商標登録insideNews: Trademarks in the 2020 IP Law Year in Review | www.natlawreview.com

2020 was a year like no other, so you’d be forgiven if the year’s biggest headlines in trademark law didn’t quite catch your attention. In 2020, the US Supreme Court shaped trademark jurisprudence through a trio of notable decisions. A pandemic and shelter-in-place orders pushed more consumers to virtual marketplaces, forcing brand owners, and the courts, to take a renewed look at counterfeiting and online enforcement.

情報源: Trademarks in the 2020 IP Law Year in Review

2020
続きを読む“商標登録insideNews: Trademarks in the 2020 IP Law Year in Review | www.natlawreview.com”

日本・商標 最高裁判決、平成9年3月11日判決 平成6(オ)1102(小僧寿し事件)

[国名]日本 [事件名]小僧寿し事件 [審判決日] 平成9年3月11日 [裁判所・決定機関]最高裁判所 [キーワード]損害不発生の抗弁 [争点]1.フランチャイズ契約により結合した企業グループの名称は、商標法26条1項1 …

日本・商標 最高裁判決、平成27年(受)第1876号(エマックス事件)

[国名]日本 [事件名]平成27年(受)第1876号(エマックス事件) [審判決日]最判平成29.2.28 [裁判所・決定機関]最高裁 [キーワード]除斥期間 権利濫用 商標法4条1項10号 不競法2条1項1号 [争点] …

商標登録&紛争 ASAHIロゴマーク事件

東京高裁 H8.1.25 平成6年(ネ)1470号事件 争点 商号及び商標の一部を構成する、デザインされた文字の書体が近い場合に、そのデザイン書体の文字は著作物か否か。 判示事項 いわゆるデザイン書体も文字の字体を基礎と …

商標登録&紛争 よか石けん商標権侵害事件

判決日 平成28年11月30日 事件番号 平成 28年 (ネ) 10073号 商標権侵害行為差止請求控訴事件 知的財産高等裁判所 ”よかせっけん” 結合商標の類比判断、称呼及び観念の共通部分は外観の相違を凌駕するものでは …

商標登録insideNews: “북촌(北村)”が顕著な地理的名称等に該当しない 韓国特許法院

[商標] “북촌(北村)”が商標法第6条第1項第4号の顕著な地理的名称等に該当しない

韓国特許法院 (2016ホ(허)2362)作成日 2016.11.14

判示事項:「북촌(北村)」が商標法第6条第1項第4号の「顕著な地理的名称のみからなる商標」、商標法第6条第1項第7号の「誰の業務に関連する商品を表示するのかを識別することができない商標」に該当しないと判示しています。

判決要旨:
「북촌(北村)」は、それ自体で「北の村」という観念を持っていて、昔から「北の村」や「ソウルの北の村」と呼称されて使用されており、全国的に北に位置し、町の名称に「北村」が多数使われているなど、抽象的な防衛的位置を示す「北の村」という認識もまだ共存している。この事件の登録商標の登録決定の2006年10月またはその商標登録後、この事件審決時の2016年3月頃において、地域に所在するソウル付近の有名観光地という様な地理的な感覚を即座に伝える標章、或いは著しく知られている慣用的な地名と見ることができない。

また、指定サービス業である「飲食店業」などの関係で普通名称、慣用標章、産地、性質標章などに該当もないため、公益上、特定の人に独占させることが適当でないサービスマークとも見ることができず、「北村」が含まれている商標または登録商標が多数登録されており、実際の取引からサービスカバーとして使用されている点などの事情を総合すると、需要者が誰の業務に関連するサービス業を表示するのかを識別することができないサービスマークに該当すると見ることもできない。

2016ホ(허)2362事件
韓国特許法院のWebsite

欧州商標 審決取消訴訟 コーラボトルの立体商標は特別顕著性なし

EU:T:2016:94, The General Court, 24 Feb. 2016. The Coca-Cola Company vs. OHIM 欧州共同体商標として第6類、第21類、第32類を指定して出願され …