フィリピン商標制度🇵🇭

制度概要 フィリピン共和国は東南アジアに位置する共和制の国家であり、メトロ・マニアを首都とします。商標権の存続期間は登録日から10年ですが、後述致しますように使用宣誓書の提出が必須となっており、提出しない場合には存続期間 …

ベトナム商標制度🇻🇳

制度概要 ベトナムは東南アジアに位置する社会主義共和制の国家であり、ハノイを首都とします。商標権の存続期間は出願から10年です。商標登録出願は、ベトナム国家知的財産庁(National Office of Intelle …

タイ商標制度 🇹🇭

制度概要 タイ王国は東南アジアに位置する国であり、バンコクを首都とします。ASEANとしてマドプロへの加盟の準備と整えてきているという現状があり、2017年8月7日にマドリッド議定書を批准し、11月7日にマドプロの運用を …

インドネシア商標制度 🇮🇩

制度概要 インドネシアは東南アジアの共和制国家であり、世界第4位の人口(2億3000万人を超える人口)を擁する島国です。日本と同じく先願主義を採用しております。また、商標権の存続期間は出願日から10年であり、登録日を起算 …

台湾商標制度🇹🇼

制度概要 台湾は東アジアに位置する島であり、電子部品工業なども盛んですが、国際的には中国との関係から余り知的財産系の条約には加盟しておらず、パリ条約の優先権や、PCT、マドリッド制度などもは利用することができない状態です …

韓国商標制度🇰🇷

制度概要 韓国は日本と同じく先願主義・登録主義を採用しており、商標の申請は韓国特許庁に行います。韓国は2010年12月時点で一出願多区分制を取っており、日本と同様に多区分をまとめて一つの申請で行うことが可能です。また、商 …

商標登録Newsletter: ラオス、多区分の商標出願制度開始

ラオスは2016年2月1日より、多区分の商標出願を受け付ける。知的所有権局は、1つの商標の多区分出願の登録に各類ごとに登録料を求めるものとし、1つの類(class)で800,000 Lao Kip、知的所有権局のサービス …

中国商標制度🇨🇳 vol.1

制度概要 中国は日本と同じく先願主義・登録主義を採用しており、商標の申請は国家市場監督管理総局(SAMR)の所属官庁である国家知識産権局(CNIPA)の商標局(以下、”中国商標局(CTMO)”)に行います。2014年5月 …

周知と著名

周知と著名との相違 周知とは 「周知」とは、「需要者の間に広く認識されている」ことをいい、一地域で又は特定の取引者・需要者の間で知られていれば、「周知」に該当します。なお、全国販売されるような商品の名称である場合には、1 …

商標法上の審判の解説

審判は、審査よりもより裁判に近い形式で審判官が審理するものです。自己の出願についてなされた審査官等の判断(査定等)に対して行う査定系審判と、すでに商標登録されたものに対して主に当事者間の紛争を解決するために行う当事者系審 …