商標登録insideNews:「会津本郷焼」が地域団体商標に 特許庁登録福島県内10件目 | 福島民報

 会津美里町の「会津本郷焼」が、特許庁の地域団体商標に登録された。登録は県内で十件目。  地域団体商標は、地域ブランドを適切に保護することで、競争力強化と地域経済活性化の支援を目的として…

情報源: 「会津本郷焼」が地域団体商標に 特許庁登録福島県内10件目 | 福島民報

商標登録第6333681号
商標登録第6333681号

登録番号:第6333681号
登録日:令和2(2020)年 12月 23日
出願種別:地域団体
商標:会津本郷焼
標準文字商標
権利者
氏名又は名称:会津本郷焼事業協同組合
住所又は居所:福島県大沼郡会津美里町
続きを読む“商標登録insideNews:「会津本郷焼」が地域団体商標に 特許庁登録福島県内10件目 | 福島民報”

地理的表示 日EU・EPAに基づく指定前の公示(酒類)

国税庁では、酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律(昭和28年法律第7号)第86条の6第1項の規定に基づき定めた「酒類の地理的表示に関する表示基準」(平成27年10月国税庁告示第19号。以下「表示基準」という。)に基づき …

地理的表示 日EU・EPAに基づく指定前の公示(農産物)

欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の合意から、地理的表示法第28条に基づき指定の実施をしようとする外国の産品について、その内容を公示するとともに、平成29å¹´10月11日までの3か月間の意見書提出期間が設けられてい …

九州イイモノがたり 経済産業省 商標_動画(リンク)

地域ブランドの魅力は、その土地の伝統や風土、そして生産者の人柄や技術と深く結びついて生まれるもの。そうしたバックグラウンドを描くとともに、地域ブランド化の成功の陰で、地域団体商標が果たしている役割も紹介。食べてみたくなる、触れてみたくなる、行ってみたくなる、そんな九州の魅力を紹介します。

最後の2つの動画はYoutubeでの再生が必要です。

商標登録insideNews: 東京生まれの新しいワケネギ「東京小町」誕生|東京都

東京都農林総合研究センターは、東京オリジナル品種の育成や生産性を高める栽培技術など、生産者や都民の暮らしに役立つ試験研究に取り組んでいます。このたび、ワケネギの新品種「東京小町」が平成29年2月に農林水産省に品種登録(登録番号25596号)されましたので、お知らせします。

情報源: 東京生まれの新しいワケネギ「東京小町」誕生|東京都

地理的表示(GI)保護制度 vol.2 ▶️酒類(しゅるい)の地理的表示

酒類(しゅるい)の地理的表示についての背景 日本では、酒類に関する地理的表示が国税庁の管轄とされ、特定農林水産物等に関する地理的表示は農林水産省の管轄とされています。酒類の地理的表示については、WTO(世界貿易機関)協定 …

TOKYO BRAND 商標_動画(リンク)

&TOKYOのロゴの見直しの声も上がっていますが、TOKYO BRANDは都民の肝となりますでしょうか。

1.CULTURE 東京ブランド イメージムービー、0:30

2.NATURE 東京ブランド イメージムービー、0:30

3.FOOD 東京ブランド イメージムービー、0:30

4.RIVERSIDE&TOKYO CM、0:32

5.&TOKYO FEMALE、MALE、MIX

地域団体商標の商標権者と独占禁止法

地域団体商標の商標権者と独占禁止法 商標権は独占排他権ですので、市場で排他的に商標を使用することができますが、公正かつ自由な競争を不当に制限してまで商標権を活用することはできないとされています。地域団体商標を中心とした地 …