商標登録insideNews: 紀州金山寺味噌を地理的表示(GI)に登録|農林水産省

農林水産省は、本日(2017年8月10日)、紀州金山寺味噌を地理的表示(GI)として、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、登録(登録番号第39号)したので、お知らせします。

情報源: 地理的表示(GI)の登録について:農林水産省

商標登録insideNews: 浜名湖「ノコギリガザミ」GIに 漁協が申請方針|静岡新聞アットエス

浜名漁協は5日までに、地域の農林水産物や食品のブランドを国が保護する地理的表示(GI)保護制度の対象として、浜名湖のノコギリガザミを申請する方針を固めた。県内で…

情報源: 浜名湖「ノコギリガザミ」GIに 漁協が申請方針|静岡新聞アットエス

商標登録insideNews: Odisha govt to approach CTTC to file GI tag for rasagolla | Bhubaneswar News – Times of India

Odisha government has decided to approach the Central Tool room and Training Centre (CTTC) for filing application seeking Geographical Indication (GI) tag for Odisha’s popular sweet dish Rasagolla.

情報源: Odisha govt to approach CTTC to file GI tag for rasagolla | Bhubaneswar News – Times of India

コメント:ラスグーラはミルクベースの甘いシロップに漬けられた白玉のようなスィーツです。オリッサ(Odisha)州は、インドの南東部にある州の一つでベンガル湾に臨んでします。州都はブバネーシュワル。人口は約4372万人。公用語はオリヤー語とされています。

商標登録insideNews: マラティヤ県のアンズがEU公式地理的表示マークを取得 | TRT 日本語

ビュレント・テュフェンクジ税関通商大臣は、マラティヤ県のアンズが欧州の市場やマーケットやコーナーで欧州連合(EU)公式地理的表示マークをつけて販売されると語った。

情報源: マラティヤ県のアンズがEU公式地理的表示マークを取得 | TRT 日本語

商標登録insideNews: 地理的表示保護、酒類139品目を公表 EPA大枠合意で国税庁  :日本経済新聞

 日欧経済連携協定(EPA)の大枠合意を受けて国税庁は12日、農産品などの地域ブランドを守る地理的表示(GI)として保護する欧州連合(EU)産の酒類139品目を公表した。フランス産ワインの「ボルドー」

情報源: 地理的表示保護、酒類139品目を公表 EPA大枠合意で国税庁  :日本経済新聞

商標登録insideNews: 万願寺甘とう:舞鶴発祥の京野菜がGI登録 全農・府内で初 /京都 – 毎日新聞

舞鶴発祥のブランド京野菜「万願寺甘とう」が23日、国の「地理的表示保護制度」(GI制度)に登録された。類似名の作物が流通する中、危機感を覚えたJA京都にのくにが全国農業協同組合連合会(全農)に要請、全農で初めてGI登録となった。府によると、GI登録は府内でも初めて。

情報源: 万願寺甘とう:舞鶴発祥の京野菜がGI登録 全農・府内で初 /京都 – 毎日新聞

商標登録insideNews: 「田子の浦しらす」に登録証 農水省、GI保護制度で授与|静岡新聞アットエス

農林水産省は23日、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する地理的表示(GI)保護制度に、富士市田子の浦沖の「田子の浦しらす」を登録し、田子の浦漁協に登録証を授与した。

情報源: 「田子の浦しらす」に登録証 農水省、GI保護制度で授与|静岡新聞アットエス

商標登録insideNews: 学識経験者からの意見聴取:農林水産省

情報源: 学識経験者からの意見聴取:農林水産省

意見聴取予定案件
区分 申請番号 申請農林水産物等の名称
水産食品 54 田子の浦しらす(静岡県)
加工食品 8 八丁味噌(愛知県)
加工食品 70 紀州金山寺味噌(和歌山県)

コメント:次の登録予定となります。

商標登録insideNews: 地理的表示申請に必要な調査の公募について- GIサポートデスク

地理的表示申請に必要な調査の公募について、地域の産業振興を図るために、これらの地域資源について、地理的表示(以下「GI」という。)の円滑なGI申請を促進するため、申請に必要な地域産品の特性と地域との結びつき等を説明した明細書や、生産行程管理業務規程を作成する際に必要となる調査等を支援する。

情報源: 説明・相談会 – GIサポートデスク – 地理的表示保護制度活用支援 中央窓口

コメント:GIサポートデスクは、地理的表示(GI)の登録申請手続きや申請内容に係るご相談窓口です。特性に係る成分分析等、社会的評価の立証調査、特性と地域の結びつきに係る調査、実態把握に必要な調査、上記に係る検討会の開催について、半額まで補助金が出るようです。予算には限界がありますので、これも早い者勝ちのように思いました。

連絡先:地理的表示保護制度活用支援中央窓口(GIサポートデスク)のお問い合わせ
0120-954-206
受付時間:月-金 10:00-17:00
(平日12:00-13:00、土・日・祝日、夏期・年末年始の休業期間を除く)