欧州振興総局(EU GROWTH)vol.1 商標_動画(embedded/list)

EU GROWTH 動画(playlist)

内部市場、産業、起業家精神および中小企業の総局(DG)は、欧州委員会のサービスの1つで、知的財産権の保護と執行に関する方針を作成し、国際知的財産権(IPR)システムにおけるEUの立場と交渉を調整し、知的財産権を効果的に使用する方法についてイノベーターを支援します。

続きを読む“欧州振興総局(EU GROWTH)vol.1 商標_動画(embedded/list)”

商標登録insideNews: 偽ブランド品、個人輸入でも没収可能に…関税法改正案提出へ | 読売新聞オンライン

関税法改正案

政府は、偽ブランド品など模倣品の輸入について、個人向けの規制を強化する。個人が海外の事業者から購入した場合に没収できるようにする。模倣品の国内流入を抑える狙いがある。 関税法改正案を開会中の通常国会に提出して、2022年度中の施行を目指す。商標法では、個人が自分で使うために海外の親族や知人から模倣品を送ってもらうことは、規制対象となっていない。実際は転売目的なのに「自分用」と称して海外業者から個人輸入するという問題が指摘されてきた。今年中に改正商標法が施行され、個人による海外業者からの輸入は違法となる。合わせて税関の権限を定める関税法も改正し、個人使用が目的であっても、海外業者を介した模倣品と確認されれば、税関が没収できる。

情報源: 偽ブランド品、個人輸入でも没収可能に…関税法改正案提出へ : 経済 : ニュース : 読売新聞オンライン

令和4年度関税率・関税制度改正要望事項(海外の事業者を仕出人とする模倣品の水際取締りの強化)(財務省)

改正商標法2条7項
商標法第2条第7項
(定義等)
第二条 (略)
2~6 (略)
この法律において、輸入する行為には、外国にある者が外国から日本国内に他人をして持ち込ませる行為が含まれるものとする。

⑷ 海外の事業者を仕出人とする模倣品の水際取締りの強化
改正商標法及び意匠法の施行に合わせ、海外事業者から国内の事業性のない者に宛てて郵送等で持ち込まれた模倣品(商標権等侵害物品)を関税法の「輸入してはならない貨物」として規定するとともに、事業性のない輸入者に対する罰則の除外及び侵害物品の認定手続に係る所要の規定を整備。

「関税定率法等の一部を改正する法律案」について 令和4年1月 財務省

全米知的財産権調整センター(National IPR Center: NIPRCC) 商標_動画(embedded) vol.2

ホリデーシーズンを見据えた11月の最終の週末を挟む、11月26日はBlack Fridayと11月29日はCyber Mondayと呼ばれて、消費者の購買意欲に便乗しつつ、特売などを含めた特別な週末となっています。米国政府は、偽物などを誤って買わないよう呼びかける動画を公開しています。

1.IPR Center Holiday Shopping: Black Friday/Cyber Monday, 0:47

IPR Center Holiday Shopping: Black Friday/Cyber Monday

続きを読む“全米知的財産権調整センター(National IPR Center: NIPRCC) 商標_動画(embedded) vol.2”

米国特許商標庁 (USPTO) 商標_動画 (embedded) vol.29

1.E-commerce and China: Strategies for fighting online counterfeits, Part 1, 1:29:47

E-commerce and China: Strategies for fighting online counterfeits, Part 1

2.E-commerce and China: Strategies for fighting online counterfeits, Part 2 (Coming on December)

税関(税関チャンネル) 商標_動画(embedded) vol.8

税関 video

令和4年11月28日に税関は150周年を迎えます。 税関 video 150周年

税関 150周年external site icon2
関税法 差止手続
Since its official inauguration on November 28, 1872 (1872), when the name was changed from Unjosho(運上所), the predecessor of today’s customs, the customs office has contributed to the sound development of Japan’s trade and the realization of a safe society. It has played a big role.

商標登録insideNews: 比辛巴还要厉害!演员冒充日本人卖假锅被拆穿,将要赔偿1.2亿?_王海

怀远这个名字对于很多人来说都非常陌生,也不曾记过他演过什么作品。王海透露,演员怀远扮的假日本人伊藤慧太代言假日本锅包括炒锅、雪平锅在内大概卖了五万只左右,退一赔三的话即便只按照销售记录赔偿的话也得赔偿1.2亿…

情報源: 比辛巴还要厉害!演员冒充日本人卖假锅被拆穿,将要赔偿1.2亿?_王海

続きを読む“商標登録insideNews: 比辛巴还要厉害!演员冒充日本人卖假锅被拆穿,将要赔偿1.2亿?_王海”

オーストラリア知的財産庁(IP Australia) vol.23 商標_動画(embedded)

1.Trade mark protection in China What Australian trade mark attorneys need to know, 1:20:21

2.Advanced Trade Marks: Section 44 Evidence, 35:05

3.Michael Schwager talks Smart Trade Mark on Ausbiz., 7:30

世界は今 JETRO Global Eye 模倣品流通を阻止せよ! ‐インドネシア ネット上の攻防‐ 商標_動画(embedded)

JETRO 動画

【JETRO】模倣品流通を阻止せよ! ‐インドネシア ネット上の攻防‐, 11:06 JETRO 動画

【JETRO】模倣品流通を阻止せよ! ‐インドネシア ネット上の攻防‐

JETROexternal site icon2

商標登録insideNews: パッケージもそっくり…宇治抹茶の中国産模倣品が海外にも 世界的な抹茶ブームで | 日本食糧新聞電子版
Counterfeit products are appearing on overseas EC sites. Japanese brands have long been plagued by such counterfeits, but with the spread of e-commerce, the methods used have become more sophisticated, and this has had a serious impact on companies’ overseas activities.