動画・知的財産に関する支援制度について(METI/経済産業省)

中⼩企業等による特許、実⽤新案、意匠、商標等の外国出願に要する経費の⼀部を補助する支援について紹介します。「出願審査請求料」「特許料(1〜10年分)」及び「国際出願に係る⼿数料」の中⼩企業等を対象とした軽減措置についても説明があります。北海道経済産業局からの動画ですが、国の政策ですのでその内容は概ね全国共通になります。

【北海道経済産業局】 外国出願・特許減免, 7:25

【北海道経済産業局】 外国出願・特許減免

商標登録insideNews:「猟友会」使用は「商標権侵害」釧路のNPO法人を提訴 | 北海道新聞 どうしん電子版

都道府県のハンターが加入する各猟友会で構成する一般社団法人大日本猟友会(東京)は、「猟友会」の商標権を侵害しているとして、釧路市のNPO法人「NPO釧路市猟友会」を相手取り、名称使用の差し止めや200万円の損害賠償などを求めて東京地裁に提訴した。

情報源: 「猟友会」使用は「商標権侵害」 釧路のNPO法人を提訴:北海道新聞 どうしん電子版

続きを読む“商標登録insideNews:「猟友会」使用は「商標権侵害」釧路のNPO法人を提訴 | 北海道新聞 どうしん電子版”

商標登録insideNews: 白老牛そっくりマーク出願 中国企業、「悪意」憤る町 | 共同通信

日本で商標登録されている北海道白老町のブランド牛「白老牛」のマークと酷似したものを、中国企業が同国での商標登録に向け出願したことが23日、分かった。町は中国で商標などを取り扱う国家知識産権局に対し、認めないよう異議を申し立てた。町の担当者は「丸々同じで悪意ある出願だ」と憤っている。

情報源: 白老牛そっくりマーク出願 中国企業、「悪意」憤る町 | 共同通信

白老町の日本の商標登録

登録番号:第5043387
登録日:平成19(2007)年 4月 27日
出願番号:商願2006-22060
商標(検索用):白老牛
権利者:白老町
商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務
第29類 牛肉,牛肉製品
第30類 牛肉を使用したサンドイッチ,牛肉まんじゅう,牛肉ハンバーガー,牛肉べんとう,牛肉を使用したホットドッグ

商標登録第5043387号
商標登録第5043387号

中国企業の中国の商標登録

申请/注册号:38981455、38989809
申请日期:2019年06月19日
申请人名称(中文):中山市飞溙电子科技有限公司
国际分类
第29類 肉; 牛肉; 家禽(非活); 肉汤浓缩汁; 奶粉; 食用油脂; 牛奶; 鱼(非活); 鱼翅; 蛋
第31類 活动物; 活鱼; 植物; 自然花; 坚果(水果); 谷(谷类); 新鲜蔬菜; 动物食品; 植物种子; 酿酒麦芽;

中国商標登録第38981455号及び第38989809
中国商標登録第38981455号及び第38989809号

第29類の方は国家知識産権局に異議申立中です。

続きを読む“商標登録insideNews: 白老牛そっくりマーク出願 中国企業、「悪意」憤る町 | 共同通信”

商標登録insideNews: オホーツクブランドに20商品|NHK 北海道のニュース

オホーツク海側のすぐれた加工食品を認定する「オホーツクブランド」の認定証の授与式が7日、北見市内で行われ、ワインなど20の商品が選ばれました。認証された商品は4年間、「オホーツクブランド」のマークをつけて販売できるということで、北見市内の道の駅などで購入することができます。

情報源: オホーツクブランドに20商品|NHK 北海道のニュース

登録番号:第6013008号
登録日:平成30(2018)年 1月 19日
権利者:公益財団法人オホーツク地域振興機構

商標登録第6013008号
商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務
第35類 広告業及びこれに関する相談・仲介・助言・指導・情報の提供,広告の企画・広告宣伝物の制作及びこれらに関する相談・仲介・助言・指導・情報の提供,経営の診断及びこれに関する相談・仲介・助言・指導・情報の提供,経営に関する相談・助言・指導・情報の提供,市場調査・分析及びこれらに関する相談・仲介・助言・指導・情報の提供,商品の販売に関する企画・管理・相談・仲介・助言・指導・情報の提供,役務の提供の事業に関する企画・管理・相談・仲介・助言・指導・情報の提供,輸出入に関する事務の代理・代行及びこれらに関する相談・仲介・助言・指導・情報の提供,書類の複製及びこれに関する相談・仲介・助言・指導・情報の提供,文書・磁気テープのファイリング及びこれらに関する相談・仲介・助言・指導・情報の提供,コンピュータデータベースへの情報編集及びこれに関する相談・仲介・助言・指導・情報の提供,新聞記事情報の提供及びこれに関する相談・仲介・助言・指導,織物・寝具類の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,被服の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,おむつの小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,履物の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,かばん類・袋物の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,身の回り品の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,飲食料品の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,酒類の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,食肉の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,食用水産物の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,野菜・果実の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,菓子・パンの小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,米穀類の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,牛乳の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,清涼飲料・果実飲料の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,茶・コーヒー・ココアの小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,加工食料品の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,自動車の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,二輪自動車の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,自転車の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,家具の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,建具の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,畳類の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,葬祭用具の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電気機械器具類の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,手動利器・手動工具・金具の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,台所用品・清掃用具・洗濯用具の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,薬剤・医療補助品の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,化粧品・歯磨き・せっけん類の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,農耕用品の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,花・木の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,燃料の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,印刷物の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,紙類・文房具類の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,運動具の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,おもちゃ・人形・娯楽用具の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,楽器・レコードの小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,写真機械器具・写真材料の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,時計・眼鏡の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,たばこ・喫煙用具の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,建築材料の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,宝玉・その模造品の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,愛玩動物の小売・卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供

オホーツクブランド Website
公益財団法人オホーツク地域振興機構

商標登録insideNews: 農水省、地理的表示に6品目追加 北海道の高級ナマコなど | 共同通信

農林水産省は30日、地域の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度の対象に5道県の6品目を追加したと発表した。北海道の高級ナマコ「檜山海参」、青森の「大鰐温泉もやし」、秋田の「大竹いちじく」、島根の「三瓶そば」、熊本の「八代生姜」とかんきつ類の「八代特産晩白柚」が登録された。

情報源: 農水省、地理的表示に6品目追加 北海道の高級ナマコなど | 共同通信

商標登録insideNews: 「道産ブランドイモをポテチに 湖池屋、3種を全国発売 | 北海道新聞 電子版

スナック菓子メーカー湖池屋(東京)は11日、道産ブランドジャガイモを使ったポテトチップスの新商品3種を発表した。ホクレンとの共同企画で、18日に発売する。イモの品種名を前面に打ち出し、味の違いを楽しんでもらう狙い。

情報源: 道産ブランドイモをポテチに 湖池屋、3種を全国発売:北海道新聞 どうしん電子版

どれを選ぶ? ”数量限定”新ポテトチップス 北海道産”ブランドいも”の味・食感の違いを味わえる! (19/11/11 19:12), 1:09

商標登録iinsideNews: 地理的表示の対象に4品目追加 広島の牛肉や滋賀のソバ|佐賀新聞LiVE

農林水産省は9日、地域の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度の対象に、広島県の牛肉「比婆牛」と鮮魚「豊島タチウオ」、滋賀県のソバ「伊吹そば」、北海道のジャガイモ「今金男しゃく」の4品目を追加したと発表した。広島県の産品のGI登録は初めて。 農水省によると、比婆牛は黒毛和牛の牛肉で、やわらかい舌触り。豊島タチウオは広島県呉市の豊島周辺で取れ、表皮が銀白色に輝く美しい外観が特徴だ。 伊吹そばは滋賀県米原市で生産される小粒のソバ。

情報源: 地理的表示の対象に4品目追加 広島の牛肉や滋賀のソバ|全国のニュース|佐賀新聞LiVE

商標登録insideNews: 「むかわ竜」町が商標登録 : 北海道発 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 むかわ町は14日、町内で全身骨格が発見された恐竜化石の通称に使っている「むかわ竜」の商標登録が完了したと発表した。商標登録証の発行は11月30日付。

情報源: 「むかわ竜」町が商標登録 : 北海道発 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

国内最大の恐竜「むかわ竜」の全身骨格を一般公開(18/11/11)

商願2017-91803
出願日 平成29年(2017)7月7日
商標 むかわ竜
出願人 むかわ町
住所又は居所 北海道勇払郡むかわ
区分数 9
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
16 25 30 31 35 39 41 43

商標登録insideNews: 「ジュエリーアイス」商標登録 豊頃町「自由に使って」 企業の独占予防:どうしん電子版(北海道新聞)

【豊頃】十勝管内豊頃町の大津海岸に冬期間漂着する「ジュエリーアイス」が商標登録された。町が特許庁に出願していたもので、担当者は「ジュエリーアイスの呼称をなるべく自由に使ってもらい、多くの人に名前が広まれば」と知名度の拡大につなげたい考え。

情報源: 「ジュエリーアイス」商標登録 豊頃町「自由に使って」 企業の独占予防:どうしん電子版(北海道新聞)

商標 2017-060250 (平29.4.14)
出願人 北海道中川郡豊頃町 (517154605)
14類 キーホルダー,宝石箱,記念カップ,記念たて,身飾品,時計
30類 氷,菓子
39類 観光業務,企画旅行の実施,旅行者の案内,旅行に関する契約(宿泊に関するものを除く。)の代理・媒介又は取次ぎ,観光ツアーのための輸送,旅客輸送,旅行者の輸送

[コメント] 12.3の時点では登録査定は出ていますが、登録番号は未だ付与されていない状態です。またT-シャツなどの25類の被服はとられていない模様です。

北海道中川郡豊頃(とよころ)町 ジュエリーアイスWebsite
ジュエリーアイスは1月中旬~2月下旬頃までの豊頃町大津にある十勝川河口付近の砂浜で見ることができます。

ジュエリーアイス jewelry ice 2018、8:30

商標登録insideNews: 地理的表示「北海道」のワイン、10社98銘柄が認定: 日本経済新聞

地理的表示「北海道」使用管理委員会は29日、国が地域ブランドを保護する地理的表示(GI)で「北海道」と表記できるワインの銘柄を発表した。北海道ワイン(北海道小樽市)など10社の98銘柄が認定を受け、30日以降順次、商品名や産地に北海道と明記して販売する。他産地との違いを明確にして付加価値を高め、需要を開拓する。

情報源: 地理的表示「北海道」のワイン、10社98銘柄が認定  :日本経済新聞

GI(地理的表示)北海道 第一回認定銘柄につきまして 地理的表示「北海道」使用管理委員会の第一回確認業務(書類検査、理化学分析、官能検査)を終えたGI(地理的表示)北海道 第一回認定銘柄 (表示開始日:2018 年 10 月 30 日)は、10社合計98銘柄となりました。

情報源: NPO法人ワインクラスター北海道

GI取得は10社(北海道ワイン株式会社、池田町十勝ワイン、株式会社はこだてわいん、日本清酒株式会社余市ワイナリー、北海道中央葡萄酒株式会社、有限会社山崎ワイナリー、有限会社グリーンテーブル 滝澤ワイナリー、株式会社平川ワイナリー、株式会社NIKI Hills ヴィレッジ、ワイナリー夢の森)色別の集計では、赤ワイン47銘柄、白ワイン44銘柄、ロゼワイン7銘柄となりました。

【GI北海道】ラベル
【GI北海道】ラベル

北海道ワイン 地域ブランド登録 “GIマーク”貼り販売開始