国税庁 商標_動画 (embedded) vol.10

GI萩 国税庁 動画

3月30日に指定を受けた地理的表示「GI萩」のお披露目イベントの動画です。6月13日日曜日14時から16時のオンライン配信でありました。GI萩の特徴は、萩阿武地域のミネラル分の少ない軟水を基調に、総じて米由来のふくよかで、上品な旨味と爽やかな酸味を主体としており、アルコール感の切れの良さを有し、さらに、吟醸酒ではリンゴ等の果実の爽やかな香りを感じることができる点にあります。剣先イカ、白身魚、蒲鉾と相性が良いとのコメントがありました。萩阿武地域で酒米の生産から精米、酒造りを地域内で完結できることにもGI萩の特徴があります。

「GI(地理的表示)萩」指定酒蔵の紹介【広島国税局】, 7:44

「GI(地理的表示)萩」指定酒蔵の紹介【広島国税局】
GI萩
地理的表示 萩
Loading

商標登録insideNews: 山口・萩の日本酒が地理的表示「GI」に指定|JAcom 農業協同組合新聞

日本酒 萩 GI登録

(株)津々浦々(東京都千代田区)が国税庁の委託事業としてアドバイザーを務めた、山口県萩地区の日本酒が3月30日、地域の風土と結びついた特産品を保護する国の制度「地理的表示(GI)」に指定された。

情報源: 山口・萩の日本酒が地理的表示「GI」に指定|ニュース|流通|JAcom 農業協同組合新聞

地理的表示「萩」生産基準日本酒 萩 GI登録

 山口県萩市と阿武町の6蔵が醸造する39銘柄の日本酒が、「萩」として国税庁から地理的表示(GI)制度に指定された。6月から瓶に統一のマークを付けて出荷され、産地をブランド化し、付加価値が高まることが期…

情報源: 萩・阿武6蔵が醸す日本酒、「GI萩」に指定 国税庁:朝日新聞デジタル

日本酒 萩 GI登録
地理的表示 萩

地理的表示(GI)保護制度 vol.2 酒類(しゅるい)の地理的表示

On 2021 March 30, sake from the Hagi district of Yamaguchi Prefecture was designated as a “Geographical Indication (GI),” a national system that protects special products tied to the local climate.

Loading

商標登録insideNews: <トラフグ>対米出荷始まる 初のGIマーク産地PR 下関 – エキサイトニュース

トラフグ GIマーク付出荷

山口県下関市の水産卸業者らでつくる下関ふく輸出組合(見原宏組合長)は15日、今季初の米国向けトラフグを出荷した。米国へは1989年から出荷を続けており、今季は農林水産省の地域ブランド保護制度「GI(地理的表示)登録」を受けて初めて「下関ふく」のGIマークを付けての出荷となった。

Source: <トラフグ>対米出荷始まる 初のGIマーク産地PR 下関 – エキサイトニュース

GIマークトラフグ GIマーク付出荷
山口 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.35

The Shimonoseki Fuku Export Association (chaired by Hiroshi Mihara), which consists of seafood wholesalers in Shimonoseki City, Yamaguchi Prefecture, shipped the first tiger puffer fish of the season to the United States on the 15th. It has been shipped to the United States since 1989, and this season it was shipped with the GI mark of “Shimonoseki Fuku” for the first time after receiving the “GI (geographical indication) registration” of the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries’ regional brand protection system. .

Loading

地域ブランド・地域団体商標 47都道府県別 一覧▶️ ご当地ブランドを商標から一纏め

地域ブランド 商標

地域ブランド・商標登録 origami
日本・地域ブランド 商標

地域ブランド 商標 地域ブランドの魅力は、その地域の伝統や風土、独特な自然、そして生産者や流通に関与する人の人柄や技術と深く結びついて生まれ、長い年月を経て育てられたものです。各都道府県の名称(テキスト)をクリックすると、動画を中心とした都道府県別の地域ブランド 商標・地域団体商標および地理的表示の紹介のページに移行します。また、地域団体商標は、平成18年4月1日の導入時に全国的には有名でなくとも地方では知られた地方ブランドを保護する制度として開始されていますので、その導入時に既に全国的な知名度を獲得していたいくつかのブランドは殿堂入り扱いで現状は地域団体商標として登録されていないものあります。また、そもそも地域名プラス普通名称のフォーマットに当て嵌まらない地域ブランドもあります。そこで当サイトでは各都道府県で地域団体商標として選ばれていないが全国知名度有りのブランドや地域名を含まないブランドについても順次”編集者の選択(Editor’s Choice)”として盛り込むことに致しました。

編集者の選択(Editor’s Choice)動画 

続きを読む“地域ブランド・地域団体商標 47都道府県別 一覧▶️ ご当地ブランドを商標から一纏め”

Loading

山口 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.35

山口 商標登録 地域ブランド

山口県は本州最西端の県で、関門海峡を挟んで九州と対峙し、日本海、響灘、瀬戸内海と続く海岸線は風光明媚な観光資源となっています。土地の多くは山間部であり、川が海に注ぐ領域にだけ平野部が存在します。その山間部分には日本最大級のカルスト台地である秋吉台とその地下に広がる大鍾乳洞の秋芳洞があります。山陽側の地域は瀬戸内気候よりむしろ太平洋側の気候で、雨も多く、広島と同じように真砂土で覆われた土地のために雨に弱い面もあります。廃藩置県前の名称としては、長門と周防(すおう)の国があり、別称として、それぞれ長州と防州(或いは稀に周州)との呼び名もあります。徳川幕府の終焉をもたらした尊王攘夷の運動や明治維新は、幕末の偉人を輩出した松下村塾があり下関事件として英仏蘭米の列強四国と砲火を交えた長州藩が薩摩藩との薩長同盟の形で推進したことは歴史が示しています。山口県の水産物としては、「福」にちなんで「フク」と呼ばれるフク料理や、イカの女王といわれる「ケンサキイカ」、瀬戸内のハモなども有名です。山口県独自の酒造好適米である西都の雫を使用した日本酒も知られていますが、山田錦を用いた獺祭(だっさい)も山口県で製造されています。歴史的は建造物としては錦帯橋があり、また、萩市の松下村塾、萩反射炉、萩城下町、大板山たたら製鉄遺跡、恵美須ヶ鼻造船所跡が明治日本の産業革命遺産として世界遺産に登録されています。

JAPAN – 山口県観光PR動画 | Cinematic Travel Vlog、5:42

JAPAN - 山口県観光PR動画

続きを読む“山口 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.35”

Loading

地域団体商標 登録リスト (中国・四国) vol.5

地域団体商標 中国地方 (2023年12月10日現在) 地域団体商標 四国地方 地域団体商標 北海道・東北 関東 中部 関西 九州・外国 地域ブランド・地域団体商標 都道府県別リンク 地域団体商標登録案件一覧