商標登録insideNews: 「たけのこの里」、立体商標登録 明治の主力チョコ菓子、特許庁 | 東京新聞 TOKYO Web

特許庁が明治の主力チョコレート菓子「たけのこの里」を商標登録したことが20日、分かった。同庁によると、食品の立体的な形状が商標として認められるケースは珍しい。商標権で守られ、他社は模倣品の製造ができなくなる。 「たけのこの里」は円すい形のクッキーにミルクチョコレートをかけた明治の看板商品。2020年度は同社の菓子商品の中で1979年の発売以来初めて、売上高が首位となった。新型コロナウイルス下の巣ごもり需要を捉えた。

情報源: 「たけのこの里」、立体商標登録 明治の主力チョコ菓子、特許庁:東京新聞 TOKYO Web

菓子業界で立体商標の登録がじわり広がってきた。認められると固有の権利として保護される「商標」は文字や図形、記号の登録が一般的で、食品の立体形状の登録は商品開発を制限しかねない。出願企業にとって、特許庁の審査のハードルは高い。だが、模倣品の製造を封じて商品のブランドを国内で定着させ、海外展開の強化にもつなげられるとして、注目し始めた食品メーカーがある。(共同通信=徳光まり) ▽単なる野菜?

情報源: お菓子が立体商標に ブランド力で模造品封じ 「たけのこの里」が成功、明治の秘策は? | 47NEWS

登録番号:第6419263
登録日:令和3(2021)年 7月 21日
出願番号:商願2018-71264
出願日:平成30(2018)年 5月 29日
権利者:株式会社明治
立体商標
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】30
チョコレート菓子

第6419263号
第6419263号

商標登録insideNews: 明治「たけのこ」も出願 立体商標「きのこの山」に続け!| 日本経済新聞
商標登録insideNews: 「きのこの山」が立体商標に | Yahoo!ニュース

商標登録insideNews: Trademark on Product Design: Are these biscuit sticks functional | Patently-O

A potentially important product design trademark case is pending before the U.S. Supreme Court involving those chocolate covered bready-sticks. Ezaki Glico Kabushiki Kaisha v. Lotte International America Corp., Docket No. 20-1817 (Supreme Court 2021). 

情報源: Trademark on Product Design: Are these biscuit sticks functional | Patently-O

pockey chocolate

Ezaki Gliko Kabushiki Kaisha v. Lotte International America Co, No. 19-3010 (3d Cir. 2021)

ポッキー「2021年 巣立ち」篇(5分16”)B’z マジェスティック、5:16

ポッキー「2021年 巣立ち」篇(5分16”)B'z マジェスティック

ペペロ(韓国のポッキー) CM集 【EXO】【KARA】 KOREAN EATING COMMERCIAL, 3:23

ペペロ(韓国のポッキー) CM集 【EXO】【KARA】 KOREAN EATING COMMERCIAL

(added 2021.8.5)

On July 29, several IP organizations and one global snack conglomerate filed amicus briefs at the U.S. Supreme Court asking the nation’s highest court to grant a petition for writ of certiorari to take up Ezaki Glico Kabushiki Kaisha v. Lotte International America Corp.

情報源: Amici Ask SCOTUS to Correct Third Circuit’s Overly Simplistic Formulation of Trademark Functionality in Ezaki Glico

商標登録insideNews: 「ココアシガレット」が人気再燃 老舗駄菓子会社のしたたか経営(日経クロストレンド) – Yahoo!ニュース

ただ、主力商品がパロディー菓子だけに、著名ブランドや企業から抗議を受けることや訴訟を起こされることも少なくない。例えばミニコーラは発売の翌年、米コカ・コーラから不正競争防止法違反で警告を受けた。しかし飲料と菓子では分類区分が異なるうえ、日本市場での販売実績が認められ、10年にわたる裁判で勝訴。商標登録が実現したのは今から2年前のことだ。

情報源: 「ココアシガレット」が人気再燃 老舗駄菓子会社のしたたか経営(日経クロストレンド) – Yahoo!ニュース

意匠主要判決リストより

昭和63年(行ケ)第129号判決 東京高 A-307
判決言渡 平成1年3月14日
原 告 ザ コカコーラカンパニー
被 告 オリオン株式会社
審判番号 昭和58年審判第18326号
結 論 請求棄却
物 品 包装用容器(F4-5)
適用条文 3条1項3号3条2項
掲載文献 取消判集(8)
判決速報(167)
判示事項
本願意匠及び引用意匠における意匠の要部は、その側面に表された模様の態様にあり、その模様は、本願意匠においては「2本の逆S字状の曲線模様と星形模様」引用意匠においては「1本のS字状模様と小円模様」である。本願意匠の曲線は2本の等幅で白色逆S字状の態様であるから、本願意匠に赤色のリボン状の模様が存在し、この点を看過したまま引用意匠との類似性を否定した審決は誤りであるとする原告の主張は理由がなく、又、本願意匠の星形模様は特異なものであり、創作性のある図形と認められるから意匠の要部というべきであって、周縁を鋸歯状にした小円型の引用意匠の模様とは明らかに異なるから、これが本願意匠と引用意匠を類似するものとする要素であるとは到底いい得ない。

商標登録insideNews: Christina Tosi Is Suing a Chicago ‘Milk Bar’ for Trademark Infringement – Eater Chicago

Megastar pastry chef Christina Tosi and her team at Milk Bar have filed a complaint alleging that a Chicago dessert bar and restaurant has infringed their name and logo. The federal complaint claimed the owners of JoJo’s Milk Bar, which opened in February in River North, “deliberately” and “willfully” confused customers and the media into thinking the Chicago bar was associated with Tosi’s.

情報源: Christina Tosi Is Suing a Chicago ‘Milk Bar’ for Trademark Infringement – Eater Chicago

Momofuku Milk Bar’s Secret to Amazing Birthday Cake | Sweet Spots | Bon Appetit、6:21
https://youtu.be/8EuESxt1gPE

Milk bar`s massive milkshakes go for big fun, not low calories, 3:05

商標登録insideNews: 米国で「大白兎ミルクキャラメル」味のアイス大ヒット、中国の商標権侵害?―中国メディア|BIGLOBEニュース

米アイスクリームチェーン「ワンダーラスト・クリーマリー」が最近、SNSで「大白兎ミルクキャラメル」味のアイスクリームが爆発的ヒット商品となっていると書き込んだ。北京青年報が伝えた。このアイスクリームは、中国上海の老舗メーカーの「大白兎ミルクキャラメル」に着想を得ているとしており、その宣伝ポスターを見ると、白いアイスクリームのコーンが、「大白兎ミルクキャラメル」の包み紙と同じデザインの紙に包まれている。

情報源: 米国で「大白兎ミルクキャラメル」味のアイス大ヒット、中国の商標権侵害?―中国メディア|BIGLOBEニュース

Wanderlust Creamery Lets You Travel The World With Your Tastebuds, 1:34

White Rabbit, China’s beloved homemade candy, tries to modernise whilst maintaining tradition, 2:54

商標登録insideNews: 明治「たけのこ」も出願 立体商標「きのこの山」に続け!| 日本経済新聞

明治が製品ブランド力の強化に向け、立体商標の活用に動き出した。今春に主力チョコレート菓子の「きのこの山」が登録されたのに続き、5月末には姉妹品の「たけのこの里」の商標を出願したことが明らかになった。これまで食品の形状が立体商標に認められるケースは限られ、明治は「きのこ」のノウハウを「たけのこ」にも広げて、模倣品の駆逐を目指す。

情報源: 明治「たけのこ」も出願 立体商標「きのこの山」に続け! :日本経済新聞

明治「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018 演説」篇 30秒

商標登録insideNews:「きのこの山}が立体商標として登録

商標登録insideNews: 京都の八ッ橋、創業年巡り提訴 老舗同士の争い法廷で : 京都新聞

聖護院八ッ橋総本店(京都市左京区聖護院山王町)が公表する創業年「1689年」は偽りだとして、ライバル社の井筒八ッ橋本舗(京都市東山区川端通四条上ル)が4日、公表内容の差し止めなどを求める訴訟を京都地裁に起こした。井筒八ッ橋本舗は「1689年に八ッ橋が存在したことを示す文献はなく、当時は存在しなかった」などと主張。

情報源: 京都の八ッ橋、創業年巡り提訴 老舗同士の争い法廷で : 京都新聞

今年は2018年ですから、329年前の創業の事実を争う紛争になります。今生きている誰もが見たことがない筈です。原告側に事実と異なることを挙証する義務がありますので、”OO年が本当の創業だ”との主張をその証拠の書類を添付しながら挙げる必要があり、被告側は1689年とした根拠を挙げることになりそうです。歴史も絡んでの展開になりそうです。因みに、1689年は江戸時代元禄文化のころであり、1687年の大嘗祭の再興や1694年の下鴨神社・上賀茂神社の葵祭の復興などに代表されるように朝廷儀式の復活が盛んな時代でした。

情報源 2018.8.22: 京都の八ッ橋訴訟、聖護院側が争う姿勢 「創業元禄2年」巡り(京都新聞) – Yahoo!ニュース

商標登録insideNews: 田中義剛、商品のネーミングミスで1億円以上損「発売して10日ぐらいで…」 : スポーツ報知

 タレントの田中義剛(60)が、3日放送のTBS系「坂上&指原のつぶれない店」に出演し、自身が経営をする花畑牧場の商品のネーミングで1億円以上損した失敗談を初告白した。

情報源: 田中義剛、商品のネーミングミスで1億円以上損「発売して10日ぐらいで…」 : スポーツ報知

[コメント]記事の内容は、商標を出願して登録する意味がよくわかる失敗談と思います。”天使”でお菓子分野で文句をつけるのは、推測ですが、もちろん”天使”をブランドとする会社だろうと思われます。

Morinaga Corporate Video、6:16

商標登録insideNews: 「きのこの山」が立体商標に | Yahoo!ニュース

明治は5月10日、3月30日付で「きのこの山」が立体商標に登録されたと発表した。2015年から立体商標権の取得のために活動しており、17年に一度は登録を拒絶されたものの、意見書の提出や認知度調査を行い、「見ただけできのこの山だと分かる」識別力を有していることが認められたという。(ITmedia ビジネスオンライン)

情報源: 「きのこの山」が立体商標に | 2018/5/10(木) 12:35 – Yahoo!ニュース

情報源: 「きのこの山」が立体商標に |ITmedia ビジネスオンライン

明治「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018 演説」篇 60秒

きのこ党特別放送(フルバージョン)
https://youtu.be/OyY8MO1AR-0

商標登録insideNews:「そだねー」あの会社が商標出願していたことが判明 |ハフポスト日本版

平昌五輪で日本初の銅メダルを獲得し、一世を風靡した女子カーリング日本代表のメンバーが、試合中のやりとりで使っていた言葉「そだねー」。試合の緊迫した空気を和ませるような響きがTwitterでトレンド入りするなど、注目された。 そんな「そだねー」が、商標出願されている。出願者の一つが「マルセイバターサンド」などで知られる菓子メーカー「六花亭」(本社・北海道帯広市)。

情報源: 「そだねー」あの会社が商標出願していたことが判明

【公開日】平成30年3月20日(2018.3.20)
【公報種別】公開商標公報
【出願番号】商願2018-24549(T2018-24549)
【出願日】平成30年3月1日(2018.3.1)
【商標】
tra2018-24549
【標準文字】
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
第30類 菓子及びパン
【出願人】
【氏名又は名称】六花亭製菓株式会社

さらに2日も早い出願も発見されています。(3月27日追記)

 平昌(ピョンチャン)五輪のカーリング女子日本代表「LS北見」(北海道北見市)の選手たちが口にした「そだねー」について、北見工業大生活協同組合(同)が同大職員の名義で、北海道帯広市の菓子メーカー「六花亭(ろっかてい)製菓」よりも2日早い2月27日に商標登録を特許庁に届け出ていたことがわかった。

情報源: 六花亭製菓より2日早かった「そだねー」の出願 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ちなみに「もぐもぐタイム」はというと1件出願がありました(H30.3.22時点)。菓子はまだ空いているように見えますが、調査できない期間もあることにご注意下さい。

出願番号 商願2017-118980
出願日 平成29年(2017)9月8日
商標 もぐもぐタイム
標準文字商標
出願人 株式会社バンプレスト
区分数 4
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
8 電気アイロン,電気かみそり及び電気バリカン,洋食ナイフ,手動利器,手動工具,エッグスライサー(電気式のものを除く。),かつお節削り器,缶切,スプーン,チーズスライサー(電気式のものを除く。),ピザカッター(電気式のものを除く。),フォーク,ひげそり用具入れ,ペディキュアセット,まつ毛カール器,マニキュアセット,パレットナイフ

21 化粧用具,ガラス製又は陶磁製の包装用容器,コースター(紙製又は織物製のものを除く。),テーブルマット(紙製又は織物製のものを除く。),はし置き,台所用品(「ガス湯沸かし器・加熱器・調理台・流し台」を除く。),清掃用具及び洗濯用具,貯金箱,お守り,おみくじ,テーブルクロス用の重り

24 タオル,手ぬぐい,ハンカチ,ふろしき,布製身の回り品,かや,敷布,布団,布団カバー,布団側,まくらカバー,毛布,テーブルリネン,織物製コースター,織物製のテーブルマット,織物製テーブルナプキン,ふきん,のぼり及び旗(紙製のものを除く。),織物製トイレットシートカバー,テーブルクロス(紙製のものを除く。),織物製椅子カバー,織物製壁掛け,カーテン,テーブル掛け,どん帳

28 業務用テレビゲーム機,遊園地用機械器具,愛玩動物用おもちゃ,家庭用テレビゲーム機,携帯用液晶画面ゲーム機,電子おもちゃ,かるた,フィギュア,縫いぐるみ,おもちゃ,人形,遊戯用カード,トレーディングカードゲーム用カード,ボードゲーム,囲碁用具,将棋用具,歌がるた,さいころ,すごろく,ダイスカップ,ダイヤモンドゲーム,チェス用具,チェッカー用具,手品用具,ドミノ用具,トランプ,花札,マージャン用具,スロットマシン,遊戯用器具,ビリヤード用具,運動用具,釣り具