商標登録insideNews: 日本発のブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2020」トップ100、1位は「TOYOTA」 | Web担当者Forum

インターブランドジャパンは、日本発のブランドを対象としたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2020」を発表した。独自のブランド価値評価手法「Brand Valuation」を用いて、ブランドの持つ価値を金額換算している。今年で12回目。

情報源: 日本発のブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2020」トップ100、1位は「TOYOTA」【IBJ調べ】 | Web担当者Forum

情報源: ブランドランキング – Japan’s Best Brands 2020 – インターブランドジャパン

特許明細書で”以下のものは登録商標”と特記される登録商標

商標の公報は、もちろん商標だらけですが、特許の明細書にも商標が登場することがありまして、その場合にはルールとして”〇〇〇(登録商標)”と明細書中に記載することになっています。特許明細書は公開公報や特許公報として公的に公表 …

商標登録insideNews: 日本農業新聞 – 和牛ロゴマーク刷新 「日本産」を強調 中央畜産会

日本産和牛の海外での認知度を高めようと、中央畜産会は、海外で販売する牛肉に貼り付ける新たなロゴマークを作った。現行のデザインと比べ、「JAPAN」と大きく表記した。日本産であることを強調し、オーストラリア産「WAGYU」などと混同されるのを避ける狙いがある。1月から各国で商標登録申請を始める。

情報源: 日本農業新聞 – 和牛ロゴマーク刷新 「日本産」を強調 中央畜産会

例えば、TMViewで”WAGYU”を検索した場合、280件近く検索され、その中でも数多くの外国企業がWAGYUや日本的な文字や図形を組み込んだTrademarkを所有していて、従前の中央畜産会のWAGYUマークでは、区別できないのも致し方ないところでした。

wagyu marks
Wagyu trademarks

日本のブランド保護 商標_動画(リンク)

1. クール・ジャパン法 ~日本の魅力をビジネスへ~ 、2:49
株)海外需要開拓支援機構(クール・ジャパン推進機構)の設立やクール・ジャパン戦略を紹介

2.「あおもりカシス」「神戸ビーフ」など国がお墨付き(15/12/22) 、0:38
地域の農林水産物や食品などのブランドに国がお墨付きを与える地理的表示保護制度いわゆる「GI制度」に第1弾として7品目が登録。

3.「ブランド・ジャパン」が1分で分かる動画、1:02

商標登録の指定商品・指定役務の区分

指定商品・指定役務の区分とはなんですか? 商標登録の指定商品・指定役務の区分とは、一まとめできる商品、役務(サービス)を第1類から第45類までの区分毎に分けたもので、ニース協定による国際分類(Nice Agreement …