商標登録insideNews: AOMORI:中国商標局に異議申し立て 青森県など – 毎日新聞

中国企業がアルファベットの「AOMORI」の文字列を中国で商標出願し、青森県や県商工会議所連合会など8団体は9日、「県内企業の将来的な展開に支障が出る恐れがある」として、中国商標局に異議を申し立てたと発表した。 県商工政策課によると、北京に本社を置く企業が、空気清浄機などの分野で「AOMORI」の商標を出願し、中国商標局が昨年10月に公告。11月末に農林水産省の知的財産課から県への情報提供で出願が判明した。 中国の商標法では「広く知られた外国地名」は登録できないと定められていることから、県などは今月5日に異議申し立てを行った。裁定結果が出るまでには1年から1年半かかる見込み。

情報源: AOMORI:中国商標局に異議申し立て 青森県など – 毎日新聞

申请/注册号 21121415 申请日期 2016年08月26日 国际分类 11
申请人名称(中文) 北京天公瑞丰科技有限公司
申请人名称(英文)
申请人地址(中文) 北京市海淀区大柳树富海中心3号楼1703室
申请人地址(英文)
初审公告期号 1570 注册公告期号 1582 是否共有商标 否
初审公告日期 2017年10月06日 注册公告日期 2018年01月07日 商标类型 一般
专用权期限 2018年01月07日 至 2028年01月06日 商标形式

商標登録insideNews: 【チバニアン】印刷物の商標登録を取り消し 特許庁、研究チームの異議認める – 産経ニュース

日本の研究チームが地質年代の名称として提案した「チバニアン」が無関係の人物に商標登録された問題で、チームの国立極地研究所などが申し立てた異議を特許庁が認め、登録の一部を取り消す決定をしたことが14日、分かった。同研究所が会見で明らかにした。

情報源: 【チバニアン】印刷物の商標登録を取り消し 特許庁、研究チームの異議認める – 産経ニュース

情報源: 「チバニアン」印刷物の商標登録を取り消し 特許庁、研究チームの異議認める (産経新聞) – Yahoo!ニュース

出願記事 商標 2016-092900 (平28.8.25)
登録記事 5929242 (平29.3.3)
査定日・審決日記事 査定日(平29.1.10)
権利者記事 千葉県市川市 (516255437) 村山 彰
商品区分記事
14 貴金属,宝玉及びその原石並びに宝玉の模造品,キーホルダー,宝石箱,身飾品,貴金属製靴飾り,時計
16 紙類,文房具類,印刷物,書画
28 おもちゃ,人形,愛玩動物用おもちゃ,囲碁用品,チェス用品,運動用具,釣り具
標準文字マーク記事 標準文字

申立に係る請求項・区分記事
異議番号(1)
16 印刷物

他4件がチバニアン関連で出願中

商標insideNews: Adidas challenges ELEAGUE trademark filing | Dot Esports

Sportswear giant Adidas has filed an opposition to the trademark application of Turner Sports’ esports venture ELEAGUE. After nearly 18 months of events, ELEAGUE has established itself as one of the top broadcasters in esports. With its second Counter-Strike: Global Offensive Major coming up in January, the Turner Sports venture is going from strength to strength. The opposition relates to ELEAGUE’s “E” logo, which consists of three lines. Adidas contends that that logo is too similar to its classic three l

情報源: Adidas challenges ELEAGUE trademark filing | Dot Esports

ELEAGUE – Arena Tour

adidas Originals | ORIGINAL is never finished

商標登録insideNews: 直虎、浜松市の異議認めず 商標、歴史上同名が複数 – 産経ニュース

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台の浜松市が、長野県の企業などが登録していた「直虎」の商標の取り消しを求めた異議申し立てに対し、特許庁が認めない決定をした…

情報源: 直虎、浜松市の異議認めず 商標、歴史上同名が複数 – 産経ニュース

特許庁はドラマの主人公の井伊直虎以外にも、歴史上に直虎を名乗る人物が複数いることから「特定の人物を示していない」と判断した。

直虎の商標の取り消しを求めた異議申し立て

商標登録insideNews: 「マリカー」商標止められず、任天堂の異議却下 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 任天堂の人気レーシングゲーム「マリオカート」の略称として使われている「マリカー」が、他の企業に商標登録されていたことが分かった。

情報源: 「マリカー」商標止められず、任天堂の異議却下 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

情報源: www.fnn-news.com: 「マリカー」商標 任…

商標登録insideNews: 英企業の商標権巡り、アイスランド政府が提訴

 【ロンドン=共同】アイスランド政府は24日、英企業が持つ「アイスランド」の商標権を、アイスランド企業が使用できるよう求める訴えを欧州連合(EU)知的財産庁に起こした、と発表した。アイスランドでつくら

情報源: 英企業の商標権巡り、アイスランド政府が提訴

情報源: 英国の「アイスランド食品社」 商標権でアイスランドが提訴 国際ニュース:AFPBB News

Get the #PowerofFrozen brought to your door with Iceland online shopping、0:30

動画を見る限り、堂々とICELANDの商標を使用しています。そう簡単には決着するとは思えないところです。

商標登録insideNews: 中国で「OKAYAMA」商標出願 香港の会社、県が異議申し立て: 山陽新聞デジタル|さんデジ

山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。

情報源: 中国で「OKAYAMA」商標出願 香港の会社、県が異議申し立て: 山陽新聞デジタル|さんデジ

先日の和歌山県の和歌山のケースに続いて、岡山県でも同様な異議申立がなされているとのことです。異議対象商標は以下のとおりです。

中国商標OKAYAMA
中国商標 申請号18080527

《知財》和歌山県、中国企業商標に異議申立 – NNA ASIA

中国商標網で商標調査(最新版)

商標登録insideNews: 《知財》和歌山県、中国企業商標に異議申立 – NNA ASIA

和歌山県は17日、中国山東省の食品加工販売企業が出願した「和歌山」の文字を含む商標について、中国商標局に対して異議申し立てを行ったと発表した。和歌山県が異議申し立てをしたのは、煙台果滋果味食品が出願し…

情報源: 《知財》和歌山県、中国企業商標に異議申立 – NNA ASIA

和歌山県は9月にも中国で異議申し立て(和歌山県 中国で異議申立)をしており、また今回もというところです。異議申立の対象となったのは、以下の商標です。

wakayama-cn01

中国商標網で商標調査(最新版)

商標登録insideNews: 「葵の御紋」そっくり、商標登録 徳川側、特許庁に異議:朝日新聞デジタル

 水戸徳川家の「葵の御紋」によく似た紋様を水戸市内のイベント会社が商標登録していることが分かった。水戸徳川家の15代当主が理事長を務める公益財団法人が特許庁に異議を申し立てていて、同庁が異議を認めるか…

情報源: 「葵の御紋」そっくり、商標登録 徳川側、特許庁に異議:朝日新聞デジタル

公益財団法人の登録商標 異議申立されている登録商標
商標登録第5669952号 他にも第5588846号、第5547306号 商標登録第5810969号 指定商品・指定役務 21 お守り,御札,護符、33 日本酒、41 映画・演芸・演劇又は音楽の演奏の興行の企画又は運営等
商標登録第5669952号 商標権者 公益財団法人徳川ミュージアム
商標登録第5669952号
商標権者 公益財団法人徳川ミュージアム
商標登録第5810969号 商標権者 株式会社ヤナギヤ (異議申立 2016-900059)
商標登録第5810969号
商標権者 株式会社ヤナギヤ (異議申立 2016-900059)

J-Platpatより

両者間で標章自体(即ちマーク自体)は類似の範囲と認められますが、指定商品が両者間ではズレて重なるところがない(専門的には、類似群コードで共通のものがない)ので、特許庁は両者は非類似と判断し、今回異議申立がかけられた商標は既に登録されています。異議申立は登録された商標に対して文句を言う制度ですので、指定商品について今さら類似であると主張する商標法4条1項11号の主張は異議申立手続では通り難いところと思われます。一般に、家紋などは商標法の規定からすれば、不登録事由に挙げられているものではなく、先に出願した者勝ちの先願主義が物言うところです。行政庁としての特許庁は、先祖が徳川家か否かは2つの登録や出願を不平等に扱うほどのファクターではなく、2つの法人を平等に扱う義務があります。公序良俗違反も理由としては多分申立できないでしょう。それが通るなら公益法人の権利もなくなります。