商標登録insideNews 商標登録出願の早期審査・早期審理の対象となる案件を拡大します(METI/経済産業省)

情報源: 商標登録出願の早期審査・早期審理の対象となる案件を拡大します(METI/経済産業省)

特許庁は、(1)マドリッド協定議定書※1に基づく国際登録の基礎出願と(2)「商標法施行規則別表」や「類似商品・役務審査基準」等に掲載されている商品・役務のみを指定している出願を早期審査の対象とすると発表しています。早期審査・早期審理の対象となるためには、「指定した商品・役務のうち少なくとも一つの商品・役務に出願商標を使用している又は使用の準備を相当程度進めている」必要があります。対象となる案件の早期審査・審理の申請受付は、本日(2017年2月6日)より開始します。

商標法上の使用権

商標権者以外の他人が登録商標を使用する方法としては、商標権をその他人に移転する他に、その他人に使用権を設定する方法があります。使用権の種類としては、商標法上、専用使用権 と、通常使用権 とがあります。これらの使用権は、当 …

シンガポール商標制度 🇸🇬

シンガポールは、東南アジアのマレー半島南端に位置する島国で、人口は約540万人、公用語は英語、マレー語、華語(標準中国語)、タミル語です。ASEANのメンバー国であり、ASEAN TMViewにデータベースの提供がありま …

商標登録insideNews: まさかのトランプ大統領人気!? 「トランプケア」など関連商標登録で大賑わい|ギズモード・ジャパン

米国特許商標庁(USPTO)に商標登録として申請されたのは、「Trumpcare(トランプケア)」。その後も関連商標の登録が相次ぎ、いまドナルド・トランプ大統領が大人気です。なんとも皮肉な話ですが…。

情報源: まさかのトランプ大統領人気!? 「トランプケア」など関連商標登録で大賑わい|ギズモード・ジャパン

USPTOのサイトで調査すると、確かにTRUMP関連が続々です。IVANKさんの自社ブランド強化のための出願もあります。いくつかの出願は反トランプのポリシーやスローガンをTーshirt等で売るための商標確保と思われます。以前の投稿にも記載しましたが、TRUMPの先祖は”DRUMPF”でしたので、トランプ一族は苗字自体を時代に合わせた形に進化させているとも言えるでしょう。他人の商標の横取りは反社会的ですが、将来を予測して商標登録などの権利を確保することは重要なビジネス活動の1つです。

関連投稿 商標登録insideNews: 共和党:トランプ氏「米国を再び偉大な国に」商標登録済み – 毎日新聞

カタール経済商務省(MEC_Qatar)  商標_動画(リンク)

1.1:21、تعرف على العلامة التجارية وكيفية تسجيلها、
ブランドについて、どのように登録するか知ろう。

2.11:36、برنامج فيد واستفيد | العلامة التجارية
VID programと恩恵 ブランド

3.1:00、وزارة الاقتصاد والتجارة في قطر
カタール経済商務省の紹介ビデオ

商標登録insideNews: カタール 43、44、及び45類指定可能に

カタール商標局(Qatari Trademark Office)は、国際分類の第7版に追従するのをやめ、ニース分類の43,44,45類については、2月12日から受け付けると発表しています。カタールは単区分出願を採用してい …