商標登録insideNews: 「不正競争防止法等の一部を改正する法律案」が閣議決定されました(METI/経済産業省)

「不正競争防止法等の一部を改正する法律案」が閣議決定されました

情報源: 「不正競争防止法等の一部を改正する法律案」が閣議決定されました(METI/経済産業省)

工業所有権四法関連では次のとおり。

特許法等の一部改正
中小企業が知財を戦略的に活用しやすい環境を整備するため、全ての中小企業を対象に特許料等を半減する制度を導入します。
裁判所が書類提出命令を出すに際して、非公開で書類の必要性を判断できるようにするとともに、特許庁における判定制度の関係書類に営業秘密が記載されている場合にその書類の閲覧を制限できるようにするなど、知財紛争の処理に関する手続を充実させます。
特許出願等における新規性喪失の例外期間の延長、特許料等のクレジットカード納付制度の導入、意匠の優先権書類のオンライン交換制度の導入、商標出願手続の適正化を措置します。

弁理士法の一部改正
弁理士の業務に、データの利活用やJIS等の規格の案の作成に関して知財の観点から支援する業務を追加します。

商標出願手続の適正化
第十条(商標登録出願の分割)
商標登録出願人は、商標登録出願が審査、審判若しくは再審に係属している場合又は商標登録出願についての拒絶をすべき旨の審決に対する訴えが裁判所に係属している場合であって、かつ、当該商標登録出願について第七十六条第二項の規定により納付すべき手数料を納付している場合に限り、二以上の商品又は役務を指定商品又は指定役務とする商標登録出願の一部を一又は二以上の新たな商標登録出願とすることができる。

商標登録出願で出願料を払わずに分割で出願を延命させることはできなくなりそうです。

文部科学省(MEXT) 動画(embedded)

1.著作権者不明の場合の裁定制度~みつからないときの詩~

著作権の管轄は文化庁だと思いますが、著作権関連のYoutube動画は本省の文部科学省と合わせても、文化庁長官が0:46あたりでラップ調に踊り現れるこの動画ぐらいです。他国政府の著作権に対する啓蒙活動に比べて質、量ともにお寒い感じは否めないところでJASRACの力が強すぎるのではと考える次第です。日本に米国のJustice Department Anti-trust div.があれば、JASRACはとっくにいくつかに分割されているものと思います。天下り先なんでしょうか?

商標登録insideNews: Andrei Iancu Begins Role as New Director of United States Patent and Trademark Office | USPTO

The United States Patent and Trademark Office (USPTO) today announced that Andrei Iancu began his first official day as Under Secretary of Commerce for Intellectual Property and Director of the USPTO. Mr. Iancu, who was nominated by President Trump last August, was unanimously confirmed by the U.S. Senate on Monday.

情報源: Andrei Iancu Begins Role as New Director of United States Patent and Trademark Office | USPTO

米国世界革新政策センター(GIPC) 商標_動画(embedded)

1.Is CPAC Right on IP?、1:44

2.Introducing the 2018 U.S. Chamber International IP Index、1:42

3.Voices of IP

米国世界革新政策センター(GIPC: Global Innovation Policy Center)は全米商工会議所(US Chamber of Commerce)の1つの組織です。

商標登録insideNews: 出石そば「地域ブランド」に 特許庁が商標登録 類似品と差別化へ – 産経ニュース

豊岡市出石町内で生産される「出石そば」が、「地域ブランド」として特許庁の地域団体商標に登録された。今後、町外で作られた製麺商品は「出石そば」と表示できず、22日…

情報源: 出石そば「地域ブランド」に 特許庁が商標登録 類似品と差別化へ – 産経ニュース

商標登録insideNews: Registo de marcas aumenta 16 por cento em 2017 | JUSTICA.GOV.PT

商標登録は2017年に16%増加

registo de novas marcas conheceu, em 2017, um valor máximo, atingindo as 18.700 atribuições, revelam as estatísticas do Instituto Nacional da Propriedade Industrial (INPI). Este resultado vem reforçar a importância da defesa da propriedade industrial em Portugal. Com uma média de 1.900 pedidos de marcas submetidos mensalmente, Portugal é um dos países europeus com o maior número de marcas por habitante

情報源: Registo de marcas aumenta 16 por cento em 2017

[意訳]国立工業財産所(INPI)の統計によると、2017年の新規商標の登録は最大値に達し、18,700件の課題に達しました。 この結果は、ポルトガルにおける工業所有権の保護の重要性を強調してます。 毎月平均で1,900件のブランド申請が行われているポルトガルは、1人あたりのブランド数が最も多いヨーロッパの国のひとつです。

カナダ知的財産庁(CIPO) vol2. 商標_動画(embedded)

1.Unboxing CIPO’s IP toolkit、3:26
カナダ知的財産庁(CIPO)は知的財産権の理解を容易にするためのIP toolkit(パンフレット)を用意しています。これは動画内でも紹介されているようにIP toolkitのページからもダウンロードできます。

2.IP Academy、0:50