商標登録insideNews: Nice Agreement Accession by Antigua and Barbuda | WIPO

The Nice Agreement will enter into force, with respect to Antigua and Barbuda, on June 25, 2019. Nice Agreement Concerning the International Classification of Goods and Services for the Purposes of the Registration of MarksAccession by Antigua and BarbudaThe Director General of the World Intellectual Property Organization (WIPO) presents his compliments to the Minister for Foreign Affairs and has the honor to notify the deposit by the Government of Antigua and Barbuda, on March 25, 2019, of its instrument of accession to the Nice Agreement Concerning the International Classification of Goods and Services for the Purposes of the Registration of Marks.

情報源: TREATY/NICE/135: [Nice Agreement] Accession by Antigua and Barbuda

アンティグア バーブーダ(Antigua and Barbuda:AG)は、大西洋とカリブ海が交わる地点にある、アンティグア島、バーブーダ島、小さい島々からなる国です。マドリッド制度のメンバー国です。

商標登録insideNews:TIPO updates concordances of goods and services between Taiwanese and Japanese in accordance with the latest NCL (11-2018) | 台湾經濟部智慧財產局

As the 2018 version of the 11th edition of the Nice Classification (NCL) came into force on January 1, 2018, TIPO updated the concordances of goods and services and their relevant classes as well as those of the Japan Patent Office (JPO) on its website accordingly.

情報源: Intellectual Property Office-News-TIPO updates concordances of goods and services between Taiwanese and Japanese and their relevant classes in accordance with the latest NCL (11-2018)

Download Site

商標登録insideNews: 日台類似群コード対応表(ニース国際分類[第11-2018版]対応)の公表について | 経済産業省 特許庁

公益財団法人日本台湾交流協会と台湾日本関係協会は、日本と台湾のそれぞれの商標審査で使用されている類似群コードの対応関係を示す一覧表(日台類似群コード対応表)を作成及び公表することが、日台双方の出願人の商標権の迅速な取得に資するとの認識で一致しました

情報源: 日台類似群コード対応表(ニース国際分類[第11-2018版]対応)の公表について | 経済産業省 特許庁

商標登録insideNews: 商標法施行規則の一部を改正する省令案に対する意見募集について | 経済産業省 特許庁

商標法施行規則の一部を改正する省令案に対する意見募集について

情報源: 商標法施行規則の一部を改正する省令案に対する意見募集について | 経済産業省 特許庁

省令別表の改正予定で、まず今回は意見募集(11月27日まで)、続いて平成29年12月(公布予定)で、平成30年1月1日(月)を施行日としています。
(1)国際分類の改訂に伴う改正(専門家委員会での国際分類の商品の追加等)
類移行:「シュノーケル」第28類 → 第9類
類移行:「ホイッスル」第28類 → 第9類
類移行:「アイスクリーム製造機」第7類 → 第11類

*1ニース専門家委員会第27回会合において、旗ざお(flagpoles)のうち、金属製の手持ち式旗ざお及び旗掲揚柱は第6類、非金属製の旗掲揚柱は第19類、非金属製の手持ち式旗ざおは第20類に再分類。屋外用ブラインドのうち、金属製屋外用ブラインドは第6類、非金属製且つ非織物製の屋外用ブラインドは第19類、織物製屋外用ブラインドは第22類になります。

(2)商取引の実情の変化等に伴う改正
追加:第5類「医療用接着テープ」
追加:第6類「金属製旗掲揚柱」
表示変更:第6類「金属製旗ざお」→「金属製の手持ち式旗ざお」、
追加:第6類「金属製屋外用ブラインド」
表示変更:第16類「接着テープ」→「事務用又は家庭用の接着テープ」
追加:第17類:「接着テープ(医療用、事務用又は家庭用のものを除く。)」
表示変更:第19類 旗ざお(金属製のものを除く。)→「旗掲揚柱(金属製のものを除く。)」
追加:第19類「屋外用ブラインド(金属製又は織物製のものを除く。)」
追加:第20類「手持ち式旗ざお(金属製のものを除く。)」
追加:第22類「織物製屋外用ブラインド」
追加:第34類「電子たばこ」
追加:第35類「消費者のための商品及びサービスの選択における助言と情報の提供」