商標登録insideNews: Metal band Iron Maiden launches $2 million trademark infringement lawsuit against Ion Maiden game – TechSpot

The holding company for British metal legends Iron Maiden isn’t too pleased with the similarities between the band’s name and 2018 first-person shooter Ion Maiden. The resemblance has led to it suing publisher 3D Realms for $2 million in damages.

情報源: Metal band Iron Maiden launches $2 million trademark infringement lawsuit against Ion Maiden game – TechSpot

Iron Maiden – Aces High (Official Video), 4:59

Ion Maiden Announcement Trailer, 0:58

商標登録insideNews: 品種を死守せよ!シャインマスカットの対中闘争 – 産経ニュース

日本生まれの農産物なのに商標権侵害で中国に訴えられる-。冗談のような話だが、今そこにある危機なのだ。岡山では近年、モモやブドウの県産ブランドについて、中国や香港、台湾での商標出願を加速させている。背景には、日本生まれの農産物が海外で無断で商標出願されたり、品種が海外に流出、栽培されて流通したりする被害が相次いでいることがある。「権利は取られる前に、先に取りに行くことが大切」。国内の農業関係者は真剣に危惧している。

情報源: 品種を死守せよ!シャインマスカットの対中闘争(1/2ページ) – 産経ニュース

日本の極み シャインマスカット 山形市, 2:52

商標登録insideNews: Service and Website Interruptions – Canadian Intellectual Property Office

The following online services will be unavailable from Thursday, June 13, 2019 at 00:00am EDT to Monday, June 17, 2019 at 06:00am EDT for system upgrades and enhancements:Trademarks e-FilingTrademarks Registration and RenewalFile a Statement of Opposition or Request an Extension of TimeEnter a Name to the List of Trademark Agents;Trademarks DatabaseTrademarks Journal

情報源: Service and Website Interruptions – Canadian Intellectual Property Office

[コメント]カナダ知的財産庁(CIPO)は、2019年6月13日(深夜12:00)から6月17日月曜(午前6:00)まで、商標のオンライン出願やデータベースなどのサービスを休止します。新商標法施行(6月17日)の準備のためと思われます。

商標登録insideNews: 建設業のイメージアップの広告などで使った”建者”を商標登録 | 建設通信新聞Digital

 千葉県建設業協会(畔蒜毅会長)は27日、建設業のイメージアップを図るため2018年夏に県内の鉄道12路線と9駅に掲示した広告・ポスターで使った”建者(けんじゃ)”について、同日に特許庁から商標登録の登録査定が下りた連絡があったことを明らかにした。諸手続きを経て7月ごろから商標を使用できる見通しだ。 鉄道12路線と9駅に広告・ポスターを掲示した広報活動は、18年8月31日から9月30日にかけ実施。広告・ポスターは3パターンを用意し、中でも「ワカモノは建者になった!」のキャッチコピーが入った昭和のロールプレイングゲーム風デザインで建設業を紹介する広告が、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで最も反響を得た。これを受け協会は商標登録を申請していた。この広報活動は、建設業福祉共済団(茂木繁理事長)が主催する18年度建設共済保険制度の広報活動表彰で最優秀賞に選ばれている。

情報源: 建設業のイメージアップの広告などで使った”建者”を商標登録 7月から使用可能に | 建設通信新聞Digital

商標登録insideNews: Visual search for TMview extended to Ireland, Slovakia and Czech Republic | EUIPO

TMview’s visual search facility, which allows users to search for trade marks in the world’s largest free, online trade mark database, has been extended to three more national intellectual property offices.The intellectual property offices of Ireland (IEIPO), Slovakia (SKIPO) and Czech Republic (UPV) have enabled the functionality of TMview’s visual search facility with their trade mark databases. This allows for the image search function to be used on trade marks from these countries that have an image, further enriching TMview as a whole.

情報源: Visual search for TMview extended to Ireland, Slovakia and Czech Republic

商標登録insideNews: ファーウェイ独自OS「鴻蒙」、すでに商標登録か | BUSINESS INSIDER JAPAN

ファーウェイが2019年秋にも投入する独自OSの名前とされている「鴻蒙(HongMeng)」の商標が、すでに登録されていることが5月24日、明らかになった。 中国の知的財産権を管轄する「国家知識産権局」の公式サイトによると、ファーウェイは「

情報源: ファーウェイ独自OS「鴻蒙」、すでに商標登録か | BUSINESS INSIDER JAPAN

申请/注册号 33104783 申请日期 2018年08月24日 国际分类 9 申请人名称(中文) 华为技术有限公司
申请/注册号 33093263 申请日期 2018年08月24日 国际分类 42 申请人名称(中文) 华为技术有限公司

中国商標登録第33104783号、第33093263号

申请/注册号 33099986 申请日期 2018年08月24日 国际分类 9 申请人名称(中文) 华为技术有限公司
申请/注册号 33104813 申请日期 2018年08月24日 国际分类 42 申请人名称(中文) 华为技术有限公司

中国商標登録第33099986号、第33104813号

Huawei registers ‘Hongmeng’ trademark、0:46

商標登録insideNews: 社説:GIいぶりがっこ 知名度上げ販路拡大を|秋田魁新報電子版

地域に伝わる農林水産物や加工食品をブランドとして保護する国の「地理的表示(GI)保護制度」の対象に、本県特産の漬物「いぶりがっこ」が登録された。これをばねに一層品質を向上させつつ知名度アップと販路拡大につなげたい。他県産の類似品と差別化を進めることが必要だ。

情報源: 社説:GIいぶりがっこ 知名度上げ販路拡大を|秋田魁新報電子版

「いぶりがっこ」用のいぶしたダイコン作り盛ん, 0:51

商標登録insideNews: 酷似青汁商品で商標権侵害と提訴|NHK 東海のニュース

「大麦若葉」を主な原料にした粉末タイプの青汁をめぐり、愛知県小牧市の製薬会社が名前が同じでパッケージもよく似た商品を販売され商標権を侵害さ…

情報源: 酷似青汁商品で商標権侵害と提訴|NHK 東海のニュース

(111)登録番号 第5890695号
(151)登録日 平成28(2016)年 10月 21日
(450)登録公報発行日 平成28(2016)年 11月 22日
(220)出願日 平成28(2016)年 4月 27日
(180)存続期間満了日 令和8(2026)年 10月 21日
(732)権利者 山本漢方製薬株式会社

商標登録第5890695号

商標登録insideNews: World Intellectual Property Organization: PCT Fellowship Program for Graduate Students | WIPO

Special Call for Applications for Arabic and Japanese Terminology only. The PCT Translation Division of the World Intellectual Property Organization (WIPO) organizes a Fellowship Program for assistant terminologists, translators, and technical specialists, with the aim of providing on-the-job experience at an international organization. There are currently openings in the Terminology Fellowship Program for autumn 2019 for Arabic and Japanese terminology only.

情報源: World Intellectual Property Organization: PCT Fellowship Program for Graduate Students

Candidates should ensure that their complete applications are sent to the e-mail address indicated above by June 9, 2019.

WIPOへの就職の案内ですが、日本語とアラビア語のどちらかを母国語とする、専門用語、翻訳、関連言語学分野、または強力な言語能力を備えた技術の分野の修士、博士、または同等の学位の卒業生が必須の応募条件です。6月9日で応募締め切りです。

法律第三号(令元・五・一七) 特許法等の一部を改正する法律(商標法の一部改正) 

(商標法の一部改正)

第四条 商標法(昭和三十四年法律第百二十七号)の一部を次のように改正する。

1.条文シフト

第十三条の二第五項中「第百五条の二」を「第百五条の二の十一」に改める。➡[特許法に査証制度が導入されたための条文シフト]

2.公益著名商標の通常使用権の許諾

第三十一条第一項ただし書を削る。➡[公益著名商標の通常使用権の許諾が可能:既に令和1年5月27日に施行しています。]

3.損害賠償額算定方法の見直し

第三十八条第一項中「その譲渡した商品の数量(以下この項において「譲渡数量」という。)に、商標権者又は専用使用権者がその侵害の行為がなければ販売することができた商品の単位数量当たりの利益の額を乗じて得た額を、商標権者又は専用使用権者の使用の能力に応じた額を超えない限度において」を「次の各号に掲げる額の合計額を」に改め、同項ただし書を削り、同項に次の各号を加える。
一 商標権者又は専用使用権者がその侵害の行為がなければ販売することができた商品の単位数量当たりの利益の額に、自己の商標権又は専用使用権を侵害した者が譲渡した商品の数量(次号において「譲渡数量」という。)のうち当該商標権者又は専用使用権者の使用の能力に応じた数量(同号において「使用相応数量」という。)を超えない部分(その全部又は一部に相当する数量を当該商標権者又は専用使用権者が販売することができないとする事情があるときは、当該事情に相当する数量(同号において「特定数量」という。)を控除した数量)を乗じて得た額
二 譲渡数量のうち使用相応数量を超える数量又は特定数量がある場合(商標権者又は専用使用権者が、当該商標権者の商標権についての専用使用権の設定若しくは通常使用権の許諾又は当該専用使用権者の専用使用権についての通常使用権の許諾をし得たと認められない場合を除く。)におけるこれらの数量に応じた当該商標権又は専用使用権に係る登録商標の使用に対し受けるべき金銭の額に相当する額➡[権利者の生産・販売能力を超えた部分の損害を認定 侵害品の販売数量が権利者の生産能力や販売能力(使用相応数量)を超える場合、その超えた個数分はライセンス料相当額での損害賠償を求めることができます。]

”平成31年3月特許庁の特許・意匠・商標制度の見直し”より
第三十八条第五項中「前二項」を「第三項及び前項」に改め、同項を同条第六項とし、同条第四項を同条第五項とし、同条第三項の次に次の一項を加える。
4 裁判所は、第一項第二号及び前項に規定する登録商標の使用に対し受けるべき金銭の額に相当する額を認定するに当たつては、商標権者又は専用使用権者が、自己の商標権又は専用使用権に係る登録商標の使用の対価について、当該商標権又は専用使用権の侵害があつたことを前提として当該商標権又は専用使用権を侵害した者との間で合意をするとしたならば、当該商標権者又は専用使用権者が得ることとなるその対価を考慮することができる。
[この新しい第4項は”ライセンス料相当額の増額”と題されています。いつから適用されるのかという疑問について—過去の改正付則によれば、”一部施行日以後にした行為について適用し、一部施行日前にした行為については、なお従前の例による。”となる見込みです。施行日は令和1年5月17日より1年以内ですが、未だ具体的な施行日は未定です。]

4.条文シフト

第三十九条中「、第百五条」の下に「(書類の提出等)、第百五条の二の十一」を加え、「書類の提出等、」を削る。➡[特許法に査証制度が導入されたための条文シフト]

5.国際登録出願の補正期間の延長

第六十八条の二十八第一項中「により指定された期間内」を「による通知を受けた後は、事件が審査、審判又は再審に係属している場合」に改める。
[国際商標登録出願に係る補正手続の期間の延長]