商標登録insideNews: San Marino joins TMview and Designview as of 16 October 2017 | EUIPO

San Marino joins TMview and Designview As of 16 October 2017 The Patents and Trademarks Office of the Republic of San Marino (USBM) has made its trade mark and design data available to the TMview and Designview search tools.

情報源: News

[コメント]サンマリノの特許商標庁のデータベースが提供されてTMViewとDesignViewに加わります。サンマリノは、イタリア半島の中東部に位置する共和制国家で、イタリアに囲まれた世界でも5番目に小さな国です。サンマリノは、イタリア・フィレンツェの東に位置しており、車で3時間ぐらいの距離です。

商標登録insideNews: Jordanian Industrial Property Protection Directorate (IPPD) joins TMclass | EUIPO

The Jordanian Industrial Property Protection Directorate (ヨルダン工業所有権保護局) under The Ministry of Industry, Trade and Supply (IPPD) joins TMclass

情報源: News

ヨルダン工業所有権保護局の加入により、TMclassへのOAPI、WIPO、およびEUIPOを含む国内および地域のIPオフィスの合計数が65となります。TMclassは、43の利用可能な言語のいずれかで、商品やサービスを検索して翻訳するツールです。

商標登録insidenews: Peru joins TMView | EUIPO

2017年10月10日より、ペルーの知的財産権保護庁(INDECOPI)はTMview検索ツールで利用可能な商標データを提供しています。

As of 10 October 2017, The National Institute for the Defense of Free Competition and the Protection of Intellectual Property of Peru (INDECOPI) has made its trade mark data available to the TMview search tool. The integration of INDECOPI is a concrete result of the EUIPO’s International Cooperation framework in collaboration with its international partners. This last extension brings the total number of offices participating in TMview to 59 and with the addition of more than 400.000 trade marks from Peru TMview now provides information and access to almost 44.4 million trade marks in total. Since the introduction of TMview on 13 April 2010 the tool has served more than 34.7 million searches from 157 different countries, with visitors from Spain, Germany and Italy among the most frequent users.

TMview

商標登録insideNews: Audi RS Q8 Gets Closer To Reality As Trademark Filing Surfaces

Now, we have yet another clue Audi Sport will work its magic on the big SUV as a trademark filling for “RS Q8” was registered just yesterday with the European Union Intellectual Property Office and is currently being examined. You might also like: Audi Q8 Render Might Make You Reconsider SUV-Coupes Audi Q8 Spied On The Inside Showing SQ7 Bits, Dual Touchscreens

情報源: Audi RS Q8 Gets Closer To Reality As Trademark Filing Surfaces

パワートレインは、アウディスポーツ(旧クワトロGmbH)によって設計・デザインされる4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力は650psと、ランボルギーニの新型SUV『ウルス』と互角のスペックを持つことがわかった。

情報源: アウディのスーパーSUV「RS Q8」、ランボルギーニと互角のスペックを実現 | レスポンス(Response.jp)

コメント:”RS Q8”はAudi AGから確かに2017年8月1日にEUIPOに出願されています(eSearch plus)。ハイパフォーマンスな車のSUV化は進んでいます。最高出力は650psだそうです。

rs q8

欧州連合知的財産庁(EUIPO)商標関連料金表💰

carmen

欧州連合知的財産庁(EUIPO: European Union Intellectual Property Office)での各手続には次の料金を支払います。単位:ユーロ(€)

A.欧州商標(EUTM)の費用

1.欧州連合商標を申請するのための基本料(第26条(2)):EUR 1,000
2.電子出願によって欧州連合商標を申請するのための基本料(第26条(2)):EUR 850
3.個々の欧州連合商標の商品や役務の第2番目の区分のための手数料の追加分(第26条(2)):EUR 50
4.個々の欧州連合商標の第3番目以降の区分の商品や役務について各区分毎の追加手数料(第26条(2)):EUR 150
5.欧州連合団体商標や欧州連合証明商標の申請のための基本料(第26条(2)及び第66条(3)または74a(3)):EUR 1,800
6.電子出願によって欧州連合商標の団体商標や証明商標の申請のための基本料(第26条(2)及び第66条(3)または74a(3)条):EUR 1,500
7.欧州連合団体商標や欧州連合証明商標の商品や役務の第2番目の区分のための手数料の追加分:EUR 50
8.個々の欧州連合団体商標や欧州連合証明商標の第3番目以降の区分の商品や役務について各区分毎の追加手数料:EUR 150
9.欧州連合商標出願(第38条(2))、または欧州連合を指定する国際登録(第38条(2)及び第155条(2))のための調査手数料:EUR 12に第38条(2)の中央工業所有権機関が言及した数を乗じた値、その量とそれ以降の変更は、庁公報で公開されます。

10.異議申し立て(第41条(3)): EUR 320
11.個々の欧州連合商標の更新の基本料(第47条(3)):EUR 1,000
12.電子的手段によって行う個々の欧州連合商標の更新の基本料(第47条(3)):EUR 850
13.個々の欧州連合商標の商品や役務の第2番目の区分の更新の手数料も追加分((第47条(3)):EUR 50
14.個々の欧州連合商標の第3番目以降の区分の商品や役務について各区分毎の追加更新手数料(第47条(3)):EUR 150
15.基本的な欧州連合団体標章若しくは欧州連合証明商標のための更新手数料(第47条(3)及び第66条(3)または74a(3)条:EUR 1 800
16.電子的手段によって行う個々の欧州連合団体標章若しくは欧州連合証明商標の更新料(第47条(3)及び第66条(3)または74a(3)条):EUR 1,500
17.欧州連合団体商標や欧州連合証明商標の商品や役務の第2番目の区分のための更新手数料の追加分(第47条(3)及び第66条(3)または条部74a(3)):EUR 50
18.個々の欧州連合団体商標や欧州連合証明商標の第3番目以降の区分の商品や役務について各区分毎の更新追加手数料(第47条(3)及び第66条(3)または74a(3)条):EUR 150
19.更新料の支払遅延や更新の要求の後期提出のための追加料金(第47条(3)):遅れた更新料の25%、1,500 EURを上限とする。

20.失効または無効の宣言の適用のための手数料(第56条(2)):EUR 630
21.審判請求料(第60条(1)):EUR 720
22.原状回復の申請のための手数料(第81条(3)):EUR 200
23.欧州連合商標出願や欧州連合商標を国内商標に変換するための出願手数料(第113条(1)、また条と併せて159(1)):
(A)国内商標の出願への変換;(B)マドリッド議定書の下で指定される加盟国への変換:EUR 200
24.手続の継続のための手数料(第82条(1)):EUR 400
25.登録された欧州連合商標(第49条(4))又は欧州連合商標の出願(第44条(4))の分割の宣言の料金:EUR 250
26.登録された欧州連合商標又は出願中の欧州連合商標の使用権の登録または他の権利のための申請手数料:(A)使用権の付与;(B)使用権の移転;(C)質権の設定;(D)質権の移転;(E)実行の徴収:登録につきEUR 200。もし複数の要求が同じ出願または同時に送信される場合、合計1,000 EURを最大とする。
27.ライセンスまたはその他の権利の登録の取消料:キャンセルあたり200 EUR もし複数の要求が同じ出願または同時に送信される場合、合計1,000 EURを最大とする。
28.登録された欧州連合商標の訂正のための手数料(第48条(4)):EUR 200
29.欧州連合商標の出願の写し(第88条(7))、登録証明書の写し(条(45(2))、または登録原簿の複写(第87条からの抽出物(7 ))の手数料:(A)認証なし複写または抽出物:EUR 10、(B)謄本または抽出物:EUR 30
30.ファイルの検査(第88条の料金):EUR 30
31.ファイル書類の複写(第88(7)条):(A)認証なし複写:EUR 10(B)謄本:EUR 30 但し10ページを超えると各ページ EUR 1
32.ファイル内情報の伝達(第88(9)条):EUR 10
33.返金額の算定:EUR 10
34.国際登録出願の欧州連合知的財産庁での出願手続:EUR 300

EUTMR ANNEX -I / AMOUNT OF FEES

欧州連合商標(EUTM)の団体商標と新しい証明商標

欧州連合商標の団体商標(collective mark)と証明商標(certification mark)

共同体商標(CTM)から欧州連合商標(EUTM)へと名称を変更した今回の法改正の第2弾の1つとして、欧州連合商標の1つの形態として2017年10月1日より証明商標(certification mark)が新たに出願可能となります。欧州連合商標には、元々団体商標(collective mark)制度があり、いくつかの締約国には証明商標も存在していましたが、そこに欧州連合商標レベルでの証明商標制度が追加されることになります。この証明商標により、商標の種類(TMView: kind of mark, eSearch+: nature of mark)は、individual(一般)、collective(団体)、certification(証明)の3種類となります。団体商標は団体自体や構成員との関係を標章で表示するのに対して、証明商標は証明される品質を標章で表示することになります。

証明商標の特徴

証明商標は証明される品質を標章で表示することになりますので、証明商標の特徴としては、証明するような商品や役務を提供する業務を行っている者は、証明商標の所有者にはなれないという点と、地理的な出所に関して証明された商品や役務を区別する目的では出願することができないという点が挙げられます。

欧州連合商標、団体商標、証明商標の比較

(一般の)欧州連合商標(individual) 団体商標(collective) 証明商標(certification)
方式 団体商標や証明商標として出願されていないこと。 団体商標として出願される。使用を管理する規則を提出する。 証明商標として出願される。使用を管理する規則を提出する。
主体 個人又は法人 組織、公法で設立された法人(個人は不適格) 個人又は法人
絶対的不登録自由(AG) 法7条の要件 追加要件:誤認させる表示を除いた地理的出所 追加要件:地理的出所は証明しない。
使用 一般に、権利者に取得され、使用される。 組織が所有し、構成員が使用する。 権利者が所有し、品質などの証明を受けた個人や法人が使用する。
機能 商業的な出所表示 商品・役務を他の組織のものと区別する。 商品・役務について証明されたものと証明されていないものを区別する。

証明商標の出願書類

証明商標として、登録するためには、regulations of useに関する書類を出願から2カ月以内に提出する必要があります。証明商標は、特に証明すべき商品若しくは役務の特徴、証明商標の使用を管理する条件、証明商標の所有者による試験若しくは監督の手段を説明することが求められます。

証明商標の出願費用

欧州連合知的財産庁に納付する出願料は、最初の1区分の出願がEUR1500、次の第2区分を追加するとプラスEUR50、それ以降の区分追加がEUR150となります。

団体商標の登録例

eutm6462113
eutm6462113
eutm7605579
eutm7605579
ir1114840
ir1114840
eutm1565886
eutm1565886
eutm1840818
eutm1840818
etum5882469
etum5882469

COUNCIL REGULATION (EC) No 207/2009 of 26 February 2009 [Previous rules]

EUTMR Article 66 / EU collective marks
EUTMR Article 67 / Regulations governing use of the mark
EUTMR Article 68 / Refusal of the application
EUTMR Article 69 / Observations by third parties
EUTMR Article 70 / Use of marks
EUTMR Article 74 / Grounds for invalidity
EUTMR Article 74b / Regulations governing use of the EU certification mark

REGULATION (EU) 2015/2424 OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL of 16 December 2015 [Current rules] ‘SPECIFIC PROVISIONS ON EUROPEAN UNION COLLECTIVE MARKS AND CERTIFICATION MARKS’.

EUTMR ‘SECTION 1, EU collective marks’ as amending Articles 66, 67, 69, and 71
EUTMR SECTION 2 EU certification marks

商標登録insideNews: サンマリノ共和国特許商標庁(USBM)がTMclassに仲間入り | EUIPO

USBM joins TMclass The Patents and Trademarks Office of the Republic of San Marino (USBM) joins TMclass

情報源: News

The Patents and Trademarks Office of the Republic of San Marino (USBM: Ufficio di Stato Brevetti e Marchi) Website

サンマリノ共和国はマドリッド制度のメンバー国ですが、EUのメンバー国ではありません。サンマリノ共和国、通称サンマリノは、イタリア半島の中東部に位置する現存している最古の共和制国家で、首都はサンマリノ市です。周囲は全てイタリアですが、国土面積は十和田湖とほぼ同じで、世界で5番目に小さなミニ国家です(ウッキペディア)。
san_marino

欧州連合知的財産庁(EUIPO) 商標_動画(リンク) vol.18

1.New EU Trade Mark Reform、3:30
EU商標法の規則が2017年1月から施行されています。出願は電子出願を用いるものとされ、出願のタイプ別に添付するファイルが決められ、また、EU証明商標もEUレベルでは創出されています。郵送や出頭して出願することはできなくなり、異議申立や取消審判等はオンラインとなります。実質的な使用についての規則も改正され、翻訳の必要も簡略化されています。

2.EDB Forum 2016 – Alicante, 28-29 June、4:41
EDBフォーラムは、権利行使の観点から偽ブランド防止に専念しています。

New EU trade mark regulation

欧州連合知的財産庁(EUIPO) 商標_動画(リンク) vol.17

1. ACRIS Webinar、31:45

2.EDB walkthrough for rights holders、36:43