商標登録insideNews: Iancu Nominated for USPTO Director – Maier & Maier 

It was announced on Friday, August 25, 2017, that Andrei Iancu has been nominated for Under Secretary of Commerce for Intellectual Property and Director of the United States Patent and Trademark Office (USPTO).   Iancu will replace Joseph Matal, who has been serving as interim Director since Michelle Lee’s resignation in June.

情報源: Iancu Nominated for USPTO Director – Maier & Maier – Patent Attorneys

商標登録insideNews: You can’t trademark yellow, Cheerios | NewsCut | Minnesota Public Radio News

The Cheerios’ shade of yellow isn’t “inherently distinctive” enough to qualify for a trademark, the federal Trademark Trial and Appeal Board ruled this week. General Mills had spent the past two years trying to trademark “the color yellow appearing as the predominant uniform background color” on Cheerios boxes, Ars Technica reports. Turns out the Cheerios…

情報源: You can’t trademark yellow, Cheerios | NewsCut | Minnesota Public Radio News

[コメント]アメリカでは、子供に大人気のシリアルフードのチェリオですが、黄色の矩形のパッケージ(下図参照)を商標登録しようとしたところ、審判部が登録しないと判断したという記事内容です。

cheerio box

Goods and Services IC 030. US 046. G & S: Toroidal-shaped, oat-based breakfast cereal. FIRST USE: 19410503. FIRST USE IN COMMERCE: 19410503
Mark Drawing Code (2) DESIGN ONLY
Design Search Code 19.05.25 – Boxes, cardboard (packing or storage); Cartons, packing or storage; Dumpster; Freight containers; Other large containers; Pallets for storing or moving cargo or freight ; shipping containers
Serial Number 86757390
Filing Date September 15, 2015
Current Basis 1A
Original Filing Basis 1A
Owner (APPLICANT) General Mills IP Holdings II, LLC LIMITED LIABILITY COMPANY DELAWARE Number One General Mills Blvd. Minneapolis MINNESOTA 55426
Attorney of Record William G. Barber
Description of Mark The color(s) yellow is/are claimed as a feature of the mark. The mark consists of the color yellow appearing as the predominant uniform background color on product packaging for the goods. The dotted outline of the packaging shows the position of the mark and is not claimed as part of the mark.
Type of Mark TRADEMARK
Register PRINCIPAL-2(F)
Live/Dead Indicator LIVE

商標登録insideNews: Court affirms TTAB refusal to register ‘FIRST TUESDAY’ trademark for NC Lottery – IPWatchdog.com | Patents & Patent Law

Distinctiveness of a mark in context of explanatory text is case-specific, turning on evidence of the public’s understanding or perception of a mark.

情報源: Court affirms TTAB refusal to register ‘FIRST TUESDAY’ trademark for NC Lottery – IPWatchdog.com | Patents & Patent Law

[コメント]単に記述的な(merely descriptive)商標に過ぎないか否かが争われた事件で、TTAB(審判部)は月の初めの火曜日に新しいscratch-offs(ロトの1つの形式)が始まるに直ぎないと判断し、特に指定商品や指定役務についての格別性(distinctiveness)も主張していないことから、自他商品識別力がないと判断しています。

アメリカ合衆国(米国)の商標登録を検索(TESS)🔍

1.連邦登録(Federal Registration)

アメリカ合衆国(米国)の連邦登録のデータベースは米国特許商標庁(USPTO)のTESS(Trademark Electronic Search System)を利用します。アメリカ合衆国での商標調査となれば、連邦登録の他に州登録の商標やコモンロー(common law)商標もない訳ではありませんが、今日の経済活動での中心は連邦登録の商標です。Googleなどの検索エンジンからTESSのエントリー画面に到達するには、典型的にはUSPTOのTOPページ(https://www.uspto.gov/)から行く方法と、TrademarkのTool and Links(https://www.uspto.gov/trademark)があります。TESSの機能として、まだFuzzy Searchが導入されていないので、近似検索は未だできないようになっています。従って、商標の登録可能性を判断するには、類似するパターンをいくつか入力してヒットする商標を検索する必要があります。また、TESSは連邦登録のデータベースですので、州登録の商標やコモンローの商標は含まれていません。

laptop

1-a.米国特許商標庁(USPTO)のTOP Page

米国特許商標庁(USPTO)のTOP Pageで、水平に並ぶメインメニュー中の”trademark”を選択またはマウスオーバーして、現れる”Searching Trademark”をクリックするか、下部の” 🔍Search Trademark Database”のリンクをクリックします。(下図の緑の矢印)

uspto
USPTO Website

すると、Search Trademark Databaseのページに案内されます。このページのTESSのボタン(下図の緑の矢印)をクリックすることで、TESSのページに到達します。

Trademark Electric Search System Introduction
Trademark Electronic Search System Introduction

1-b.米国特許商標庁(USPTO)の商標のPage (Trademark Tools and Links)

或いは、米国特許商標庁(USPTO)のTrademarkのpage (Tool and Links)にアクセスして、下部の左端の 🔍Search trademark databaseと記載されたボックスで、TESSとあるボタンをクリックします。

Trademark (Tool and Links)
Trademark (Trademark Tools and Links) Page

1-c. TESSのPage

TESSのpageを開くと、Select A Search OptionとAdditional Search Optionsと記載されたテーブル表示されます。上側のSelect A Search Optionから、ここではBasic Word Mark Searchを選択します。

TESS Basic Word Mark Option
TESS Basic Word Mark Option

Basic Word Mark Searchを選択すると、下記のような入力画面が現れます。入力項目としては、plural and singular又はsingular (単複両方、又は単数限定)、Live and Dead (現存及び失効), Live(現存)、Dead(失効)を選ぶことができます。また、検索項目(Search Term)にキーワードを入力します。検索項目(Search Term)は、Combined Word Mark(文字商標), Serial or Registration Number(登録番号)、 Owner Name and Address(所有者名と住所)から選択できます。入力は半角の英数字に限定され、日本語の漢字、平仮名、片仮名などは入力できません。Word Markには、*記号(wildcard)を前方や後方に使用することができます。serial numberは8桁ですが、registration numberは7桁です。$記号をワイルドカードにして、例えば”edogawa”を含むように、”edoga$a”のような使用法も可能です。TESSは大文字と小文字を区別しません(not case sensitive)。

TESS Word Mark Search Entry Screen
TESS Word Mark Search Entry Screen

図形商標や図形を一部に含む文字商標に対し、図形から検索する場合には、TESSの最初のページでSelect A Search Optionで上から2番目の Word and/or Design Mark Search (Structured) を選択します。すると、下記の項目(Field)をプルダウンで選択できる画面が表示されます。そこで、Design CodeをFieldに選択し、Design Codeの値を入力します。Design Code (Design Search Code)は、対象ごとに割り当てられた、recordにあるDesign Search Codeの数字を分ける小数点を除いた6桁の数字です。検索対象のDesign Codeを探すには、Design Search Code Manualを最初に参照します。Description of Mark(商標見本についての記述), Design Description(描写された対象物など)を利用しても図形の要素を検索できます。下記の例では、Design Codeを040703(Geometric figures or combinations of geometric figures representing a person)とDesign Descriptionをmoon(月)として、そのAND(和集合)を求めています。これを記号で表記すると、(040307)[DD] and (moon)[DD]となります。

TESS WORD AND/OR DESIGN SEARCH
TESS WORD AND/OR DESIGN Search Entry Screen
Design Code (Term) Entry
Design Code (Term) Entry

指定商品(goods)や指定役務(services)で絞り込みたい場合もあると思います。その場合には、項目(Field)のプルダウンメニューからGoods & Servicesを選択し、Search Termに対象となる商品名や役務名(一部でも可能)を入力します。下記の例は、Design Descriptionに”moon”を入れて、Goods & Servicesを”knife”とした和集合(AND)の入力を示しています。これを記号で表記すると、(moon)[DD] and (knife)[GS]となります。世界で共通のニース国際分類(International Class)の数字でも商品、役務での絞り込みができます。 アメリカ合衆国の商標登録出願では、指定商品及び指定役務の選定にAcceptable Identification of Goods and Services Manual Next Generation(或いはID Manual)を利用することができ、出願時に商品役務をこのID Manual中で選択するとオフィシャルフィーについて約50ドルのディスカウントが可能です。アメリカの商標実務では、日本のような類似群コードは存在しないことから、DuPont Factorsで自説を展開したり、過去の判例/審決(USPQやOfficial Gazzette)を頼りに、商品役務の類比判断をすることになります。

Goods & Services Entry
Goods & Services Entry

1-d. 検索結果一覧表(Hit List and Image List)

TESSのBasic Word Mark Searchで必要事項を入力して、Submit Queryボタンをクリックすると、検索結果が表示されます。検索結果は、青字でM Records(s) found  (下記の例では、1294個の記録が見つかった)の表示がされ、デフォルトで一覧表のリスト(Hit List)となります。この一覧表では、 Serial and Registration Number, Word Mark, TSDR, Live or Deadが表示されます。

Search Output List
Search Hit List

また、検索結果は、標章画像のグリッド表示(Image List)も可能です。グリッド表示では、標章画像とシリアル番号が表示されます。グリッド表示切り替えるには、IMAGE LISTのボタン(青の右から3番目のボタン)をクリックします。

Search Output Image Grid
Search Output Image Grid

もし、検索結果として、1つも検索できなかったときは、”No TESS records were found to match the criteria of your query.”と表示されます。これは検索したキーワードとマッチする結果が得られなかったことを示していますが、類似の範囲までも検索している訳ではないので、これを以て登録が確実ということではありません。

Hits Nothing
TESS Hits Nothing

1-e. 詳細表示 (Records)

一覧表の中の個別の案件をクリックすると、その案件の詳細情報が表示されます。下記の例では、1294個の記録の中の110番目の記録を表示(Record 110 out of 1294)しています。

Searched Mark
Searched Mark

表示される項目は次のとおりです。なお、全てが表示されるのではなく、データがある項目だけが表示されます。

  • Word Mark (文字商標)
  • Translations(翻訳):The non-Latin characters in the mark transliterate to “〇〇〇” and this means “△△△” in English.
  • Goods and Services(指定商品・指定役務):初めに国際分類(IC)、続いてUS分類(US)が表示され、その次に具体的な指定商品、指定役務(G & S)が続きます。
  • Standard Characters Claimed (標準文字)
  • Mark Drawing Code (商標見本コード) (0) UNKNOWN, (1) TYPED DRAWING, (2) DESIGN ONLY (3) DESIGN PLUS WORDS, LETTERS, AND/OR NUMBERS (4) STANDARD CHARACTER MARK (5) WORDS, LETTERS, AND/OR NUMBERS IN STYLIZED FORM, (6) FOR SITUATIONS FOR WHICH NO DRAWING IS POSSIBLE, SUCH AS SOUND
  • Design Search Code<(図形調査コード)
  • Trademark Search Facility Classification Code(商標調査便宜分類コード)
  • Serial Number(番号)
  • Filing Date(出願日)
  • Current Basis(現在の出願の基礎) 1A {use in commerce}, 1B {intent to use}, 44D {foreign application}, 44E {foreign registration}, 66A (Madrid Protocol), NO FILING BASIS No filing basis claimed.
  • Original Filing Basis(出願時の出願の基礎)
  • Published for Opposition<(出願公告)
  • Registration Number< (登録番号)
  • Registration Date(登録日)
  • International Registration Number(国際登録番号)
  • Owner (APPLICANT) (所有者、出願人)
  • Assignment Recorded(譲渡記録済) ASSIGNMENT RECORDED
  • Attorney of Record(代理人)
  • Prior Registrations (先の登録)
  • Disclaimer (権利不請求)
  • Description of Mark (標章の説明)
  • Type of Mark (商標の種類)  TRADEMARK、SERVICE MARK、
  • Register (登録簿) PRINCIPAL(主登録)とSUPPLEMENTAL(補助登録)があります。
  • Affidavit Text(宣誓書) SECT 15. SECT 8 (6-YR)
  • Live/Dead Indicator(現存・失効) Live(現存)かDead(失効)です。
  • Abandonment Date (放棄日)
  • Cancellation Date (失効日)

1-f. TSDR(Trademark Status & Document Retrieval)

TSDRによって、出願データやOffice Actionなどの処理データを案件ごとに見ることができます。日本の実務の包袋閲覧に近いと思います。商標見本の上に青いボタンでTSDR, ASSIGN Status, TTAB Statusと並ぶうちのTSDRをクリックします。ちなみに、ASSIGN Statusは権利の譲渡状況を表示し、TTAB Statusは異議、審判系の手続の履歴を表示します。

TSDR Status 1
TSDR Status Example 1
TSDRの画面では、ステータスがデフォルトで表示され、TM5 Common Status Descriptor(商標5庁共通ステータス記号)によって、一目で状況が分かるように構成されています。上図の例は、現状審査中で、LIVE(現存)です。

TSDR Status 2
TSDR Status Example 2
こちらの例は、シール形式の表示がありますので、登録済みでLIVE(現存)です。

TSDR DOCUMENTS
TSDR DOCUMENTS
TSDRの画面でDOCUMENTのタブを選べば、データとして入手できる電子データの出願書類、オフィスアクション(拒絶理由)、補正書や宣誓書、登録証などが一覧表で表示され、クリックすることで画面上に表示できます。

TSDR MAINTENANCE
TSDR MAINTENANCE
TSDRの画面でMAINTENANCEのタブを選べば、次回の宣誓書の期限等が表示されます。

1-g. Color Lining

2003年11月2日以前では、標章に色を表す場合に、線の種類を変えることで、その色を表示するものとしていました。その色の表示が下記の例となります。

Color Lining
Color Lining

apple keyboard

2.州登録(State Registration)

アメリカ合衆国の各州での商標登録は、概ねその州の政府(Secretary of State)に対して行うように決められています。

州登録(State Registration)のサイトへのリンク

TMIN News 03: Searching、13:16
10:50辺りでTESSを用いたSearchについて説明しています。(英語) 

商標登録insideNews: 警告: misleading notices(偽の通知) | USPTO

商標登録を自分でという方は特に必見です。海外の機関やWIPOなどの国際機関に代理人なしで出願した場合には、しばしば直接本人に振り込め詐欺のような英文の手紙やメールが届きます。商標は登録に向けて公開(Publish)される場合が多く、公開された情報を基に名前や住所、商標などを入力して、誰でも商標登録の出願人に宛てた手紙を作ることができます(何で自分の名前知ってんだろうと思わないで下さい。)。外国にも良く分からない素人を騙してお金を取ることを生業とする輩が存在し、そのような手紙に誘導されると、悪事をする者を経済的に助けることになります。EUIPOにもmisleading notice(偽通知)とかmisleading invoice(偽請求書)に警鐘を鳴らすページがありますが、下記のURLは米国特許商標庁のページです。架空の機関のリストと偽通知・偽請求書の中身が参照できますので、もし英文の手紙やメールが偽物と疑わしい場合は参考にしてみて下さい。

情報源: Caution: misleading notices | USPTO

米国特許商標庁(USPTO) 商標_動画(リンク) vol.7

1.The Global Intellectual Property Academy – An Overview、1:29

米国特許商標庁(USPTO)に対する手続代理人の代理権限

米国の知的財産実務に精通している方は何を今更というところですが、日本の特許庁(JPO)に対する弁理士と弁護士の職業代理人として認められている権限と、米国特許商標庁(USPTO)に対するPatent Agent(米国弁理士)、Patent Attorney(米国特許弁護士)、及び米国弁護士(Attorney at Law)のそれぞれ職業代理人として認められている権限が、実は微妙に同じではないので、分かり易く解説します。

米国特許商標庁(USPTO)に対する代理人

特許

米国特許商標庁では、特許についての代理人は、Patent Agent(米国弁理士)かPatent Attorney(米国特許弁護士)のどちらかの資格が必要というように決められています。Patent AgentとPatent Attorneyは、それぞれPatent Bar Examinationに合格した者が登録できる資格で、一般の方がPatent Bar Examinationに合格すればPatent Agent(米国弁理士)になることができ、米国のいずれかの州の弁護士がPatent Bar Examinationに合格すればPatent Attorney(米国特許弁護士)となります。また、Patent Agent(米国弁理士)が米国のいずれかの州の弁護士に登録してもPatent Attorney(米国特許弁護士)になれます。Patent Bar Examinationは連邦法によるルールが当て嵌まりますので、外国籍の人間を国益を守る観点から排除することができ、日本人がPatent Barを受験するには、理工系の学位等と就労ビザに特許の仕事についての記載が求められ、合格した場合でもLimited Recognition(visaの範囲での限定許可)となります。永住権を取得すれば、日本人という外国人の枠がはずれて、限定した資格ではなく正式なPatent Agent(米国弁理士)かPatent Attorney(米国特許弁護士)となることができますが、税法上180日ルールなどが適用になりますので、日本に帰国する人は過去にPatent Bar Examinationに合格した者としかならない仕組みになっています。米国特許商標庁で扱う特許は、通常の特許(Utility Patent)だけではなく意匠登録(Design Patent)も含まれます。Patent Agent(米国弁理士)とPatent Attorney(米国特許弁護士)の間には、弁護士か否かという差があり、弁護士はlaw degreeを有した者、Law Schoolで学んだ経験を持ち、裁判所などへの対応もできるということで、アメリカ国民にとっては明らかな違いになっています。日本人に対しては、Patent Attorneyを弁理士と訳すことで、それ自体は誤訳でもないとは思いますが、米国弁理士と称している方について、Agentだけの米国弁理士なのかAttorney資格を有しているけど日本の資格に寄せて弁理士と称しているのかは、米国での裁判所の手続を依頼することも考えると気に掛ける必要があります。

商標

米国特許商標庁では、商標についての代理人は、米国のいずれかの州の弁護士(Attorney at Law)である必要があります。米国でtrademark bar examinationという商標の資格試験はありません。米国の特許弁護士(Patent Attorney)はその前提として弁護士ですので、商標についての手続を代理することはできますが、Patent Agent(米国弁理士)は商標についての手続の代理をすることができません。米国のいずれかの州の弁護士(Attorney at Law)になるには、通常、law degreeを取得して州の弁護士試験(State bar examination)に合格する必要があり、州の弁護士をstate bar memberと称することもあり、例えばイリノイ州であればIllinois state bar memberと呼ぶこともあります。また、州の弁護士について、履歴書などに正式には、州の最高裁判所での実務を認可された、admitted to practice the highest or supreme court of the Stateというような言い方もします。弁護士数の極めて少ない州では、ロースクールの卒業だけで弁護士資格を認め、試験のない州もありますが、大都会のある州では最近では弁護士数の増大傾向にあり、人数を制限する意味から州の弁護士試験の合格率も低下している傾向があります。米国特許商標庁に対する代理人は、米国のいずれかの州の弁護士であれば良いので、多くのbusiness lawyerやin-house attorneyの方も商標の手続きに関して代理することができます。弁護士になれるか否かは州法の範囲ですので、外国籍の人間を排除するということは差別としてできないルールとなっており、特に住む場所や就労ビザなどで制限されることはありません。商標の出願や使用宣誓書の提出の代理については、米国の特許弁護士から見れば、州の弁護士であれば特別な試験合格なしに代理できるということになります。

日本の特許庁(JPO)に対する代理人

日本の特許庁に対する手続の代理人は、日本の弁理士又は弁護士です。弁理士、弁護士になるには、それぞれ資格試験があります。日本の特許庁は、特許の職業代理人と、商標の職業代理人を区別するようなことはなく、弁理士であれば特許、実用新案、意匠登録、商標登録の産業財産権の4法についての手続代理の権限を有します。

商標登録insideNews: LG, CBS and Time Warner revealed as top trademark filers at USPTO; Apple falls out of top 50 – Blog – World Trademark Review

LG, CBS and Time Warner revealed as top trademark filers at USPTO; Apple falls out of top 50

情報源: LG, CBS and Time Warner revealed as top trademark filers at USPTO; Apple falls out of top 50 – Blog – World Trademark Review

コメント:日本企業はTOP20にはありませんでした。韓国はLGとSamsungがtop20にはランクインしています。

商標登録insideNew: あの伝説的車名が復活!? FCAが「クーダ」の商標登録更新を申請 – Autoblog 日本版

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、米国特許商標庁(USPTO)に「クーダ」の商標登録の更新申請をしたと、自動車情報サイト『Motor 1』が報じている。マッスルカー・ファンなら、

情報源: あの伝説的車名が復活!? FCAが「クーダ」の商標登録更新を申請 – Autoblog 日本版

コメント:記事は英文の元のものも含めて更新と言っていますが、実際は新出願で更新登録出願ではありません。今月16日に出願されたばかりです。古い商標が存在していたので”更新”なる表現を用いたと推測します。

Word Mark CUDA
Goods and Services IC 012. US 019 021 023 031 035 044. G & S: Motor vehicles, namely, passenger automobiles, their structural parts, trim and badges
Standard Characters Claimed
Mark Drawing Code (4) STANDARD CHARACTER MARK
Serial Number 87492424
Filing Date June 16, 2017
Current Basis 1B
Original Filing Basis 1B
Owner (APPLICANT) FCA US LLC LIMITED LIABILITY COMPANY MICHIGAN CIMS 483-02-19 1000 Chrysler Drive Auburn Hills MICHIGAN 48326
Type of Mark TRADEMARK
Register PRINCIPAL
Live/Dead Indicator LIVE