通り、「原査定を取り消す、本願の商暙は登録をすべきものである」ずの審決を求める次第でありたす。


参考ケヌスの「審決」

 䞍服 

 東京郜䞭倮区日本橋茅堎町䞉䞁目番号
 請求人         デンカ生研株匏䌚瀟

 東京郜千代田区神田須田町䞁目番地 ディアマントビル階 小川特蚱商暙事務所
 代理人匁理士      小川 眞侀

 商願拒絶査定䞍服審刀事件に぀いお、次のずおり審決する。

 結 論
 原査定を取り消す。
 本願商暙は、登録すべきものずする。

 理 由
 本願商暙
   本願商暙は、「チェッカヌ」の文字を暙準文字により衚しおなり、第類「科孊的・医孊的研究甚の埮生物甚培地」及び第類「蚺断甚の埮生物甚培地衛生怜査甚培地その他の医療甚培地」を指定商品ずしお、平成幎月日に登録出願されたものである。
   
 匕甚商暙
   原査定においお、本願の拒絶の理由に匕甚した登録商暙は、次のずおりである。
  登録第号商暙は、「チェッカヌ」の文字を暪曞きしおなり、昭和幎月日に登録出願、第類に属する商暙登録原簿蚘茉のずおりの商品を指定商品ずしお、昭和幎月日に蚭定登録され、その埌、回にわたり商暙暩の存続期間の曎新登録がなされ、珟に有効に存続しおいるものである。
  登録第号商暙は、「」の文字を暪曞きしおなり、平成幎月日に登録出願、第類に属する商暙登録原簿蚘茉のずおりの商品を指定商品ずしお、平成幎月日に蚭定登録され、その埌、商暙暩の存続期間の曎新登録がなされ、珟に有効に存続しおいるものである。
   
 圓審の刀断
   本願商暙は、前蚘のずおり「チェッカヌ」の文字を曞しおなるずころ、これらを構成する各文字は、同じ曞䜓、同じ倧きさ、等間隔で衚され、党䜓ずしお、倖芳䞊たずたりよく䞀䜓に構成されおいるものであり、この構成文字党䜓より生ずるず認められる「デむデむチェッカヌ」の称呌も、よどみなく䞀気䞀連に称呌できるものである。そしお、欧文字字が、商品の品番・型匏等を衚瀺するための蚘号・笊号ずしお類型的に䜿甚されおいる堎合があるずしおも、䞊蚘のずおり、本願商暙が䞀䜓的に構成されおいるこず、「チェッカヌ」の文字が、「怜査する物」皋の意味合いを理解させるもので、その指定商品ずの関係においお、自他商品識別暙識ずしおの機胜が極めお匱いものずみるのが盞圓であるこずから、構成埌半郚の「チェッカヌ」の文字を分離抜出し、これより生ずる称呌により取匕に資されるずみるよりは、むしろ、本願商暙の構成文字党䜓をもっお、䞀䜓䞍可分の造語ずしお認識し把握されるずみるのが自然である。たた、他に、構成䞭の「チェッカヌ」の文字郚分のみが独立しお認識されるずみるべき特段の事情は芋いだせない。そうずすれば、本願商暙は、その構成文字党䜓に盞応しお「デむデむチェッカヌ」の䞀連の称呌のみを生じ、特定の意味を有しない造語よりなるものずいうのが盞圓である。したがっお、本願商暙より、「チェッカヌ」の称呌及び「怜査者」の芳念をも生ずるずし、その䞊で、本願商暙ず匕甚商暙ずが称呌及び芳念䞊類䌌するものずしお、本願商暙を商暙法第条第項第号に該圓するずした原査定は、取り消しを免れない。その他、政什で定める期間内に、本願に぀いお拒絶の理由を発芋しない。よっお、結論のずおり審決する。

平成幎 月日

審刀長  特蚱庁審刀官 内山 進
     特蚱庁審刀官 瀧本 䜐代子
     特蚱庁審刀官 板谷 玲子

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#90

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「サムラむン」類 × 匕甚商暙「」「サンラむン」「サンラむンスヌパヌ」

出願番号  商願
商  暙  「サムラむン」
商品区分  第類
適甚条文 商暙法第条第項第号
拒絶理由  登録第716760号、第728196号ほかの商暙ず類䌌する。

出願商暙・商暙登録第5277052号
出願商暙・商暙登録第5277052号
匕甚商暙・商暙登録第0716760号
匕甚商暙・商暙登録第0716760号
匕甚商暙・商暙登録第0728196号
匕甚商暙・商暙登録第0728196号
匕甚商暙・商暙登録第1431231号
匕甚商暙・商暙登録第1431231号

意芋曞における反論

【意芋の内容】
拒絶理由通知曞においお、本願商暙は、䞋蚘の登録商暙ず同䞀又は類䌌であっお、その商暙登録に係る指定商品ず同䞀又は類䌌の商品に䜿甚するものであるから、商暙法第条第項第号に該圓するず認定されたした。
                 蚘
匕甚商暙 登録第0716760号商公昭41-0076849類ほか 
匕甚商暙 登録第0728196号商公平41-0236219類ほか サンラむン
匕甚商暙 登録第1431231号商公昭54-04700734幎法第11類 サンラむンスヌパヌ

 しかしながら、本出願人は、本願商暙ず匕甚各商暙ずは、倖芳、称呌及び芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず考えたすので、前蚘認定には承服できず、以䞋に意芋を申し述べたす。

本願商暙は、願曞の商暙芋本から明らかなように、片仮名で「サムラむン」ず䞀連に曞しおなるものであり、第類「電子蚈算機甚プログラムその他の電子応甚機械噚具及びその郚品」などを指定商品ずするものでありたす。
 これに察し、匕甚商暙はいずれも日立ラむティング株匏䌚瀟の所有に係るもので、匕甚商暙は欧文字で「」ず曞しおなり、匕甚商暙は片仮名で「サンラむン」ず曞しおなり、たた、匕甚商暙は片仮名で「サンラむンスヌパヌ」ず曞しおなるものであり、共に本願ずは共通の類䌌矀「電子蚈算機甚プログラムその他の電子応甚機械噚具及びその郚品」ほかを指定商品ずする登録商暙でありたす。
 したがっお、本願商暙「サムラむン」ず、匕甚各商暙の「」、「サンラむン」、「サンラむンスヌパヌ」ずは、倖芳䞊異なり、同䞀又は類䌌するこずはありたせん。

たた、本願商暙の「サムラむン」ず匕甚商暙の「サンラむン」は、共に特定の芳念を生じさせない造語であり、芳念䞊比范すべくもないず思料したすが、敢えお意味合いを探れば、前者が「」に通じお「幟぀かのラむン線、筋」を芳念させ、埌者が「」に通じお「倪陜の光のラむン」などを芳念させるものでありたすから、䞡者は芳念䞊も同䞀又は類䌌するこずはありたせん。

そこで、称呌の点に぀き怜蚎したすに、本願商暙は、片仮名で「サムラむン」ず曞した態様より、唯䞀「サムラむン」の称呌を生じるものでありたすが、匕甚各商暙は、その態様より、いずれも「サンラむン」の称呌を生じるものでありたす。
 したがっお、本願商暙ず匕甚商暙ずは、称呌䞊比范的重芁な䜍眮を占める第音目においお、比范的匷く発声される「ム」ず、第音目の「サ」に吞収されお匱く発声される「ン」の差異を有するものでありたす。
 しかしお、その差異音である「ム」は、「」ず衚蚘しお明らかなように母音「」を有し、口をすがめお息を吐き出すように発声する音であるのに察し、「ン」は、「」ず衚蚘しお明らかなように、母音を䌎わず口を぀ぐんで発声する音でありたすから、その発声方法を異にする異質の音ずいえるものでありたす。
 そしお、そのアクセントも、本願商暙が䞀音䞀音明瞭に発音されお匷匱の別なく「サ・ム・ラ・む・ン」ず称呌される傟向にあるのに察し、匕甚商暙は音目の「ン」の存圚により、「サ」ず「ラ」の音が匕き立ち、前埌を音節に区切っお「サン・ラむン」ず称呌される傟向にあるずずもに、「サ」の音及び「ラ」の音特に「サ」の音が匷く発音される傟向にありたす。
 したがっお、䞡者は、語感・語調を党く異にする異質の商暙であっお、十分に聎別し埗るものず思料したす。しかも、これら䞡者は䞀連に称呌しやすい音ずいう比范的短い音構成からなるものであり、そのため䞊蚘差異が党䜓に及がす圱響は倧きく、称呌䞊決しお玛れるこずのない非類䌌の商暙ず思料したす。
 そしお䜕よりも埌者の各匕甚商暙は、「サン」の明るい響きず倪陜のむメヌゞが匷烈であり、比范的おずなしく発声する本願商暙の「サムラむン」に比べ、明らかに異なった印象を䞎え、無理なく聎別できるものでありたす。
 特に、本願商暙第音節の「サム」「」に通じ、「いくらかの」等の意味を有する圢容詞ずしお銎染たれおおり、たた、「男子の愛称」ずしおも日本人に銎染たれおいたすず匕甚商暙第音節の「サン」「」「倪陜」を盎感させる蚀葉ずしお日本人に銎染たれおいたすでは、芳念的にも明瞭な違いが出るこずでもあり、日本人にずっお慣れ芪しんでいる「サム」ずいう蚀葉ず「サン」ずいう蚀葉をそれぞれ第音節に有する商暙同士を区別できない蚳がありたせん。繰り返したすが、普段から慣れ芪しんでいる蚀葉だけに、「サム」ず「サン」を、日本の取匕者・需芁者が称呌的に混同するはずはありたせん。
 以䞊より、䞡者は、称呌䞊も玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず思料したす。

以䞊の次第ですので、本願商暙ず匕甚各商暙ずは、倖芳および芳念䞊類䌌しないこずは勿論、称呌䞊も、比范的おずなしい印象を持぀本願商暙ず、サン倪陜のむメヌゞが匷調されお明るい印象を持たれる匕甚商暙ずでは、語感語調を異にし、聎者をしお明らかに区別し埗る非類䌌の商暙であるず考えたす。

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#89

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「ラカントヌルれロ」× 匕甚商暙「ラカントヌル」

出願番号  商願
商  暙   「ラカントヌルれロ」
商品区分  第類
適甚条文 商暙法第条第項第号
拒絶理由  商願ず類䌌する。

出願商暙・商暙登録願2008-062705
出願商暙・商暙登録願2008-062705
匕甚商暙・商暙登録願2006-23988
匕甚商暙・商暙登録願2006-23988

意芋曞における反論

【意芋の内容】
 拒絶理由通知曞においお、本願商暙「ラカントヌルれロ」は、商願「ラカントヌル」第類 調味料、沖瞄県糞満垂字塩平番地 株匏䌚瀟ビレモ沖瞄の商暙以䞋「匕甚商暙」ずいうず同䞀又は類䌌であっお、その商暙に係る指定商品指定圹務ず同䞀又は類䌌の商品圹務に぀いお䜿甚するものであるから、これが登録されたずきには、商暙法第条第項第号に該圓するこずになるずのご指摘を受けたしたが、本出願人は、これに察し、意芋を申し述べたす。

 匕甚商暙を芋るず、商暙が「ラカントヌル」で、指定商品が第類の調味料ですので、本願商暙ずの関係においおは、成る皋、商暙・商品ずもに類䌌の範囲に属し、匕甚商暙が登録された堎合には、本願商暙の登録は難しいであろうこずは、容易に理解できたす。
しかしながら、匕甚商暙は、先願の地䜍を有する状態にあるずはいえ、この出願は既に幎以䞊も前の平成幎月日に登録査定がなされながら同幎月日に発送、未だに商暙登録料の玍付がなされおいない出願であり、本来であればずっくに出願华䞋凊分が䞋されおいおよい出願です。
 この匕甚商暙に぀いおは、もちろん小田審査官に責任があるわけではありたせんが、この匕甚商暙が先願の地䜍を有する状態ずなっおいるのは、埡庁がい぀たでもこの出願に぀いお华䞋凊分を出さずに攟眮しおいるからであり、䞍䜜為の怠慢に起因するものでありたす。それ故、早々に匕甚商暙の凊分を確定しおいただいお、本願商暙を速やかに登録査定いただくよう、匷く芁望いたしたす。

 法埋䞊は「登録査定の謄本の送達から日以内に商暙登録料を玍付しなければならない」ずなっおおりたすが商暙法第条項、䞀方で、出願人の請求により日間は延長できるこずになっおおりたす商暙法第条項。たた、実務䞊は、登録査定の謄本の送達から日を経過しおも、職暩により、さらにヵ月ほど玍付の猶予を認めおおりたす。そしお、このような猶予の期間が経過した埌は、玍付の催促をし、それでも玍付しなければ、玍付の意思無しずみお、その案件を盎ちに「出願华䞋凊分」にしおしたうのが通䟋でありたす。そしお、このような取扱いの䞋においおは、登録料の玍付がない堎合、登録査定からヵ月ほどで、出願华䞋凊分がなされおおりたす。
 然るに、登録査定から幎以䞊も経぀のに、この匕甚商暙には未だに出願华䞋凊分がなされおおらず、これは、法埋を誠実に執行すべき行政特蚱庁の怠慢ではないかず思いたす。法埋䞊は、あくたでも、「登録査定の謄本の送達から日以内に商暙登録料を玍付しなければならない」商暙法第条項ず芏定されおおりたすので、登録査定から幎以䞊も経぀匕甚商暙に぀いお、登録料未玍にも拘わらず、いただに出願华䞋凊分がなされおいないずいうのは、怠慢以倖の䜕者でもないように思いたす。登録料未玍の匕甚商暙に぀いおは早々に出願华䞋されるべきであり、そうでなければ、埌願に係る出願人の暩利を䞍圓に制限するこずになり、たた、囜民の商暙遞択の䜙地を䞍圓に狭めるこずになり、公平性の芳点からも蚱されるべきものではありたせん。職暩で延長するにしおも、幎以䞊も延長ずいうのは行き過ぎであり、そのような出願に基づいお本願商暙を拒絶しようずするのは、著しく䞍条理であり、玍埗できたせん。
 䜕よりも、登録査定謄本発送埌幎以䞊に亘る攟眮は、「登録査定の謄本送達埌日以内に登録料を玍付しなければならない」ずした法埋の趣旚をないがしろにするものであり、蚱されるものではないず考えたす。

 以䞊の次第でありたすので、本願商暙は、匕甚商暙を出願华䞋凊分にした埌、速やかに登録査定されるべきものでありたす。

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#88

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「プロゞヌヌ」× 匕甚商暙「プリれヌヌ」「プレゞヌル」

出願番号  商願
商  暙   「プロゞヌヌ」
商品区分  第類、第類
適甚条文 商暙法第条第項第号
拒絶理由  登録第4222606号ほかの商暙ず類䌌する。

出願商暙・商暙登録第5203204号
出願商暙・商暙登録第5203204号
匕甚商暙・商暙登録第4222606号
匕甚商暙・商暙登録第4222606号
匕甚商暙・商暙登録第4509129号
匕甚商暙・商暙登録第4509129号

意芋曞における反論

 拒絶理由通知曞においお、審査官殿は、「本願商暙は、登録第4222606号商願平 9-029469、登録第4509129号商願2000-120253の登録商暙ず同䞀又は類䌌であっお、その商暙に係る指定商品ず同䞀又は類䌌の商品に぀いお䜿甚するものであるから、商暙法第条第項第号に該圓する。」ず認定されたした。
 しかしながら、本出願人は、本願商暙ず匕甚商暙ずは、倖芳称呌および芳念のいずれにおいおも類䌌せず、取匕者・需甚者をしお出所の混同を起こさせるこずはないず思料したすので、斯かる認定には承服できず、以䞋に意芋を申し述べたす。

 本願商暙は、願曞の商暙芋本から明らかなように、「プロゞヌヌ」の片仮名文字ず図圢を絡めた「」の英文字ずを䞊䞋二段に配眮し「プロゞヌヌ」ず曞しおなるものでありたすが、匕甚商暙は「プリれヌヌ」の片仮名文字からなり、たた、匕甚商暙は英文字ず片仮名文字で「プレゞヌル」ず二段曞きしおなるものであり、それぞれ栌別の意味を持たない造語商暙でありたす。したがっお、本願商暙ず匕甚商暙ずは、倖芳䞊類䌌しないこずは明らかであるずずもに、芳念䞊も類䌌するこずはありたせん。

 そこで、以䞋、称呌の点に぀き怜蚎したす。
 本願商暙は、「プロゞヌヌ」ず曞した態様より、「プロゞヌヌ」の称呌を生じるものでありたす。
 これに察し、匕甚商暙は「プリれヌヌ」ず曞した態様より「プリれヌヌ」の称呌を生じ、匕甚商暙は「プレゞヌル」ず曞した態様より「プレゞヌル」の称呌を生じるものず思料したす。
  そこで、たず本願商暙の称呌「プロゞヌヌ」ず匕甚商暙の称呌「プリれヌヌ」を比范するに、䞡者は第音郚分においお「ロ」ず「リ」、第音郚分においお「ゞ」ず「れ」の差異を有したす。぀たり、共に「ラ行」音目ず「サ行」音目に属する音ではありたすが、それぞれ「ロゞ」ず「リれ」の二文字の違いがあり、特に第音目の「ゞ」ず「れ」は長音ヌを䌎っお、比范的匷く発声される音であり、党䜓が僅か音ずいう短い音構成の䞭にあっお、この「ロゞ」ず「リれ」の音の違いは称呌党䜓に及がす圱響が非垞に倧きく、䞡者は称呌䞊明確に区別し埗る商暙であるず考えたす。
 たた、本願商暙の称呌「プロゞヌヌ」ず匕甚商暙の称呌「プレゞヌル」を比范するに、䞡者は第音郚分においお「ロ」ず「レ」、第音郚分においお「ヌ」ず「ル」の差異を有したす。
 然るに、䞡商暙は共に僅か音ずいう比范的短い音構成からなるもので、そのうちの半分である音が盞違し「ロ」ず「レ」、「ヌ」ず「ル」、しかも、音目の「ロ」ず「レ」は、子音「」を共通にするラ行に属する音ではありたすが、その母音「オ」ず母音「゚」は比范的遠い音でありたすので、この「ロ」ず「レ」は識別しやすい音ずいうこずができたす。たた、音目の「ヌ」ず「ル」は母音が共に「り」であり䞔぀語尟音ではありたすが、長音のすぐ埌に䜍眮しお比范的明瞭に匷く発声される音であり、しかも「ヌ」は有声の通錻音、「ル」は有声の匟音であっお響きの匷い音ずしお聎取されるずいう差異がありたす。
 然るに、「ロ」ず「レ」、「ヌ」ず「ル」が聎別できないほど日本人の聎芚が劣っおいるずは思えず、本願商暙ず匕甚商暙ずは、「ロ」「レ」の違いず盞俟っお、この「ヌ」ず「ル」の違いによっおも、比范的短い音構成ずいう商暙においおは党䜓の称呌に及がす圱響が倧きく、この音の違いによっお語感語調が党く異なったものになるものず思料したす。぀たり、音構成からなる商暙にあっお、その半分にあたる䞊蚘音が異なるずいうこずは非垞に倧きな意味を持぀ものであっお、その音の違いによっお称呌䞊十分に識別できるものず思料したす。
 殊に、昚今のように、食品の産地停装、補造日停装、食品ぞの薬品混入、違法添加物䜿甚等が話題ずなり、マスコミ等にも倧々的に取り䞊げられ、食料・食品の問題が囜民的な関心事ずなっおいる状況䞋においおは、飲食物を取匕・賌買するずきの取匕者・需芁者の泚意力は盞圓に高たっおきおいるずみるこずができ、取匕者・需芁者は深い芳察力のもずに食品の取匕行動を行っおいるず思われたす。たた、昚今では健康志向の高たりから、飲食品の賌入に際しおは原材料やその産地、成分や保存料の有無等に至るたで倧きな関心を寄せ、賌入に圓たっおは泚意深く衚瀺を芳察するようになっおきおおりたす。
 然るに、そのような飲食物の取匕者・需芁者局は、その出所等をあらわす商暙にも深い泚意を払っおいるはずであり、豊富な商品、豊富なネヌミングを日頃から芋慣れおいる日本囜民にずっおは、賌買する飲食品に付された本願商暙「プロゞヌヌ」ず匕甚商暙「プリれヌヌ」を誀認するずか、あるいは匕甚商暙「プレゞヌル」ず誀認するずかするはずもなく、曎には、その称呌である「プロゞヌヌ」ず「プリれヌヌ」、あるいは「プロゞヌヌ」ず「プレゞヌル」を聞き間違えるずいうこずもないず考えたす。
 音構成の商暙における音の盞違は党䜓の半分の盞違であり、党䜓の称呌に及がす圱響は倧きく、䞡者を識別するに十分なものが有るず考えたす。珟今のように、食品の賌買時に泚意深い芳察を行う時代においおは、尚曎のこずでありたす。
以䞊のように、本願商暙ず匕甚商暙ずは、称呌䞊も十分に識別できるもので、類䌌するこずはないず考えたす。

 ずころで、本願及び匕甚商暙ず同䞀又は類䌌の商品分野においお、過去の商暙登録䟋をながめおみるず、党䜓が音構成で匕甚商暙ず䌌たようなニュアンスの商暙ずしお、登録1665939「プリデヌル」昭和59幎3月22日登録、和光堂、登録4370308「プリテヌル」平成12幎3月24日登録、出光興産などの登録䟋がありたす。
 これら同士は第音目に濁音「デ」ず枅音「テ」の䞀音盞違のみですが、互いに登録されおおり、非類䌌の扱いずなっおいたす。
 たた、このの「プリデヌル」が存圚しおいおも、音盞違する匕甚商暙の「プリれヌヌ」や匕甚商暙の「プレゞヌル」が登録されおおりたす。
 そうであるならば、音盞違する本願商暙の「プロゞヌヌ」ずお、匕甚商暙「プリれヌヌ」や、匕甚商暙「プレゞヌル」の存圚に拘わらず登録されお然るべきものず考えたす。

 以䞊のように、本願商暙「プロゞヌヌ」ず匕甚商暙「プリれヌヌ」や匕甚商暙「プレゞヌル」ずは、倖芳が党く異なっおいお倖芳䞊類䌌しないこずは勿論、互いに意味を持たない造語商暙であっお芳念類䌌しないこずは明かであり、称呌䞊も、音ずいう短い音構成にあっお、それぞれ䞊蚘したような音の違いがあるこずから、䞡者は語感語調を党く異にし、聎者をしお明らかに区別し埗るものず思料したす。
 よっお、本願商暙ず、匕甚商暙ずは非類䌌の商暙であり、本願商暙は商暙法第条第項第号に該圓するものではないず考えたすので、再床ご審査の䞊、本願を登録査定䞋さるようお願い申し䞊げたす。

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#87

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「」×匕甚商暙「デュオ」

出願番号  商願
商  暙   「」
商品区分  第類電子蚈算機甚プログラムほか
適甚条文 商暙法第条第項第号
拒絶理由  登録第1193573号の11倖の「デュオ」ず類䌌する。

出願商暙・商暙登録第5157540号
出願商暙・商暙登録第5157540号
匕甚商暙・商暙登録第1193573号
匕甚商暙・商暙登録第1193573号
匕甚商暙・商暙登録第1661199号
匕甚商暙・商暙登録第1661199号
匕甚商暙・商暙登録第4163263号
匕甚商暙・商暙登録第4163263号
匕甚商暙・商暙登録第4243725号
匕甚商暙・商暙登録第4243725号

意芋曞における反論

 拒絶理由通知曞においお、本願商暙は、以䞋の匕甚商暙ず同䞀又は類䌌するものであっお、その商暙に係る指定商品ず同䞀又は類䌌の商品に䜿甚するものであるから、商暙法第条第項第号の芏定に該圓するず認定された。
 匕甚商暙登録第1193573号の11商公昭50-039932「デュオ」       
第類、昭和幎月日登録、旭化成せんい株匏䌚瀟
 匕甚商暙登録第1661199号商公昭58-039889「デュオ」
      第類、昭和幎月日登録、株アむシヌピヌ
 匕甚商暙登録第4163263号商願平 8-130616「デュオ」
      第類、平成幎月日登録、キャノン株匏䌚瀟
 匕甚商暙登録第4243725号商願平 9-143533「デュオ」
      第類、平成幎月日登録、キャノン株匏䌚瀟
 しかしながら、本出願人は、本願商暙ず匕甚各商暙ずは、倖芳、称呌及び芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず考えたすので、前蚘認定には承服できず、以䞋に意芋を申し述べたす。

 本願商暙は、願曞の商暙芋本から明らかなように、欧文字「」ず「」の間にハむフン「」を介しお䞀連に「」ず暪曞きした態様からなるものでありたすが、匕甚商暙はいずれも片仮名文字ず欧文字で二段に「デュオ」ず曞した態様からなるものでありたす。
 したがっお、本願商暙ず匕甚商暙は、倖芳䞊類䌌しないこず明らかでありたす。

 たた、本願商暙の「」は、欧文字の「」ず「」をハむフン「」を介しお連結したもので、英和蟞兞や囜語蟞兞などによれば、「「」は 、[名]《映・テレビ》゚プックス特殊効果(special effects). effectsの略語颚぀づりずか、航空自衛隊の次期䞻力戊闘機。」ずかの意味を有し、たた、「」は「二重奏」「二重奏曲」等の意味を有するものでありたすので、本願商暙は党䜓ずしお「゚プックス二重奏曲」「特殊効果二重奏曲」の劂き芳念を生じさせるものでありたす。
 これに察し、匕甚商暙はその態様より、単に「二重奏曲」の芳念を生じさせるもので、どのような「二重奏曲」なのか刀然ずしないものでありたす。
 したがっお、本願商暙ず匕甚商暙ずは、芳念䞊も玛れるこずのない非類䌌の商暙でありたす。

 そこで、次に、称呌の点に぀き怜蚎したす。
 本願商暙の「」は、前述したように、欧文字の「」ず「」ずの間にハむフン「」を介した態様ではありたすが、党䜓が同曞・同倧で䞀連䞀䜓に曞されおおり、しかも、党䜓ずしお、䟋えば「゚プックス二重奏曲」「特殊効果二重奏曲」ずいう䞀぀のたずたった意味合いを生じさせるものでありたす。そのため、本願商暙は党䜓を䞀連に称呌するのが自然であり、取匕者・需甚者は、垞に「゚プックスデュオ」ずのみ称呌するものず思料したす。
 この点に関し、審査官殿は、本願商暙の芁郚は「」の郚分にあり、単に「デュオ」ず称呌される堎合もあるず刀断しお、䞊蚘の「デュオ」の文字からなる匕甚商暙を匕甚したのだず思料したすが、これは誀った芋方であるず考えたす。
成る皋、本願商暙は、欧文字二字の「」ず「」からなり、䞔぀、)前半の「」は、通垞は単独で商暙の芁郚ずはなり埗ない欧文字二字蚘号・笊号の類であるこずは事実でありたしょう。しかし、だからずいっお、本願商暙の芁郚が埌半郚の「」のみにあるずみるのは、短絡的にすぎたす。
 本願商暙は、あくたでも、「」ず「」ずをハむフンで連結しお倖芳䞊たずたりよく䞀䜓ずした商暙「」であっお、単なる「゚プックス」でもなければ、単なる「デュオ」でもありたせん。 本願商暙においお䞡者間にハむフンを介したのは、これら「」ず「」を分断するためではなく、むしろ結合しお䞀䜓化するためのものでありたす。
 本願商暙は、党䜓を䞀䜓に把握しおこそ、「゚プックス二重奏曲」ずか、「特殊効果二重奏曲」ずかのたずたった意味合いを生じさせるのであっお、党䜓ずしお䞀぀の固有名詞的な意味合いを芳念させるものでありたす。党䜓ずしお䞀぀の意味合いを芳念できるずきに、わざわざ前埌分断しお、䞀方を捉えお称呌・芳念するようなこずを、通垞の取匕者・需芁者が行うはずはありたせん。
 しかも、本願商暙は、党䜓ずしおさほど冗長な商暙ではなく、䞀気に「゚プックスデュオ」ずよどみなく称呌できたす。たた、党䜓ずしお語呂がよく、称呌しやすい商暙でありたす。それ故、前埌を分断しお、䟋えば、埌半の「」のみを称呌するようなこずは通垞あり埗たせん。
 本願商暙は、䞀連に称呌しおこそ䞀぀のたずたった意味合いを生じさせる商暙であっお、取匕者・需芁者が、本願商暙を捉えお、あえお「デュオ」ず称呌したり、単に「゚プックス」ず称呌するようなこずはあり埗たせん。ハむフンを介しお結合した本願商暙をわざわざ分断しお称呌するのは䞍自然でありたす。たた、分断したのでは本願商暙独特の固有名詞的な意味合いを把握できたせんし、本願商暙ずしおの自他商品識別力を正確に発揮するこずはできたせん。
䞀぀の固有名詞的な意味合いを生じさせる本願商暙は、党䜓ずしお䞀぀の自他商品識別機胜を発揮するものであり、党䜓が冗長であり䞀気に称呌し難いずか、䞀気に称呌したのでは語呂が悪いずか、䞀郚の文字が特に目を匕く態様ずなっおいるずかの栌別な事情がない限り、前埌分断するこずなく䞀連に称呌するのが自然でありたす。
 よっお、本願商暙は党䜓をよどみなく「゚プックスデュオ」ずのみ称呌すべきものであり、これに察しお匕甚商暙は、それぞれ、単に「デュオ」ず称呌されるものでありたすので、䞡者は、「゚プックス」の称呌の有無の違いにより、称呌䞊も決しお玛れるこずのない商暙であるず考えたす。

 ずころで、過去の商暙登録䟋を芋るず、本願ず同䞀又は類䌌の指定商品分野昭和幎法第類及び囜際分類第類においお、「」の文字を埌半郚に含む商暙ずしお、䟋えば、以䞋のような登録商暙が発芋できたす。
 登録2162011「 」
 第類、平成幎月日登録、デむ゚ックス貿易株匏䌚瀟
登録4599884「ディヌ・ブむ・デュオ 」
   第類、平成幎月日、船井電機株匏䌚瀟
登録4793117「」
   第類、平成幎月日、䞉掋電機株匏䌚瀟
 このうち、特に、本願商暙ずハむフンの有無を陀けば䌌たような態様「欧文字字」ず「」からなる構成態様からなるの登録第2162011号「 」などは、類䌌矀を指定商品に含むものでありたすが、これよりもあずの出願及び登録に係る匕甚商暙の「デュオ」などは、これず類䌌ずは刀断されず、商暙登録がなされおおりたす。
 これら「 」ず「デュオ」ずが非類䌌であるならば、本願商暙の「」ず「デュオ」匕甚商暙も互いに非類䌌なはずでありたす。

 以䞊述べたように、本願商暙は、匕甚商暙ず、倖芳、称呌及び芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙でありたす。
よっお、本願商暙は、商暙法第条第項第号の芏定に該圓するものではなく、登録適栌なものず考えたす。

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#86

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「グランドロヌスト 審刀

出願番号  商願䞍服
商  暙  「グランドロヌスト 」
商品区分  第類 茶コヌヒヌ及びココア
適甚条文 商暙法第条第項第号
拒絶理由  本願商暙は、「グランドロヌスト」「 」の文字を䞊䞋二段に曞しおなるずころ、その構成䞭「」「グランド」の文字は、「芋事な䞀流の」ほどの意味を衚す英語ずその衚音であるず認められ、たた、「」「ロヌスト」の文字は、「コヌヒヌ豆などを煎るこず」の意味を衚す英語及びその衚音で有るず認められるので、これを本願指定商品に䜿甚しおも、党䜓ずしお「芋事に煎られた商品」ほどを認識させるにすぎず、商品の品質の誇称衚瀺ず認められる。

出願商暙・商暙登録第5096928号

䞍服審刀における反論請求の理由

  【手続の経緯】
 出     願   平成幎 月日
 拒絶理由の通知   平成幎月日
  同 発送日   平成幎月日
意  芋  曞   平成幎月日
拒 絶 査 定   平成幎 月日
 同 謄本送達   平成幎 月日
  【拒絶査定の芁点】
 拒絶査定の理由は、『この商暙登録出願は、平成幎月日付けで通知した理由によっお、拒絶をすべきものず認めたす。なお、出願人は意芋曞においお、本願商暙は、特定の意味合いを持たない䞀皮の造語であり、品質の誇称衚瀺ずしお取り扱われおいる事実もない旚䞻匵しおいたす。しかしながら、本願商暙は「グランドロスト」「」の文字を䞊䞋段に曞しおなるずころ、その構成䞭「」「グランド」の文字は「芋事な」ほどの意味合いを衚す英語ずその衚音であり、品質等を誇称しお衚す際に䞀般的に䜿甚されおいるものずしお認められたす。たた、「」「ロヌスト」の文字は、「コヌヒヌ豆などを煎るこず」の意味を衚す英語ずその衚音であるず認められたすので、これを本願指定商品に䜿甚しおも、党䜓ずしおも「芋事に煎られた商品」であるほどを認識させるにすぎないずみるのが盞圓です。したがっお、さきの認定を芆すこずはできたせん。なお、出願人は過去の登録䟋を挙げお本願商暙は登録されるべきである旚䞻匵しおいたすが、いずれも本件ず事案を異にしたすので、その䞻匵は採甚できたせん商暙法第条第項第号に該圓。』ずいうものでありたす。
  【本願商暙が登録されるべき理由】
然るに、本出願人は、先の意芋曞においお、本願商暙「グランドロスト」は、単に「芋事に煎られた商品」であるこずを認識させるのではなく、十分に識別力を備え、識別暙識ずしお機胜する商暙である旚説明したにも拘わらず、今般拒絶査定をされたこずに察しおは玍埗できないずころがあり、ここに審刀を請求し再床の埡審理を願う次第でありたす。
本願商暙の構成
本願商暙は、「グランドロヌスト」及び「 」の文字を䞊䞋二段に曞しおなり、第類「茶コヌヒヌ及びココア」を指定商品ずするものでありたす。
審査官の認定に察する反論

 然るに、本願商暙は、なるほど構成䞭の「」「グランド」の文字郚分から「芋事な、䞀流の」ほどの意味合いを、たた「」「ロヌスト」の文字郚分から「コヌヒヌ豆などを煎るこず」ほどの意味合いを、それぞれ生じさせるのかもしれたせん。そしお、党䜓ずしお「芋事に煎られた商品」ずいうような意味合いを暗瀺させるのかもしれたせん。
 しかしながら、「芋事に煎られた商品」ずは、具䜓的には、䞀䜓劂䜕なる煎り具合品質の商品を指すのでしょうか。芋事に煎られたず蚀われおも、どう芋事なのか䞍明でありたす。審査官は、「」「グランド」の文字は、品質等を誇称しお衚す際に䞀般的に䜿甚されおいるずしおおりたすが、それによっお、具䜓的には、「コヌヒヌ」のどのような品質を衚瀺するず蚀うのでしょうか。挠然ずしおいお具䜓的に定たるものではありたせん。
 焙煎は、収穫した生豆を火力により焌き䞊げるこずであり、焙煎の皮類には、煎り具合に応じお「ミディアムロヌスト」、「ハむロヌスト」、「シティロヌスト」、「フルシティロヌスト」、「フレンチロヌスト」、「むタリアンロヌスト」等あるこずは、先の意芋曞でも述べたしたが、「焙煎は芋事な煎り具合でお願いしたす」ずか、「焙煎はグランドロヌストでお願いしたす」ずか蚀われお、焙煎者はどう煎っおよいのか分かるものでしょうか。分かるはずはないず思いたす。だずすれば、「グランドロヌスト 」は特定の具䜓的品質内容を衚瀺するものではありたせん。

 そしお、本願の指定商品を取り扱う業界においおも、「グランドロヌスト」及び「 」の文字が、商品の品質を衚すものずしお取匕䞊、普通に䜿甚されおいる事実はありたせん。「グランドロヌスト 」ずいう焙煎の皮類もありたせん。
 このように、本願商暙の「グランドロヌスト 」は、芋事に煎られた商品ほどの意味合いを暗瀺するずしおも、本願指定商品「コヌヒヌ等」の品質を具䜓的に衚瀺し埗ないものであり、特定の意味合いを持たない䞀皮の造語商暙でありたす。そしお、これが取匕垂堎においお品質の衚瀺又は品質の誇称衚瀺ずしお取り扱われおいる事実もありたせんので、十分に識別暙識ずしお機胜するはずでありたす。

繰り返したすが、本出願人は、「グランドロスト」が「芋事に煎られた商品」を間接的に衚瀺する文字であるこずを吊定するものではありたせん。しかし、そのこずが盎ちに、本願商暙が、品質・内容衚瀺にすぎない即ち、品質を普通に甚いられる方法で衚瀺する暙章にすぎないず蚀うこずにはならないず考えたす。商暙法第条第項第号の商暙審査基準にも、『指定商品の「品質」、「効胜」、「甚途」等又は指定圹務の「質」、「効胜」、「甚途」等を間接的に衚瀺する商暙は、本号の芏定に該圓しないものずする。』ず明確にうたっおいたす。この審査基準に照らし合わせおみおも、今般の審査官の認定には承服するこずができたせん。

 ずころで、過去の商暙登録䟋をみたすず、本願商暙ず䌌たような構成の仕方から成る商暙「グランドブレンド」がナヌシヌシヌ䞊島珈琲株匏䌚瀟により第号ずしお商暙登録されおおりたす指定商品茶、コヌヒヌ、ココア等、昭和幎月日登録第1号蚌。
この点に関し、審査官は、本願に察する今般の拒絶査定の䞭で、「出願人は過去の登録䟋を挙げお本願商暙は登録されるべきである旚䞻匵しおいたすが、いずれも本件ず事案を異にしたすので、その䞻匵は採甚できたせん。」ずいうようなこずを述べおいたす。しかし、この審査官のような解釈をすれば、このの「グランドブレンド」などは「芋事にブレンドされた商品」を意味する品質衚瀺ず蚀うこずで、拒絶されおしかるべきずいうこずになるはずですが、珟実にはそうなっおおりたせん。
 然るに、このの「グランドブレンド」が登録できお、本願の「グランドロヌスト 」が登録できないずされる謂われは党くありたせん。「グランドブレンド」も「 」の衚音であるこずは明らかで「芋事にブレンドされた商品」を暗瀺させたすが、識別力があるずしお商暙登録されおおりたす。事案を異にするずいうこずで、画䞀的に片付けられる問題ではありたせん。過去の審査に束瞛されるこずはないずしおも、それなりの審査を経お登録されお来おいるわけですので、「グランドブレンド」が登録されおいる事実を党く無芖するのも劂䜕かず思いたす。この「芋事にブレンドされた商品」を暗瀺させる「グランドブレンド」が登録できるのであれば、本願の「芋事に煎られた商品」を暗瀺させる「グランドロヌスト 」が登録できお䜕の䞍思議もないはずです。

 たた、過去の商暙登録䟋をみるず、明治補菓株匏䌚瀟の商暙「トラディショナルロヌスト」が登録第号ずしお商暙登録されおいる事実が発芋できたす指定商品茶コヌヒヌ及びココア等、平成幎月日出願、平成幎月日登録第号蚌。そしお、この商暙が存圚するにも拘わらず、その埌願に係るサントリヌ株匏䌚瀟の商暙「トラディショナル」が登録第号ずしお商暙登録されおおりたす指定商品茶コヌヒヌ及びココア等、平成幎月日出願、平成幎月日登録第号蚌。
 このの䜵存関係から蚀えるこずは、
䌝統的な方法で焙煎した商品を暗瀺するの「トラディショナルロヌスト」も、䌝統的な商品を暗瀺するの「トラディショナル」も、品質衚瀺ではないず理解されおおり、たた、
双方ずも、党䜓ずしお䞀定の識別力を有するず理解されおおり、曎には「トラディショナルロヌスト」は本願ず同じく二語を連結した商暙でありたすが、前埌分離できない䞀連䞀䜓の造語商暙であるず理解されおいる、ずいうこずでありたす。
 然るに、本願の「グランドロヌスト 」「芋事に煎られた商品」を暗瀺ずお、この「トラディショナルロヌスト」「䌝統的な方法で煎られた商品」を暗瀺ず同様のこずでありたす。前埌分離するこずのできない䞀連䞀䜓の造語商暙であり、党䜓を䞀぀のものずしお把握し、称呌すべき性質の自他商品識別暙識でありたす。決しお審査官の蚀うような品質衚瀺ではありたせん。
  【むすび】
 以䞊の次第でありたすので、本願商暙は商品の品質を普通に甚いられる方法で衚瀺する商暙ではなく、自他商品識別力を有しおいお登録適栌性を備えたものであり、商暙法第条第項第号には該圓するものではないず考えたす。
 よっお、原査定を取り消す、本願の商暙は登録をすべきものであるずの審決を求める次第でありたす。


参考ケヌスの「審決」
   商願 拒絶査定䞍服審刀事件に぀いお、次のずおり審決する。

 結 論
   原査定を取り消す。
   本願商暙は、登録すべきものずする。

 理 由
   本願商暙
   本願商暙は、「グランドロヌスト」及び「 」の文字を二段曞きしおなり、第類「茶コヌヒヌ及びココア」を指定商品ずしお、平成幎月日に登録出願されたものである。
   
   原査定の拒絶の理由                       
   原査定は、「本願商暙は、「グランドロヌスト」「 」の文字を䞊䞋二段に曞しおなるずころ、その構成䞭「」「グランド」の文字は、「芋事な䞀流の」ほどの意味を衚す英語ずその衚音であるず認められ、たた、「」「ロヌスト」の文字は、「コヌヒヌ豆などを煎るこず」の意味を衚す英語及びその衚音で有るず認められるので、これを本願指定商品に䜿甚しおも、党䜓ずしお「芋事に煎られた商品」ほどを認識させるにすぎず、商品の品質の誇称衚瀺ず認められる。したがっお、本願商暙は、商暙法第条第項第号に該圓する。」旚認定、刀断し本願を拒絶したものである。
   
   圓審の刀断
   本願商暙は、前蚘のずおり「グランドロヌスト」及び「 」の文字を曞しおなるずころ、党䜓の文字より、原審説瀺の意味合いを認識するものずはいい難いものである。そしお、本願商暙の指定商品を取り扱うこの皮業界においお、本願商暙を構成する前蚘文字が原審説瀺のような商品の品質又は品質の誇称を衚瀺するものずしお、取匕䞊普通䞀般に䜿甚されおいる事実を発芋するこずもできない。そうしおみるず、本願商暙は、その指定商品の具䜓的な品質を衚瀺するものずはいえないものである。
   したがっお、本願商暙が商暙法第条第項第号に該圓するずしお本願を拒絶した原査定は、劥圓なものずはいえず、取消しを免れない。その他、政什で定める期間内に本願に぀いお拒絶の理由を発芋しない。よっお、結論のずおり審決する。

 平成幎月日

                 審刀長  特蚱庁審刀官 山口 烈
                      特蚱庁審刀官 寺光 幞子
                      特蚱庁審刀官 小田 明


商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#85

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「ご耒矎コヌヒヌ」× 匕甚商暙「ごほうびスむヌト」

出願番号  商願
商  暙   「ご耒矎コヌヒヌ」
商品区分  第類コヌヒヌ同時提出の補正曞により、茶ココアを削陀
適甚条文 商暙法第条第項第号
拒絶理由  登録第4779944号商暙「ごほうびスむヌト」ず類䌌する。

出願商暙・商暙登録第5085104号
出願商暙・商暙登録第5085104号
匕甚商暙・商暙登録第4779944号

意芋曞における反論

Ⅰ拒絶理由通知曞の理由は、本願の商暙䞭に「コヌヒヌ」の文字を含んでいるので、それ以倖の商品に䜿甚するず、商品の品質に誀認を生じるずいうものですが商暙法第条第項第号、これに関しおは、本日付け提出の手続補正曞においお、本願の指定商品を「コヌヒヌ」に限定する補正をおこないたしたので、拒絶の理由は解消したものず思料したす。
Ⅱ次に、拒絶理由通知曞の理由においお、審査官殿は、本願の「ご耒矎コヌヒヌ」は、登録第4779944号商暙の「ごほうびスむヌト」匕甚商暙ず類䌌するずしおおりたすが商暙法第条第項第号、本願商暙ず匕甚商暙ずは、倖芳、称呌及び芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず思料したすので、かかる認定には承服できず、以䞋に、意芋を申し述べたす。
本願商暙は、願曞の商暙芋本からも明らかなように、ひらがな、挢字及びカタカナを亀えお「ご耒矎コヌヒヌ」ず曞しおなるものでありたすが、匕甚商暙はひらがなずカタカナで「ごほうびスむヌト」ず曞しおなるものでありたす。したがっお、䞡商暙は、倖芳䞊類䌌しないこず明らかでありたす。
 たた、本願商暙「ご耒矎コヌヒヌ」は、「ご耒矎のコヌヒヌ」ずいう意味合いを生じさせるものでありたすが、匕甚商暙「ごほうびスむヌト」は、「ご耒矎の甘味」「ご耒矎の甘味食品」等の意味合いを生じさせるものでありたすので、䞡商暙は芳念䞊も類䌌しないこず明かでありたす。
そこで、次に称呌の点に぀き、怜蚎したす。
 たず、本願商暙は、䞊蚘態様「ご耒矎コヌヒヌ」より、通垞は「ゎホりビコヌヒヌ」又は「ゎホヌビコヌヒヌ」ず称呌されるものず思料したすが、指定商品「コヌヒヌ」ずの関係で、単に「ゎホりビ」又は「ゎホヌビ」以䞋同じず称呌される堎合があるかも知れたせん。
 本願商暙を構成する「コヌヒヌ」の蚀葉が、商品「コヌヒヌ」ずの関係で品質内容衚瀺ず理解され、「ご耒矎」の郚分を捉えお、単に「ゎホりビ」ず称呌される堎合もあるず考えるからです。
 これに察し、匕甚商暙「ごほうびスむヌト」は、指定商品がスむヌトな商品甘矎な商品に限定されおいるわけではなく、「アむスクリヌム甚凝固剀家庭甚食肉軟化剀ホむップクリヌム甚安定剀食品銙料粟油のものを陀く。茶コヌヒヌ及びココア氷菓子及びパン調味料銙蟛料コヌヒヌ豆穀物の加工品ぎょうざサンドむッチしゅうたいすしたこ焌き肉たんじゅうハンバヌガヌピザべんずうホットドッグミヌトパむラビオリむヌストパりダヌこうじ酵母ベヌキングパりダヌ即垭菓子のもず酒かす」の䞭には、およそ「スむヌト甘矎」ずは無関係な商品も含たれおおりたす。
 したがっお、ここで蚀う「スむヌト」は、指定商品ずの関係においお品質衚瀺甚語ではなく、「ごほうび」の蚀葉ず共に、自他商品識別力を有する蚀葉識別暙識ずしお機胜しおおりたす。たた、商暙党䜓で「ご耒矎の甘味」の劂き䞀぀の意味合いを生じるこずから、匕甚商暙「ごほうびスむヌト」は、前埌を分断しお把握されるこずはなく、垞に䞀぀の商暙ずしお把握されるべきものず考えたす。䞀぀の意味合いを生じるような蚀葉をわざわざ分断しお把握するようなこずは通垞あり埗ないからです。䞀連に称呌するには冗長であっお、語呂も悪く、称呌しにくいずいった特別な事情でもあれば別ですが、匕甚商暙「ごほうびスむヌト」は、䞀連に称呌しお、冗長でなく、語呂も良く、䞀連に称呌しやすい商暙でありたす。垞に、䞀連に「ゎホりビスむヌト」ず称呌される商暙であるず考えたす。単に「ゎホりビ」ずか、「スむヌト」ずかの称呌は生じないものず思いたす。
 以䞊のように、本願商暙の称呌が「ゎホりビコヌヒヌ」又は「ゎホりビ」であるのに察し、匕甚商暙は垞に「ゎホりビスむヌト」でありたす。然るに、「ゎホりビコヌヒヌ」ず「ゎホりビスむヌト」は称呌䞊明確に識別できるず共に、本願商暙が単に「ゎホりビ」ず称呌されたずしおも、匕甚商暙の「ゎホりビスむヌト」ずは、「スむヌト」の有無に倧きな違いがあり、䞡者は称呌䞊も十分に識別できる非類䌌の商暙であるず考えたす。
ずころで、過去の登録䟋を芋るず、
登録第4711889号商暙「ごほうび」宝ホヌルディングス株匏䌚瀟が存圚するにもかかわらず、
登録第4832987号商暙「ごほうびレシピ」日本たばこ産業株匏䌚瀟が登録されおおりたす。
 なお、これらは、指定商品ずしお類䌌矀32D01、32E01、32F01を共通にしおおりたす。
 たた、
䞊蚘登録第4832987号商暙「ごほうびレシピ」日本たばこ産業株匏䌚瀟が存圚するにもかかわらず、
登録第4830654号商暙「ごほうびぷりん」興真乳業株匏䌚瀟が登録されおおりたす。
 これらは、指定商品ずしお類䌌矀30A01を共通にしおおりたす。
 この登録関係を芋たすず、登録第4832987号商暙「ごほうびレシピ」は、党䜓ずしお䞀぀の商暙、即ち、前埌を分断しお把握するこずのできない䞀䜓䞍可分の商暙ず理解されおいるず、考えざるを埗たせん。
今回の匕甚商暙「ごほうびスむヌト」ずお同様です。「ごほうびレシピ」ず同じく分離できない䞀぀の商暙ず捉えるべきものでありたす。
 然るに、これらず、ずが䜵存できお、本願商暙ず匕甚商暙ずが䜵存出来ないずされる謂われは党くありたせん。
 以䞊のように、本願商暙は、匕甚商暙ず倖芳、称呌及び芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙であり、十分に登録適栌性を有するものず思料したす。

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#84

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「ケヌタむ 」 審刀

出願番号  商願䞍服
商  暙  「ケヌタむ 」
商品区分  第類 電子蚈算機甚プログラム ほか
適甚条文 商暙法第条第項第号、同第条第項第号
拒絶理由  本願商暙は党䜓ずしお「携垯電話機甚䜿い捚おパスポヌト」皋床の意味合いを認識させるから、単に商品の品質を衚瀺するに過ぎない。

出願商暙・商暙登録第5078625号
出願商暙・商暙登録第5078625号

䞍服審刀における反論請求の理由

 【手続の経緯】
 出     願   平成幎 月日
 拒絶理由の通知   平成幎月日
  同 発送日   平成幎月日
意  芋  曞   平成幎月日
拒 絶 査 定   平成幎月日
 同 謄本送達   平成幎月日
  【拒絶査定の芁点】
拒絶査定の理由は、“この商暙登録出願は、平成幎月日付けで通知した理由によっお、拒絶をすべきものず認めたす。なお、出願人は、意芋曞においお皮々述べおいたすが、前の拒絶の理由で開瀺したように、本願商暙は、「ケヌタむ」の文字郚分は、「携垯電話機」に通じる語を、「」の文字郚分は、「発行しおもらっおから回だけしか利甚できないパスワヌドのこず䜿い捚おパスワヌドずもいう。」秀和システム線集郚著者「通信・ネットワヌク甚語事兞 」株匏䌚瀟秀和システム、幎月日初版第版発行、頁の意味合いのある英語「 」の略語を連綎したものず認められ、指定商品ずの関係においお、これよりは、「携垯電話機甚䜿い捚おパスワヌド」皋床の意味合いを理解、認識させるものでありたすから、これを本願の指定商品䞭、「前蚘に照応する商品」に䜿甚されたずきは、単に、商品の品質を衚瀺するにすぎないものず認めたす。出願人は、登録䟋を挙げお、本願商暙も登録されるべきである旚䞻匵しおいたすが、本願商暙ずは同䞀の事案ずは認められず、これを本願商暙に採甚するこずは適切ではなく、本願商暙に぀いおは、前瀺のずおり刀断するのを盞圓ずしたす。したがっお、さきの認定を芆すこずはできたせん。”ずいうものでありたす商暙法第条第項第号、同第条第項第号。
  【本願商暙が登録されるべき理由】
 しかしながら、本出願人は、本願商暙の「ケヌタむ」は、商品の品質を衚瀺する蚀葉ではなく、十分に自他商品識別暙識ずしお機胜する商暙であるず考えたすので、䞊蚘認定には承服できず、ここに審刀を請求し、再床の埡審理を願う次第でありたす。
本願商暙の構成
 本願商暙は、願曞の商暙芋本からも明らかなように、片仮名文字ず英文字で「ケヌタむ」ず䞀連に暪曞きした態様から成るもので、第類「自動販売機写真機械噚具映画機械噚具光孊機械噚具電気通信機械噚具電子蚈算機甚プログラムその他の電子応甚機械噚具及びその郚品携垯甚液晶画面ゲヌムおもちゃ甚のプログラムを蚘憶させた電子回路及び電子楜噚甚自動挔奏プログラムを蚘憶させた電子回路及び録画枈みビデオディスク及びビデオテヌプ電子出版物」を指定商品ずするものでありたす。
審査官の認定に察する反論

審査官は、本願商暙の「ケヌタむ」の文字郚分は「携垯電話機」に通じる語を、「」の文字郚分は「発行しおもらっおから回だけしか利甚できないパスワヌドのこず䜿い捚おパスワヌド」の意味合いのある英語「 」の略語を連綎したものず認められ、指定商品ずの関係においお、これよりは「携垯電話機甚䜿い捚おパスワヌド」皋床の意味合いを理解、認識させるものであり、単に商品の品質を衚瀺するにすぎないず指摘しおおりたす。
 しかしながら、本願商暙は、先の意芋曞でも述べたように、前段の「ケヌタむ」の文字からは「携垯電話機」に通じる語を連想させるかも知れないものの、埌段の「」の文字郚分からは、本願の指定商品ずの関係においお「 」の略語を、取匕者・需芁者に盎ちに認識させるものではないず思料したす。
 成る皋、「  」を略すずきには、これらの頭文字を䞊べお「」ず衚蚘するのかも知れたせん。しかし、そうだからず蚀っお、その逆もたた真なりずは限りたせん。「」の䞉文字から「 」の蚀葉を盎ちに連想させるものではないず思いたす。なぜなら、「」の文字は、「 」の略語であるず、この指定商品の分野における取匕者・需芁者間に浞透しおいる蚳ではないからです。審査官は、「通信・ネットワヌク甚語事兞 」に、「」に぀いお「発行しおもらっおから回だけしか利甚できないパスワヌドのこず䜿い捚おパスワヌドずもいう。」ず説明があるこずから、本願商暙埌段の「」は「 」の略語であるず䞻匵しおいたす。しかし、䟋えば、「 」の「」は「  」を衚すものであり、たた、ずオヌプン゜ヌスを䞭栞ずしたオヌプンなシステム、アヌキテクチャ、テクノロゞヌを衚す「」は「  」の略語であり、決しお「 」の略語ではありたせん。぀たり、本願指定商品の分野においお、「」が党おの堎合においお「 」の略語であるずは限りたせん。
 そしお、仮に「」が「 」の略語だずしおも、取匕者・需芁者間においおは、「」を衚珟するのに、普通䞀般に「 」ワンタむムパスワヌドなる衚珟を甚いおはおりたせん。それ故、取匕者・需芁者は、「」の文字から「 」を連想するこずはありたせん。「」の文字から連想し称呌するのは、単なるアルファベットの「」ず「オヌティヌピヌ」の称呌だけでありたす。この文字をみお「ワンタむムパスワヌド」ず称呌したり、党䜓を䞀連に「ケヌタむワンタむムパスワヌド」ず称呌するずは到底思えたせん。「携垯電話機甚䜿い捚おパスワヌド」を芳念するずも思えたせん。
本願商暙は、カタカナの「ケヌタむ」ずアルファベットの「」を暪曞きしおなる商暙であり、䞡曞䜓は異なるものの、巊右軜重差なくバランス良く配眮され、党䜓を「ケヌタむオヌティヌピヌ」ず称呌しお決しお冗長にならず、語呂もよく、たた、芳念的にも党䜓ずしお栌別の具䜓的意味を持たない造語商暙でありたす。それ故、本願商暙は、単に商品の品質内容を衚瀺する蚀葉ではなく、党䜓ずしお十分に自他商品識別力を有する商暙であるず考えたす。

 ずころで、先の意芋曞でも觊れたしたが、過去の商暙登録䟋をみたすず、第類の電子蚈算機等を指定し、「」の文字を含む商暙ずしお、䟋えば「スヌパヌマむコン」なる登録商暙の存圚が確認できたす第号 、平成幎月日登録、ロヌム株匏䌚瀟第号蚌。これなどは、指定商品ずの関係においお、「スヌパヌ」も「マむコン」も品質内容衚瀺に過ぎないず思われたすので、この商暙の芁郚は「」の文字にあるか、或いは党䜓の組み合わせにあるずいうこずで登録されたものであるずみざるを埗たせん。
 そしお、この堎合、仮に「」が審査官殿の蚀われるように品質内容衚瀺であるずすれば、この商暙は、個々の単語「スヌパヌ」「」「マむコン」自䜓には識別力がない商暙だが、それらを組み合わせるこずによっお、぀たり「スヌパヌマむコン」ず䞀連䞀䜓に把握するこずによっお、党䜓ずしお識別力を認め登録されたものず考えざるを埗たせん。本出願人は、「」は品質内容衚瀺ではないず考えたすが、䞀歩譲っお、たずえ品質内容衚瀺であったずしおも、本願商暙「ケヌタむ」は、党䜓ずしお識別力を有する商暙ず芋るべきであり、この点は䞊蚘「スヌパヌマむコン」ず同様でありたす。この「スヌパヌマむコン」が登録できお、本願商暙の「ケヌタむ」が登録できないずされる謂われは党くありたせん。
 この点に関しお、審査官は拒絶査定曞においお、“この登録䟋は、本願商暙ず同䞀の事案ずは認められず、これを本願商暙に採甚するこずは適切ではない”ず指摘しおおりたす。しかしながら、指定商品ずの関係においお、凡そ、識別力がないず思われる「スヌパヌ」ず「マむコン」の文字ずの間に「」の文字が配眮されお登録になった事実がある以䞊、「」が品質衚瀺であるずするならば、この商暙は、党䜓ずしお識別力を有する商暙ず刀断されお登録されたず芋ざるを埗たせん。そうであるずすれば、本願商暙ずお、党䜓ずしお識別力を有する商暙であるずしお登録するこずに䜕ら違和感はないはずです。
 この既登録䟋の存圚が本願商暙を審査する䞊で党く参考にならない蚳がありたせん。同䞀事案ずは認められないずいっおも䌌たような事案であり、党く無芖する様なこずを蚀ったのでは、䜕のための商暙審査か分かりたせん。今たでの審査実務に束瞛されるこずはないにしおも、それなりの理由があっお、これらの既登録䟋が存圚しおいるわけですから、この事実を党く参考にならないずしお無芖するのはどうかず思いたす。過去の登録䟋を党く考慮するこずがないずしたら、それは商暙の審査を自ら吊定するようなものでありたす。

 繰り返したすが、本出願人は、「ケヌタむ」が「携垯電話機」に通じる語を、たた「」が「発行しおもらっおから回だけしか利甚できないパスワヌドのこず䜿い捚おパスワヌド」の意味合いのある英語「  」の略語を、それぞれ暗瀺させあるいは間接的に想起させるこずのある文字であるこずを吊定するものではありたせん。しかし、「」は「  」や「  」など、他の略語を想起するこずもたた事実でありたす。
 然るに、「」が「䜿い捚おパスワヌド」を暗瀺するこずがあったずしおも、そのこずが盎ちに、本願商暙党䜓が「携垯電話機甚䜿い捚おパスワヌド」ずいう特定の意味を具䜓的に衚す品質衚瀺にすぎない、即ち、品質を普通に甚いられる方法で衚瀺する暙章にすぎない、ずいうこずを意味するものではありたせん。他の芳念を暗瀺たたは間接的に想起するこずもありたす。
 なお、商暙法第条第項第号の商暙審査基準には、“指定商品の「品質」、「効胜」、「甚途」等を間接的に衚瀺する商暙は、本号の芏定に該圓しないものずする”ず明確にうたっおいたす。この審査基準に照らし合わせおみおも、今般の審査官の認定には承服しかねたす。
  【むすび】
 以䞊の次第でありたすので、本願商暙は商品の品質を普通に甚いられる方法で衚瀺する商暙ではなく、自他商品識別力を有し、充分登録適栌性を備えたものず思料したす。
 よっお、原査定を取り消す、本願の商暙は登録をすべきものであるずの審決を求める次第でありたす。


参考ケヌスの「審決」
   商願 拒絶査定䞍服審刀事件に぀いお、次のずおり審決する。

 結 論
   原査定を取り消す。
   本願商暙は、登録すべきものずする。

 理 由
 本願商暙
 本願商暙は、「ケヌタむ 」の文字を曞しおなり、第類に属する願曞に蚘茉のずおりの商品を指定商品ずしお、平成幎月日に登録出願されたものである。
   
 原査定の理由の芁点
 原査定は、「本願商暙は、『携垯電話機』に通じる『ケヌタむ』の文字ず、『発行しおもらっおから回だけしか利甚できないパスポヌトのこず䜿い捚おパスポヌトずもいう。』の意味合いのある『  』の略語を連綎した『』の文字ずを、『ケヌタむ 』ず曞しおなるずころ、党䜓ずしお『携垯電話機甚䜿い捚おパスポヌト』皋床の意味合いを理解、認識させるから、これを本願指定商品䞭、『前蚘に照応する商品』に䜿甚するずきは、単に商品の品質を衚瀺するにすぎないものず認める。したがっお、本願商暙は、商暙法第条第項第号に該圓し、前蚘商品以倖の商品に䜿甚するずきは、商品の品質の誀認を生じさせるおそれがあるので、同法第条第項第号に該圓する。」旚認定、刀断し、本願を拒絶したものである。
   
 圓審の刀断
 本願商暙は、前蚘のずおり、「ケヌタむ 」の文字を曞しおなるずころ、構成各文字は、同じ曞䜓、同じ倧きさ及び同じ間隔で、倖芳䞊もたずたりよく䞀䜓的に衚された構成よりなるものである。そしお、圓審においお調査するも、本願商暙を構成する「ケヌタむ 」の文字が、盎ちに原審説瀺の劂くの意味合いを衚瀺するものずしお䞀般に理解され、特定の商品の品質等を盎接、か぀、具䜓的に衚瀺したものずはいい難く、取匕者、需芁者間においお、取匕䞊普通に䜿甚されおいる事実も芋出せない。しおみれば、本願商暙は、構成文字党䜓で䞀皮の造語を衚したものずみるのが盞圓であるから、これをその指定商品に䜿甚しおも、その商品の品質を衚瀺したものずはいえず、自他商品の識別暙識ずしおの機胜を十分に発揮し埗るものであり、か぀、商品の品質に぀いお誀認を生じさせるおそれもないものずみるのが盞圓である。
 したがっお、本願商暙を商暙法第条第項第号及び同法第条第項第号に該圓するずしお本願を拒絶した原査定は、劥圓なものでなく、取消しを免れない。その他、政什で定める期間内に拒絶の理由を発芋しない。よっお、結論のずおり審決する。

 平成幎 月日

                 審刀長  特蚱庁審刀官 小林 和男
                      特蚱庁審刀官 接金 玔子
                      特蚱庁審刀官 日向野 浩志



商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#83

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「バンク」× 匕甚商暙「、・、・ほか」

出願番号  商願
商  暙   「バンク」×「、.ほか」
商品区分  第類
適甚条文 商暙法第条第項第号
拒絶理由  類䌌する。

出願商暙・商暙登録第5044077号
出願商暙・商暙登録第5044077号
匕甚商暙・商暙登録第3370486号
匕甚商暙・商暙登録第3370486号
匕甚商暙・商暙登録第4005462号
匕甚商暙・商暙登録第4005462号
匕甚商暙・商暙登録第4374905号
匕甚商暙・商暙登録第4374905号
匕甚商暙・商暙登録第4555615号
匕甚商暙・商暙登録第4555615号
匕甚商暙・商暙登録第4757121号
匕甚商暙・商暙登録第4757121号

意芋曞における反論

 拒絶理由通知曞においお、本願商暙は、以䞋の匕甚商暙ず同䞀又は類䌌するものであっお、その商暙に係る指定商品ず同䞀又は類䌌の商品に䜿甚するものであるから、商暙法第条第項第号の芏定に該圓するず認定された。
 匕甚商暙登録第3370486号商公平 9-003045「」
 匕甚商暙登録第4005462号商願平 6-003700「・」
 匕甚商暙登録第4374905号商願平11-003588「・」
 匕甚商暙登録第4555615号商願2001-019655「 」
 匕甚商暙登録第4757121号商願2003-077523「」
 しかしながら、本出願人は、本願商暙ず匕甚各商暙ずは、倖芳、称呌及び芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず考えたすので、前蚘認定には承服できず、以䞋に意芋を申し述べたす。
 本願商暙は、願曞の商暙芋本から明らかなように、欧文字ず片仮名文字で䞀連に「バンク」ず暪曞きした態様からなるものでありたすが、匕甚商暙は欧文字で「」ず、匕甚商暙は欧文字で「・」ず、匕甚商暙は欧文字で「・」ず、匕甚商暙は欧文字で「 」ず、たた匕甚商暙は欧文字で「」ず、それぞれ暪曞きしたものでありたす。
 したがっお、本願商暙ず匕甚商暙は、倖芳䞊類䌌しないこず明らかでありたす。
 たた、本願商暙の「バンク」は、欧文字の「」ず「」の衚音であるカタカナの「バンク」から成るもので、党䜓ずしお「ゞェむバンク」「ゞェむ銀行」の劂き固有名詞的な芳念を生じさせる商暙でありたす。
 これに察し、匕甚商暙は「」の文字より単に「バンク」ずか、「銀行」の芳念を、たた、匕甚商暙はそれぞれの態様より「ピヌ・バンク」「ピヌ銀行」、「゚ムバンク」「゚ム銀行」、「゚ヌブむバンク」「゚ヌブむ銀行」、「゚プックスバンク」「゚プックス銀行」の劂き芳念を生じさせるものでありたす。
 したがっお、本願商暙ず匕甚商暙は、芳念䞊も玛れるこずのない非類䌌の商暙でありたす。
 そこで、次に称呌の点に぀き怜蚎したす。
 本願商暙の「バンク」は、前述したように、欧文字の「」ずカタカナの「バンク」ずからなるものでありたすが、党䜓が同曞・同倧・同間隔で䞀連䞀䜓に曞されおおり、しかも、党䜓ずしお、䟋えば「ゞェむバンク」「ゞェむ銀行」の劂きたずたった䞀぀の意味合いを生じさせるものでありたすので、本願商暙は党䜓を䞀連に称呌するのが自然であり、取匕者・需甚者は垞に「ゞェむバンク」ず称呌するものず思料したす。
 この点に関し、審査官殿は、本願商暙の芁郚は「バンク」の郚分にあり、単に「バンク」ず称呌される堎合もあるず刀断しお、䞊蚘の「」の文字を含む匕甚商暙を匕いおきたのだず思料したすが、これは誀った芋方であるず考えたす。
成る皋、本願商暙は、アルファベット「」ずカタカナの「バンク」からなり、䞔぀、)前半の「」は、通垞は単独で商暙の芁郚ずはなり埗ない欧文字䞀文字蚘号・笊号の類であるこずは事実でありたす。しかし、だからずいっお、本願商暙の芁郚が埌半郚の「バンク」のみにあるずみるのは、短絡的にすぎたす。
本願商暙は、あくたでも、「」ず「バンク」ずが組合わさっお倖芳䞊たずたりよく䞀䜓ずなった商暙「バンク」であっお、単なる「ゞェむ」でもなければ、単なる「バンク」でもありたせん。本願商暙においお文字の皮類を倉えたのは、これら「」ず「バンク」を分断するためのものではありたせん。䞡者を分断しお、䞀方のみに商暙の芁郚があるかのような把握、䟋えば、芁郚は「バンク」のみず把握したのでは、「䞀䜓どんなバンク、銀行」なのかを理解するこずは出来たせん。本願商暙は、党䜓を䞀䜓に把握しおこそ「バンク」「ゞェむバンク」「ゞェむ銀行」ずいうような䞀぀の固有名詞的な意味合いを生じさせるのであっお、党䜓ずしお䞀぀の固有名詞的な意味合いを芳念させるずころに特城がありたす。党䜓ずしお䞀぀の意味合いを把握できる堎合に、わざわざ前埌分断しおその商暙を぀に分けお把握するような仕方は、取匕者・需芁者が通垞行うこずはないず考えたす。
 本願商暙は、党䜓ずしおさほど冗長な商暙ではありたせんので、䞀気に「ゞェむバンク」ずよどみなく称呌できたすし、党䜓ずしお語呂がよく、称呌しやすい商暙でありたす。それ故、前埌を分断しお䟋えば、埌半の「バンク」のみを称呌するず蚀うこずはあり埗ないず考えたす。本願商暙は、䞀連に称呌しおこそ䞀぀のたずたった意味合いを生じさせる商暙でありたすので、取匕者・需芁者が、本願商暙を捉えお、あえお「バンク」ずのみ称呌したり、単に「ゞェむ」ず称呌するようなこずはあり埗ないこずでありたす。だいいち分断しお称呌するのは䞍自然でありたす。それでは本願商暙独特の固有名詞的な意味合いは把握できたせんし、本願商暙ずしおの自他商品識別力を正確に発揮するこずもできたせん。
䞀぀の固有名詞的な意味合いを生じさせる本願商暙は、党䜓ずしお䞀぀の自他商品識別機胜を発揮するものであり、党䜓が冗長であり䞀気に称呌し難いずか、䞀気に称呌したのでは語呂が悪く称呌し難いずか、䞀郚の文字が特に目を匕く態様ずなっおいるずかの栌別な事情がない限り、前埌分断するこずなく䞀連に称呌するのが自然でありたす。
 然るに、本願商暙は、党䜓を䞀連に称呌しお決しお冗長な印象を䞎える商暙ではなく、栌別に「バンク」の文字が目立぀ような特殊な態様からなる商暙でもありたせん。むしろ党䜓ずしお語呂もよく䞀連に「ゞェむバンク」ず称呌し易いもので、その様に称呌しおこそ、䞀぀の意味合いを持぀識別力ある商暙ずなるず考えたす。
 よっお、本願商暙は党䜓をよどみなく䞀連に「ゞェむバンク」ずのみ称呌されるものであり、これに察しお匕甚商暙は、それぞれ「バンク」「ピヌバンク」「゚ムバンク」「゚ヌブむバンク」「゚プックスバンク」ず称呌されるものでありたすので、䞡者は、「ゞェむ」の称呌の有無が倧きく異なり、称呌䞊決しお玛れるものではありたせん。
 ずころで、匕甚商暙ず匕甚商暙の関係をみお分かるように、これらは「」の文字を共通にする商暙同士でありたすが、匕甚商暙の「」の存圚にも拘わらず、他のの匕甚商暙「・」「・」「 」「」が登録されおおりたす。
 そしお、このこずから蚀えるこずは、これらの匕甚商暙は、「」の郚分を商暙の芁郚ず把握されたのではなく、党䜓ずしお分離できない䞀䜓の商暙ず把握されたずいうこずでありたす。なぜなら、匕甚商暙より、「」の郚分が芁郚ず把握されおいたならば、これら匕甚商暙は、匕甚商暙「」の存圚によっお、登録されるこずはなかったはずだからでありたす。それが登録されたず蚀うこずは、これらの匕甚商暙は党䜓ずしお分離するこずのできない䞀぀の商暙ず把握されたず考えざるを埗たせん。
 本願商暙ずお同様でありたす。本願商暙は「バンク」ゞェむバンク」ず䞀連䞀䜓に把握されるべき商暙で、「」ず「バンク」を分離すべき商暙ではありたせん。垞に「バンク」ゞェむバンクであり、匕甚商暙の「」バンクずは類䌌するこずはありたせん。たしおや、本願商暙「バンク」ゞェむバンクは䞀連に把握される匕甚商暙以䞋、即ち、「・」ピヌバンク、「・」゚ムバンク、「 」゚ヌブむバンク、「」゚プックスバンクの各商暙ず称呌䞊類䌌するこずはありたせん。
 以䞊述べたように、本願商暙は、匕甚商暙ず、倖芳、芳念のみならず、称呌䞊も玛れるこずのない非類䌌の商暙でありたす。

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#82

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「トラッドブルヌ 」× 匕甚商暙「」

出願番号  商願
商  暙   「トラッドブルヌ 」×「」
商品区分  第類
適甚条文 商暙法第条第項第号
拒絶理由  類䌌する。

出願商暙・商暙登録第5043894号
出願商暙・商暙登録第5043894号
匕䟋商暙・商暙登録第2412689号
匕䟋商暙・商暙登録第2412689号
匕䟋商暙・商暙登録第2435059号
匕䟋商暙・商暙登録第2435059号

意芋曞における反論

 拒絶理由通知曞発送番号においお、審査官殿は、
 1.登録第2412689号の商暙「」茶 匕甚商暙および、
 2.登録第2435059号の商暙「」コヌヒヌ 匕甚商暙を匕甚し、本願商暙は、これらの登録商暙ず類䌌するため商暙法第条第項第号の芏定に該圓し、登録を受けるこずができないず認定された。
 しかしながら、本出願人は、本願商暙ず匕甚商暙,ずは、倖芳称呌および芳念のいずれにおいおも類䌌するこずのない非類䌌の商暙であるず思料するので、斯かる認定に承服できず、以䞋に意芋を申し述べる。
 たず、本願商暙は、䞊段の 片仮名ず䞋段の欧文字で「トラッドブルヌ 」ず二段䜵蚘しお成るものであるのに察し、匕甚商暙は、䞊述のずおり、䜕れも、単に欧文字の「」から成るものである。したがっお、本願商暙ず匕甚商暙ずは、倖芳䞊類䌌するこずはない。
 次に、芳念の点に぀いおみるず、本願商暙「トラッドブルヌ 」のうち、前段の「トラッド」の郚分は、囜語蟞兞などを玐解くず、“[名・圢動]《traditionalの略》 䌝統的であるさた。たた、そのもの。特に、流行にずらわれないデザむンの服装。「―なアむビヌルック」  ディキシヌランドゞャズのこず。”等ず説明されおおり、たた、「ブルヌ」の郚分は「青ブルヌ」を意味しおいるこずから、䞀般的な取匕者・需芁者であれば、この本願商暙党䜓から「䌝統的な青ブルヌ」を芳念するず思われる。これに察しお、匕甚商暙は単に「䌝統的であるさた。」等を意味するに過ぎず、「青ブルヌ」の芳念はないから、䞡者は芳念䞊も類䌌するこずはない。
 そこで、以䞋、称呌の点に぀き怜蚎する。
 (a) 本願商暙は、䞊述のように、䞋段の欧文字郚分「 」が、「」ず「」の間にやや間隔をあけた態様ではあるが、その䞊段の片仮名郚分は読みを衚すべく、䞀連に「トラッドブルヌ」ず曞されおいるので、これを芋た取匕者・需芁者は、䞀連に「トラッドブルヌ」ずのみ称呌するものず思われる。この点に関し、審査官殿は、本願商暙の埌段である「ブルヌ」の文字郚分を品質衚瀺的にずらえ、前段である「トラッド」の郚分に商暙の芁郚があるずみおこれを抜出し、単に「トラッド」ず称呌される堎合もあるず刀断し、「」を匕甚しおきたものず思料する。しかし、このように、本願商暙の「トラッドブルヌ 」から、その「トラッド」の郚分のみを抜出し称呌するのは、劂䜕にも䞍自然である。本願商暙「 」は、「」ず「」の間にやや間隔をあけた態様ではあるが、巊右軜重差なく同曞・同倧・同間隔にバランスよく配されおいる。たた、党䜓ずしお「䌝統的な青ブルヌ」ずいう䞀぀のたずたった意味合いを生じさせおおり、その読みを衚すべく䞊段の片仮名郚分も「トラッドブルヌ」ず䞀連に曞しおいる。したがっお、本願商暙の前段郚分「」ず埌段郚分「」ずに軜重差を蚭けお、前段郚分「」のみを抜出しお称呌するようなこずはすべきでない。本願商暙は、その様なこずのないように巊右バランスよく配したもので、䞀連の読みを衚すべく片仮名郚分で䞀連に衚蚘しおいる。しかも、本願商暙は党䜓が音構成ずいう短い音構成からなるもので、党䜓を䞀連に称呌しお語呂がよく、䞀連に称呌し易い商暙である。しかも、前述したように党䜓ずしお「䌝統的な青ブルヌ」ずいう䞀぀のたずたった意味合いを有しおいる。たずたった意味合いを生ずるのに、あえお「」ず「」ずを分断し、䞀方の「」のみを抜出しお「トラッド」ず単独で称呌すべき堎合があるなどず考えるべきではない。本願商暙の称呌は、あくたでも䞀連の「トラッドブルヌ」のみである。
 これに察し、匕甚商暙は、いずれもその態様より「トラッド」ずのみ称呌されるものであるから、䞡者は「ブルヌ」の称呌の有無により、明らかに聎別でき、称呌䞊も決しお類䌌するこずはないず思料する。
 ずころで、過去の商暙登録䟋を芋るず、同䞀又は類䌌の指定商品矀においお、本願商暙の「」のように「色」を衚す文字を含む商暙ず含たない商暙は、色以倖の文字を共通にしながらも、別法人においお、以䞋のように倚数䞊存登録されおいる。䟋えば、
第4463673号「ラブラブ 」株ハセガワ第号蚌ず、
第4866458号「ラブラブグリヌン」株垂川補茶工堎第号蚌。
第 536655号「ファミリヌ」株アヌトコヌヒヌ第号蚌ず、
第2552154号「ファミリヌグリヌン」゚ンチヌム株第号蚌。
第2011780号「モヌション」株゚ルビヌ第号蚌ず、
第4598044号「 」䌊藀忠商事株第号蚌。
 この堎合、仮に「グリヌン」や「」が、商暙の芁郚ではないず刀断されおいたならば、芁郚は共通文字郚分ずいうこずになり、埌願に係る商暙䞊蚘は拒絶されおいたはずであるが、珟実には登録されおいる。これは「グリヌン」や「」などの色を衚す蚀葉も品質衚瀺などではなく、他の文字ず共に商暙の芁郚を構成するず刀断されたからに他ならない。぀たり、これらの商暙が存圚しおいるのは、「グリヌン」や「」の文字にも商暙の識別性の芁玠を十分に認め、あくたでもこの「グリヌン」「」の文字を含めた党䜓ずしお぀の䞍可分䞀䜓の商暙を構成するず刀断し、審査したからに他ならない。本願商暙ず匕甚商暙の関係も、これらず、ず、ずの各商暙の関係ず軌を䞀にするものであっお、本願商暙の「」の郚分のみをずらえお、称呌され、芳念されるようなこずはない。本願商暙は、あくたでも、片仮名で読みを振ったように「トラッドブルヌ」ずのみ䞀連に称呌されるべきものであり、それ故に匕甚商暙の称呌である単なる「トラッド」ずは、類䌌するこずはない。
 以䞊のように、本願商暙ず匕甚商暙ずは、倖芳および芳念䞊類䌌しないこずは勿論、称呌䞊も「ブルヌ」の称呌の有無によっお語感語調を党く異にし、聎者をしお決しお玛れるこずはないものず思料する。

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#81

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「クむック-「生研」」×匕甚商暙「クむック」

出願番号  商願2006-32596
商  暙   「クむック-「生研」」×「クむック」
商品区分  第類
適甚条文 商暙法第条第項第号
拒絶理由  類䌌する。

出願商暙・商暙登録第5025790号
出願商暙・商暙登録第5025790号
匕甚商暙・商暙登録第2031991号
匕甚商暙・商暙登録第2031991号

意芋曞における反論

 拒絶理由通知曞においお、審査官殿は、“本願商暙は、登録第号商公平61-093063の商暙以䞋、匕甚商暙ずいうず類䌌であっお、その商暙に係る指定商品ず同䞀又は類䌌の商品に぀いお䜿甚するものであるから、商暙法第条第項第号に該圓する”ず認定されたした。
しかしながら、本出願人は、本願商暙「クむック-「生研」」は、匕甚商暙「クむック」ずは、倖芳、称呌及び芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず考えたすので、䞊蚘認定には承服できず、以䞋に意芋を申し述べたす。
 たず、本願商暙は、カタカナず欧文字ず挢字ずで「クむック-「生研」」ず暪曞きした態様からなるものでありたすが、匕甚商暙は、カタカナず欧文字で二段に「クむック」ず曞した態様から成るものでありたす。したがっお、䞡者は倖芳䞊類䌌しないこず、明らかでありたす。
 たた、芳念の点に぀いおみるず、本願商暙の「クむック-「生研」」は、速いさたを衚す「クむック」「」に通じるが、そのあずに続く「-「生研」」を圢容しお、指定商品第類「薬剀」等ずの関係にあっお、党䜓ずしお「効き目の速い-「生研」薬剀」ずか、「分析が速くできる-「生研」詊薬」ずかの意味を衚すものでありたす。
 したがっお、この本願商暙の「クむック」は、薬剀などの「効き目の速い」こず、あるいは、詊薬などの「分析の速い」こずを意味する圢容詞の「クむック」であっお、指定商品ずの関係では、「-「生研」」を圢容する品質内容衚瀺でしかありたせん。したがっお、この郚分は自他商品識別力を持たない郚分でありたす。それ故、本願商暙の芁郚自他商品識別力を生じる郚分は、あくたでも「-「生研」」にありたす。
 これに察し、匕甚商暙の「クむック」は、「動䜜や時間などが速いさた」の意味の他に、「理解が早いさた」、「資産などが盎ぐに珟金化できるこず」、「カヌブが急なさた」等々、様々な芳念を生じさせる蚀葉でありたす。したがっお、匕甚商暙は、その指定商品「薬剀」ずの関係で、その特定の品質内容を衚瀺する蚀葉ではないず蚀う理解の䞋に、商暙登録されたものず考えられたす。したがっお、本願商暙ず匕甚商暙ずは、芳念䞊も類䌌するこずはありたせん。
 そこで、次に、称呌の点に぀いお怜蚎したす。
 称呌の点に関しお審査官殿は、本願商暙のカタカナ郚分から単に「クむック」の称呌も生じるずしお、匕甚商暙「クむック」を匕甚しお、その察比を行ったのだず思いたす。
 しかしながら、䞊述のように本願商暙の「クむック」の郚分は、そのあずに続く「-「生研」」を圢容する品質内容衚瀺であっお、商暙の芁郚を構成する蚀葉ではありたせん。
 そのため、「クむック」の郚分のみを抜出しお、匕甚商暙ず比范する今般の手法は劥圓なものではないず考えたす。識別力のない郚分からも称呌が生じるこずを吊定するものではありたせんが、識別力のない郚分はあくたでも識別の察象ずならない郚分であっお、そこの郚分を単独で比范の察象ずすべきではありたせん。本願商暙は、「クむック-「生研」」ず曞した態様より「クむックむヌ゚ックスフルセむケン」、あるいは「クむックむヌ゚ックスフル」、あるいは「むヌ゚ックスフルセむケン」、「むヌ゚ックスフル」などの称呌を生じるものでありたしょうが、単独で「クむック」の称呌を生じるこずはありたせん。識別力のない品質衚瀺郚分からは単独で識別を図るための称呌は生じたせんそれ故、単独で比范の察象ずはなりたせん。
 これに察し、匕甚商暙は、単に「クむック」ず曞された態様よりこれが品質衚瀺でなく識別力を有するずするならば、「クむック」の称呌が生じたす。
 それ故、本願商暙ず匕甚商暙ずは、「クむックむヌ゚ックスフルセむケン」ず「クむック」、「クむックむヌ゚ックス」ず「クむック」、「むヌ゚ックスフル」ず「クむック」などの称呌䞊の違いがあり、少なくずも「むヌ゚ックスフルセむケン」や「むヌ゚ックスフル」を有する本願商暙ず、単なる「クむック」以倖には他に䜕の音も存圚しない匕甚商暙ずでは、称呌䞊明瞭に識別できるものでありたす。それ故、䞡者は称呌䞊も玛れるこずのない非類䌌の商暙でありたす。
 以䞊のように、本願商暙ず匕甚各商暙ずは、倖芳・芳念のみならず、称呌䞊も玛れるこずのない非類䌌の商暙でありたす。
 よっお、本願商暙は商暙法第条項第号の芏定に該圓するものではなく、十分に登録適栌性を有するものず思料したす。

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋#80

特蚱庁審査官等から受けた拒絶理由通知等に察し、反論した「意芋曞、審刀請求曞」の具䜓䟋を小川特蚱商暙事務所のサむトから転茉しおおりたす。

本願商暙「通販倶楜郚」× 匕甚商暙「通販倶楜郚」

出願番号  商願
商  暙 「通販倶楜郚」×「通販倶楜郚」
商品区分  第類、第類
適甚条文商暙法第条第項第号
拒絶理由  類䌌する。

出願商暙・商暙登録第5002779号
出願商暙・商暙登録第5002779号
匕䟋商暙・商暙登録第4002271号
匕䟋商暙・商暙登録第4002271号
匕甚商暙・商暙登録第4125306号
匕甚商暙・商暙登録第4125306号
匕甚商暙・商暙登録第4354150号
匕甚商暙・商暙登録第4354150号暙準文字
匕甚商暙・商暙登録第4438567号
匕甚商暙・商暙登録第4438567号

意芋曞における反論

【意芋の内容】
拒絶理由通知曞においお、本願商暙は、䞋蚘の登録商暙ず同䞀又は類䌌であっお、その商暙に係る指定商品指定圹務ず同䞀又は類䌌の商品圹務に぀いお䜿甚するものであるから、商暙法第条第項第号に該圓するず、認定された。
                 蚘
 区 分   匕甚
 第16類     
 第30類     
 第35類     、  
 匕甚  匕甚商暙䞀芧
      登録第4002271号商願平 7-088390「通販倶楜郚」
      登録第4125306号商願平 8-016713「通販倶楜郚」
      登録第4354150号商願平10-102066「通販倶楜郚」
      登録第4438567号商願平11-078375「8989通販倶楜郚」
 しかしながら、本出願人は、本願商暙ず匕甚商暙ずは、倖芳、称呌及び芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず考えたすので、前蚘認定には承服できず、以䞋に意芋を申し述べたす。
本願商暙は、願曞の商暙芋本から明らかなように、欧文字の「KEYCOFFEE」ず挢字の「通販倶楜郚」ずを結合しお、暪䞀列に「KEYCOFFEE通販倶楜郚」ず曞しおなり、第16類、第30類及び第35類の商品又は圹務を指定するものでありたす。 これに察し、匕甚商暙はいずれも「通販倶楜郚」の文字を芁郚ずするもので、本願ず同䞀又は類䌌の商品・圹務を指定商品又は圹務ずするものでありたす。
 したがっお、匕䟋はいずれも本願商暙の芁郚の䞀郚である「KEYCOFFEE」文字を構成䞭に持たず、䞡者は倖芳䞊類䌌しないこず、明らかでありたす。
次に芳念に぀いおみたすず、本願商暙は、「KEYCOFFEE通販倶楜郚」の態様からなるずころ、「KEYCOFFEE」の文字はコヌヒヌの補造販売で有名な本出願人の「キヌコヌヒヌ株匏䌚瀟」を、たた「通販倶楜郚」の文字は、「商品の通販を行うための組織・団䜓」を衚すもので、党䜓ずしお、「キヌコヌヒヌ株匏䌚瀟で運営する通販のための組織・団䜓」等の「特定の通販組織・団䜓」を芳念させるものでありたす。
 これに察し、各匕甚商暙の「通販倶楜郚」は、単に「商品の通販を行うための組織・団䜓」を芳念させるだけで、「特定の通販組織・団䜓」を芳念させるものではありたせん。
 したがっお、䞡者は、芳念䞊も類䌌するものではありたせん。
次に、称呌の点に぀き怜蚎したす。
 前述のように、本願商暙からは、「KEYCOFFEE通販倶楜郚」ずいう組織・団䜓を芳念させるため、本願商暙からは唯䞀「キヌコヌヒヌツりハンクラブ」の称呌が生じるものず思料したす。
 即ち、本願商暙は、党䜓ずしお䞀぀の芳念を有する「KEYCOFFEE通販倶楜郚」の構成態様からなるずころ、本願商暙を芋た取匕者・需芁者は、これを敢えお前埌に分断しお、䞀方の「キヌコヌヒヌ」のみ、或いは「ツりハンクラブ」のみを称呌するずは思えたせん。䞀぀のたずたった芳念を生ずる以䞊、その芳念を衚す称呌ずしおは、唯䞀、「キヌコヌヒヌツりハンクラブ」しか称呌はないはずでありたす。単に「キヌコヌヒヌ」や「ツりハンクラブ」では「KEYCOFFEE通販倶楜郚ずいう組織・団䜓」を認識するこずはできたせん。その意味からも短瞮した称呌はあり埗たせん。
 これに察し、匕甚各商暙は、その構成態様から単に「ツりハンクラブ」ず称呌されるだけでありたす。
 したがっお、前段の「キヌコヌヒヌ」の有無の違いにより、䞡者は称呌䞊も玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず考えたす。
ずころで、むンタヌネットのやなどで「通販倶楜郚」を怜玢しおみたすず、数倚くの「通販倶楜郚」の䜿甚䟋が怜玢できたす。䞭には、単に「通販倶楜郚」ずした䟋も芋受けられたすがその堎合でも抂ね画面を芋れば、取り扱い䌚瀟名が衚瀺されおいお、どこの通販かは認識できるようになっおおりたす、ほずんどのホヌムペヌゞは「通販倶楜郚」の文字の前に、䜕らかの文字を付加しお、䜕凊の通販かを明瀺し、或いは䜕の通販かを明瀺するず共に取扱䌚瀟名等も衚瀺しお、「特定の組織・団䜓の通販」であるこずを明確にしおおりたす。これによっお、他の通販倶楜郚運営サむトずの識別を図っおいるのだず思われたす。
 䟋えば、次のような「通販倶楜郚」のサむトが容易に発芋できたす。
 「東急ハンズ通販倶楜郚」、「ファッション通販倶楜郚」、「化粧品通販倶楜郚」、「トヌタルサヌビス通販倶楜郚」、「生掻家電通販倶楜郚」、「通販倶楜郚ゞュリ゚ッタ」、「幞喜通販倶楜郚」、「ダむ゚ット通販倶楜郚」、「タヌフィヌ通販倶楜郚」、「カンタベリヌ通販倶楜郚」、「あしあず通販倶楜郚」、「健康通販倶楜郚」、「ペティ゚通販倶楜郚」、「カタログ通販倶楜郚」、「モモトラ通販倶楜郚」、「ムヌノィン通販倶楜郚」、「バッグ通販倶楜郚」、「海倖通販倶楜郚」、「ベッド通販倶楜郚」、「赀ちゃん通販倶楜郚」、「通販倶楜郚」、「ゞュ゚リヌ通販倶楜郚」、「お助け商品の通販倶楜郚」等々。
 これは、「通販倶楜郚」の文字のみでは䜕凊の通販倶楜郚か分からない、即ち通販倶楜郚の運営䞻䜓の区別が付かないずいうこずで、他の文字を加えお「䞀぀のある特定の通販組織・団䜓」を衚すようにしおいるのだず思いたす。
このような状況を考えるず、「通販倶楜郚」自䜓は、もはや通販業界においお、識別暙識ずしお機胜しおいないず思われたす。他の文字ず䞀䜓ずなっお初めお䞀぀の組織を衚す蚀葉ずなっお識別力を生じるのだず思われたす即ち、通販垂堎の認識は、「通販倶楜郚」「通信販売を行うための組織・団䜓」皋床でしかないず思われたす。
 したがっお、本願商暙の「KEYCOFFEE通販倶楜郚」も、「通販倶楜郚」だけを抜出したのでは䜕凊の通販倶楜郚なのか分からず、それ故、そのような抜出の仕方は通垞しないず考えたす。本願商暙はこれ党䜓ずしお䞀぀の組織、団䜓等を衚す蚀葉ず理解すべきで、そのような理解をすれば、これを前埌分断しお「通販倶楜郚」のみを抜出するような芁郚認定は劥圓性を欠くこず、明かでありたす。それでは䜕凊の通販倶楜郚か分からなくなりたす。党䜓を䞀䜓ずしお把握しお初めお「KEYCOFFEE通販倶楜郚」ずいう組織・団䜓を認識できるはずでありたすので、䞀䜓ずしお捉えお初めお意味を為したす。
 そしお、このように、通販業界においお「KEYCOFFEE通販倶楜郚」が䞀぀の組織・団䜓を芳念させる蚀葉であるずすれば、その取り扱いに係る第類の「カタログ雑誌」等や第類の「茶、コヌヒヌ」等の商品に぀いおも、たた第類の「広告代理」等の圹務に぀いおも、同様に分離できない䞀䜓の商暙ずしお把握されるべきものず考えたす。
 したがっお、䞀぀の組織・団䜓を衚瀺する蚀葉であるこずを無芖し、前埌を分断しお本願商暙を意味のないものずしお把握し、埌半の「通販倶楜郚」のみを抜出しお匕甚商暙の「通販倶楜郚」ず比范しおいる審査官殿の刀断手法は、劥圓なものずは思えたせん。
以䞊の次第ですので、本願商暙ず匕甚商暙ずは、倖芳、称呌及び芳念のいずれにおいおも玛れるこずのない非類䌌の商暙であるず考えたす。
 審査官殿は、察比芳察の結果、䞡者を類䌌するず刀断したのでしょうが、前述のように“本願の「KEYCOFFEE通販倶楜郚」は、党䜓ずしお、䞀぀の称呌・芳念を持぀蚀葉であり、前段ず埌段ずを分離しお埌段の「通販倶楜郚」のみを抜出するこずができない以䞊、匕甚商暙の単なる「通販倶楜郚」ずは異なりたす。本願の「KEYCOFFEE通販倶楜郚」ず匕䟋の「通販倶楜郚」ずは、互いに非類䌌の商暙ずみるべきでありたす。

商暙登録α: 拒絶理由通知に察する意芋曞蚘茉䟋目次