商標登録insideNews: Hermès NFT Lawsuit Against Mason Rothschild Will Be Legal Precedent | beincrypto.com

Digital artist Mason Rothschild’s widespread use of the ‘MetaBirkins’ trademark has caught the attention of trademark owners BIRKIN and its sole authorized distributor Hermès.Rothschild first announced MetaBirkins in December 2021 at Art Basel Miami.Hermès filed a trademark infringement against Rothschild for his unauthorized use of the BIRKIN trademark.Courts currently use the Rogers test to balance potential trademark infringement with First Amendment rights.This outcome could set a new legal precedent for fashion/art as it relates to trademark infringement claims.

情報源: Hermès NFT Lawsuit Against Mason Rothschild Will Be Legal Precedent

米国で高級ファッションブランドが訴訟を提起したMetaBirkins NFTs事件を参考に、フィジカルとバーチャルの領域を跨いだロゴ、デザインなどについてどこまで商標権の保護が及ぶのかを解説します。

情報源: MetaBirkins NFTs事件:商標権はフィジカル世界とメタバースの境界を超えるか?(関真也)Yahoo!ニュース

metabirkins(Instagram)

metaverse

欧州連合知的財産庁(EUIPO) 商標_動画(embedded) vol.59

EUIPO’s IP Enforcement Portal

欧州連合知的財産庁(EUIPO) の知的財産権利行使ポータル(IP Enforcement Portal)では、知的財産権を侵害する商品を拘留するよう税関および警察当局に直接依頼することができます。

1.IP Enforcement Portal Tutorial – How to file an Application for Action extension request, 3:02

IP Enforcement Portal Tutorial - How to file an Application for Action extension request

2.IP Enforcement Portal – How to request an account for my client rights holder to file an AFA, 3:25

IP Enforcement Portal - How to request an account for my client rights holder to file an AFA

3.IP Enforcement Portal – How to file a customs Application for Action (AFA), 8:36

IP Enforcement Portal - How to file a customs Application for Action (AFA)

IP Enforcement Portal (IPEP)

欧州連合知的財産庁(EUIPO) 商標_動画(embedded) vol.38

INPIT 広島県知財総合支援窓口 商標_動画(embedded) vol.1

INPIT 広島県知財総合支援窓口

1.INPIT広島県知財総合支援窓口の事例紹介, 2:46 INPIT 広島県知財総合支援窓口

INPIT広島県知財総合支援窓口の事例紹介

2.INPIT広島県知財総合支援窓口の事業紹介, 1:17 youtube icon

INPIT広島県知財総合支援窓口の事業紹介

INPIT広島県知財総合支援窓口external site icon2
広島 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.34

This is a case study of INPIT Hiroshima Prefecture Intellectual Property Comprehensive Support Desk. For small and medium-sized enterprises who are worried about intellectual property such as ideas, brands, patent rights, trademark rights, etc.! Please feel free to contact us!

INPIT新潟県知財総合支援窓口 商標_動画(embedded) vol.1

INPIT 新潟

1.知財ってなに?美味しいの?, 4:15

知財ってなに?美味しいの?

2.新潟県知財総合支援窓口紹介ロングバージョン, 5:55

新潟県知財総合支援窓口紹介ロングバージョン

INPIT新潟県知財総合支援窓口
INPIT広島県知財総合支援窓口 商標_動画(embedded) vol.1

商標登録insideNews: 知財・無形資産の投資・活用戦略の開示及びガバナンスに関するガイドラインver1.0の策定 | 内閣府

知財・無形資産ガバナンスガイドライン

2021年6月にコーポレートガバナンス・コードが改訂され、上場会社は、知財への投資について、自社の経営戦略・経営課題との整合性を意識しつつ分かりやすく具体的に情報を開示・提供すべきであることに加え、取締役会が、知財への投資の重要性に鑑み、経営資源の配分や、事業ポートフォリオに関する戦略の実行が、企業の持続的な成長に資するよう、実効的に監督を行うべきであることが盛り込まれました。本ガイドラインは、このコーポレートガバナンス・コード改訂を受け、企業がどのような形で知財・無形資産の投資・活用戦略の開示やガバナンスの構築に取り組めば、投資家や金融機関から適切に評価されるかについて分かりやすく示すために、検討が進められてきたものです。

情報源: 知財・無形資産の投資・活用戦略の開示及びガバナンスに関するガイドライン(略称:知財・無形資産ガバナンスガイドライン)Ver1.0の策定

知財 invention-and-money

続きを読む“商標登録insideNews: 知財・無形資産の投資・活用戦略の開示及びガバナンスに関するガイドラインver1.0の策定 | 内閣府”

商標登録insideNews: 羽生結弦が“政治利用”され違法グッズが蔓延!? 北京五輪前の中国で巻き起こる異常な羽生フィーバー | AERA dot. 

羽生 商標登録フィーバー

「中国の商標権を管轄する国家知識産権局では、すでに『羽生結弦』という名称が2017年~2019年の間に、10件も商標登録申請が行われています。ただし、ほとんどは申請の取り消し措置が取られています。一方、中国での羽生の愛称である『羽生柚子』については、申請が受理されているんです。

情報源: 羽生結弦が“政治利用”され違法グッズが蔓延!? 北京五輪前の中国で巻き起こる異常な羽生フィーバー(2/2)〈dot.〉 | AERA dot.

羽生 商標登録フィーバー 羽生柚子
CNIPA “羽生柚子”の検索結果(2022.1.28)

商標登録insideNews:「羽生結弦を守るため」〝結弦〟を商標出願した会社の言い分〝羽生魂〟はすでに登録済み | 東スポ
商標登録insideNews: 中国で「羽生結弦」が商標登録申請 所属のANA「状況は把握している」 : J-CASTニュース

中国メディア「網易新聞」は先日、中国国内で、「羽生結弦」「谷愛凌」「金博洋」など、人気選手の名前が次々と商標登録申請の対象となっていることを報じた。 谷の名前については、企業や個人によって約30件の商標登録申請が行われ、11件に申請許可が下り、第三者による商標登録が完了しているという。また、男子フィギュアで9位だった中国代表・金博洋についてもすでに商標登録が完了しているものもあるそうだ。 周氏は「羽生選手についても、無関係な企業や個人による商標申請が行われていますが、その多くは申請却下となっています。しかし、羽生選手の中国の愛称である『柚子』を使った『羽生柚子』という商標はすでに無関係の中国企業によって商標登録が完了しています。五輪後にこうした選手たちの人気に便乗した動きが見られるのではないかと懸念されています。見境のない商標登録の動きに中国はどのように対応していくのか、注視していくべきでしょう」と指摘している。

情報源: 節操ない中国「羽生柚子」商標登録していた! | 東スポのフィギュアに関するニュースを掲載

商標登録insideNews: GI大阪産ワイン発表会 認知度上げる試み | 読売テレビニュース

GI大阪産ワイン

GI(ジーアイ)は地理的表示をあらわす国が定めた地域ブランドの保護制度だ。大阪でつくられた6社のワインが昨年認定を受け、国税庁がその発表会を26日開いた。消費者には信頼できる産品だが、認知度は今一つ。広く知ってもらうための試行錯誤が続く。

情報源: GI大阪産ワイン発表会 認知度上げる試み|読売テレビニュース

GI「大阪ワイン」記念発表会~歴史あるぶどうとワインの物語~, 2:37:57

GI「大阪ワイン」記念発表会~歴史あるぶどうとワインの物語~

地理的表示(GI)保護制度 vol.2 🍶酒類(しゅるい)の地理的表示

GI大阪産ワイン

商標登録insideNews: 最新消息-行政院今(20)日通過「著作權法」及「商標法」部分條文修正草案 | 經濟部智慧財產局 台湾

台湾 著作權法及商標法 部分改正

「商標法」修正重點如下:(一)刪除現行商標法仿冒標籤民事責任要求行為人必須「明知」才會構成侵害的主觀要件之規定,回歸一般民事損害賠償責任以「故意」或「過失」為歸責條件。(修正條文第68條)(二)增訂仿冒商標或團體商標之標籤等行為的刑罰規定,將對進口仿冒商標標籤、包裝等準備及輔助侵權行為科以刑責,可提升商標權人商品銷售與獲利,強化商標保護。(修正條文第95條)(三)仿冒證明標章標籤、販賣或意圖販賣他人所為侵權商品等涉及刑責之行為,將其「明知」之主觀要件予以刪除,回歸以「故意」為刑事處罰的要件,將包含可預見會造成侵害之間接故意的行為,以符合社會正義及期待。(修正條文第96條及第97條)

情報源: 經濟部智慧財產局-最新消息-新聞稿-因應CPTPP行政院今(20)日通過「著作權法」及「商標法」部分條文修正草案external site icon2

台湾 著作權法及商標法 部分改正
Shí dìng Thousand Island Lake, Taiwan

台湾商標制度
The main points of the revision of the “Trademark Law” are as follows: (1) Delete the current trademark law’s provision that the civil liability for counterfeit labels requires that the actor must “knowledge” to constitute an infringement, and return to the general civil liability for damages based on “intention” or “negligence”. (2) Penalties for acts such as counterfeiting trademarks or collective trademark labels will be added, and criminal penalties will be imposed on importing counterfeit trademark labels, packaging, etc.